星野エリア界隈から 中軽井沢駅方面への抜け道


昨年夏に、抜け道情報を紹介しています。

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-758.html

この道は、国道146号線及び、国道18号線に出ずに 
中軽井沢駅や南原、塩沢、南軽井沢方面に抜ける事ができる
我々も重宝しているルートです。

星野別荘地経由で三井の森を抜けてここに出れば、
星野エリア界隈の渋滞も避けられます。

どうぞご利用くださいな。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

4.27 GW初日の風景


朝からよい天気。
でも、まだちょっと空気は冷たいですね

いつもの地点から 変化を届けて行きます。

DSCN8636.jpg

DSCN8637.jpg

DSCN8638.jpg
お、エコちびのプログラムが楽しそう。

DSCN8639.jpg
ピッキオさんのネイチャーウォッチングも大盛況です。


DSCN8641.jpg

DSCN8642.jpg
トンボの湯界隈の 山桜 も、開花が進んでいます。
GWいっぱいはきっと楽しめる事でしょう。
ほんのりとしたピンク、新芽のうっすらとした緑と合わさると
引き立って奇麗ですね。

DSCN8644.jpg
まだ、接客スペースのあるピッキオビジターセンターのテラスからは
色味が薄い風景です。北斜面につき、変化を楽しめるのはこれからです。

初日の13時半現在、町内の混雑具合もまだまだです。
夕方から、中日の明日あたりは混みそうですね
GW中 お目にかかれると嬉しいです。
気軽にお立ち寄りや、連絡くださいね


さくらい


人気ブログランキングへ

ハルニレテラス・村民食堂で朝食のサービスも始まりました。
GWのイベントなどもHPからご確認くださいな。
http://www.hoshino-area.jp/ 
 

ラ・パッキアさん


紹介を渋っていたような、忘れていたような・・

GWを前に、日常使いの美味しいお勧めトラットリアの紹介です。

トラットリア ラ・パッキア
http://www.karuizawa.co.jp/guide/eat/pakkia/guide.htm
http://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20000851/
地図もついてますのでご確認ください。

NCM_2459.jpg
こんなピザを自分の窯でも焼けるようになりたい・・


中軽井沢駅からツルヤさんに繋がる 農協通り沿いにあるお店。
軽井沢の中では 「市街地」 に位置しますので、どちらかというと
観光客やリゾート向けというよりは、地元や移住者、別荘の皆さん
に愛用されている 気取り過ぎない心地よいお店なのです。

先日も(2月だった)ふどうさんの業者会で利用させてもらいました。

NCM_2280.jpg

NCM_2281.jpg

NCM_2282.jpg

元々は和風の古い建物でしたが、川野さんが 9年前に軽井沢に
移住され携わられた初期のリノベーション建物でした。
賃貸のようですが予算や縛りがある中でこの居心地よい空間を創れた
のはさすがだなあと感心していました。

NCM_2283.jpg

NCM_2284.jpg

NCM_2288.jpg

NCM_2290.jpg

町内のイタリアンの中ではコストパフォーマンス的にもとても優れて
いると思います。ランチもお得ですし、夜もワインと合わせても安心
できる価格帯ながらとても質が高いのです。

NCM_2292.jpg

NCM_2295.jpg
ニョッキも絶品!!

こちらのラ・パッキアさんは、シーズン問わず地元にも愛されて
いるため混雑しています。 でも、ちょっと時間をづらしたりと
工夫をすればストレスなくホッと利用いただけますよ。

立地や雰囲気、価格帯もリゾート感の演出となりますのでいろんな
お店との使い分けをお勧めして行きたいですが、なんというかちゃ
んと地元を向いて見てくれている安心感というか、お迎えの姿勢が
伝わってくる温かな雰囲気を纏ったお店です。

オーナーさんの想いでもあり、それを形にしてくれた川野さんの
気持ちまでとけ込んでいるような気が、いつもしています。

混雑期を避けて、気軽におでかけくださいね。



人気ブログランキングへ

未来の軽井沢建築を担う若手建築士の会(仮)


先日、建築に関わる同世代友人3名を、
ハルニレテラスのセルクルさんで引き合わせをしました。

合コンのような、いやお見合いのような気持ちでやや緊張気味に
セットしたのですが、 やはり同業、いろんな繋がりがありまして
初回とは思えぬほど打ち解けました。 よかったー

店名に由来する この繋がりを大事にしたいと、
初回の会場に選びました。
この円(縁)が軽井沢の中でよい広がりをしていくことが楽しみです。

ええと、仕事柄、多くの建築家さんや設計事務所、施工会社、
工務店、設備関連諸々の方々とお会いできるようになりました。
自分はニュートラルな立場で、各社から各特色を勉強させてもらえていて、
土地探しから依頼くださった皆さんに、 相性と予算感などトータルで
合いそうな先を、今までもお繋ぎしてきました。

前回じぶんのなかでの殿堂入りな4人の方を紹介しました。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-859.html

その、川野さんや、澤海さんのいた会社にも随分と力添えをいただき
まして、お施主さんがにこにこと満足な軽井沢ライフを始めてもらう事が
できました。 これからも関係変わらずにお世話になりますよ。


東京の著名な建築事務所や設計士さんとの仕事も大変勉強になります。

ほかに、もう少し地元で良い仕事、良い提案ができる仲間増えればと
常々思っていまして、
佐久・軽井沢のこれからの建築を引っ張っていける人たちへの仕事の
きっかけが増えればと、将来のライバルながら強力していける関係を
いまから構築できればとの想いから、そんな会(仮)の始まりへと繋が
りました。

そんな仲間内を、こちらの個人グログでは効果的か分かりませんが、
簡単にさらりと紹介をしてみます。友人でもありますので構えての
紹介がなんだか苦手につき、きっかけ程度に。。


■ 鎌田さん http://kmtads.com/
 佐久の建築設計事務所で経験を積まれ、2010年に開設されました。
 縁あって星野の眺望地にプランを描いてもらい、それが自分がぼんやりと
 敷地をたくさん眺めながら思い描いていた姿に近くて、更にCGを使った
 分かりかり易い図面だったものですから、この出会いには驚きました。
 土地を案内する際に営業ツールとして忍ばせ、類似の敷地を検討される
 方々にお渡しして想像を膨らませてもらっていました。
 その中で偶然、建築のよく分かるお客さんにその土地を気に入って頂け、
 プレゼン資料をお渡ししたものが元で、
 それの図面が、現実に、具現化されました。

 そして、それが、素敵なことに、長野県建築文化賞のなにかしらを受賞
 してしまいました。
 http://kmtads.sblo.jp/article/62719093.html
 今振り返っても、感動的な ご縁でした。
 竹花工業の小林さんに監督してもらえたのも嬉しい繋がりとなりました。

 もうちょっとなんか書こうかな。
 また、更新します。


■ 井野さん http://life-arc.com/
 ええと、2007-2008年の別荘Naviの同僚であり、ボクを捨てて他部署へ
 移動してしまい、会社の発展に貢献し、働きながら学校にも通い一級建築
 士取得の努力の後、2年ほど外での経験を積まれ、この4月より事務所を
 開設されました。
 群馬から軽井沢に移住され、土地を探して自分の家を建築していた姿を
 近くで見てきたものですから、感慨深いものがあるというか、
 ちゃんと食べていけるところまでサポートしてあげたいというお節介な気持
 ちも混じっていますが、軽井沢のお客さん方に順応していければ力を発揮
 してくれると期待をしています。
 トンボの湯の改修や施設を随分見てくれていましたので、皆さんの身近な
 所でも彼の携わってきたお仕事が結構たくさんあるのですよ。
 職人さん設備屋さんなどとのネットワークもしっかりしているのも強みです。

 今でも軽井沢の不動産仲間の交流に参加してくれていて、各社とも親しい
 距離感、地域や業界に馴染んでいます。また一緒のカーリングチームでも
 頭脳として活躍しています。すっかり軽井沢さんです。
 元々行政の仕事から星野に転職し、その後こういった建築確認検査機関 
 を経て今に至りますので、経験を生かし こちらのNPOのお手伝いも され
 ています。中古別荘購入時の診断や、リノベーションの提案などにも
 力を発揮してくれますので、これからの方はご相談してみて下さいね。
 
 あと何か書こうかな 想い出したら更新しよかな。


■ 近常(ちかつね)さん http://www.kenchiku-31mori.com/
 関西圏から縁あってこちらへ。奥様の実家が小諸にあり、近年こちらに
 自邸も構えられました。すっかり信州人さんです。奥さんと鎌田さんが
 偶然同級生だったという偶然も面白いなあ。

 ボクと同様、企業に属している身ではありますが、仕事のことお客さんに
 役立つことであれば業務の境を越えて一生懸命に考えてくれます。
 仕事での役割は、設計士と施主を繋ぐ「現場監督兼営業&コストコントロール」
 などなど。間に立つとても重要なクッション役でもあります。 
 とても個人的にはクレアさんにいた澤海さんの仕事と役割が重なります。
 お客さんに建築先を紹介していくうえで顧客とのコミュニケーション&相性
 は重要でして、職人集団の工務店や建設会社さんにそこまで求めるのは
 難しく、また設計士建築家に求めるにはお客さんも気が引ける部分もあり・・
 そういった心境から、設計士のいる『 設計施工 』 の会社を求める声も近年
 とても多くありました。
 昨年、とあるイレギュラーでお客さんの心象を曇らせてしまい、気持ちの
 良い軽井沢ライフをスタート頂けるよう心を救う精一杯をしましたが、施工を
 される側からの、近常さんの人柄とお気遣い、言葉や提案によって、その
 お客さんもそしてボクも救われました。。 
 これは顧客の前で建築営業、図面を元に打ち合わせ、見積もりにも携わり
 ながら、建築着工後は現場監督として引き渡しまで一連に携わってこられて
 いるからこそ、状況や気持ちが分かって下さるのです。 

 ここの部分は、意外と出来る方(できる会社)は少ないのですね。
 先に挙げた、川野さんと澤海さんはこのコミュニケーションと責任感にも
 秀でているものですから、仕事のパートナーとしても友人としても大好き
 なのですが、
 近常さんはじめ、鎌田さん井野さん共に建築が大好きで、先々まで大事に
 見守ってくれる方々なので安心です。こういう創り手が増えてくれると嬉し
 いのです。
 
 
 もうそれぞれ仕事に繋がるような連絡をはじめてくれていますが、
 2ヶ月に1度づつ位 集まってなんかやりたいと思っています。
 そして、志一緒の仲間がすこーしづつ、増えていくとまた嬉しいです。
 ちょっと、期待です。
 一緒のお仕事の報告や建築経過も紹介できるようになるといいな。
 興味お持ちの方は繋いでいきますので気軽にご相談下さいね

 あ、もちろんそれぞれの事務所に建築依頼する事もできますが、
 例えば工務店や建設会社の設計施工で依頼をされ、その設計士
 及び顧客の建築窓口として機能してもらう事もできそうです。
 既にそのような仕事も受けてくれていますし、個人的には近常さん
 の会社の設計担当として井野さん鎌田さんにも仕事してもらえると
 安心もより備わってベストだなあ なんて思います。
 軽井沢界隈に既に賃貸等で移住され、これから想い想いの建物を
 腰をすえて検討したい という方には、この町で暮らし働く建築士
 さんをお勧めしていきたいです。
 


人気ブログランキングへ 
都心部の、軽井沢でお仕事させて頂いているお勧め建築事務所一覧も
いつか(近々)ご紹介しますね。

4.22 春の雪浅間


4月4日の雪浅間。

まさかもう一度こんなにも積もるとは意外でしたが、
個人的には嬉しいサプライズに捉えていますよ。

今朝 台風一過のような快晴となりました。
9時頃には雲も流れ、浅間の全容がすっきりと。
朝日を浴びると反射しちゃってボヤけちゃうなあ。


DSCN8589.jpg

DSCN8588.jpg

この雪が溶けた頃にはカラマツも芽を出し始めて、
徐々に森にも色味が広がっていくでしょう。
楽しみです。

DSCN8586.jpg


あ、一昨年の5月末には、こんな浅間山の姿もありました。

CA3F0910[1]

新緑の雪浅間。 感動的にカッコよかった・・

その時の記事は浅間山カテゴリのこちらに残しています。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-554.html

毎年同じってことはなく、年々いろんなことがあるなあと。
自然に触れて暮らしていると、太陽ありき、地球と自然ありきで
生かされているなあと実感します。
人間の都合だけで物事を考えちゃだめですね。
鳥や動物だって、自然に合わせて生きることを分かっているでしょう。
でも野鳥の森に到着した夏鳥たちも、今回の雪には驚いたでしょうね

ピッキオさんの 軽井沢野鳥の森ブログもぜひご覧くださいな。
http://nwpicchio.blog38.fc2.com/

次回はまるっきり春の姿を届けられると思います。
ではでは。




人気ブログランキングへ
こぶしの花は雪焼けしてしまったようですね
くしゅくしゅっと茶色く縮こまった姿を多く目にしました。

4.21 午後の様子


お昼過ぎ 午後からは時折日射しも出て気温もあがってきました。

夕方現在は、国道始め麓のアスファルト道は溶けて雨と同じような
路面状況にあり、夜の凍結まではまあまあ滑らずに移動できそうな
感じです。 それでもくれぐれも気を付けてくださいね。

15時くらいだったかなあ。

NCM_2864.jpg

NCM_2865.jpg


NCM_2866.jpg

NCM_2867.jpg

なごり雪を 楽しみましょうー



人気ブログランキングへ

4.21 春雪のハルニレテラス


朝 家を出ると 銀世界でした。 4月21日ですよ

528406_420539948042396_642187591_n.jpg


 8:30分頃 ハルニレテラス到着。

923523_420555074707550_1915067868_n.jpg

923517_420555108040880_602193304_n.jpg


ほんのりピンクのつぼみが開き始めていた 
ハルニレテラスのオオヤマザクラも 雪桜姿となっていました。

550330_420555131374211_120525395_n.jpg NCM_2855.jpg

NCM_2854.jpg


太陽を浴びていた、黄色のアブラチャンや緑の新芽たちも
白銀のパウダーを被り縮こまっているような姿に映りました。

NCM_2857.jpg

NCM_2859.jpg

NCM_2862.jpg

NCM_2861.jpg

今回の雪も、流石にあっという間に溶けるでしょう。
溶けて春に戻った姿も撮影してきますので、
4月の珍事を画像で見比べて愉しみましょう。

318756_420555168040874_1672869383_n.jpg



人気ブログランキングへ
斜面地以外の道路は、雨と同じような状況でノーマルでも大丈夫で
したが、雪の多い所や残っている所では滑りますのでお気を付けて。

まさかの贅沢 雪見風呂。


昨日は、ちょっと嬉しいご案内がありまして、
午後みっちりと町内ドライブを兼ねた別荘地巡りをしてきました。
喜んでいただけたご縁とまた繋がりまして、満たされながら事務仕事
をこなし、さー と、オフィスを出たら・・ 本気の雪じゃん!

547895_420276591402065_98577642_n.jpg

NCM_2835.jpg

ご案内中にさらりと舞ってはいましたので数センチ程度積もって昼過ぎには
溶けるかなーとは思っていましたが、予報を見てもそうだと思いましたが、
想像を超えて なかなかの本気具合な積雪となりました。

ものは考えようでして、こういうレアケースは楽しまないと。

軽井沢でも桜の開花が進み始めたこの時期に、
なんともぜいたくな 雪見風呂を楽しませてもらいました。

67497_420276664735391_2018207683_n.jpg

387200_420276738068717_612580138_n.jpg

雪とはいえ、暖かなこの時期に舞ってくる雪は 「 ボタ雪 」 と呼ぶ
1円玉くらいの大ぶりな雪の粒です。
露天に浸かっていると、薄い1円玉がペタペタと髪に肌に張り付くように
たくさん降りてくるものですから、流石にちべたい。

でも、この冷たさも流石にもうないですから、
空を見上げながら顔面で受け止めながら、超なごり雪を楽しみました。

昨日、トンボの湯に浸かれた方は(女湯はわかりませぬが)
露天風呂のおっきなオオヤマザクラ の姿に感動されたのでは。

とてもとても立派なオオヤマザクラ 満開の頃の露天風呂は
それはそれは感動的なのです。

1歩はやく、着雪した枝枝が、満開のような姿で迎えてくれました。
まさかのこの時期の満開雪桜! 

感動的でした・・ 今日も愉しめます。お出かけ下さいね。

NCM_2847.jpg


なんだか今年の春は、思いがけない事がたくさんから始まりました。
アブラチャンやレンギョウらとともに、当たり年となったこぶしの開花。
そしてヤマザクラも重なってきて、早めの緑の芽吹きも重なってー・・積雪。

なんとも注目して自然を追っていきたいという気分になっています。

今朝の姿も、後ほど更新しますね。
ハルニレテラスのこの時期の雪景色、かっこ良かったです。

では後ほど。
これから千ヶ滝方面へ行ってきます。運転大丈夫かな・・
皆さんも くれぐれも運転お気を付けくださいね。



人気ブログランキングへ

小諸 懐古園が満開でしたよ


軽井沢から近い一番のさくらスポット

『 小諸城址・懐古園 』
http://www.city.komoro.nagano.jp/www/contents/1264032294131/index.html

武田信玄時代の山本勘助の城というイメージ。
島崎藤村のゆかりの地、あとはなぜか寅さん会館があります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E8%AB%B8%E5%9F%8E
http://www.mapbinder.com/Map/Japan/Nagano/KomoroShi/Kaikoen/Kaikoen.html
http://www.rurubu.com/season/spring/sakura/detail.aspx?SozaiNo=200017

木曜に 家族でいってきました。

541710_419407058155685_1805155594_n.jpg

満開!

桜吹雪もやっぱりいいなあ。

NCM_2828.jpg 17778_419407074822350_921994586_n.jpg
坊主に、なりました。

この懐古園、さくらの後も良い城址公園ですし、素朴な動物園も
入園料一緒で入れます。ライオンもいますよ!

この週末からあと数日が見ごろでしょう。
お時間ある方、別荘へこられているご家族はおでかけくださいね。
偶然お客さんだったご家族とも遭遇しました。うれしかったー

NCM_2833.jpg


軽井沢もさまざまな開花が進んでいますので、
出来る範囲で更新していきます。



人気ブログランキングへ

ひと息。


旧・千ヶ滝温泉ホテル、
軽井沢スケートセンターホテルの敷地はしっこから。

asama0416.jpg

小学校時代 スピードスケートで冬の毎週土日にここに
訪れていた自分にとって、

ここのスケートリンクから見上げる浅間山が一番でした。

いまでも想い出の一番。
見上げながら、すこしだけホッとできました。


童心に帰る 想い出がいっぱいってよいことですね。
最近、過去の自分にも随分と救われている気がします。
そして、現在のみなさんとの縁にも 本当に力を頂いています。

いろんなことに ありがとうです。



人気ブログランキングへ

黄花から始まる軽井沢の春


こんにちは。
なかなか手がうまく空かずこちらの植物だよりまで進めないでいましたが、
植物の早い今年はちゃんと追っていきたいと、負担なく出来る範囲でお届け
していきたい、していきます。

4月に入りまして、
雪解けの土色の風景に、ほんのりと黄身がかった姿の印象が残っている
方も多いと思います。

マンサク フクジュソウ は写真撮りそびれちゃった。

サンシュユ ダンコウバイ アブラチャン・・

まだまだ町内で開花が進んでいます。
森の中でも、日当たりや風通しなどで開花に前後があるようですね。

とても似た姿ですが、簡単に振り返っておきます。


【 サンシュユ 山茱萸 】

ハルニレテラスの南側、沢村さんにあがる階段脇で
毎年最初の黄色で向かえてくれているのがサンシュユです。

sansyu[1]

別名:「 春黄金花(ハルコガネバナ)」とも呼ばれるようですね。
陽の射した爽やかな日中などは名前に相応しく映って感じます。
サンシュユの実は滋養強壮の効果もあり、ユンケルの成分のひとつにも
なっているようです。

とちゅう


過去の記事もごさんこうに。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-144.html

会長のお別れ会


NCM_2813.jpg

本日午前

星野嘉助 元会長のお別れ会に参加してきました。

今回は特にお手伝いの役割は無かったので、同僚と共に献花へ。
大変多くの方が献花にお越しくださいました。

どういうわけか、別荘Naviのバックオフィスで会長宛ての手紙や荷物を
受け取っていた関係で、週2,3回はお目にかかっていました。


「コン コン 」

この、扉を叩く力加減の音で会長と分かります。

続いて ほんの0.5秒程間が空いて扉が静かに開き・・

「なにかありますか」。

届いている様々な協会からの封筒類やプライベートなものをお渡し、
時には 「開けて」 と、中身をそのまま確認することもしばしば。

「ありがとう」

と、ゆっくりと車に移動され、

分かる方には分かる、ゆっくりとしたスピードで、
R146号に並んだ大名行列の先頭を、オレンジの輪っかがアンテナに
のったクラウンで ドライブされていきます。。


NCM_2815.jpg

嘉助さん(晃良さん)、かっこいい方でした。

ボクが2003年末に入社したころ、 調理を行っていたある方から、
宴席中に会長から「しゃぶしゃぶが食べたい」と、自宅(今の星のやの辺)
まで作りに来いと言われ、困りながら抜けだしてしぶしぶ作りに行った事を
聞きまして、 な、なんちゅーお方だと変な想像が膨らんだのが最初の印象
でした。

別荘Naviに移る前の村民食堂時代、敢えてカフェのカウンターで一般客にも
見える所で国際電話をしていました。 数回。
ジェントルマンでして、それでいてなんというか、役者のような 「 魅せる姿 」
を心得ているような、そんな姿をその後も見かけていました。

あ、当時の村長(店長)の元を訪ねる際、
「カレに逢いたい」
と、スッ・・とした姿でカウンターへいらしていたのも想い出。
誰とかアポ済みですか?とか聞くのが野暮に感じで、その一言で全てを察し
村長が出迎える。 そんな関係も、当時カッコ良く感じていました。


中軽井沢内にあったオフィスから今の所に移り2年。
会長の荷物を受け、お渡ししていましたが、
もうあの 「 なにかありますか 」 が響かないとおもうと寂しいものです。
急ぎの時にちょっとイライラしてしまうあの行列の先頭も、無いと思うと
寂しいものです。

お別れは悲しいのですが、想い出してしんみりする感じではなくて、
なんだか妙に にっこりと送りたいとそう感じられまして、
不謹慎かもしれませんが そんな姿で 献花してきました。


冥福をお祈りします。
野鳥の森・軽井沢の自然 星ののこと 見守って下さいね。


櫻井




人気ブログランキングへ

ムササビの赤ちゃん!


ピッキオ野鳥の森ブログさんで

カメラ付きの巣箱に引っ越してきてくれたムササビ親子の様子を

動画でUPしてくれています 


ピッキオ野鳥の森ブログ ムササビの赤ちゃん発見! 


寝ているお母さんのおなかの上でピョンピョンとび跳ねたり
じゃれあったり、、可愛い。。

ぜひぜひご覧ください 



人気ブログランキングへ

ほんのりと雪


やはり、昨夜は雪が舞いおりました。

静かな夜でした。


61554_415968711832853_509870974_n.jpg

朝8時半には、日当りの良いところは大方溶けてしまいましたが
別荘地の日陰などはまだ白いレースが敷かれている風景です。

12403_415968805166177_613799290_n.jpg

分かりづらくてすみませんが、離山も霧氷のようにほんのりと銀色。
こちらは流石にもう最後の風景かもしれません。


浅間山の姿はー・・

どうぞ、想像してお愉しみ下さいね



人気ブログランキングへ
明日朝は マイナス6℃予報ですよ

4月の浅間 雪解けの変化


先日の冠雪ののち、
みるみると雪が溶けてしまっている姿が儚くやや寂しく、
ちょっと変化を追ってみたくて 並べてみました。


3.23 3.23の風景


その後、4.4に 再び真っ白に。 春の雪浅間

DSCN8351.jpg
DSCN8352[1] 4.4


翌日午後には結構溶けてきました。

4-5.jpg
4-5-2.jpg 4.5

天候が荒れた週末、雨は強かったですが気温が下がらなかったので
雪は随分と溶けた模様。

4-7.jpg 4.7


風は強かったものの麓は穏やかだった8日。

4-8.jpg
4-8-2.jpg 4.8


そして、先程の姿です。

4-9.jpg
4-9-2.jpg 4.9

昨日は夕方からまた気温が下がっていましたので大きな変化は見えない
ような感じですが、木の下の木陰に残っている雪は随分と溶けたことで
しょう。 今日も町内は20℃程まで上がっていますから、山の上の方も
また雪解けが進むでしょうね。


でも、
明後日11日は雪予報です。
http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html
最高でも4℃かー まだまだ寒い。

それでもこの姿が消える迄もあとわずかなものです。
気持ちに焼きつけて、春の変化と重ねて楽しんでいきましょう。


人気ブログランキングへ

4.8 朝ノフウケイ


今朝はまたマイナスまで気温が下がったのかな?
昨夜のトンボの湯は ちょうど0℃くらいの中気持ち良く浸かれました。

風と局地的な強い雨がありながら、晴れ間が射しこんだりどよんと曇ったり、
季節の変わり目らしい落ち着きないいろんな表情を見せてくれましたね。

今日は一転、穏やか~な 快晴です。


529576_414890505274007_1240575461_n.jpg

544143_414890548607336_769599988_n.jpg

注意深く森を眺めていると、けっこう新芽がでているのが分かります。

150132_414890565274001_1864082822_n.jpg


552886_414890601940664_449184629_n.jpg

ダンコウバイ(アブラチャンかな?)などの黄色の小花もピークを迎えます。

558867_414891048607286_2047420791_n.jpg


意外と近場に育っていた ふきのとう。

534086_414890901940634_2064056106_n.jpg

63503_414890991940625_1780484794_n.jpg

72130_414890935273964_1276644422_n.jpg

この場所なら そのまま成長を追って行けそうです。
あっという間に、4月中旬に差し掛かってきますね。

GWまでも あっという間。
植物の成長も 開花が終わるのもあっという間。

4月をどう過ごすかによって 今シーズンの緑と自然と向かい合える
スタンスが決まってくるように感じますので、できるだけゆとりを
つくって植物を追って紹介できるようにしていきたいな。

という、いきごみです。(本日現在。。)


さらりと見流せて四季の今を感じて頂けるような、
振り返ってみて あー比べるとこうやって進むんだ が分かるような
そんな感じにしていきます。

ではでは。



人気ブログランキングへ
おひるねしたい。。

4.5 の色々


あ、前日の夜 ハルニレテラスでゆっくりしてきました。

534817_413211588775232_1464792351_n.jpg

18:30分 まだまだ空が蒼いです。日が延びたなー
クリスマス前の冬至には、16時半頃からこんな感じ。
ネオンや街灯が無い軽井沢では、日没から長い夜が始まります。

2月に入るとぐんぐん日が延びて春がゆーっくりと近づいていく感覚。
4月の18時半でこのくらい明るいと、もう絶対春(笑)と、
ホッとするんです。

DSCN8388.jpg

同僚が撮った写真もかっこよかったので載せさせてもらいます。


昨日午前中。
ご案内中 浅間を見上げてみると流石にここまで溶けていました。
午後はさらに霜降り肉状態でしたが撮影しそびれてしまった。

47861_413577125405345_1065301837_n.jpg


午後、
御代田町役場にいくと、入口の梅が開花していました。

524762_413577335405324_3405617_n.jpg
まだポンポンが多い状況 2分咲き?

533477_413577352071989_1538468921_n.jpg

484074_413577412071983_1732595927_n.jpg

隣町ながら、標高が300m弱高い軽井沢では、園芸種以外の梅は
気候があわず咲かないようです。
南軽井沢や日照良いところで少し見かけますが、軽井沢にない花
につきこのタイミングの出逢いがちょっと嬉しかったです。
梅の開花も素敵ですね 好きです。


57973_413683528728038_1494418240_n.jpg

544667_413683575394700_285026483_n.jpg

軽井沢の水の良い湿地に育つ、自生の山葵(ワサビ)です。
谷下にある山荘には湧水が集まってしまうのですが、
そのおかげで昔からワサビが育っていたようで、抜いて移植
しても元の場所にはワサワサ生えてきます。

603889_413683608728030_1263453032_n.jpg

この時期の若々しい花や葉っぱは、
むしってそのまま食べても美味しいのです。
ほんのりツンとくる辛さがあって、サラダ感覚。
開花の時期もこの一瞬ですから、ボクの春の味覚になっています。


気が付いたら、春の最初に咲き始める黄色い花々も咲き始めています。
そちらも今年はカテゴリ一番上の 植物だよりで更新したいです。

では、ちょっと荒れるようですがよい週末を。



人気ブログランキングへ

春の雪浅間


昨日は朝からけっこうまとまった雨でした。
地面に水たまりができるほど、地面下の凍結が終わりゆっくりと
乾き始めた土がスポンジのように水を含むほど、恵みの雨に大地が
潤いました。

昨日のご案内中、雲の下から浅間に雪の気配があることに気が付き、
小さく「よしっ」とガッツポーズしました。
晴れれば雪が残ってくれると、もう一度見たかった雪浅間に期待をし
今朝を迎えました。

やった。嬉しい。
快晴の軽井沢の空に、凛と白い雪浅間が輝いていました。


533328_413122702117454_2042286314_n_20130404103352.jpg


DSCN8352.jpg

DSCN8354.jpg


DSCN8338.jpg


今日の午前中なら町内どこからでもかっこいい浅間が眺められます。

あと 数回見れるかどうか。
なごり雪浅間を見れて、ちょっと気持ちが晴れました。

もうちょい忙しいですが、それぞれの案件 超頑張ります。

---

NCM_2683.jpg
追分の田んぼから。かっこいいー



人気ブログランキングへ

ふきのとう、やっぱり摘まれちゃった。
別の所で成長が進んでたので、各所で見かけた姿をUPしていきます。

DSCN8346.jpg

「くつかけテラス」「軽井沢アイスパーク」オープン


こんにちは。
4月1日に 2施設がオープンとなりました。

まだちゃんと訪れていませんが、同僚が報告してくださっていますので
そちらをリンクさせてもらいますね。

あ、軽井沢WEBさんでも紹介されていますのでご覧くださいな。
http://www.karuizawa.co.jp/topics/2013/03/2_5.html


【 くつかけテラス 】

photo[2]

http://besso-navi.weblogs.jp/blog/2013/04/post-98f1.html

そういえば、1Fのトイレを利用しましたがかなり立派でした。

564588_411590938937297_120542467_n.jpg

149229_411590982270626_2135462732_n.jpg


【軽井沢アイスパーク】

img_1971[1]

http://besso-navi.weblogs.jp/blog/2013/03/post-03ce.html


181026_239739089502953_1675476025_n.jpg

軽井沢観光協会HP 

軽井沢風越公園HP 
お!町民料金 400円だ。


取り急ぎ 横着な更新でごめんなさい。
各ページをご覧くださいませませ



人気ブログランキングへ

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード