GWの 軽井沢界隈のイベント等情報


こんばんは。

やはり いい具合にばたばたとGWに突入しています。駆け抜けますよ!!

・・実は29日の今日ありました、「緑化木無償配布」のお知らせを忘れていた・・
というか、気がつかなかったのが我ながら相当悔しく、実施即売会でも欲しい種の
植物がたくさんあったので後悔が消えませぬ。 嗚呼、残念。。
昨年はこうしてご紹介できていましたよね
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-163.html

お知らせをお待ちしていたお客さんがいましたらゴメンナサイ
相談がありましたら承りますのでどうぞメールくださいね


さて気を取り直して!

pamphlet.jpg
【佐久 バルーンフェスティバル】
http://www.saku-balloon.jp/index.html


日時:5月3~5日 
場所:千曲川スポーツ交流広場(そんな名前がついてたのか)
  各日午前6時半から競技開始
  だいたい8時半頃からいろいろとイベントが始まります。

  毎年GWには出勤途中に見上げているのみでしたが、今年は1日だけ
  気球に乗りたい!を叶えてこようと思ってます
  ファミリーで楽しめる(バイク好き大人さんも 流石ホンダ協賛)
  イベントも結構ありそうですので、ぜひ上記HPより内容ご確認ください。

sky-sports.jpg



【第48回 佐久鯉まつり】
http://www.city.saku.nagano.jp/kankou-k/sightseen/index.html
http://www.pascal.ne.jp/~sakukankou/hp/event/eventnews.html#top1
4日 5日 佐久駒場公園広場周辺にて
佐久鯉マラソン等もあります。
バルーンフェスティバル等と一緒にどうぞー


【軽井沢タリアセン アルパカが来るぞ!】
http://www.karuizawataliesin.com/

「アルパカとどうぶつの仲間たちが軽井沢にやってくる!」
http://www.karuizawataliesin.com/img/alpaca.jpg
おお、もふもふ! 5月4日の10時~15時ですか んー観に行きたい


ーーー編集中

≪軽井沢観光協会HP≫
http://karuizawa-kankokyokai.jp/

≪さくだいらWEB HP≫
http://www.sakudaira.jp/event-joho.html


≪北軽井沢観光協会≫
http://www.kita-karuizawa.jp/

≪北軽井沢観光ガイド≫
http://kazeno.info/karuizawa/1-kita/1-kita.htm


【嬬恋高原ブルワリー】
http://www.tsumabru.com/

【本とコーヒー 麦小舎】 4月24日オープン
http://www.mugikoya.com/top.html

【ありんこ菓子店】 4月17日オープン
http://aricafe.lomo.jp/


≪小諸市観光協会≫http://www.kanko.komoro.org/

【小諸・懐古園ホームページ】
http://www.city.komoro.nagano.jp/kankou/kaikoen/index.html
桜も終盤ですが、まだまだ楽しめるようですよ!


箇条書きの なんとも味気ないご案内で申し訳ないですが
休日のお出かけ情報としてそれぞれのHPをご確認くださいませ。

追記と更新ができたら・・ してみます。
町内も賑わってまいりました

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

『ピッキオKids』


「子供がすくすくと育つ自然環境に、心のファーストハウスを持ちたい」

「家族のための故郷、こどものための田舎を軽井沢に」


我々の元を訪ねて下さるお客さまの、別荘を求めて下さる動機の一つとして、
上記のような想いを良く頂きます。

日常生活の拠点としては東京の暮らしが必要だけど、
子育て環境を考えると、自然も豊かで都市機能もあり、新幹線で1時間で通える
軽井沢がいいな  と 移住を叶えた方、週末ハウスを叶えた方々も多く、
その想いに答えられるご縁を繋げてこれたことを素直に嬉しく思います

タイミングとしては、お子さんが生まれた後。
お子さんが2~3歳くらいの時期に検討をされるご家族が多いですね。

この春から小学校や年長さんにあがるお子さんたちが多くて、
「あれ、この間までベビーカー乗ってたのに、抱えられて指しゃぶってたのにー」
な、携わってきた5年半の時間の流れに驚かされます。

そんな元お客さん・現軽井沢のお友達家族さんたちにお勧めしたかったけど
叶わなかったものが、

この春から一新してご紹介できるようになりました。
(前置き長っ


森のなぞに挑戦!『ピッキオKIDS』
http://picchio.co.jp/sp/naturetour/eco_child/

(リンクの上の方にあるものたちもどうぞ)

いままでは6歳・小学生からの対応だったので、
感受性豊かな4,5歳にもプログラムがあればいいのに!

とおもってた(すこし言った)のですが今回から4歳のお子さんから参加が
できることになったのです

独り身のくせに自分ちのことのように嬉しい
喜ぶお子さんたちの姿が目に浮かぶようです


で、同僚が母目線で モニターツアーに参加したときの様子を、別荘Naviの
ブログに更新してくれています。 ↓

http://besso-navi.weblogs.jp/blog/2010/04/kids-488d.html

pkids.jpg

すごく良い感じ!

いい記事ですね


こどもどうし、親同士の交流も、こういうところから広がっていきそうです。

こどもの自然体験とともに 「軽井沢のお友だちかぞく」 も増やしてみませんか??



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たまーーにくりっく

はやく我が子を『ピッキオKids』に預けられる身になりたいものです

桜の様子と 穴場観光スポット ≪更新≫

昨日は久々にまるっと休みをいただきました。
今月の休みは何かと会社に寄っていたので、勿論やることは多いのですが前夜に出来るだけ
済ませ完全オフをとりました。 

雨だったので遅れている庭作業も断念し、近所をドライブしてみることに。久々です

ちょうど先日訪れた 「龍岡城五稜郭」 の桜が気になっていたのでそちら方面へ。

CA3G0070.jpg

CA3G0071.jpg

【新海三社神社】
五稜郭より近い場所にあります。
ーーー
佐久地方三庄三十六郷の総社で、古来、武将の崇敬があつく、源氏、足利氏、田口氏、
武田氏、徳川氏、大給氏らが社領寄進、神殿修理再建などを行っている。
武田信玄は永禄8年(1565)上州箕輪城攻略の際、戦勝祈願文を奉納し、願文が残されている。
ーーー

おお!佐久地方の総社であったのは初めて知りました。
ケヤキや杉などの巨木に覆われた歴史深さを感じさせる、鄙びた(といっていいものか)雰囲気が
よい。この日は霧めいた小雨で、まるで太古に迷い込んでしまったかのような気分に浸れました。

CA3G0072.jpg

CA3G0073.jpg

CA3G0076.jpg

CA3G0075.jpg

CA3G0077.jpg

CA3G0078.jpg

【龍岡城・五稜郭】
yahooお花見特集2010 http://sakura.yahoo.co.jp/spot/detail/55155.html

8分咲きといった感じでした。五稜郭であいの館内では、田舎のおばあちゃん達があたたかーな
お茶を気軽に振舞ってくださいました。寒い日でしたので心まで暖かにぽかぽかしましたよ


その後、冷えた身体を暖めに無性に温泉に浸かりたくなり、
数ある東信州温泉のなかからフッと浮かんできたのが こちらでした。
古都巡りのようなドライブになっていたので、現代というよりは非日常感あふれる奥まった一軒宿
が欲しかった。

【初谷温泉】 http://www.shoya.co.jp/

20011743_1970_1.jpg
佐久地域で一番好きな 『隠れ家的秘湯』 であります。
外来湯は12時~15時 の間ですが、空いているときは融通をきかせて下さった時もありました。
さり気なく自然で心地よいお迎えをしてくれる、見習うべくホスピタリティ。お勧めですよ

100423_1236~01

100423_1254~01
源泉は、天然のサイダーでもあります「宝命泉」。 
鉄分を含んだ微サイダーのお味も試してみてくださいね


 霧の内山牧場界隈をドライブし、御代田に出て 追分の山荘に到着。


・・・着いたところで思いだしたのが、長野牧場の開花状況でした

CA3G0067.jpg

CA3G0068.jpg

CA3G0069.jpg
こちらは21日水曜の、出社前の様子。(写真がよくないなあ)小雨のなか6分咲き程度。
今朝ほど佐久からの出勤時にみましたら8~9分咲きと、開花が進んでいましたよ

もうひとつメッカの「御代田・雪窓公園」は種類によりますが5分咲き前後でしょうか。
こちらはオフィスからも比較的近いので、週明けにスタッフで花見ランチを計画したいです。

『季節感を味わうゆとり』これも、とても大事でありますことを再発見したドライブでした。
さて、充電できましたので 良いご縁を取り纏めできますよう商談の交渉を詰めて参ります。
がんばりましょう!


---
4/25 更新 (画像おおきめクリックどうぞ)

CA3G0079.jpg

CA3G0080.jpg

CA3G0081.jpg
私の “favorite桜spot” 8~9分咲 ほぼ満開
29日からの本格GWも十分楽しめるでしょう!

ーーー

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
こちらや拍手、反応があるとうれしいものです おかしな記事も混じりますが(笑)
お役にたてる情報もおりまぜていきますね

自転車でディズニーランドへ3 どっちへ??

お昼時にこんにちは。

今日の軽井沢も・・寒いです。
午後から雪表示とは・・・佐久界隈でも6~7分咲きほどに進みました桜たちも
縮みあがる想いでしょう。 逆に昨日の春陽気が本当に有り難く感じました。
太陽とはありがたい存在でありますね。

さて、週刊さくだいらに倣って、さくらいだとしてGW前半情報をご紹介しようと思って
いましたが、、ご来軽連絡やイベントとのバランスなどから、次回のご案内にさせて
頂きますね。


個人的に。 GWが近づくにつれて、「旅ごころ」がソワソワと疼きだします
学生時代や東京時代から割とインパクトのあるお出かけをしているのですが、その1年の
オフタイムを充実したものにできるかどうかを占うためにも、必要なチャレンジなのです

~中略~ ちょっと疲れているなあ


そんな想いを胸に、前回以来放置してしまっていた自転車のものを更新してみます。
これも、GW(後)チャレンジでありました

≪前回と 前々回↓≫
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-271.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-287.html


利根川へ。 
「利根川サイクリングロード」http://www1.plala.or.jp/tone_cr/

imgf14e8ca7zikezj[1]

・・・雄大。すごく雄大。  好きな感じの風景

本当にのどかな、堤防の外側には学校や工場や民家が続いていて、
堤防の内側は川迄の間に畑?グランド?みたいな空間が延々と続いている。
空がやたら広い。川の方だけを向いてずいぶん走っていると、
ここが日本であることを忘れてしまう位、なんというか日常から離れた風景に思えてきた。


「・・利根川リバーでバタフライ」

思わず呟いてしまう。
ガンジス~のほうの本物を見た訳でも読んだ訳でもないのに、
なんとなく、たぶん、そんな雰囲気。 そんな気分になった夕暮れでした

しかし・・・とにかく人がいない。
延々と堤防のサイクリングロードが続いているだけで景色の代わり映えがしない。 
しかも50mごとに、「海まで189.5キロ」とか看板が続いている。 

景色が代わり映えしないもんだから、延々とこの「海まで○○キロ」看板しか目に入らず、
数字は微妙に減ってはいるものの 進んでいる実感がまったく湧かなくなってきた
約10キロごとに「橋」があり、そこが近づいてくれば進んでいるーという気にもなるのだけど、
見えてるのに近づいてこないんだ。
橋についたら休憩!の心が、何度も折れそうになった。

まだ未整理のルートがあり、既にお尻が猛烈に痛くなっていたので脇の市街地舗装道まで
おりて また繋がるところから乗ろうと選択した。

素朴な町のはじっこを走る訳なんだけど、これが、楽しいのです
代わり映えしない風景と風の強さに飽き飽きしてた頃でもあるけれど、町の雰囲気を感じ、
その街に暮らす人たちへ目がいくと疲れている意識が飛んで軽くなる。
この時期は名前の覚えられない鮮やかな花が多く見られるのでそれも気持ちがいい

imgf14e8ca7zikezj[1](他の風景画像が見当たらない)


堤防に沿って走っていたつもりが、、それは利根川に注ぐ枝の川だったことが発覚・・
ずいぶん遠回りしてしまい、動物的勘に頼って走っていたら、何故か中山道に戻ってしまった。

ずいぶん暗くなってきた・・
風が強く街灯とヒト気のない利根川沿いを走るのは相当シンドイだろう。。
中山道へも導かれて辿り着いたような 都合の良い思いも働いて、
この道を江戸へ向かうことにしよう  


国道17号中山道は、熊谷付近から歩道がブチブチ分断されていました。
陸橋だったり線路だったり、どう渡ればいいの??な道なき道に何度も出くわす。 
陸橋をずいぶん上ったのに自転車で渡るの困難な橋が3つ位あって、
都度「急がば廻れ・・急がばばばば・・」と自分に言い聞かせながら 
戻って麓を彷徨っては先へ進むの繰り替えし。

お尻と太腿もさすがに悲鳴をあげていて、イライラを沈めるために、
随分チャリを押して歩いて進んでました。


7時を過ぎると真っ暗になった。満月に近い月明かりが奇麗かった。


ーーー

さらにひたすら17号線を江戸方面へ向かい、
夜20時、埼玉県北本市のスーパー銭湯をみつけて転がり込むように湯につかった。。
早起きして4時間朝食ケータリングの仕事を済ませ、
そのまま自転車に乗ってこの北本市まで9時間走れば流石に眠い・・・

しばし身体を休め、栄養をとり、仮眠をし、

閉店となった24時半に 再度さいたまの夜に駆け出しはじめました。。


・・つづく


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
一応≪軽井沢と東京の距離を計る情報≫のつもりです

4月雪浅間

4月・5文字三部作最終章(笑)
この時期にこんな雪浅間が拝めるなんて。

CA3G0060.jpg
長野牧場界隈より。嗚呼せっかくなのにぼやけてしまった・・

CA3G0061.jpg
例の 場所はまだまだ開花していませんよ 
駒場公園・長野牧場界隈はまだまだ1分咲き程度でした。


CA3G0062.jpg
通勤途中 御代田の畑から。このへんからの浅間も好きです。


CA3G0063.jpg
そして、いつもの野鳥の森界隈からの浅間山(テストで1M)
流石にここまでの雪浅間を拝めるのは今期最後でしょう。
この冬も目の保養・心の浄化に愉しませてもらいました。ありがとう!


ちょうど一昨日、浅間山の警戒レベルも1まで下がる報道がありましたね。
http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_150607
CA3G0064.jpg

まだまだこんな雪景色ですけど、写真の角にあります≪前掛山≫まで登れるように
なりましたから、GW明け落ち着きましたら前掛山登山へ行ってきます!!

浅間山頂からの風景・・・どんな世界だろう。
佐久で育ったちびっこにとっては未知なる憧れの世界なのであります

まずは基礎体力をあげなければ


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
GW明けには、春の離山登山もいたしましょう。恐らく週末開催で調整できると思います。

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

4月の大雪

CA3G0053.jpg

昨日の記事を昼に更新し、事務仕事をしながら17時頃に外に出ると・・
吹雪いているじゃないですか! しかも営業車がこんな状態に。

4月に雪が舞うことはさほど驚くことではないのですが、積もる事は珍しくて
「へー白く積もるほどになったんだ 珍しいなー」と、この程度で止むと思っていましたが、
仕事を終えた8時半頃にオフィスを出ると・・

確実に 「降雪」 と呼べる状況にありまた驚きました
ノーマルタイヤの人が殆どだったでしょうに、大丈夫でしたでしょうか。。

CA3G0057.jpg
契約前夜は “験担ぎ・気持ちを清める” 意味合いで必ずトンボの湯に寄って帰ります。
思いがけず「雪見露天風呂」を愉しむことができ、1時間ほど舞い降りてくる雪を見つめたり
かわしたりとゆっくーりと 浸かっておりました。 すっきりした

道路と新幹線が心配なため、今朝は山荘で早めに目を覚ましたのですが、
障子越しに射し入る自然光がやたらと明るい。 
もしや! と デッキへ出ていくと・・

CA3G0058.jpg
うわあ銀世界 これは予想外の積雪!
15~20センチくらいは積もってたでしょうか 
でもふうわりと柔らかに積もってとても美しかった

改めてさっぱりと目を覚まして準備をし、暖かな町での契約を無事に終えまして
夕方雪の軽井沢に戻ってきました。17時で8℃。暖かに感じますが・・

国道18号など主要道は既に溶けていますので大丈夫ですが、碓氷軽井沢ICからの道は
北斜面になるのでちょっと心配ですね

明日からいらっしゃる方々は、状況をみながら 【佐久平PA】からの来軽をお勧めします。
↓こちらに軽井沢へのルートも載ってますので参考にどうぞ。
http://www.city.saku.nagano.jp/sakudairapa.smartic/access/access.html

いやあ 思わぬ雪景色。
なんだか新鮮に映り気持ちがスッキリとしましたよ
まだまだ契約と商談ごとが続くのですが、気を引き締めて良縁を取り纏めてまいりましょう。
どうぞ宜しくお願い致します。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たまーにくりっく↑
ユニークアクセスで130~180名くらいいらして頂いているようです。ありがとうございます。
どなたに観ていただいているのか分かりませんが個人として気負わずつづけていきますので
これからもどうぞよろしくおねがいします。

4月の冬日

CA3G0052.jpg

雪の結晶が 宙に浮いている。
何?? 蜘蛛の巣でした。 ちょっと驚いた。
(見づらい写真でごめんなさい)


昨日は軽井沢も 薄い雪が吹雪いていました。
離山の樹氷が綺麗でしたね~ でも寒かった

そして今日は冬日。昼前に1℃くらいまであったようなので辛うじて
「真冬日」 ではありませんが、予報もこんな感じです。↓夜 雪です。
http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html

4月も下旬に差し掛かるというのに、久々にダウンで出勤しました。

日曜からは天候も回復するようですが、気温差大きすぎますので体調管理・
お気をつけくださいね (気を抜くと風邪引きそうな状態 頑張ります)


人気ブログランキングへ ←人気ブログランキングへ
タイヤは週明けにノーマルに交換します。

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

臼田・龍岡城五稜郭の 桜の様子


CA3G0042.jpg

CA3G0043.jpg

CA3G0045.jpg

CA3G0046.jpg


今日の公休は、母とともに祖母の実家掃除と墓参りに行ってきました。

母の実家は、旧・臼田町田口にあります、竜岡城五稜郭の徒歩圏にあります。
幼少のころはよく母に連れられて、このお堀のある公園(中には公立小学校が!)にて
祖母と兄妹とで遊んだものです。

祖母が亡くなって9年位になるのかな??
空き家を管理している母がよく働いて、建物の古い動産類を整理と処分してきました。
一部老朽が進んでいるので、山荘でのセルフリノベーションの経験が生きるかと、
久々に祖母宅へ足を踏み入れてきました。

・・・懐かしい 落ち着くなあ

ふと縁側で寝転んでいると、母と墓参りに来たこと自体も久しぶりと気づく。
1年半ぶり? たまに自分ではきていましたが、母と共に墓参りをし、一緒に祖母の家で
過ごしていると、、 急に鼻の奥がツンとして、ウルッとなりました。
なんでこういう時間を最近は設けてこなかったんだろう

不規則な勤務をしていて、また軽井沢でやることと興味がたくさんで、
両親を招いて変化に気がついてもらえたことに喜んではいましたが、

孝行だとか 過ごして嬉しい時間って こっちよりだろうな と。

少々くるくると目がまわるほどの業務状況続きだったこともあって
ここで幼少を想い出しながら母と居る状況に 重なってウルッとしてしまった。
見せなかったけど。
元気なうちに、本当の孝行をしませんと。生活に変化をつける1年にします。


短時間ながら一通り整理をし、処分へ向かう前にお堀のまわりを撮ってきた姿です。

・高遠コヒガンザクラ 8分咲き
・シダレザクラ の種類が6分咲き

あとはまだ0.5分咲きの状況でありました。

こちらの隠れた桜の名所は、昨年もこちらで紹介しましたね

こちらの情報をみて、訪ねてくださった方々が以外といて、
自分のルーツの近所まで足を伸ばして頂けたのがなんだか嬉しかったのを覚えています。


今年は、五稜郭公園 という素朴な公園も整備されたようです。
道路が多少整備されたので、軽井沢方面からのアクセスも良好ですよ
龍岡城五稜郭wiki


新海三社神社」「日本で一番海から遠い地点」 などもありますが、
動機としては 佐久総合病院などへ行かれる用事がありましたら一度お立ち寄り下さい。
田舎の原風景がお楽しみ頂ける場所ですよ


その後処分作業をし、近所でケーキを買って一緒に食べ・・
くるくると仕事にもどってきました。 休日出勤。先程仕事を終えこれ書いてます。


GWも間近ですね
佐久方面でも桜や鯉祭り、バルーンフェスティバル等々の春のイベントがたくさんありますので
足を伸ばしてみてはいかがでしょう。
佐久市観光協会HP 
http://www.city.saku.nagano.jp/kankou-k/sightseen/index.html

---
「佐久バルーンフェスティバル」
会場で気球搭乗体験もできるそうですよ!
競技状況にもよるらしいですが、朝8:30分頃から順次。
大人1000円 子供500円 3分くらい、上空20mまでふわふわ浮かんでくれるそうです。
ただ大変混み合うのと、天候によるらしいので、当日は佐久の観光協会までお問い合わせ
ください。 早い時間でしたら比較的乗り易いかも?
実家から近いので、今年は気球に搭乗してから出社してみようかな。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

『アブラチャン』

今日は暖かですね こんにちは。

春の黄花三種、最後の「アブラチャン」の紹介です。

昨年のこの時期のも紹介しましたアブラチャン・・・
愛称ではなく、学名(一般名)なのです。


【アブラチャン】 (クスノキ科) 
あぶらちゃん1

あぶらちゃん2

 漢字表記:油瀝青(漢字検定に出そうだ)
 別名: ギシャ(佐久地方ではそう呼ばれるそうですね)

前回ご紹介しましたダンコウバイに続き、林の中にもこのアブラチャンが目立つように
 なってきました。 春が進んできましたね

 名前の由来の通り、木全体に油が多いのです。
 この「アブラチャン」を知ったきっかけは、数年前のピッキオ・ネイチャーウォッチングでの
 ことでした。 当時を思い出し、さきほど仕事の途中で、アブラチャンのスタートライン(私の)
 に触れてきました。

CA3G0049.jpg
 場所は星のや方面、ピッキオのトンボ池の左側に、野鳥の森入口があります。
 その入口のすぐ左に大きめな「アブラチャン」の木があるんですよ!

CA3G0050.jpg

 細い幹に触れると、しっとりとしています。
 折れないようにそっと手で包み込み、指で支えながら爪先で幹をカリカリッ・・と擦りますと
 ヒノキのようは爽やかな香りが漂います。嗚呼春の爽やかな香り。。
 
 視覚だけでなく、これからは嗅覚からも四季・春を感じられる植物が増えてきます。
 お近くで「アブラチャン」を見つけたら、どうぞお試しください。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 更新が遅れて失礼しました。 これからは野に出て植物を追うようにしていきます。

軽井沢の不動産と建築を担う、若手の飲み会

CA3G0027.jpg

CA3G0028.jpg

先月末 セルクルさんにて。

いつもは居酒屋さんとかが多いのですが、歓送迎会っぽい要素も兼ねて、
温泉と送迎がついたプランで会食 飲み会をしました。

我々(別荘Navi)がお客様を招くにあたって、我々の情報だけを提供していれば
仕事になる訳ではありません。 地域に根付いた業者みなさんとの交流と情報交換
によって、安心して良縁を結んでゆけるのです。

業者のおともだち皆さん、ありがとうございます。(10社位いたよね)
これからもよい軽井沢を創るサポートをしていきましょう!!

(星野エリアももうちょっと使ってね 紹介してね)

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

3月末からの植物


こんにちは。
新シーズンが始まり、業務内の環境も変わってきました。
冬から男性同僚が2人異動になり、女性の同僚が2人増えました。
華やかでいいのですが・・ ええと、少し気を遣います(笑)
3元同僚ともに定期的にこちらに顔を出して下さい →業務連絡


さて、野山にも黄のつぼみが目につくようになりました。
今の季節の黄は、これからご案内する種類の植物となります。


【ダンコウバイ】 (クスノキ科) 撮影3/29
0329ダンコウバイ
 
0329ダンコウバイ2

 漢字表記: 「壇香梅」
 別名: 「ウコンバナ」 「シロヂシャ」

◇この時期の別荘地内で、モショっと黄色い姿の多くは「ダンコウバイ」のようですね。
 前回の「サンシュユ」、たぶん次回ご案内の「アブラチャン」と並んで、春の素朴な黄を
 届けてくれる春花です。
 花の大きさは1センチ程度ですから遠目には分かりづらいかもしれませんが、近くで
 見つけたらアップで覗きこんでみてくださいね。
 ハルニレテラス内「イル・ソーニョ」の横ですとか、高原教会、トンボの湯界隈でも
 ご覧いただけます。

 秋にも素晴らしい黄葉(紅葉の黄版をオウヨウと呼びます)がありますので、訪れの春と
 ともに秋にも楽しませてくれる嬉しい木あります。


【ミスミソウ】 (キンポウゲ科) 撮影4/2
0402ミスミソウ
 
0402ミスミソウ2

 花言葉: 「自信」 「信頼」 「優雅」 「高貴」
       「忍耐」「内緒」
 漢字表記: 「三角草」
 別名: 「ユキワリソウ(雪割草)」

◇この「ミスミソウ」は、星のや内の茶屋周辺に一か所あるだけの種のようです。
 葉がクローバーのようにみっつに割れた形をしていることから「ミスミソウ」と。
 雪の残る時期から花が早めに咲くので、別名ユキワリソウとも呼ばれています。
 ただし、正式名称で『ユキワリソウ』 という新潟県花があったり、他の種でも早春に
 咲く花で同様に「ユキワリソウ」と呼ばれる花が他にもいつくもあるそうですよ。

 このミスミソウ、最初のにご紹介の「フクジュソウ」と同じく、天気のよいときにだけ
 開きます。常に写真のような姿ではないのですね (お師匠、ナイスショットです!)
 

【クリスマスローズ】 (キンポウゲ科) 撮影4/5
0405クリスマスローズ

0405クリスマスローズ2

 花言葉: 「スキャンダル」 「追憶」 「中傷」 「慰め」
 別名: 「レンテンローズ」

◇ホテル内「ゲイブルハウス」のみに咲いています。
 季節が違うのでは??と思われると思いますが、こちらは春先のクリスマスローズで、
 正式には「レンテンローズ」という種類になります。
 一般的にクリスマスローズと呼ばれている種なので、そう呼びましょう。
 『キンポウゲ科クリスマスローズ属のレンテンローズ』と正しく呼べたらちょっとカッコいい
 かもしれませんね。 30センチほどに成長する花であります。


 と、3種の紹介です。
 昨年は更新が追い付いていないことが多かったので、今期は3つ4つづつでもこまめに
 更新していくように致しましょう

 振り返って追い易く、今期のはカテゴリを分けました。
 時間がありましたら昨年までの植物だよりも覗いて頂けると、植物の開花を待ち構えて
 迎えることもできます。 
 ちょっと気が早いですが・・5月の我が家のツツジも 待ち遠しいです
 この時期に合わせてピザパーティーを開きましょうか!


ではでは、また次回お楽しみに

野鳥の森ブログさんの植物カテゴリ も、ライブで姿を届けて下さっています。
こちらも要チェックですよ! そろそろネイチャーウォッチングに参加したいです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
実家の佐久では只今・梅が満開。桜まではもう少し時間かかりそうです。
GWにあわせた開化で十分なんだけどなー ゆっくり開花してほしいです。

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

町民菜園の抽選、4月8日木曜日です。


こんにちは 櫻井です。

昨年同僚とともに始めた農体験、こちらのカテゴリ に分けて記録しています。
昨年の総括をまだ行えていませんが・・ モラル含め学ばせて頂き、良い経験となりました。


本年度の 【軽井沢町民菜園】 の募集が、
4月8日・午後13:30分より 軽井沢町役場にて行われます。
同僚が こちらのブログで紹介してくれていましたね。(レジャー農園情報は知らなかったなー)

抽選の段取りは、昨年のこちらをご覧ください。
くじ引きにより、空いている枠を公平に振り分けていきます。

ちなみに、経験者で継続して借りる場合は事前に通達がありまして、
先週役場に手続きを済ませてきました。

CA3G0009.jpg

誓約書にもサインをします。

1、菜園の管理(草取り等)を怠ることなくします。
2、菜園の形質の変更および永年性作物の栽培はしません。なお、菜園以外の目的での
  使用はしません。
3、自然災害、病害虫および盗難等による作物の損害は、町および菜園所有者に保証の
  申し出をしません。
4、利用期間(4月24日~11月23日)を守ります。
5、菜園の使用をやめる時の利用料金の還付は、使用許可書の交付を受けた後は申出しません。
6、菜園の使用を途中でやめる時は、ただちに現状に回復し返還します。
7、使用したマルチ・支柱等は利用期間終了時に片づけをします。
8、借用菜園に所有権若しくは使用収益件の設定はしません。
9、この誓約書に定めのない事項については、軽井沢町に協議するものとします。

上記事項を厳守することを約束し、楽しい農体験をさせて頂きます


農業、思っていたよりも難しく、
そして思っていたよりも簡単で楽しいものでした。

矛盾がありますが(笑) でも感じたことを素直に書くと、そうでした。

育てる種類もによりますね。
あまりに専門的に考えてしまうと大変ですが、土に水に空気に緑に触れて頂いて、
こうして生産されて、こんな苦労があって、流通して自分らの元へ入り、口から
接種されるんだ。
それが分かってくると、食材や調理された料理に対しても感じ方が変わってきます。
好き嫌いのあるお子さんに食育として経験してみるのも良いと思いますよ


町民菜園は、町内にお住まいの住民票のある方が対象となります。
別荘の方々は、県外の方に提供している【レジャー農園】 が、手間もあまりかからず
農園で収穫をお楽しみ頂けるので宜しいのではないでしょうか。
収穫したい種なども選べたり出来るんじゃないかな?

ご興味ある方は、軽井沢町役場 0267-45-8572 まで問い合わせの上
ご確認ください。
お申込みは期間は4月中旬を予定しているそうですよ。

収穫期間は、7月中旬~9月中旬    1区画 17000円です。
募集区画は130区画の予定で、毎年全てうまってしまうそうです。人気があるんですねえ


CA3G0035.jpg

なんと!親しいお客さんというか軽井沢のお友達家族が、こちらの分野に関わっていらして
本まで出版されていました。

9784072704615_1L.jpg 【菜園で野菜づくり!】 

あら、こちらの藤田さんて、NHKの趣味の園芸・やさいの時間 に出演されている方では
ありませんか。 ご一緒に監修をされているのですね。身近に詳しい方がいらっしゃると
心強いです。 できるだけ自力でも学びながら経験していきますが、困ったときには相談
させてくださいね 村長さん。


軽井沢はまだまだ霜がおりますので、ボクの感覚的にはGWに準備をし、明けてからの
種まきで十分かな?と思ってます。
新聞広告にもJAや農家の家大地などの情報が増えてきたので、今年栽培する種の選択を
楽しみ始めています。 昨年は冷夏でしたので、今年は太陽燦さんでたわわに実った収穫が
できればと期待しています。


今年は農体験、ご一緒しませんか?
畑・大地から感じる季節感もなかなか素晴らしいものがあります


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たまーにくりっく↑
今年こそは美味しいトウモロコシを、皆さんに配れるくらいたくさん作ってみせますよ!

庭作業もスタート

CA3G00290001.jpg
CA3G00300001.jpg
人力で手の届かない作業を、思い切って依頼して造成のベースを造ってもらいました。
3年間自力で工夫しながら伐採と造成をしてましたが、重機は違う!
平地が広めに確保できましたので、これからは別荘地や山などで伐り払われちゃう
低木を移して育てて、必要な方にお譲りできるような準備を進めたいと思ってます。
シーズン始まり!やる気が出てきた

CA3G00340001.jpg
社内の友人がこれから家を建てるので、建物にかかる木の伐採を手伝ってます。
密集したカラマツの雑木林につき、命の入れ替えにはある程度の伐採も致し方ないこと。
建築を叶え、エクステリアとともに植樹をお勧めしていきます。

友人はチェンソー類も一式揃え、昨日も一緒に3度目の作業を1日かけてやりました。
茶帯一歩手前レベルのボクができる限度は先週までに行えていたので、今回は、
伐木造材士の資格も持つ、花歴でおなじみのお師匠の力も借りまして作業を一気に
進めます。 空色・空気ともに春のそれに変わりました。作業日和でしたね~

薪ストーブユーザーにとっては、来季用の薪づくりが始まる季節でもありますね。
持ち家推進を進めている社内でも、薪ストーブを導入しているスタッフも多く、
出てきた薪用の丸太などを共用しています。=チェンソー&薪割り仲間が多いことが
またやる気の動機にも繋がるのですよ。

庭作業用の、軽のバンを用意しました。
近日お披露目しますので、移住の方や別荘の方々で運搬作業に必要な方には貸し出しも
致します。 気軽に相談下さいね


町民菜園のお誘いに続きます。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


情熱をもう一度!


img4d63151dh8xm7g[1]

imga3416811gnr17g[1] img9a819b42gnrfo9[1]
湧水を集めた初代冷蔵庫(庫じゃないけど)半年利用。

img8d0893e5oztou7[1]
imgfd65c4daoztwke[1]

img25a66625u0xrcw[1] 苔を金タワシでひたすら擦る。
苔は、海藻のようなにおいがします。。ガシガシ顔面に落ちてきた。

img8dfd1090udsi5g[1] imgac44b526u0y5sg[1]
半分塗り終わったー ・・夜の雨で全て流されてしまった・・・
ラダーから2度倒れ落ちたり、塗り直しを重ねたり、顔にペンキ浴びたり。。

imgc3515a84iheh3f[1]
imgcb2f9404ub6wog[1]
屋根も命綱2つ結びながら塗り塗り。 塗り易さ重視で薄めに溶いて塗ったら、
2年目で1/3くらい剥げてしまった。 放置してたけど今年は塗り直し。

imgb3d870edfu68hc[1] 
板部分は全てサンダーがけして塗り直し。

img513dce55ihdej3[1]
img47c4018fihdm7w[1]
カビカビだった2階を、半年かけて再生。 現在はテント張りっぱなしです。


img603df06ezikfzj[1]
台風で倒れたハンモックを、良い位置に移して再生させなきゃ。

庭造成というか開拓の奮闘記は、【 こっちのカテゴリ 】 に。


ーーーー

いきなりつらつらと、ヘンな写真ばかりスミマセン。。
どっかに置いてあった記録から ざっくりと引きだしてみた。

軽井沢暮らしを始めた頃からの記録の一部です。
もーっとボロボロの記憶がたくさんあったのですが、PC移管時にどっかに消えてしまって
探して面白かったら、また載せます。


「 別荘暮らし 」

聞こえは華やかですが、建物についてはピンキリです。

ただ、ドラマでみるような、建築雑誌に載るようなデザイナー別荘が、
それが良いというものではないと思います。
経験からみて、2DK程度の山荘が、別荘世帯の7割くらいを占めています。
もともと「日常暮らしの、離れ」的要素も強かったんですよ 別荘って

ボクにとっては、この山荘でも分不相応な買い物でしたが
この山荘のおかげで今の仕事を続けられ、軽井沢という高原暮らしの本当の良さを
沁み入るように感じ、その良さや経験を、お客さん方や皆さんに“生の声”として
お伝えできるようになりました。
(ここまでボロだとは思われていないでしょう・笑)

【ピザ窯つくり】 や、 【火遊び・ファイヤープレイス】 【薪割りチェンソー】 
 【薪ストーブのある部屋つくり】 などなど、
佐久での住環境では経験しようのないことを必然的に身につけていけました。
楽しかった。こんなに楽しいとは思わなかった!!


取得をした2006年、2007年は、本当に休みのほとんどをこの再生に注いでました。
今思えばやりすぎで、婚期を逃しているのもこの「アウトドア引きこもり」・山荘再生に
没頭しすぎであったといいわけしてますが(笑)、再生と滞在を通じて、 

『 別荘での過ごしかた 時間の流れかた 四季の移ろいの感じかた 』

大らかさ含めて本当に様々を得ることができました。
仲介業のなかでは少し頑張れている成果も、この経験がなかったらたぶん出来なかったでしょう。

08年の国家試験と、09年の冷夏&バタバタでおろそかにしていたとともに、
どっかで自分自身が、軽井沢を楽しむ気持ちが緩くなっていたように思います。
開拓自体がはるか昔のような・・・ まだ4年なのに。

ーーー


今日から4月、新学期・新シーズン始まりです!

今期の目標を定めるにあたって、なんというか、フレッシュな情熱が欲しくなったのです

恵まれた環境下にいるのだから、もういちど思いっきり軽井沢を楽しまないと!
情熱の再生ももちろんですが、いまいちど観光&絶景スポットや、カフェ・レストラン、芸術、
各種イベントなどなど、 ちょっと欲張って興味を広げたいと思った次第です。

というフガフガした想いを、そのまんま記録しておきます。
新シーズン1発目の記録です。


今シーズンもどうぞ宜しくお願いします。

軽井沢ライフを楽しみましょう



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード