FC2ブログ

アウトドア薪ストーブ


昨年建物付き別荘をお求めくださったお客さんが、
ストーブの炎に魅せられ薪ストーブの買い替え相談を下さいました。

こういうご相談すごく嬉しいです!
何故って? 単純です、別荘滞在の快適性がはるかに増すのが分かるから
わあ、きっと冬の軽井沢も滞在して好きになって下さるのだろうなあと想像しながら
設置が待ち遠しかったのです。

お招きいただいて、窓を開けた瞬間の、
あの柔らかく暖かいストーブの暖気が肌を伝った瞬間 ご夫婦とワンちゃんの
喜びまで伝わってきたような気がしました。明らかに前よりも快適となりましたね
ぜひ冬の素晴らしい軽井沢もお愉しみくださいね


さて、本題?。
元々設置されていた 「 フリースタンディングタイプ 」 の薪ストーブですが、
通常はストーブ屋に引き取られて処分なりなんなりされてしまうのですけれど、
買い替えの相談を受けた際に瞬間的に 「庭にいい!!」 と感じました。

廃棄されず残してもらうことを勧めまして 先程アウトドア薪ストーブ体験を
ご一緒させて頂いてきました。

CA3F0340.jpg
ああ、もう遊んでいる写真(笑)
焼きマシュマロが意外とイケるんです。ビスケットに挟んでコーヒーと頂くと・・
何とも贅沢な焚き火カフェでございました


よくこちらのカテゴリで 焚き火をお勧めしてきていますが、
こういった焚き火が出来る環境 でないとまだまだ抵抗があるかもしれません。

01head.jpg
スノーピークの焚き火台 での炎も魅力的で愉しいですが
http://www.snowpeak.co.jp/catalog/products/list/91

飛散防止と持ち運び&手軽さでみると
こういう選択もあります。

diytool_ed-80s.jpg 焼却炉
diytool_ho1002.jpg 時計ストーブ

説明は割愛しちゃいますが、それぞれに良さもあります。
こういう感じの使い方も、調理も暖もとれるし良いですよ ご覧ください。


話がとびとびですが(苦笑)
我が家でもバーベキューや焚き火を行うたびにアウトドアで使える薪ストーブが
あったらなあと思い続けておりました。

それがお客さん宅にて叶うことに!という嬉しさがあったのですよ。

CA3F0344.jpg くりっくで大きくなります

この使い方、想像以上によかったです
そして「調理器具」としてのポテンシャルの高さも感じ得ましたので、
山荘のキッチンや薪ストーブではちょっとなあ・・・の焼き方を試して
(試させて、ですね笑)みたいと思ってます。


CA3F0342.jpg
ストーブ焼き芋もご馳走になりました

パチパチ跳ねる音、炎の揺らめき 煙 暖気・・
とても満たされた贅沢な時間をすごすことができました。
 
有難うございました ぜひご自宅でできない体験を別荘では
たくさんお試しくださいね!

さて、焚き火場の多い我が家の庭ですが、ゲストの為には煙少なく
暖をとれる機能があったほうがよいことを今日実感しました。
上に挙げた方法も選択の一つとして、またせっかくなので自力自作
も検討しながら 皆さんにも別荘の庭先で安心して暖と炎を楽しんで
もらえる方法を模索して参りましょう。
形となったらまたここでアップします。

ではでは 炎のある豊かな暮らしを。

人気ブログランキングへ
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



11月20日 軽井沢タリアセンにて文学カフェ


こんにちは。
まだ紅葉を楽しめる週末、落葉のさくさくした足音がここちよく、
また焚き火を連想・・というよりしてしまいたくなる風景と空気感が
魅力的な一日ですね。
遅お昼の時間帯にお客さん宅へチェンソーと焚き火講座に後ほど
出かけてきます。

来週末のご予定は如何ですか?
カラマツのシャワーも始まり、紅葉もいよいよ過ぎて落ち葉のプール
が登場するタイミングでもあります。
予報もこの時期にしては冷え込み過ぎず安定していますから
http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html

グリーンシーズン最後かな?に冬へと姿を変えてゆく晩秋の軽井沢
を愉しみにまた来軽下さいませ。


CA3F0336.jpg

さてさて、ちょうど来週末20日は 
塩沢湖タリアセン内の 睡鳩荘(すいきゅうそう)[旧朝吹山荘」 にて

【 山口路子文学カフェ 】 「いま、なぜサガン?」
http://anais.cocolog-nifty.com/event/2010/10/post-ec11.html 

のトークイベントが開催されます。

会場となる睡鳩荘(すいきゅうそう)は、フランソワーズ・サガンの翻訳を
多く手掛けられた朝吹登美子さんが暮らしたM・W・ヴォーリズ建築の
移築されたもの、であるという縁も一層の演出となりますね。

12日の信濃毎日新聞や今回の軽井沢新聞などにも大きく取り上げられて
いましたね。
ご本人様からもサイン付きで求めさせて頂いた縁もありますので
私も中抜けをしてこのトークイベントへ参加したいと予定しています。

ヴァイオリン演奏やティー・パーティーまであるんですね
なんと優雅な・・軽井沢らしい会場の空気感を味わえそうで愉しみです。


山口路子さんのブログからも想いをご確認くださいませ
http://anais.cocolog-nifty.com/blog/

sagan.jpgこちらもどうぞ


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
まだ読んでおりませぬが未知なる領域、楽しみにしています。
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ、心地よさなどを知る、感じられる「きっかけ」になれれば位で緩く発信しています。 また離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

しごとを通じて知り合ったお知り合いさん向けの発信が中心。備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。新たに迎えるよりも、振り返って楽しく関わりたい想いです。コミュニティーを創造中。
ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。

サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード