ダッチオーブンでゴハンを炊いた


山荘でご飯を久々に炊こうと思ったら、
そういえば炊飯器では40分ほどかかることを思い出した。
(山荘では野菜鍋とうどんが主食・・)

同僚から「ガスと鍋で炊けるよ」と言われていたのを思い出し、
あ!飯盒でも炊けるしアウトドアのコッヘルだって
炊けてたじゃんと、久々に目から鱗な思いでございました。
常識を疑え、ですね。


そんなことで、ダッチオーブンでコメを炊いてみました
薪ストーブの火力が強い時間帯ではなかったのでガスにて。

コメを洗って入れ、手のひらをコメに押し当てて指が浸る位が
良かった筈ですが、、男女の差もあるでしょうし2合炊くには
平たすぎるかなあと、炊飯器の釜にに分量のコメと水を入れ、
それをダッチオーブンに流しいれてから適量の水を追加しました。


ええと、15分位だそうです。

「はじめちょろちょろ 中ぱっぱ」

呪文どおりにやるのかと思っていたのですが、
鍋で炊く際は水を沸騰させないといけないので最初に中強火、
吹いてきたら中火にするのです。


いい香りが鍋のふたの間から洩れてきます。

5分位でのぞき見してしまいましたが、リゾット状で旨そう。

しばらくして蒸気がでなくなったので、中火にします。

10分ちょっと経過の段階で、おお!できているっぽい。
熱伝導と鉄の厚みでしょうか、予想以上に早かった。

ダッチオーブンコメ 旨そうです


ダッチオーブンコメ2
(粗末な台所ですが・・非日常感があって気に入ってます)

少し中心部と渕との固さが違ったので、しゃもじでかき混ぜて
もう一度蓋をして2分くらい蒸らしながら感覚を頼り 待ちます。


炊きあがりましたー
すぐに食らいついてしまい画像はありませんが・・
割とざっくりとした感じで炊きましたが、十分美味しくできました。
試してみるもんですね~

なべ底のほんのりお焦げが旨かった
しばらくはこのダッチオーブンでコメを炊くようにします。


ええと、しばらく開けてしまい失礼しました。
京都へ 行ってきました。
次回ちょこっとだけ触れますね





人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たまーーにくりっく↑
スポンサーサイト

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

BE-PALのすすめ

20091125223302


山荘暮らしを始めてから見るようになった雑誌「BE-PAL」。
不定期で購読しています。

ソフトなアウトドア誌でして、ビギナーだった自分にも様々な興味の
「きっかけ」 をくれ、想像力を豊かにさせてくれている雑誌です。

12月号を読み返していると、最近のブログ記事と重なるものがたくさん!


焚き火のすすめ

火のおこし方や薪の種類と燃費実験

ダッチオーブン料理
shelaカップ

低山ハイク 軽トレッキング

ドラム缶風呂

…などなどなど。


都会暮らしではできない 別荘ライフのアイテムとして
ちょうどよいオススメが揃っています。

触れなければ ずーっと使うことのないもの。
触れてみるとその先に、自然の中での暮らしの視野が
ぐぐーんと広がる扉があるかもしれません。

ダッチオーブンやshelaカップ
ボクにとってはシュラフ(寝袋)暮らしもかな。

アウトドアなんて実は特別なことではないんです。
野に出て外に出て、日常で触れないアイテムや
日常にない時間を過ごしてみるだけで、
このメリハリとゆるやかな時の流れにすごーく癒されると思いますよ。


そんなキッカケになりそうな今月の「BE-PAL」はお勧めです。
試しに一冊手にとって見て下さいね。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

薪ストーブでのピザ!

軽井沢も 焚き火シーズン

1335414627_81.jpg

落ち葉焚きで 焼き芋なんて良い季節になりました。

今月号のBE-PAL にもありました「焚き火のすすめ」

行える環境に限りはありますが、別荘のお庭でも、火の粉の飛散を
気をつければ十分楽しむ事ができます。

落葉の森のお庭で、静かなほのかな焚き火を見つめながら
ホットドリンクを片手にボー・・・ っと過ごす。至福のひとときです。

1341100956_199.jpg 伊豆焚き火
(先週は伊豆でも流木焚き火BBQ マナーを守って楽しみましょう)


石炉のつくりかた(1)を記録していますのでお試しください。

「アウトドア囲炉裏」(2)と名付け 焚き火やダッチオーブン、
炙り料理を楽しんでいます。
(あの時の芋煮会 楽しかったですね~ 来期はドラム缶風呂つきで
 楽しみましょう

アウトドア囲炉裏

芋煮会囲炉裏魚焼き


えー タイトルと随分脱せんしてしまいましたが、
焚き火シーズンを迎えているものの、庭でのバーベキューには
辛い季節となってしまいました。

16時台は随分暗くなり 日没とともにググンと気温が下がります。
今年のバーベキュー&ピザ窯は強制的におしまいです。
日中なら焚き火とともにできそうですけど、んー ゲストがきっと
寒くて嫌がるでしょうねぇ。

これからの季節は薪ストーブ料理を楽しみます。
昨年から「ダッチオーブン料理」を試しながら楽しんでいますが、
冬のダッチオーブン(ルク・ルーゼなどでも)料理とともに
今期皆さんにお勧めしたいのは、

《薪ストーブでピザを焼く!》でございます。


ルーツは2年前、軽井沢+さんの記事に憧れがありました。
薪ストーブでもオーブンのようにピザが焼けるんだと。

その後そんなことを忘れてしまっていましたが、
今年軽井沢への移住を叶えて下さったお客さんが
なかなかワイルドに薪ストーブライフを楽しんでいる姿をブログで
届けて下さいまして、ストーブピザ熱が再燃しているところなのです。

200910180522025e2s.jpg
(画像:軽井沢でレンガとストーブの家 ~今日までそして明日から~)

パエリア鍋を使った、薪ストーブでのピザ作りの様子もありますので
覗いてみてください。http://cwqqs.blog75.fc2.com/category6-2.html


 サバの塩焼き ホッケ焼き といった焼き魚も薪ストーブで挑戦!
用途の幅広さに驚きです。我が家ではサイズが合わないので、
早速同僚を巻き込んでこの冬は色々と開発してみたいと思います。


薪棚づくりの様子も記録していますので、これからトライされる方は
参考にしてみてくださいね。独学で試されながらここまで立派なものを
造るのは凄いことですよ。ボクも参考に、励みになります


各家庭とも薪ストーブが本格始動し始めたことでしょう。

「ストーブをこんな使い方しています」
「こんな料理も作れるんですよ」

そんな情報がありましたら皆さんと共有したいものですね。

あ、そうだ先日の軽井沢+さんのブログでも
薪ストーブ料理の素晴らしいブログが紹介されていましたね。

『薪ストーブ 店長日記』
料理上手な方にはすごく参考になるのではないでしょうか。
ボクもダッチオーブンやスキレットを使った料理をすこしづづ
試してみます。(器用のようで料理ベタなのです・・)


冬の薪ストーブライフを楽しんでまいりましょう!!



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たまーにくりっく↑
薪ストーブは軽井沢別荘ライフのマストアイテムです。
迷われている方、導入をお勧めしますよ

私もカインズホームで売っているミニマムなものを「自力で」入れました。
自力導入はお勧めできるか分かりませんが・・・ ご参考にどうぞ↓
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-95.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-96.html

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

Karuizawa Winter Festival 2010

headerBanner2009.png

Karuizawa Winter Festival 2010
軽井沢・冬ものがたり ~出会えた!~


11月22日 スタートします。

今では恒例のイベントとなりましたが、私が軽井沢に戻った
2003年の冬は、まだまだ今のような華やかなものではなかった
ことを記憶しています。

ボランティア中心でスタートさせた『ホワイトクリスマスin軽井沢』
ちょうど開催して10年を迎えたようですね。
昨年からはクリスマスイベントに留まらずに、気温のマイナスを記録
し始める初冬の11月から、厳寒期を終えるバレンタインの期間まで、
より長くよりホットな冬の軽井沢を楽しんで頂きたいと 実行委員の方々、
協賛、そして地元の方々も一団となって素敵な冬を届けて下さっています。

気温はマイナスと冷え込みが進みますが
こういったご配慮からも 温かな町なんですよ。

地域に暮らす我々にとっても この灯は暖かく響きます。
なければもっと寒々しい冬を毎年送っていたかもしれません。
ほんとうに 有り難い冬のイベントとなりました。


そして年内は
《White Chiritmas in 軽井沢 2009》として
この週末にオープニングセレモニーが行われます。

スタート花火1122 11/22日(日)17:30分~
場所: 矢ケ崎公園 (軽井沢北口下車 歩いてすぐ)

 18時から打ち上げられる花火を合図に、
 軽井沢・冬ものがたりがスタートします。
 ご来場の方にはソフトドリンクとプチプレゼントが
 あるそうです。昨年はホットドリンクを頂きながら
 花火を見上げておりました。(ん?誰と行ったんだろう)


煌煌とした、派手なイベントではありませんが、
寒空にほんわりと灯るイルミネーションとキャンドルが
静かな軽井沢の冬の夜に とても映えるのです。


星野エリアもこの冬はどうでしょうか。
町のスポットとともにまたお知らせいたします

ホテルブレストンコートの
『プレミアムクリスマス』の概要です。
専用サイトもできると思いますので、またお知らせします。


◆◇◇

昨日からプリンスショッピングプラザの
『軽井沢プラチナバーゲン』もスタートしました。
5日間限定のセールです。好きなアウトドアブランドも
セール対象となるため楽しみにしています。

あと、明日は大賀ホールでの『かるいざわ朗読座』です。
「峰不二子」官能の朗読劇・・うん、楽しみです。

晩秋の週末を 暖かくお過ごし下さい。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

カウボーハウスのステーキフェア!

カウボーイ

さあさあ今日“も”カウボーイハウスのステーキフェアです。

11月に3回ある2度目。先週も行きまして、

『セルフ健康診断』と名付けた

500グラムを抵抗無く喰えるか!を試してきました。


にく

特性の味噌だれをかけた状態。
もっとデカい写真はこちらに。

結果、今年も健康のようでございました。
(社内健康診断で白血球が異常に多くてちょっと怖いけど)


夜も9時ラストオーダーまで!
そして来週もあります!

もちろん今日の昼もいってきます。

ーーー

同業者の友人たちと行ってきました。
久々に300グラムを食べたけど ちょうど良い量ですねー
来週もいけるかな?
6月と11月の、第2,3,4週木曜のフェアです。
今年はクリスマスも1日限定のスペシャルがありますよ!



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

薪割りランチ

こんにちは さくらいです。

今月初旬の平日は、
昼を抜け出し同僚の新居の庭で「薪割り」を手伝い、
報酬として「手料理」をいただくという、
何とも軽井沢らしい時間を過ごしておりました。

薪割りに対して、
「大変でしょ? 男の仕事でしょ??」

のイメージが強いことは、
お客様からの声でも多く挙がっておりまして、

「そうでもないんですよ~。」

をお伝えしたいが為に、子育てをしながら仕事をサポート
してくれている同僚も「薪割りランチ」にお誘いし、
モニターっぽく 割ってもらいました。


許可もらったので画像も載せちゃいます。

小柄なこんな感じの同僚です。


薪割り1 薪割り2

手慣れた手つきで振り上げて、
刃の自重で、的確に狙ったところに落としていきます。

様になっていてカッコイイですね

背がそこそこある我々が割る時は、スタンプするような姿で
膝を使って沈みながら振り下ろすので、あんまりかっこいい
姿にはなりません(写真捕ったけど格好悪いので載せませぬ)

格好で割る訳ではないので、延々と作業を出来るように
負担の少ないフォームで力に頼らず割って行くのです。


画像のように、小柄な女性でもコツを掴めばできる作業です。

「パカーン!」と軽快な音をあげてスパッと割れるあの感触・・
よい気分転換にもなると思いますよ。

まずは一度、ご主人さまの元で手伝ってみてあげて下さい。
夫婦の絆も深まるかもしれません。

自分で割った薪は、暖かさが違って感じられます


マイナスの気温が続くようになる前に
薪割りを終えておくことをお勧めします。
(自分にも言っております。進んでない・・)



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たまーーにくりっく↑

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

11月初旬の 軽井沢



091101-1.jpg


091101-4.jpg



091101-2.jpg


091101-3.jpg


星野-1



091107-2.jpg


091107-1.jpg


軽井沢というよりも 浅間山の案内のようですね

こんにちは。

浅間山麓の佐久平で育ち、
小3から中1まで、毎冬土日「軽井沢スケートセンター」でスケート選手として
過ごしていたボクにとって、佐久平と中軽井沢エリアから眺める浅間山の姿には
深い想い入れがあります。

特に 『冬の雪浅間』 。

春~秋の姿は、佐久の遠方から眺めます。
子供心にも 春の新緑青々しい浅間が美しく、
運動会を過ぎた頃から、秋の夕暮れに朱に染まる姿が本当にかっこよく、
「いつかあの浅間の頂上から佐久平を見渡したい!」と
夢見ていたものです。

浅間山が三度 冠雪すると、麓にも雪が舞うと言われてきました。
グリーンシーズンはなかなか近寄ることのない軽井沢ですが、
雪が舞い始めた頃に、我々スケートっ子は、やっと浅間山の麓に近づきます。

「うわっ、デッケー!!」

国道141号線から、御代田の18号線に乗り、今のエクシブ軽井沢があるあたり
まで来ますと、佐久地方とは迫力の違う でっかい浅間山が飛び込んできます。
そして旧ジャスコのロイヤルプリンス通りのモミの木のトンネルを抜け、
スケートセンターに到着し、リンクの前に到着するとーー

雄大な浅間が、あのリンクの谷間からグワッと睨めつけるように見下ろすんです。

サボりたい気持ちを見透かされたような気持ちになり、グッと寒さをガマンして
あのピチピチタイツで朝もやのリンクへ向かって行ったものです。。
マイナス二桁なんてザラだったあの頃 忍耐はこの頃養われました。

今年3月に閉鎖となったスケートセンターのラストランと
施設内風景はこちらに残しています。見下ろす浅間の姿も。



記憶に残っている浅間の姿は、
夏の遠目で佐久から見るたおやかな姿とは全然違う、
純白で凛々しく、 迫力ある姿です。

そして軽井沢に戻ってきた今、
大人になった今も 当時と同じ想いで 冬の雪浅間を迎えています。


091104asama2.jpg



091104asama.jpg

空気の透明度が増してゆくこれからの季節、
浅間が 一番カッコよく美しい季節でもあります。


冬の軽井沢も是非知って頂きたいです。

水抜きなど手間な作業があるかもですが、
今期は 昨年より1度、多くいらしてみませんか?
寒い冬ならではの自然のご褒美がきっとありますよ

どうぞ皆様 暖かな服装でご来軽下さいね。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

営業っぽいブログを

こんにちは 櫻井です。

こちらの軽井沢暮らしのブログは、
本業(ふどうさん)でご縁のありましたお客さん方への、
お引渡後からの交流・暮らし方のサポートなどを行いたい想いで
個人で始めたものでありました。

ボクも イチ軽井沢住民として、仕事を離れたオフとして楽しんで
いましたので、できるだけ業務っぽさが出ないよう、親しみ易い
緩めの自然な内容で続けています。気楽さが続く秘訣でしょうかね。
基本は記事を書くのも昼休みや自宅へ戻ったときに下書き保存など、
業務中とメリハリをつけているつもりです。
(エリアの告知的なものは業務内のときもありますが 基本は。)

お陰様で交流も広がり、また微力ながら軽井沢からの発信を心がける
ようになったことで、今まで気がつかなかった変化などの発見もあり
まして、いいなあ、豊かな町だなあと 
改めて軽井沢の暮らしの環境の良さに惹かれています


◆◇◇

この、軽井沢いいなーーという、シンプルな想いを
これから軽井沢を求めて下さる方々へ向けたものを、
やっとこふどうさんのしごと内で行えるようになりました。

・軽井沢別荘Naviブログ
http://besso-navi.weblogs.jp/

(リンクの末尾にも置いてあります)

スタッフ皆で更新をしていきますので ボクの登場は控えめに
しておこうかなと思ってますが、
経験からの多少の知識がありますので(あるかな?)
ふどうさんの探しかたや町内の地域特性、町の歴史や情報など
これから探される方に向けた更新も 気負わずすこーしづつ
行っていきたいと思っています。

軽井沢へ移住をしてきて、家を建て暮らしを楽しんでいるスタッフ
ばかりです。それぞれの目線と体験で綴っていますので、
よろしければ覗いてみてくださいね。

私もこちらの緩めな内容とは異なり、ややヨソ行きの文体ですが、
業務内の姿もすこーし知って頂いて、
身近な方でこれから軽井沢を求めて下さる方がいらっしゃれば、
我々を頼ってご紹介頂けるようになれれば嬉しいです

こちらが「売りたいものを持たない」顧客志向の買い手側の
交渉代理人(客付け仲介)に特化しているのが特徴ですので、
手間ひまかけてたくさんの情報のなかから導いて参ります。


あ、なんか業務っぽい
こちらでは今までどおりの姿で綴っていきますので、
これからもお付き合いのほど、宜しくお願いいたします。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たまーにくりっく↑

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

11.21 大賀ホールでの朗読座

photo_2.jpg


ハルニレ テラスのオープン前にご紹介していた かるいざわ朗読座。

いつの間にか11月となり、来週土曜の公演を迎えることとなりました。
(なんだか自分が出るような言いまわし・・出れません。)

 日時:11月21日(土) 開演15:00
 会場:軽井沢大賀ホール


前回のお誘いでも書きましたが

『軽井沢ハウス物語』の頃から惹かれていました 軽井沢在住の作家
 山口路子さん が、脚本を担当された作品です。

プロデュース・演出は星野和彦さん。
そして、当日1回のみの公演とは勿体なく思えてしまう程の
豪華なアーティストのご出演。。
(まさか軽井沢でルパンの峰不二子なお方に逢えるとは・・)


かるいざわ朗読座 「愛は禁断を越えて」

↑詳細は、文芸(脚本)担当の山口さんの記事をご覧下さい。


大人のスーパードラマ 様々な意味で楽しみです。

多くのコンサートが開かれてきた軽井沢大賀ホール。
こういった作品に立ち会えるのは、一生に何度ともないでしょう。

私も友人らとともに チケットを求めてきましたので
当日をソワソワしながら待ちたいと思います。


11月21日(土)15時に、ぜひ、軽井沢の大賀ホールへ!



人気ブログランキングへ 

人気ブログランキングへ

シェラカップのススメ




091025_2122~0001

温泉とともに、薪ストーブの有り難い季節が到来です。

西部邸ストーブ 薪ストーブ料理。
写真のものは、今期導入した「ステンレスダッチオーブン」。
新しい同僚宅のストーブにも合いますねぇ。

昨年から「コンボクッカー」を使ったダッチオーブンを楽しんでいます。
器用なようでまったくの料理ベタなのですが、薪ストーブを使った
ダッチオーブン料理やアウトドア料理は楽しくって、冬期の山荘泊では
ほぼ9割、こんな感じのダッチオーブン鍋料理で過ごしています。

冬は鍋に限る! 鍋風のものしか作れないのもありますが・・
ストーブ兼 調理器具でもありますから、台所やガス台は最低限しか
使わない暮らしになります。 エコですね


個人的に、薪ストーブ暮らしの必須アイテムがありまして、
それを今回ご紹介してみます。


《シェラカップ》

シェラカップ

「シェラカップ」とは、
アメリカ最古の環境保護団体である『シェラクラブ』が、会員用に配った
ものが始まりと言われています。
その後、基金集めのために販売され、今での売りあげの一部は基金と
なっているようです。

今では各メーカーから互換製品が多く出ていますが、この形態の
カップを総じてシェラカップと呼ばせてもらっています。
オリジナルのシェラクラブ製のものにも惹かれますが、
いくつか試しましたが、個人的に一番好みにマッチしたのがコチラ↓


『スノーピークのチタンシェラカップ』
http://www.snowpeak.co.jp/catalog/products/detail/386

チタン製がよい
耐久性と耐熱性に優れた素材で、鉄やステンレス合金などと比べも軽量。
金属アレルギーがなく、金属臭のないものが主流になりつつありますね。

熱効率はよいが熱伝達が不均一とも言われていますが、
使ってて一番感心したのはアルミやステンレス製のもにはカップに熱が
伝わると、触れる唇がジュッと焼ける程熱いままなのに対して、
チタン製は1,2度軽くフーフーすると問題なく飲めるのです。
唇の触れ具合なども他の素材に比べて優しい感じがします。


もうひとつお勧めな理由が『用途のひろさ』にあります

・形状からも「カップ」に。
 ココに注ぐ珈琲をアウトドアで頂くと格別です。抹茶ラテも好き。
・お椀、皿、ボール的用途。
 非常に持ち易くバランスの良い形状の取っ手。取り皿にもなります。
・小鍋。
 そのままBBQグリルに載せて、煮込みの小鍋として使えます。
・飯ごう。
 1合のごはんが美味しく炊けます。(まだ試していないけど)
・フライパン。
 目玉焼きにちょうどいい!ソロツーリングではこれで野菜炒めなんかも
 作ったりしてました。ハムやソーセージ焼いたりも一人用なら事足ります。
・軽量カップ。
 中にメモリがあります。我が家は計量カップがないので、ピザ生地を
 作る時はシェラカップを頼ります。
・まな板
 ひっくり返して裏底面で野菜を切るキャンパーは多いです。
 ひっくりかえしてフライパンにして炒めます。茹でます。煮ます。
・洗面ボール
 ツーリング中は1回分の洗顔にちょうど良かった。バーナーですぐに
 お湯になるのも温かさがありがたかった。
・柄杓
 ひしゃくとして、水をすくって撒きます。登山で湧き水をすくって飲むに
 は最高です。キーンとした冷たさもカップに伝わり、旨い水が飲めます。
・熊鈴
 登山中にザックに吊るしておくと、カラカラと音がしてくま鈴になります。

・金魚すくい。
 永遠にすくい続けられます。

ええと、まだまだ羅列できるほどに用途が多いのですが、
1つのカップでこれだけ使えるんですから万能ですよね
特に野に出る際には「アウトドア~」であることを深く感じられる
ことのできるアイテムでしょう。

トレッキングのザック(バック)に吊るして登る姿も似合いますので
登山の際には同行させてあげてください。


img1f5dbacfzik9zj.jpeg 旨そうじゃない写真だけど・・
我が家では、「鍋椀」として、そしてもういっこを「自在熱燗」用として
ストーブ上で使っています。
日本酒を注ぎ足すだけで好みの燗に。絶妙の燗に出逢った時の喜びを、
体感いただきたいなあ。

勿論、ホットワインや ホットウイスキーなんかも全般にOKです。

なかなかないと思いますが、
こんな環境でいただく薪ストーブ鍋とシェラカップ酒
冬の楽しみの一つであります。

土間暮らし 土間花火



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たまーにくりっく↑

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

自転車でディズニーランドまで行ってやろう・1

最近の記事、キレイなものが続いていたので
なんとなくここらでちょっとスパイスを。

業務用ではなく個人ですよ、がなぜか今 湧いてきてまして。
季節感もお勧めも違いますが、興味を惹きましたらお付き合いください。


ーーー

「利根川ってサイクリングロードが整備されてて、
 ディズニーランドまで行けるんですよ。」

昨年の春、前橋から通勤していた同僚との何気ない会話のなかで
そんな話題があがりました。


軽井沢町のある長野県には、「信濃川(県内では千曲川と呼ぶ)」という
小学校の社会で覚える日本一長い川があるのは皆さんご存知でしょう。 

出身の佐久から国道141号線に沿って南下する川上村に源流があるので、
地元発日本一!というものが田舎モノなちびっこ時代には妙に誇らしくて
自慢しいな川だったのです。

が、本当は日本一は利根川 なんて説があったほどのライバル川から、


「ディズニーランドまで河川が整備されて通じているんだよ」

なんて言われてしまうと・・ あ、千曲川なんて流しっぱなしだなどと
良く分からない対抗心で、興味をそそられてしまったのです。


で、本当に偶然にもその界隈での別荘取引の準備で群馬の「富岡市」に
複数往復する用があり、市役所に寄った際に目に飛び込んできたのが・・

809990814_200.jpg

・・・ 。

何かの思し召しのようなものでしょうか。

行かねばならないような機運に、どこか致し方なく(誰も期待していないのに)
挑んでみる準備を始めました。


ーーー

GWが明け、業務も落ち着いてきた頃の平日。
朝6時半からの朝食ケータリングサービスをこなし、
オフィスでメールチェックとディスクワークを済ませ、半日の公休をとり、

 10時半に 『中軽井沢駅』 をいざ出発!



imgcb98c4cbzik2zj.jpg



数記事後に つづく??


ちなみに、今回記事にしたのは

「東京と軽井沢の距離を自転車で測ってみた」

の記録だと、強引にこじつけてみております



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

りんご湯の一番風呂に。


今朝は 過酷な仕事から始まりました。

りんごゆ

・11/4(水)~ 11/8(日)
 今年 2度目の『りんご湯』 今日から始まります。


いやあ 過酷だった・・・

同僚と、社内スタッフなどとともに朝風呂に浸かる仕事。

朝焼けに照らされた露天の紅葉が美しい。
林檎の爽快な香りに眠気が飛んでゆきます。


浮かんでくることといえば・・・

『よなよなエール飲みたい。』

『芝生でお昼寝したい。』

この後の出勤を忘れてしまうのを
こらえなければならない 過酷な仕事でした


夕方のSBCニュースの取材のようですね。
遠景で ちょろっとヌードが映っているかもしれません。

・さりげなく追記
http://www.news24.jp/articles/2009/11/04/07147118.html#
1000個のりんご湯のニュース動画をどうぞ。


星野温泉トンボの湯・季節の変わり湯
午前中に浸かったのは 恐らく初めてでした。

爽やかな朝風呂 気持ちいい!
露天も気持ちのよい季節になってまいりました。
温泉って、ありがたいなぁ~


ぜひぜひ期間中に りんご湯をお楽しみください。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たま~にくりっく↑

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

初雪&初冠雪


予報通り 降りましたね。

こんにちは。今朝の軽井沢は-4℃の予報でしたが
その辺りまで気温が下がったようですね。
たまたま実家からの出社でしたが、佐久・野沢の家を
8:30に出る際にも車上に氷がありました。

091103_0834~0001
雪が降って霜がおりたのでしょう。フロントガラスもガリガリ。
そういう季節に突入したのですね・・。


佐久市内は雪の気配が既にありませんでしたが、
御代田町に入ると 徐々に白まだらな世界が広がります。

091103_0855~0001

091103_0857~0001
まだ「文化の日」の3日なんですけどね。
予報では明日からまた暖かな日が続くようですから
寒暖の差にお体ご自愛くださいね。

091103_0900~0001


早めの出社時刻は、浅間山も深い霧に覆われていました。

10時を越えてくると、徐々に霧が流れて輪郭が見え隠れに。

ソワソワしています。 
ふんわりと冠雪しているのだろうか。

10時半頃から少し、見え始めました。

物件撮影とともに飛び出します。

091103-2.jpg
おお、紅葉に 雪。

いつもの場所へ。



091103あさま2

なかなか雲が晴れないと思ったら
これは噴煙か蒸気のようですね。
しばらく(といっても4,5分くらい)粘ってみましたけど
朝(10:40分くらい)の段階ではこのあたりが限界でした。


091103あさま1

初雪です。

2009.11.3初冠雪です。



・追記

ボクが別荘Naviに赴任して2シーズン目の秋、
2005年には『紅葉前の初冠雪』もあったんですよ。

抹茶浅間

抹茶ティラミスにパウダーシュガーを振るったような姿でした。
こんな光景に出逢えるのも軽井沢の魅力でしょうか


毎年 同じ冬はありません。
また森の中では 同じ毎日の風景もありません。

ちょっと惹かれる光景を目にした時は、できるだけ記録に残し
こちらでもアップするように心がけますね。

ではでは。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

離山トレッキング 決行します。 →登ってきましたよ。

こんにちは 櫻井です。

先日は多くのご連絡をありがとうございました。
明日の離山トレッキング&野鳥の森ネイチャーウォッチングですが、
天候をみて、午前中の離山トレッキングは 予定通り決行いたします。

午後のネイチャーウォッチングは、天候をみて判断させてください。
こちらも現地集合となります。

ただいまシトシトと振り始めた雨ですが、未明には止む予報。
グッショリと地面が潤うほどではないと見ていますので、
浅間の輪郭と美しい稜線、軽井沢町内を見渡せる場所へ
宜しければご一緒致しましょう


yahoo天気 軽井沢
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/20/4820/20321/3890112.html

マピオン 軽井沢
http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html

登山靴

服装は、歩いていると暖かくなるものです。
スタート時は少し寒いと思いますので、フリースなどのインナー
脱着にて調整頂ければと思います。

ちなみに私は、
ヒートテック系の長袖シャツ・その上に気分でTシャツ重ね着
ユニクロのフリース(すぐ脱いでバックに詰めちゃいます)
その上にジャケット(こっち脱いでフリースで登る方が多いや)
という姿で軽登山・トレッキングをしています。

短い距離ならGパンなどでも良いでしょう。
慣れてくると、Gパンの重みがイヤになってきますので、
インナーの肌着(タイツ・モモヒキなど)
その上にトレッキングパンツ(軽めのもの)が楽でよいです。

靴。
重要です。

当初は足下は軽やかなほうが良いだろうと思ってランニング用
シューズを着用していましたが、実は足下は、重く硬めのものの
方が良いことが分かりました。

足への疲労感がランニング用と、くるぶしまであるトレッキング
シューズとでは全く違うんですね。
柔かな靴は、岩や草があたってストレスになりますし。
ですが、ネイチャーウォッチングにもパンプスなどで参加されて
いる方がいらっしゃる位ですので、離山と野鳥の森あたりであれば
普通の運動シューズでも問題ありませんよ。
水が沁みないと尚良いですね。

ちなみに私のは、軽井沢アウトレットのティンバーランドで
6000円位まで下がっていたものですが、十分働いてくれます


明日は休みですが、9時くらいから会社でメールやこちらの確認が
とれるようにしておきます。

天候によりますので、朝の状態でお越しになれるようでしたら
市村記念館の駐車場にてお待ちしています。

お会いした事のない方々からの問い合わせも嬉しいものでした
平日の部、週末の部 なども、ご意見頂きながら計画してみます。
社内の人間も、合流してくれるようになると地域との広がりが
持ててよいと思ってます。日程があえばぜひ!


では明日 宜しくお願いします。

ーーーー
追伸

午後のネイチャーウォッチングですが、
私は小雨でも参加することにしました。

考えてみると、雨の中の森の生態も興味がありまして、
普段は避けて見ることのない環境も 知っておいたほうが
楽しいかなと。

ネイチャーウォッチングは毎日開催していますので、
天候とタイミングが良い日にご参加下さい。
もし明日もご一緒できる方がいらっしゃったら嬉しいです。

ではでは また明日。
雲が晴れてほしいなー


ーーーー

こちらに更新して載せますね。

昨日登ってきましたよ 離山。
夜の雪予報で、一足早めに帰られた方も数組ご連絡いただきました。
また春の新緑の頃にもお誘いしますね!

091102_1019~0001 091102_1014~0001

091102_1016~0001
午後のネイチャーウォッチングで聞きましたら「コマユミ」でした。
ニシキギ科で真っ赤に紅葉する種ですけど、やはり日照など条件にも
大きく左右されるようですね。
ネイチャーウォッチングでは、科学的に「紅葉」のメカニズムを
教えてもらえました。まさかアントシアニンが・・ 詳細は内緒です

091102_1052~0001
これ、何の葉だろう。 メープル系かな?

「テツカエデ」っぽいですね。相当大きな葉もありましたよ。

※訂正
花のなさんが 『ヤマブドウ』だよと教えてくれました。
おお、確かにこの葉っぱですね。
顔を覆うくらい大きな葉もありましたね。


午前の部は薄曇りのなかの登山でしたが、次第に町内を見渡す景色が
広がり、紅葉の浅間稜線も楽しむことができました。
すっきりとした全景への期待や、また来春新緑の頃の楽しみが増した
のではないでしょうか

091102_1137~0001
山頂でのお茶タイム。
湯を沸かすストーブの音も暖かで好きです。
(シェラカップ忘れました・・近日そのカップの紹介を。)

お茶をして暖まりながらボー・・っとしているうちに、
東側より流れてくる霧に町内が包まれて行きました。
こうして刻々と変わりゆく風景を眺めるのも好きです。

091102_1147~0001


091102_1225~0001霧の下り。
同じルートでも、登りと下りでは視界が全く違います。
下りは視界が広がりますし、登頂の達成感からくる気分的な
軽やかさがありますね。 霧のトレッキングも貴重な体験でした。

091102_1304~0001
随分と荒く酷使しているexilimケータイにつき(随分落としている)
毎度ながら美しい記録でなくて恐縮ですが、
雰囲気が伝わり「もっと素敵な風景をぜひこの目で!」と思い立つ
きっかけになれば嬉しいです。
毎回そんな言い訳ですが(笑)画像と現地は、やはり格段に違いますよ

・追記
先ほどの 『花のな菜のはな』 さんも、今日登ってきたそうです。
http://yaplog.jp/hananonanohana/

雪と紅葉のコントラストの素晴らしい写真がアップされていますので
ぜひ覗いてみてくださいね!



午後の野鳥の森ネイチャーウォッチングも参加してきました。
こちらは深い霧に覆われたツアーとなりましたが、霧だからこそ
野鳥の警戒心が解け、麓まで下りてきてくれた種が多く観れました。

もう一度お客さん方と行きますので、
天気の日と比較して別日にご紹介致しましょう。

ではでは。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード