トンボの湯広場で クラフトビアフェスティバル!


2346[1]

台風の影響が心配されていましたが、
なんともビア日和! な好天に迎えられている星野エリアです。

ちょっと、今回はオープン準備中の 写真のみの案内で失礼します。
・・・飲みたくなっちゃうし 仕事しなきゃですし 嗚呼・・・


◇◆◇◆信州クラフトビアフェスティバル in 軽井沢◇◆◇◆
日時:9月29日(土)、30日(日) 
   10:00~18:00
場所:村民食堂前広場
料金:チケット制 5枚綴り 1,500円
         3枚綴り 1,000円
   ※1枚のチケットでビール1杯と引き換え
   ※チケットは当日会場にて販売いたします



DSCN6864.jpg

DSCN6865.jpg

DSCN6867.jpg

おお、なんだか運動会みたいな 楽しい空気が漂ってきました。


DSCN6868.jpg

おお!!

DSCN6869.jpg

チケットと おつまみ!

DSCN6870.jpg

DSCN6871.jpg

DSCN6872.jpg

どの店舗も・・・ 樽生じゃないですか!!

瓶・缶の持ち帰りが中心かと勝手に想像してしまっていましたが、
各社自慢の作りたて樽生ビアが このトンボの湯隣の芝庭という
最高のロケーションの中で・・・

働いているものにとっては拷問のような(笑)

ぜひ代わりに ご参加くださいませ。


信州クラフトビアフェスティバル

星野エリア イベント&ニュース
http://www.hoshino-area.jp/sonminsyokudou/backnumber/2012/09/28_1611.shtml

もちろん お土産にお買い求めいただけますよ。

DSCN6875.jpg
まだ準備中でした。

更新できたら、更新します。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

進む秋


NCM_1336.jpg

昨日東部小の近くでお仕事していたら、運動会でした。
さすがサービス産業の町、週末はおしごとな世帯が多いので
平日開催となります。

中部小学校は隔年で平日と週末の運動会になるみたいですね


そしてまた移動中 くりひろい姿をとてもよく見かけるように
なりました。

軽井沢町役場から鶴溜に上る町道沿いには、大きく立派な栗が多く
ずいぶんと袋片手に栗拾いされている方がいらっしゃいましたよ

私も別荘のお隣さんから立派な山栗をいただきました。
虫がいたってよければいいです。まだ煮たまま放置中ですが
素朴な甘さの秋の味覚が楽しみです。

20120924120040cbb[1]
(お借りします ピッキオさん)

ああ、頭上注意の時期でもありますねー

軽井沢野鳥の森ブログさん
http://nwpicchio.blog38.fc2.com/blog-entry-642.html


NCM_1337.jpg

浅間山の染まっていく姿も、10月に入ると加速しそうです。
青々とした姿を心に焼きつけながら
秋を迎えて行きます。

ちょっと、あれだなあ

がんばらねばーー!!


人気ブログランキングへ

トンボの湯デビュー


564348_326417337454658_619957493_n[1]

先日 1歳になった息子と家族でトンボの湯に行きました。
トンボの湯 デビューです。

普段おふろに入っていると、社内友人がお子さんを連れて入って
いる姿をよくみかけます。
いつかはー と思っていましたが、 1歳をこえ、夏を越え、
一緒にいける良い時期となりました。

お風呂の中では ココドコダー という不安な表情で
じっと縮こまっていましたが、

出て着替えを済ますと少しづつ緊張がほぐれた様子。

320354_328739803889078_735456069_n[1]

また一緒に行って、少しづつ慣れてくれれば。

楽しみが増えました。



人気ブログランキングへ

 bird さん。


390436_328057390623986_1166759002_n[1]

連休の中日は、夜の軽井沢はどこも混雑でした。
別荘の友人が来ていたので、同僚と共にどこに招こうかと探して
いたのですが、19時をまわるとどこもいっぱい。
別荘の方々の軽井沢滞在も多い連休でしたからうなづけますが・・
どうしよう。

で地元の我々が行くようなカジュアルなお店もいっぱいで、
そんな折に浮かんだのが さいきん中軽井沢の駅界隈にオープン
したというこちらのお店でした。

まだ地元でも認知が広がっていないので 空いてるかな?と思い
覗いてみると、 あら 感じがいい。 予想外。
で、ぎりぎり1席のみ空いていたので抑えをして友人を迎えにいき、
疲れを癒すお酒の席に何とかありつけた次第です。

この可愛らしロゴを、どこかのお店で見かけていました。
名刺サイズの店舗カードをみて、ちょっと気になっていました。
いい予感・・。

隠れ家風です。

まずはビール。
生と瓶、そして、季節のビールというのがASKで載っています。
軽井沢高原ビールのシーズナルかな?と思っていたら、
ベルギービールでした。

友人が即答。つられて即答。

NCM_1281.jpg

ほ、ホエ・・・
これです。。ヒューガルデンというのですか
http://www.belgianbeer.co.jp/lineup/list_fg_36_1.htm

フルーティーに薫る、濾過の少ない白濁としたホワイトビール
かなり好みです。まさかこんなところで頂けるとは嬉しいサプライズ。
期待が高まります。

NCM_1282.jpg


NCM_1284.jpg

NCM_1288.jpg

素材も焼き加減も良く、とても旨い焼き鳥でした!

しいて例えれば、都会的な隠れ家焼き鳥やさんといった感じでしょうか。
昔、好きで行っていたお店たちに居心地雰囲気が似ています。
都内からみれば大きな感動は無いかもですが、
軽井沢に馴染んだ私にとっては、むしろこの場所にこのキャパでこんな
いいお店がと嬉しい出逢いでありました。

テーブル席2つ 座卓1つ カウンター6席の小さなお店です。
ワイワイというよりは少し落ち着いた大人向けの空間。
場所も、まさかの ここ。 
梅の家さんの 奥 です。


NCM_1291.jpg
・・つかうのかな?
ここにもうひと席・・

良いお店に巡り合えました。
隠れ家な炭火焼鳥やさん bird お出かけ下さい。



人気ブログランキングへ
お値段も手ごろで、お酒のバリエーション多かったのもいいね
またいきます。

9.16 よい天気です。


DSCN6723.jpg

DSCN6725.jpg

薄曇りが流れ、直射が暑すぎない行楽日和となりました。
この3連休は別荘の方々も多く訪れていらっしゃり、
灯りがともっていたりお見かけできるととても嬉しい。
随分と朝晩涼しくなりましたね ごゆっくり滞在くださいね。

トンボの湯界隈の木々も ほんのり色づき始めています。
ハルニレテラス内の方が紅葉を感じ易いかな?


DSCN6722.jpg

一緒のオフィスを使っているピッキオさんも
朝から盛況でお客さんがたくさん集まっていました。
涼やかな朝をリゾートでゆっくりと過ごす。
日常の力みを緩めて リフレッシュくださいませ。

あ、別荘Naviにもどうぞお立ち寄りください
と書きつつ、今日はそちらには14-16時頃、明日は昼過ぎからは
オフィスに居られると思います。

ではでは 良い休日を。



人気ブログランキングへ

内山牧場の大コスモス園へ


一昨日 夕方の佐久コスモス街道へ行ってきました。

佐久高原 コスモス祭り
http://www.sakudaira.jp/cosmos.html
http://outdoor.geocities.jp/hpmonda/saku_kosumosu_kaidou_1.html

このコスモス街道は、昭和47年(わたしの生まれる4年前だ)に、
内山地区の老人クラブがボランティアで街道沿いにコスモスを植え始め
たのがきっかけとなります。 その後昭和63年からコスモス祭りが開催
されるようになり、地元の方々によって毎年丁寧に育成されたコスモスは
9月中旬~下旬のこの国道254号線を鮮やかに彩って 通行のドライバーを
ホッと落ち着かせ楽しませてくれています。

私は元々バイク乗りでしたので、上京後の帰省時には必ずこのコスモス
街道を使って 東京ー川越ー富岡ー内山峠経由で 帰っていたものです。
20歳位の頃は(嗚呼もう15年も前なのか・・)まだまだ距離のあった父との
唯一のコミュニケーションに、父とこの時期にここへツーリングに出かけた
のも良い思い出です。


さてさて、このコスモス街道も良いのですが、
その奥にあります大コスモス園がお勧めなのです。


内山牧場の大コスモス園
http://www.mapple.net/spots/G02001215801.htm
http://sinanozi.web.fc2.com/utiyamabokuzyou.html
http://www.nagano-tabi.net/modules/enjoy/enjoy_17011008.html

佐久市の宿泊施設 あらふね山荘に隣接した一帯です。
ここは中学1年になると地元の学校イベントでキャンプに訪れる
場所でもあります。 まくら投げ、懐かしい・・

NCM_1259.jpg

NCM_1260.jpg
見晴らし台にもぼり、南側を向くと 船が転覆した姿の 荒船山 が
見えてきます。あ、転覆ではなくて荒波を割って進む姿からの由来という説も

NCM_1261.jpg
1周600mと標識がありました。
女性の背丈ほどのコスモスの高さ。包まれるようなお散歩コースは
いつぞやお連れしましたご年配夫婦のお客さんは 天国のよう と
おっしゃっていました。。

懐かしいな 以前のレポートです。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-237.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-13.html

NCM_1264.jpg

NCM_1262.jpg

NCM_1267.jpg

NCM_1266.jpg


地図:
http://map.mapple.net/map/map.aspx?q=_sid-G020012158

yahoo地図も。 http://yahoo.jp/WFhME5

実は、南軽井沢の 八風の里別荘地 からこの内山牧場まで
妙義荒船スーパー林道 1本で繋がっています。
以前は900円と高い有料道路でしたが、2年前より無料化されました。
一昨日は中軽井沢まで20分ちょっとで到着出来ましたよ。


おお残念、ルートなぞった地図が反映されない・・
ではここから http://yahoo.jp/Vwxyaw 真南にスクロールして行って
内山牧場に到達くださいな。 細めですが舗装路です。

このコスモスのピークも、あと10日間くらいでしょうか
秋の高原の風景・・ お時間ありましたらぜひお出かけ下さい。



人気ブログランキングへ
コスモスとは 秋桜 と書きます。
9月生まれの櫻井としては、ちょっと想い入れ深いのです
秋桜井・・と季節限定で変わります。

素晴らしい写真です。
http://blog.livedoor.jp/gono56392010/archives/6634984.html

9.10の風景


NCM_1244.jpg


NCM_1245.jpg


少しづつ仕事も落ち着いてきて、
昨日は昼時に とても久しぶりに周辺を散歩できました。

おお、ほんのりと 色づいてきている木々もある
それにしても昨日は気持ちのよい天気でした。

一転 今日はシトシト肌寒い雨
それでも秋の草花を開花させる恵みの雨です。

明日は 残暑を楽しみに東京です。
きっと、スーツべっとり汗だくかな・・
夏が短かったので夏らしさが少し恋しいのです。
ちょっと、9年前のUターン時の夏を思いだしました。
(2003年夏は梅雨があけず夏らしくなかった)

注意深く 
秋を追っていけるようなゆとりをつくっていきたいです。
また風景を届けて行きます。



人気ブログランキングへ

村民食堂サケテラス 行ってきました。 


こんにちは。
今日は日中26℃くらいまであがるようですね。
今現在は日射しもつよく、残暑らしい好天が広がっています。

さて、昨日 村民食堂 サケテラス に参加してきました。

NCM_1243.jpg

蒼深く爽やかな幟がなびき、
各蔵元の樽が並ぶ姿に 日中からそそられていました。。

昨日は朝からみっちりと予定が詰まり、昼食もほぼ取れないまま
夕方を迎え仕事後参加してきました。
空腹からの期待と共に 酔わないかなの心配も(笑)


NCM_1234.jpg

とても感じの良い賑わいで、到着の頃には満席の状況でした。

前回ご紹介しながらなんですが、余り予備知識を持たずに純粋に
楽しもうと 同業友人5人での参加。
お知り合いさんも会場にいらっしゃって嬉しかったですよ

席へ通されると、懐かしい和盆(村民食堂勤務時代に宴席のセット
をたくさんしたものです・・) にお品書きが。

NCM_1221.jpg

各日本酒に合わせた構成で、コース仕立ての和食になるようです。

食前酒としてセレクト頂いた 

・佐久の花 純米吟醸 (佐久の花酒造)
・澤の花 超辛口吟醸 (伴野酒造)

から頂きます。
おお、双方の特徴が違う。
そして、1つ目から自分好みの日本酒を見つけてしまいましたよ。
個人的には一通り頂いて、この佐久の花の純米吟醸が一番気に入りました。
フルーティーで口当たり良く、とても旨い酒だと思いました。

あ、写真は相変わらず悪いです。
ぜひ実物をお愉しみくださいませ


NCM_1222.jpg
■前菜三種

・礎 純米吟醸生もと造り (黒沢酒造)
・凍米(いてまえ) 純米 (木内酒造) ああ、初鶯の酒造だ。

ともに前菜の塩梅にあったよいセレクトで、鮎にもマイタケにも合いました。
うーん セルクルさんのワインセミナー のような楽しさ、ハマりそうです。

NCM_1223.jpg
■お造り 信州サーモン 信濃ユキマス

・澤の花 超辛口吟醸 (伴野酒造)
・寒竹 吟醸  (戸塚酒造店)

海なし県の信州が、海魚に憧れ誕生させた代表的な2種のお刺身。
これも日本酒に合わせて頂きたかった逸品 良いセレクト!
そして、流石に寒竹です。 安定した旨さ、お造りにも良く合いました。
辛めの澤の花との相性も良かったですよ


NCM_1224.jpg
■小鉢 いちじく田楽 でした。。

・無尽蔵 純米吟醸ひやおろし (橘倉酒造) ここの『蔵』もすごく旨い。
・Spark Riz Vin(スパーク・リ・ヴァン) (千曲錦酒造)

ここで皆、意外な組み合わせに惹かれて写真を忘れます。
いちじくの田楽はみそ仕立てでとても甘く和菓子のデザート感覚。
それに日本酒?な組み合わせが・・
一番のサプライズでした。とても発泡性日本酒の・リヴァンに合うのですよ

甘いみそだれに、麹の甘さが意外なほど調和します。
その発見があった後に、辛めに感じた無尽蔵のひやおろしがまた対照的
それもまた良く合うのです。
参加者みな嬉しいサプライズで盛り上がりました


NCM_1228.jpg

NCM_1229.jpg
■メイン 千代幻豚の酒しゃぶしゃぶ

・茜さす 特別純米 (土屋酒造店)
・諸泉 吟醸 (大塚酒造)

この・・ 信州飯田の幻の豚 『 千代幻豚 』 絶品です!
村民食堂の村長自慢の逸品、1頭買いをし一番美味しい状態でのご提供。
しゃぶ、しゃぶの火を通す時間を変えながら頂きましたが、
あまり火を通しすぎない感じで食すのがよいかもです。
甘みある本当に美味しい豚肉でした。おもわずお代りを頼みたくなりま
したが、先もある事ですし諦めました。

写真を撮りそびれましたがこの後さる蕎麦がありまして、
しゃぶしゃぶ鍋に投じながら頂く『 そばすき 』 も美味しかった。
あ、ここまでくると、日本酒の味覚が緩んできます。。


NCM_1231.jpg
■揚げ物

・牧水 生もと造り純米酒 (武重本家酒造)
・一念囲い 本醸造 (芙蓉酒造)

先程のしゃぶしゃぶの蕎麦で十分にお腹いっぱいになりましたが、
また地の野菜を塩で頂く天ぷらは日本酒に良く合うのです。
きりっと冷えていて新しいインパクトが入ってきます。2種比べると
これだけの終盤戦でも違いが分かります。 旨い。

NCM_1232.jpg
■野沢菜包みご飯、味噌汁

・信濃のかたりべ 純米酒 (大澤酒造)
・軽井沢 純米生貯蔵酒 (古屋酒造店) 海山桜の酒蔵です

ミニせいろに蒸された野沢菜包みご飯がちょうど良いサイズと味わいで
信州人にとって日本酒と野沢菜のマリアージュも切り離せないなあと。。

最後に軽井沢の冠がついた日本酒との出逢いで、全てが地産であった
ことを振りかえることができます。
これだけのバラエティーに富んだ食事と多種の日本酒が、軽井沢近郊の
佐久や信州で揃うのですもの、とても豊かで素晴らしい地にあることを
改めて実感できるイベントでありました。

NCM_1242.jpg
最後に 軽井沢特産の 花豆のロールケーキを。

このデザートにも合う 秘蔵種を合わせて下さいました。
琥珀色に揺れる、日本酒の古酒です。
これも貴重な体験 マリアージュでございました。


振り返って1つだけ後悔が。
食事に合わせてお勧めの2週づつを頂きましたが、
これは食事との相性を楽しみながら試せるようにと
一番小さいおちょこに注いでくださいます。
基本ひとくちサイズですので、 もう1つミニグラスサイズの
ものの用意をお願いできれば、自分の好みの日本酒を注いで
他の食事との相性も存分に楽しめたかなと。
趣旨にあわせちょっと遠慮がありましたが、お好みに合わせて
飲みやすい量も楽しめた方がよりよかったかなと思いました。
きっと対応くださいますので、今日お出かけになられる方は
店員さんにお声掛けしてみて下さいね。

同業の酒呑童子 もわんこ状態のおちょこに気をつかれていた様子。
ぜひ今度は少し大きめおちょこを用意頂きましょう。


本日も16時から開催されます。
ぜひぜひ おでかけください
http://www.hoshino-area.jp/sonminsyokudou/backnumber/2012/09/08_1845.shtml


長野県酒造組合 佐久エリア蔵元一覧
http://www.dynax.co.jp/sinsen/sake/js_e.html




人気ブログランキングへ
お酒は適量をおいしく飲むようになりました。

【 村民食堂 サケテラス 】 9/ 9. 10日


さけてらす1
(写真:村民食堂)

なんだかとても久しぶりにPCに仕事以外で向かえております。
まだまだ気の抜けない対応がたくさん、
そして有り難いこれからの方もたくさん。
でもハッと気がつくともう9月も5日を経過しているものですから、
美しい秋への季節の移ろいを追えるゆとりは作っていかねばと
改めて思うこの頃です。

さて、9月に入りました。
日も6時半過ぎには沈み暗くなり、空気も随分と涼しくなりました。
 秋 です。

夏の喧騒があっという間に過ぎ去った寂しさの余韻はありますが、
これから迎える風景の美しさと共に 信州の美食も楽しみです。

日本酒業界の秋の風物詩 「ひやおろし解禁」 に合わせた
コラボイベント 【 村民食堂 サケテラス 】 が9日10日と開催されます。

【日程】9月9日(日)・10日(月)
【時間】16:00~23:00(L.O21:00)
【料金】お一人様 4,500円(料理・飲み放題・税込)
※事前予約不要


詳しくはこちらから。↓
http://www.hoshino-area.jp/sonminsyokudou/backnumber/2012/09/01_1845.shtml


さけてらす2

『 サクノサケメグリ ‐ひやおろし解禁‐ 』
こちらはチケット制 こちらも魅力的ですねえ

今週末、ご一緒如何でしょうか。
いまのところ、9日の夜に伺いたいと予定しています。

食事やお酒で感じる秋の訪れ いいですねえ。
ご予定合えば ぜひ。



人気ブログランキングへ
さてさて現場に戻らないと。。

いっさい 


NCM_1193.jpg

【 一升餅 】
一生食べるに困りませんように。丸く穏やかな人生を送れますように。

9月1日 無事 1歳のたんじょうびを迎えられました。
早いものです 本当に。 そして、ありがたいものです。 ありがとう!


週末ながらお休みをいただきました。

朝起きて、予約をしておいた 軽井沢写真館さん へ。
旧軽井沢銀座にあるアンティークな写真やさんですが、
軽井沢で暮らし最初の夏、最初の誕生日を迎えるのだから
それっぽい記念写真が想い出に残って良いかなと。

NCM_1138.jpg

雨の日でしたが、撮影の時間だけ雨が避けてくれました。
わりと、「 雨避け男 」 なのであります。
旧軽井沢の緑多いガーデンで、良い写真が撮れました。
西洋貴族な集合写真 きっと今回で最後かも(笑)


その後 まだ空いている旧軽井沢銀座を散歩し、
浅野屋さんでパンを買い、

NCM_1183.jpg

ジャムやさんやお店を巡り

軽井沢の氏神様 熊野皇大神社 へお参りに。

NCM_1189.jpg
(おおちょっとナナメ ちゃんと構えて取らないとだめだなあ)

無事の1歳を報告しお参りし、
パワースポット化されている 「 しなの木 」 を1周し1年寿命を延ばす。

あ、駐車場停めたのが先だった 元祖力餅しげのやさん で 
ちょっと長めのひと息を。 雰囲気がとても旅気分で新鮮です。

NCM_1190.jpg

NCM_1187.jpg

NCM_1185.jpg

中山道の難所を登り到達してきた気分で、振り返ってひと息つきました。
ちょびっとつかれたけど、ここまできたー という達成感。
ちなみにここの柔らかなお餅 絶品です。 
辛味(大根おろし) がとても好き。


ゆっくりと麓に下り、
中軽井沢の おらが製菓さん で 一升餅を受け取りました。

NCM_1191.jpg

派手さ華やかさはありませんが、この中軽井沢で40年以上続く
地元に別荘族に愛されてきた小さな和菓子屋さんです。
祝い事でお世話になっている方もとても多いことでしょう。
店員さんの和菓子のような柔らかな対応にもほんわりと癒されます。
純粋なお餅、切り分けて温めて食べましたが美味しかった!


午後 両家で集まって 一升餅を背負わせます。
流石に 一升(約1.5キロ) は重く、4,5歩程歩きはじめた息子には
まだ背負えませんでしたが、何故か餅を歩行器のように押し歩いたり
してじゃれていましたので きっと、良い力が備わったものでしょう。
あまり押しの強いこにはならなくてもいいぞ。

120831075825_写真

NCM_1195.jpg

NCM_1197.jpg
写真は差し替え予定。

良い記念となりました。

夜は セルクルさん  で揃え、ゆっくりと記念を祝い
早めに寝ました。


1年とは過ぎてしまうと早いものです。
お客さんや同僚の子供たちを見てきた感覚と、
やはり毎日過ごしている子供とは 早さの感覚が違うものですね。
少し前を振り返って比べて、あっという間。
よく元気に育ってくれました。

そろそろ トンボの湯にも連れて行けるかな。
それも、楽しみのひとつでした。

まだまだこれからですね。
楽しんでゆきます。


ありがとう。



人気ブログランキングへ



プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽美感~』 のブログへ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード