第4回軽井沢スイーツ博2009 明日より販売開始です。


こんにちは。
先週は日記のアップペースが早く、週3か4位のほうが読み手にとっても
いいのだろうな・・と思いつつ、季節モノが続いたためバタバタっと。
知るきっかけ、訪れのきっかけとなってくだされば幸いです。


毎夏恒例となりました、スイーツ博のお誘いです。

ホテルブレストンコート 第4回軽井沢スイーツ博2009
ア・ラ・ミニッツで仕上げるスイーツのフルコースをパーティースタイルで。

http://www.blestoncourt.com/2009sweets/
オフィシャルHP メイキング映像は必見です!

明日7月1日の10時より、

ホテルブレストンコート (0267-46-6200)
・グッドナガノドットコム http://www.goodnagano.com/

にて、チケットの販売が開始されます。


スイーツ博の開催日程は 8/3, 4, 5, 6日

8/3(月)
10:00(コンクールの結果発表あり)、13:00、15:30、18:00
8/4(火)?8/6(木)
10:00、12:30、15:00、17:30
※8/3 10:00の回で、軽井沢スイーツ博コンクールの結果発表を行います。
※ドレスコード:思い思いの華やかなパーティスタイル

料金
1名3500円(税込・サービス料込)
7/1(水)発売・前売りのみ・各回120名限定発売

詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.blestoncourt.com/2009sweets/data.html


昨年も好評で、友人の代理で10時25分頃に直接ホテルブレストンコートへ
行ったのですが、「あと5枚のみです!」という衝撃的な予約ペースに焦った
想い出があります。
日程、時間帯によっては本当に早く埋まってしまう可能性がありますので、
参加希望の方は7月1日の10時より、お早めにご予約下さいませ。

あいにくお客さま優先で我々は毎年参加出来ませんが・・・
チケットの無い方でも各ショップのテイクアウト購入は頂けます。
また、スイーツ博2009に提供するスイーツの一部を、期間限定で
ホテルブレストンコート「ザ・ラウンジ」 にてお楽しみ頂くことも
できますので、どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。


スイーツ・・好きなんです。
スイーツのコースなんて羨ましい・・・(連れて行ってほしい)




人気ブログランキングへ人気ブログランキングへくりっく
明日は「ハルニレ テラス」の情報を。
スポンサーサイト

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

'09年 軽井沢花歴 ホタルブクロと 蛍の里

お昼休みにこんにちは。
今日は暑いですね 30℃には届きませんが、標高1000mと天に近い
軽井沢は、涼しい反面少々日中日差しが強くもあります。
日が傾いてくるとスー・・ッと温度が引いて行くので、寝苦しい夜なんて
まずありません。 エアコンの要らない町であります。


では早速。

◆ノバラ (バラ科) 撮影6/17

090617ノバラ

090617ノバラ2

◇花言葉 「詩情」「才能」「天才」「痛手からの回復」

「ノバラ」、いわゆるバラの原種の一つだそうです。
花には全く面影がありませんね。普通に勝手にニョキニョキと自生
してきますので、どこでもみることができます。

トゲ、凄いです。その特性を生かして、柵の代わりに植栽されている
ケースも多いようですね。


◆ウツボグサ (シソ科) 撮影6/18

090618ウツボグサ2

090618ウツボグサ4

この撮影の頃は、花穂の下のほうに花がついていますが、
だんだんと上に上がってくるそうです。
「ウツボ」とは、靫(ウツボ)という弓矢を入れる道具に花穂が似ている
ところから、そう呼ばれるそうですよ。


◆ヤマボウシ (ミズキ科) 撮影6/19

090619ヤマボウシ2


090620ヤマボウシ1

090620ヤマボウシ3

◇花言葉 「友情」

昔からボクは「手裏剣花」と勝手に呼んでいました。
樹木のなかでは最後のほうに遅く咲く花で、写真のように独特な姿を
していますから、開花するとすぐに分かりますね。
本当は、真ん中にあるポチポチのひとつづつが花なのだそうです!

以前、ミズキの回でも触れて頂きましたが、
このヤマボウシとハナミズキは仲間です。
「ヤマボウシ」は在来種ですが、なんと「ハナミズキ」は、
その昔日本がアメリカにサクラを送った返礼として日本に
渡って来た種のようです。 ああ、なんか聞いたことがあったような。
ハナミズキは別名「アメリカヤマボウシ」と言います。

ヤマボウシの実は食べることもできます。
昨年の秋には、エコちびキャンプでも「やまぼうしジャム」を作ってました。
真っ赤に熟されるんですよね。
木にあるものをそのままかじってみましたが・・ 
・・。 お試しください(笑)
秋の紅葉も楽しみな木であります。


◆シラカバ (カバノキ科)撮影6/22

090622シラカバ2

090622シラカバ3

「シラカバ」は長野県の木です。
別荘の庭先にもよく植樹されていますね。あまり太くなる木ではない
ことと、根が浅いようで、背の高くなった木は台風や大雨などで傾くこと
も多いので、建物から離れて景色として映る場所に植えるのがベストです。

何かと長野県や軽井沢と繋がりのある皇后美智子さまですが、
美智子さまの「お印(おしるし)」はこのシラカバだそうです。
また「白木華子(白樺子)」という名を使って、身分を隠したこともあった
ようで、相当シラカバがお好きのようですね。

シラカバの樹皮は白くて横縞ですが、もっと標高の高い所では、
姿がそっくりで樹皮が赤茶色の「ダケカンバ」という仲間がいます。
登山で見かけるカバ系は、このダケカンバが多いでしょう。


◆ユキノシタ (ユキノシタ科)撮影6/23

090623ユキノシタ2

090623ユキノシタ3

◇花言葉 「愛情」「好感」「切実な愛情」「軽口」「無駄」
 ずいぶん開きのある花言葉ですな・・

こちらは昨年の秋に星のや内に植えたものだそうで、
珍しい常緑(冬でも葉が緑)の草だそうです。

その名の由来は、「雪の下でも葉が緑」とか、
「花を降る雪に例えてその下に葉があるから」とか、
「花を雪の舌に見立てた」とか諸説あるそうです。

葉はてんぷらやおひたしにもするそうです。
また、やけどなどに効く民間薬としても用いられるそうですよ。
役立つ野草なのですね!


◆ホタルブクロ (キキョウ科) 撮影6/25

090625ホタルブクロ1

090625ホタルブクロ2

◇花言葉 「正義」「貞節」「愛らしさ」「忠実」

この「ホタルブクロ」、雑草並みの繁殖力ですのでどこにでもあると
言っていいと思います。しかもこの姿ですから、歓迎ですね。
村民食堂のアプローチにも咲いています。

名前の由来は、花に蛍を入れて遊んだことからとか、
昔は「提灯(ちょうちん)」のことを「火垂(ほたる)」と呼んでいて。
その姿から呼ばれたなどなどあるそうです。

これからのシーズンが見頃なホタルブクロですが、満開になると、
自分の花の重さに耐えられず、倒れてしまう所が残念です。
ちょっと面白い


さてさて、ホタルブクロが出たところで、
軽井沢の「蛍の名所」を紹介しなくてはなりません。

軽井沢 発地 ホタルの里 HP
http://www.dia.janis.or.jp/~hotaru/

hotaruh160620-.jpg

軽井沢の発地地区に広がる田園地帯に生息する、
ゲンジホタル(6月下旬あたり)とヘイケホタル(7月~)を見ることが
できる希少な場所であります。

ホタル最新情報 にて、ホタルの発生状況が確認出来ますので、情報を便りに
訪れてみては如何でしょうか。

昨年は、一昨年秋の大型台風の影響もあって発生数は少なかったのですが、
今年はどうでしょうか、ちょっと期待したいと思ってます。
一昨日はたくさん見れて幻想的だったなぁ・・・

このホタルも、気候天候によって毎年毎日発生状況が違いますし
シーズンもごく限られています。
大発生に出会えるかもご縁ですから、夏を迎えるこの梅雨時期の
お楽しみとして訪れてみてくださいね。

ではでは。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

絶景!! つつじ平

今日はほんとうに久しぶりな自由休みでした。

先日のツツジ祭り の記事、お客さんも湯ノ丸高原へ行ってきたそうで
「あと4、5日で満開だよ!」と報告くださいまして、
これは必ず行かないと! と、寝坊をしながら11時半頃に山荘を出て
高峰経由で「湯の丸高原」へ行ってきました。


駐車場に到着して、予想以上の車の多さに驚く。とともに期待が高鳴ります。

予備知識ゼロでつつじ平というところを目指します。


090626_1244~0001

090626_1249~0001
行きはリフトにて。500円です。
スキーで来ているので、青々した世界でのリフトがちょっと不思議に。


 090626_1248~0001
 牛がゴロゴロ 

090626_1248~0002


つつじ平に到着。柵の奥にうっすらと朱色のカーテンが見えました。

090626_1257~0001
お、我が家から1月ぶりのレンゲツツジ!

090626_1258~0001


 090626_1258~0002
 おお・・

090626_1300~0001


つつじ平3
おお!


つつじ平2
おおお!!

つつじ平1


090626_1304~0001

090626_1308~0001

090626_1310~0001

・・・・・
火の海の山、朱色の絨毯、いろいろを称され方がありますが、
とにかく、とにかくこれほど広大な面積で周囲の風景とともにすんごい
眺望が楽しめる場所はそうそうないと思います。

この湯の丸山のつつじ平「レンゲツツジ大群落」は、
国の特別天然記念物にも指定されているそうですよ。

この特別な姿を楽しめるのも、あと1週ほどでしょうか。
今日で8~9部咲き、薄曇りまじりの天候でこの風景ですから、
大満開の快晴だったら本当に炎のような・・ なのでしょうね


つつじ平4


090626_1311~0001

これから開く株もまだまだあります。
今週末、来週にかけて来軽される方は ぜひ訪れてみてください!!


浅間サンラインから、雷電くるみの里を通過した次の信号(角にセーブオン)
を右折し、湯ノ丸高原を目指します。

出かけにホットコーヒーを水筒に詰めて、湯ノ丸への通り道にある
チーズの名店「アトリエ・ド・フロマージュ」にて早めのランチと
スイーツを購入し、 リフトで上るつつじ平にて贅沢な風景に囲まれながら
ホッとひと息カフェタイムなど如何でしょう。


今回は手ぶらで行ってしまいましたが、野点セットを持参しなかったことを
心底後悔してしまいました。

降りてからソフトクリームを久々に食べたけど 高原でのソフトは格別ですね

090626_1325~0001

ビギナー向けトレッキングコースとしても最適な場所ですので
ぜひぜひお勧め致します

ご年配の団体さんも多かったですが、
皆さん本当によい表情していましたよ
 


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

畑の様子


・6/19

090619_1446~0004

090619_1446~0003


090619_1446~0002

090619_1446~0001
アレ、カボチャノ花?


・6/23

090623_1302~0001

090623_1302~0002


090623_1301~0001
ジャガイモの花ですよ。

090623_1305~0001
トウガラシが1こだけ形になってる

090623_1303~0001
ズッキーニ 雑草敷いてます

090623_1310~0001
ナンデショウ?


090623_1309~0001
ブロッコリーはこんな姿から収穫されます。

090623_1311~0001
成長過程のピーマン

090623_1312~0001
キュウリの花。 野菜だって花が咲くんですよ。
あたりまえのようだけど、なかなか想像できないでしょう!



090623_1310~0002
新ジャガ育ってます。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

星野エリアよりお知らせです。

おはようございます。
今日は星野エリアのイベント関連をご紹介します。


さっそく、まずは「軽井沢高原ビール」より。

~「軽井沢高原ビール」の売上収益金を軽井沢町へ寄付 「寄付金贈呈式のお知らせ」~

beerevent.jpg

軽井沢高原ビール」は軽井沢の自然保護と文化保護のために、それぞれ
「軽井沢ワイルドフォレスト」と「軽井沢ナショナルトラスト」に売上げの一部を
1997年より継続的に寄付しております。

今年度の贈呈式を6月26日に星野エリア 星野温泉 「トンボの湯」前広場にて
行います。当日は、寄付金贈呈式を行うかたわらで、クマとの正しい付き合い方など、
日本に一頭しかいないベアドックのリアルな活動をご紹介いたします。

万緑の中で、ビール片手に一緒にご参加しませんか?

■贈呈式概要
・日時 2009 年6 月26 日(金) 14:00~15:30
・住所 長野県軽井沢町星野 星野温泉 「トンボの湯」前広場
・式次第
1)事務局挨拶
2)ナショナルトラスト会長(中島氏)とワイルドフォレスト会長(大林氏)から使途報告
3)「かしこい熊でも開けられないゴミ箱」と「熊の保護活動」の説明(寸劇)
4)寄付金授与

なお、ハングリースポットでは、軽井沢でここでしか飲めない「よなよなリアルエール」
をはじめ、お持ち帰りいただける「軽井沢高原ビール」の販売を行っております。
お土産や、湯あがりの乾いた喉をうるおす、自分へのちょっとしたご褒美にいかがですか?

イベントについてのお問い合わせ先:
株式会社 ヤッホー・ブルーイング TEL:0267-66-1221
公式ページ(PC向けページ):http://www.yonasato.com
すごくヤッホーらしい遊び心のあるHPです。ぜひ覗いてみてくださいね

仕事だしビールは貰えないけど、この模様は参加してまたお伝えします。


もうひとつ、よなよな関係を。

龍神祭り

7月25日(土曜日)
御代田町最大のイベント、第37回 龍神まつりが開催されます。
昨年に引き続き、「ヤッホー・ブルーイング」も参加します!

別荘滞在からお祭りに参加される方も、佐久・軽井沢の地元の方々にも、
郷土が誇る「よなよなエール」をもっと知って欲しい
愛飲して頂きたいと、

~~~

「よなよなエール」 1缶・定価260円のところ、
今年は、1缶なんと、200円でお買い求めいただけます!

さらに、龍神祭りにお越し頂いた方に、
今年のクリスマスまで有効の、「よなよなエール」特別割引チケットを差し上げます。
このチケットを持って、ヤッホー・ブルーイングへ「よなよなエール」を買いに来て
いただいた方は、引き続き、「よなよなエール」を1缶200円にて、お求め頂けます!
(期間中、何度でもお買い求め頂けます。)
先着100名様とさせて頂きます。お早めにどうぞ☆

時間:13時より、お祭り終了まで。
場所:龍神公園 駐車場 露店にて。

~~~

なんて太っ腹なんでしょ!
楽天市場でも太っ腹な提供をされてきましたが
(父の日ありがとうオークションも開催中 遅れてごめんねギフトも)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/yonayona/
通常お祭りでは高く売られる冷やし缶ビールが普段よりも安いなんて!
ちょっと、飲み過ぎてしまう位現地で買ってしまうかも。。
龍神祭りの楽しみがまた増えました



candle_riverjpg.jpg

トンボの湯・七夕イベントのお知らせです。

年に一度だけ、
天の川を越えて織姫と彦星が会うことができるという伝説のある、7月7日。
トンボの湯とカフェハングリースポットの間にも、キャンドルで照らされる幻想的な
キャンドル「天の川」が日没後、現れます。

高原のグリーンに幻想的に揺れるキャンドルを眺めながら、
あなたの願いや大切な人へのメッセージを、私たちと一緒に笹の葉かざりに結びつけて、
天に届けて見ませんか?
トンボの湯 受付にて短冊をご用意しております。



携帯:トンボの湯メールメンバー募集中です

mobile_image.gif qr.gif

携帯メールで、トンボの湯をはじめ星野エリアの季節のお便り、イベント情報などの
おトクな情報をお届けする「トンボの湯メールメンバー」を募集開始しました。
メールメンバー限定のサービスも今後予定しております。
ぜひ、この機会にご登録ください。

携帯ページ トップページ
「▼トンボの湯メールメンバー募集のお知らせ」からご登録いただけます。


最後にアクセス情報を。

シャトルバス(軽井沢駅~星野エリア)時刻表更新しました
星野エリアと軽井沢駅を結ぶシャトルバスの時刻表を更新しました。
掲載開始期間:
・7月1日~11月30日(夏休み期間を除く)
・夏休み期間 (7/18~8/31)

ハルニレ テラス開業にあわせて、土日休日、夏休み期間は、1時間に1本の
バスが走りますので、より便利にご利用いただけます。

シャトルバス時刻表(PC向けページ):http://www.hoshino-area.jp/access/#shuttleBus
シャトルバス時刻表(携帯向けページ):http://hoshino-area.jp/m/bus.shtml


あ、あともうひとつ!
カウボーイハウス ステーキフェア

昨年の様子と内容はこちらから。
明日、25日が6月の最終日です。
先週すっかり忘れてしまって本当に悔しい思いをしました
旨いだけじゃない、ホスピタリティーも感じに訪れてみて下さい!

ーーー
速報

肉 食べてきました。昼から500グラム!

090625_1206~0001

090625_1207~0001

もう、挑む感じです。
今春もつかえずに完食
健康であることに安心しました。
今日の夜が今回のフィナーレです。
「肉を飲み込むあの感触」を味わいたい方は今宵ぜひどうぞ。


告知記事ってなんだかムズムズしてしまいますが、
皆さんのお役に立つ情報につきましては、これからは内外問わずに
ご紹介していきますね。

あまり外を向いたブログではありませんが、もしご紹介をしたいイベント
などありましたらメールなどでサクライ宛にお気軽にご相談ください。

私も軽井沢の住民ですから、地元目線でも もう少し軽井沢のことを
追究していきたいと思います。


近日中に、「ハルニレ テラス」と「軽井沢スイーツ博フェア」などの
お知らせも致します。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

'09年 軽井沢花歴 6月の緑2

昨日の集中豪雨は凄かった。
そして今日は、夏日一歩前の29℃でした。
夏はもうすぐと感じる風景ですが、
あと1月弱、梅雨がまだまだ続きます。


◆ホオノキ (モクレン科) 撮影6/6

090608ホオノキ2

090608ホオノキ3

葉にひときわ特徴のある木ですね。
葉の直径が30センチにもなり、秋には「グローブが落ちてくるような」姿が
印象的です。花もけっこう大きく、男性の手の平を開いたくらいでしょうか。
ホオノキは巨木が多く、下から見上げる姿が殆どでしたが、ちょうど一昨日
ある眺望系別荘地の素敵なお宅のリビングから、大きく開いたホオノキの花を
見る機会がありました。 感動です。初めて拝見しました

「朴葉味噌」に代表される料理に使われることも多く、殺菌作用がある朴の葉
を食器代わりにしたり包んだりと活躍してくれます。
庭先にあれば、バーベキューの紙皿なんて要らないのにな、と
いつも見上げながら想っておりました。かっこいい木です。


◆コデマリ (バラ科) 撮影6/9

090609コデマリ5

090609コデマリ1

 バラ科でしたかー
◇花言葉 「友情」「努力」「優雅」「品位」 

先日自宅のオオデマリを載せましたが、ちょっと小振りな手毬の
「コデマリ」です。  緑の上にポンポンとした丸い花の姿が何とも
可愛らしいですね。
お師匠が調べてくださり、原産は「中国」であることが分かりました。
ローズガーデンからの派生イメージでしたか中華でしたか!

これも驚きでしたが、
「オオデマリ(大手毬)」はスイカズラ科、
「コデマリ(小手毬)」はバラ科 ですって。

毬の大小かと思っていましたが、種類は仲間関係にはないのだとか。
言われてみれば、似ているけど別種 って植物の世界には多いですね。


◆カツラ (カツラ科) 撮影6/10

090610カツラ1

090610カツラ2

ホテルブレストンコートの中庭や 星のやの湯川側沿いに立ち並んでいる、
胸を透くようなグリーンが気持ちよい樹木ですね。
秋にはいち早く黄葉(おうよう、黄色く染まります)し、
9月半ばの「カツラ」~「モミジ」~「カラマツ」と紅葉(黄葉)の
リレーが繋がり、11月上旬には落葉し冬の姿に変わって行きます。

今年の黄葉の季節の「カツラ」には、ちょっとした小話があるそうですので
どうぞ秋をお楽しみに


◆イチイ (イチイ科) 撮影6/11

090611イチイ4

090611イチイ5

星野温泉ホテル(星のやの前身)のフロント前にあったこの大きなイチイの木。
移植をし、弱っていましたが今年は新芽も出て来て蘇りそうです。
当時からのお客様に案内すると 懐かしそうにとても喜ばれるそうです。

通常のイチイは、下のように垣根として使われています。
漢字でかくと「一位」と縁起が良い。
その昔(4世紀頃の仁徳天皇の時代)、笏(しゃく、高官が胸元に縦に持つヘラ
みたいなもの)の材料として用いられたことから「イチイ」となったそうです。

秋にはこんな実がびっしり付く年もあります。
CA390658-0001.jpg


甘くて食べれるのでお猿さんが寄ってきてしまいます。呼びたくない方は
別の垣根をお勧めしますよ。


◆ヤグルマソウ (ユキノシタ科) 撮影6/16

090616ヤグルマソウ2

090616ヤグルマソウ3


ヤグルマソウは、軸の上に5枚の葉がつくところから、佐久地方では
「ゴハ」とも呼ばれています。
名前の由来も「矢車」(こいのぼりのアタマについている風車みたいなの)
に似ているところから呼ばれるそうです。

その昔、佐久地方では、その葉を乾燥させてタバコの代わりにしていたとか。
味はまったくしないようなので、気分を味わう代用品だったのでしょう。

葉の上に白いふわふわした花が咲く「ヤグルマソウ」
まだどこかで見れるかな?


◆エゴノキ (エゴノキ科) 撮影6/16

090616エゴノキ2

090616エゴノキ3

「エゴノキ」の実の味は、えぐい(有毒らしい)ことからエゴノキと呼ばれて
いるそうです。ホテル内には数本ありますが花をつけるのはノーワンズレシピ
のものだけかもしれないとのこと。 余計に見ておきたくなりますね。

エゴノキの花をみて、ハクウンボクの花と似ていると思いましたら、双方とも
エゴノキ科の仲間なんですね。 

このエゴノキ、将棋の駒などに使われている材だそうですよ。
将棋の駒は、エゴノキでできていますという豆知識


と、先週の情報がアップできましたところで今日はここまで。
明日はお知らせ関係の記事をアップして、明後日に花歴続きます。



クリックありがとうございます。
お役立ち情報の時のランクがあがると嬉しいです
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

'09年 軽井沢花歴 6月の花嫁いや 花たち

ただいま軽井沢は結構な降雨量です。(13時現在)
梅雨らしい天気と言えばそうですが、こう集中して強い雨が続くと
庭先に「クレソン棚」、菜園に「お野菜」を育てている今年は
ちょっと心配の仕方が例年と違います。
自然とともに生きていることを実感します。。


さて、6月も4週に突入です。
花歴の更新が遅れてしまっていて・・大変申し訳ない
地下足袋のお師匠ファンからのクレーム気配を感じつつ最近の更新を
しておりました・・
旬が戻ってくる訳ではありませんが、植物の記憶が脳裏にあるうちに、
今回は3回に分けて花歴をお届け致します。

アカマツに続きまして、樹木シリーズが続きます。


◆ハクウンボク (クスノキ科) 撮影6/2 ・・!

090602ハクウンボク1

090602ハクウンボク4

山中で、ムラサキの花が垂れる「藤」のような姿で、ちょっと短めに
白い花がぶら下がって咲いていた木、これが「ハクウンボク」です。
丸い葉が特徴で、大きい葉は直径10センチ以上になるそうです。

某別荘地に「はくうんぼく通り」があり、当時は木の名前とは思えない
未知な名前が印象的で覚えていました。木の樹表だけ見てもまだ
名前が浮かびそうにありませんが、このまるっこい特徴的な葉を見て
名前が出てくると思ってます。樹表と花、葉で判別します。

満開の白い花を、白い雲に見立てたところから「白雲木」と名付け
られました。 ノーワンズレシピのデッキ先に立派な木がありますよ。


◆ハナヒョウタンボク (スイカズラ科) 撮影6/3

090603ハナヒョウタンボク2

090603ハナヒョウタンボク1

「長倉のハナヒョウタンボク群落」が、件の指定天然記念物に指定を
されているようです。 ・・長倉エリアも大変広いですが、他に群落が
あったかな?

先日ご紹介の「ヒョウタンボク」のように、赤い実が2つ並びひょうたん
のように見える所からそう名付けられました。
星野エリアでは、星のや内山路地に群生しています。
こんな細めの白い花を咲かすんですね。

ちなみに「ヒョウタンボク」の実は猛毒ですが、
「ハナヒョウタンボク」の実は食べられるそうです。・・秋に食べてみます。


◆プラタナス (スズカケノキ科) 撮影6/5

090605プラタナス1

090605プラタナス4

このプラタナス・・ に合わせたかのように、50種目の紹介となりました。
ガーデナーチームのお二人、いつもありがとうございます。

この名前、「プタラ?プ、プラタ?」割とどちらかわからなくなってしまう
名だと思っていましたが・・先ほど、某逆三角形マークのブランド印の
押された「ナス」をイメージすれば迷わなくてすむなと気がつきました。。

こんな風情のない内容ではなく、昨秋のご案内を覚えていらっしゃる
方もいらっしゃるのではないでしょうか。
と、履歴をみたら、「メタセコイア」と間違えてました
昨年のご案内も参考に。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-3.html


ホテルのデザイナーズコテージ界隈にありますが、根本は直径1m以上
もある大物です。
「プラタナス」は、何種かある『スズカケノキ』の総称で、この大物は
「モミジバスズカケノキ」らしいです。スズカケノキは、実が鈴をかけた
ように木になる所から名付けられています。

モミジバスズカケノキと言っても、名のような紅葉は期待できずに
樹皮がボロボロはがれたり大きな葉が大量に落葉したりと、
管理者にはなかなか大変な樹木のようです。


◆サワフタギ (ハイノキ科) 撮影6/4

090604サワフタギ3

090603サワフタギ6

これも知らない名前と種でした。
サワフタギとは、沢にたくさん群生して、蓋をするようだから、
「沢蓋木」となったそうです。
町内の沢の物件が好きで未公開含めて情報を集めていますが
花の季節は一瞬だからでしょうか、それらしき姿を目にしたことは
ありません(知らないだけの可能性が極めて高いですが)

秋には瑠璃色の実がなるそうです。そのためか、別名が
『ルリミノウシコロシ(瑠璃実の牛殺し)』という物騒な名が
ついていますが、牛殺しとは毒性のことではなく、牛の鼻輪の
ことらしく、瑠璃色の実がなる花輪の材料となる木、
ということのようです。
1.5m程の低木です。まだどこかで開花の姿が楽しめるでしょうか。


と、今日の所はこちらで失礼します。
明日時間がとれましたら(イエ取りまして)更新します。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

「比べてみよう!多彩な虫たち・・・」


こんにちは。
この週末に別荘にお越しの方も多いみたいですね。

梅雨時ならではの雨で照らされた植物の姿や、あと1月ほどで
シーズンに入ります《夏の軽井沢の姿》と比べましても
この時期の町内は 優しく静かに、穏やかに感じていらっしゃる
《6月のファン》も結構多いことでしょう。
カフェのテラスでゆっくりと過ごされる姿も絵になる季節だなと、
落ち着いたカップルの姿を見て思った次第です。

こんな素敵な時期に こうもバタバタとしているとちょっと寂しくも。
お立ち寄り頂いたり連絡下さるお客さんの存在が本当に嬉しいです
週明けには少し落ち着きますので、それぞれ皆さんに連絡をさせて
頂く予定です。


明日、軽井沢にいらっしゃる方ヘのお誘いです。

【ビジターセンター特別企画展】
比べてみよう!多彩な虫たち
http://picchio.co.jp/sp/visitorcenter/


ミドリシジミ水色1 ミドリシジミ青2

興味惹くお誘いを頂いたので、
ピッキオビジターセンターの“やなぎん”の
お誘いを引用させて頂きましょう!


◇◆◇◇

まず、添付の蝶写真をご覧下さい!

 水色と紺色の蝶、これ実はどちらも同じ蝶。
 見る角度によって色が変わる「構造色」という特殊な羽根を持って
 いる蝶なのです。一体なぜ?
 
 ただいま、ビジターセンターにて「比べてみよう!多彩な虫たち…」
 と題し、企画展を開催中です。

 軽井沢にて30年間昆虫を見続けてきた、栗岩竜雄氏とのコラボレー
 ション企画の第3弾。
 栗岩氏撮影の写真とともに、1つのテーマで2つの写真を比べ、あっ
 と驚く虫たちの世界をご紹介しています? 
 その世界を、栗岩氏ご本人に解説いただく「お話会」を、下記の日程
 で開催いたします。
 
  ■6月20日(土)・7月4日(土)
  ■18:30~19:30
  ■ビジターセンターにて
  ■参加無料
 
 ぜひとも皆さんにもご参加いただきたいと思っています。
 私達が暮らす軽井沢で、見事な進化を遂げて生き抜く虫たちの世界を
 のぞいてみませんか?

 色が変わるひみつもわかります!


◇◇◇

ちびっこのいる家族に説明できるように その秘密知りたい!!

ご一緒にいかがでしょうか。
書物や映像でみるのも良いですが、
野鳥の森や軽井沢をフィールドに日々自然と向き合っている
専門スタッフの演出ある説明は・・・ 深いですよ。
とともにディズニースタッフを思わせるような 楽しく柔らかな
接客は、森や自然の不思議な世界にグググッと引き込んで
くださるでしょう

ネイチャーウォッチングの四季を通じたリピーターが多いのも
頷けます。うんうん。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
夏の『エコちびキャンプ』のイベントなども近々またご紹介します

今週末の ツツジ祭り

090526-2.jpg


こんにちは。
昨日新聞に折り込みの「週刊さくだいら」にも、
ツツジ関連のイベント情報が出ていましたね。

我が家でも先日終幕した《レンゲツツジ》ですが、
標高の更に高い高原エリアでは、今週末あたりが見頃を迎えます。

このあたりで有名なのは浅間連邦の西側に位置します湯ノ丸高原ですね。

信州・湯ノ丸高原
http://www.yunomaru.co.jp/
http://www.tomikan.jp/yunomaru/index.html

~~~
湯の丸高原は一段と緑が鮮やかになってきました。
天然記念物のれんげツツジの状況ですが現在道路沿いが満開です。。
地蔵峠付近は五部~八部咲き上部のつつじ平は三部~五分咲きです。
6月21日はツツジ祭りでイベントが盛りたくさん予定されています。

ツツジ平行きリフトの運行は
6月12日~7月5日、8:30~17:00です。
~~~

ひときわおおぶりなレンゲツツジの花、
60万株の大群落とは、開花ピークに立ち会えたらもう・・ 。
レンゲツツジファンとしては堪らないでしょう。
火の海とも称されるそうです。 凄いだろな・・・

ボクも毎年憧れつつ、割と我々の仕事の繁忙期にあたるため
出かけることができませんでしたが、
週明けに仕事を無事終えましたら 今年は必ず訪れます。


蓼科高原エリア・車山高原レンゲツツジも今が見頃です。
http://www.tateshinakougen.gr.jp/

鶴峯高原つつじ祭りも「中部日本一!」と言われるほど
素晴らしいようですね。 知らなかったのが恥ずかしい・・
http://www.mtlabs.co.jp/shinshu/event/tutuji.htm


と、夏を迎える前の梅雨時にも、
シーズンを迎えるイベントは軽井沢界隈に結構あります。
梅雨時は別荘利用を敬遠がちのかたもいらっしゃると思いますが、
雨に照らされた花々植物も素晴らしいことに気づかされますよ。

予定があいましたらぜひツツジ祭りにもお出かけ下さい



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

発芽--成長。

13日の土曜日、
同僚の「なんか出てたよ」のひとことで
昼休みに抜け出し 町民菜園に駆けつけました。


おお、おお!

なんと無垢な・・ 
赤子を見つめるような感情が湧いていました。

090613_1214~0001
トウモロコシ

090613_1215~0001
枝豆

当たり前のようにスーパーに並ぶお野菜ですけど、
生まれてくる瞬間と、成長期、実を結ぶ収穫期とあって
我々の元へ届くのです。

知っているつもりでも、違いました。
誕生に立ち会えますとそこに特別な感情が芽生えますね。


同僚の「小松菜」早くも初収穫です。

090615_2043~0001

もっさり!
スタッフ分小分けして、まだまだ半分程畑に残ってます。
おろ抜きも必要でしたね。虫食い葉ですけど雑味がなくて
柔らかで旨い無農薬野菜となりました。


自分の畑の中間報告を。

090616_1139~0001
パプリカ!

090616_1140~0001
ズッキーニ

090616_1140~0002
ゴーヤです。そろそろ支柱必要かな

090616_1141~0002
本日のトウモロコシ

090616_1141~0001
同じく枝豆。葉が開きはじめました。

他のものはもう少し姿になったら載せますね。
こうしてみると、今まで無かったツブツブの雑草の芽が増え始めています。
雑草もどんな姿になるか興味出て来ていますが、栄養奪われないように
こまめに摘み取らないといけませんね


それぞれの収穫までにまだ時間がかかりそうなので、
飛び級で「二十日大根」とか収穫早いものを植えてみようと思ってます。

そちらの様子もまた報告します



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たまーにクリックおねがいします

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

お茶のおいしい飲み方

お茶画1

「頂き方」なんて構える必要も無いなあと、
でも知らないと構えてしまうので、基本的な飲み方を
こちらに簡単にご紹介してみます。

どっか向けにpptで作成していたものから抜粋を。


【茶の湯を愉しむ】

『 亭主が心を込めた一服のお茶を
    客が敬虔な気持ちで頂戴すれば
       これで 茶の湯の全てである。』


茶の湯・茶道とは、形式張った堅苦しいものではありません。 
点てる方が心を込め、頂く方がその心を敬いつつしんで美味しく
頂く事ができれば、それが全てでありますと。

最初は作法・形式はあまり意識せずに、和菓子とお茶を気軽に
美味しく頂くことから慣れ親しんでくださると嬉しいな。


【飲み方図解】
お茶飲み方1

1、茶碗を自分の正面に置き、挨拶。
2、茶碗を左手にのせ、右手をそえて感謝の気持ちをこめて
  おしいただく(全面へささげ持つ・会釈な感じです。)
3、左手の上で右手で茶碗を点前に2度まわす。
4、静かに味わいながら頂きます。


お茶画1

お茶の頂き方も、実は流派によっても様々です。
どれ一つとして「正しい飲み方」が定められている訳では
ないので、結構気楽なものなのです。

大切なのは、行儀よく奇麗に飲む事ではなく、
今日、この場に招いて下さり、心を込めておもてなし
下さった亭主の想いを感じながら美味しく頂戴すること。

亭主は心して用意し、客は亭主の心になる。
その心を意識していただくことができますと、
作法・茶器・掛け軸・お花・茶室、といった全てのものにも
意味があること、おもてなし、物を大切にする心などに
気づくことができるかもしれません。

なんとなーくこの日本の文化、いいな。って
堅いこと考えずに興味もってくださるとまた嬉しい


興味やきっかけがありましたら、
明日 佐久の創造館(駒場公園内)でもお茶飲めますので
お気軽にどうぞ。毎月第2日曜日に同じ場所で行っています。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-182.html


抹茶3


たまにお茶会でお菓子の取りまわしがある会もありますので
こちらも図解を載せておきますね。

【お菓子の取り方図解】
お菓子1

1、感謝の気持ちで両手を添えておしいただき(会釈のようにして)
2、左手を菓子盆にそえ、右手で懐紙のうえにお菓子を点前からとり、
3、指先を懐紙の角で軽く清め、
4、隣に菓子盆を送ります。

お菓子2

「お茶頂く機会があって・・」
ご不安な点がありましたら、個別でお気軽に相談下さいね。


明日はお休みを頂いてお茶会に参加してきます。
(ここにむけた準備が整っていなく、ちょっと申し訳ない感じ。
 今宵反復しておさらいしてきます。)

農家の店大地や駒場公園についでがありましたら、
覗いてみて下さいませ(笑)

軽井沢町内でも夏に向けてお茶席けっこうあるようですから、
そちらもまたご案内致します。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

瑞々しい青葉の茂る森の映像を。


NW_June_horie.jpg ezoharuzemi.jpg
《写真提供:ピッキオ》

こんにちは。
改めまして、6月の中旬ですね・・
早いです。前回ネイチャーウォッチングに参加出来たのがGW直前でした。
新芽が可愛らしい時期でしたが、今ではすっかり緑も深くなって、
軽井沢の初夏(春ですね)にだけ鳴くエゾハルゼミの鳴き声と日差しに
少し早い夏を感じられます。

さてさて、まだ野鳥の森のネイチャーウォッチングに参加されていない方も
多いと思いますので、今日は映像のご紹介です。


【テレビ放送のお知らせ】

「野鳥の森ネイチャーウォッチング」が、テレビ東京「いい旅夢気分」で紹介されます。
瑞々しい青葉の茂る森で、野鳥の子育ての様子を観察したり、野鳥の森一番の景色を眺めたり、初夏の森を満喫!  ぜひ、ご覧ください。

テレビ東京 「いい旅夢気分」 http://www.tv-tokyo.co.jp/iitabi/
6月10日(水)夜8時~11時 (3時間スペシャルです)

今回の放送内容
 今回は、いい旅・夢気分3時間スペシャル。
 静岡、山形、栃木、長野を巡ります。
 軽井沢では、女優のかたせ梨乃さんが、初夏の野鳥の森で
 ネイチャーウォッチングを楽しみ、トンボの湯でくつろぎます。
 軽井沢から小諸への、信州一人旅をご紹介。

ーーーー

長野ではTV東京系番組がリアルタイムで見れないのが残念ですが、
日を置いて週末等で放送されることもあります。
梅雨入りしそうで軽井沢になかなか足が向かない別荘の方々は、
6月初旬の野鳥の森の様子をどうぞお楽しみに


《6,7月のネイチャーウォッチングの見所》
エゾハルゼミの合唱がにぎやかな梅雨の時期の森は、ウツギの仲間や
ヤマアジサイなど木の花があちこちで見られるようになります。
小鳥の子育ても佳境に入り、巣立ちビナを連れた家族連れに出会える
かもしれません。森の池のオタマジャクシは脚が生えてきて、カエルに
なる準備が始まります。

ツアーの詳細はこちらをどうぞ。
http://picchio.co.jp/sp/naturetour/naturewatching/

また、「野鳥の森ブログ」 では森のリアルタイムの
様子を届けて下さっています。

ばった
バッタの赤ちゃん! 姿はもうバッタなのに、ディフォルメされて
いるようでなんだか可愛いですね まじまじと初めて拝見出来ました。

軽井沢の自然も相手にしている我々のしごとですが、
まだまだ知らないことがいっぱいです。 素直に、深いです。
花歴を発信くださるガーデナーチームやピッキオさんに
「知るきっかけ」いただけていることは幸せな環境だなあとも。
その「きっかけ」を広めていけるとうれしいです。

20090603193000d3es.jpg『軽井沢ツキノワグマ日記』
様子もどうぞ宜しくお願いします。
個体差あることが分かり易く紹介されていたり興味深いですよ。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
 くりっくありがとうございます

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

菜園の作業6.8

こんにちは。
今日はカミナリが鳴り響く,ちょっと不安定な天候でしたね。
その割には雨らしい雨とならずホッとした反面、すっかり農家目線と
なった自分にはちょっと惜しい天候でした。

今日は昼休みに抜けて、お客さんと町民菜園に苗を植えてきました。
(お客さんという呼び方よりも もう少し近い表現ってないですかね)

程よく土も湿っていて、地表をなでると中がほんのりと温かなんです!
「発芽温度25℃以上」とある種が多く、まだまだ気温が低い軽井沢では
芽が出るのに時間かかるかな?なんて思っていましたが、
興味本位で前日植えた種のあたりをほじくってみると、

ほら!

090608_1255~0001
(わ、わかりづらい・・もう少し掘ればよかった)
あんなカラカラ乾いた種からも、植えて数日で地中では芽が育っていました。
数日のうちに地表に顔を出してくれるでしょうか
昼どきに毎日様子を見にいってしまいそうです。

今日はトマトとズッキーニの苗をいくつか植えてきました。
あとは先日植えた種から発芽して、おろ抜く作業となったら畝(うね)の
空けてあるスペースに苗となったコたちを移植する予定です。


代わり映えがまだない我が畑の横で、モシャモシャと育っている同僚の
野菜の姿をこっそりアップしてしまいましょう。


〈1〉左1列目  たぶんトウモロコシ。
090608_1238~0001

〈2〉2列目  ・・芽 です。
090608_1238~0002

〈3〉3列目 ・・苗 です。
090608_1239~0001

〈4〉同じ並びだったかな? 似てるけど違う種類。
 あ、ピーマンかな?
090608_1239~0002

〈5〉これは大根でしょう。
090608_1239~0003


〈6〉撮影角度が悪いですが、大量に育ってるジャガイモです。
090608_1240~0001

〈7〉あれ、育った大根?
090608_1240~0002

〈8〉柔かな小松菜 です。
090608_1241~0001

〈9〉こんな姿で「ブロッコリー」なのです。
090608_1242~0001

〈10〉トマトかミニトマトですね お弁当に重宝します。
090608_1242~0002

〈11〉・・葉っぱ です。
090608_1245~0001

改めてカウントしてみると 凄いですな。
もう小松菜なんて食べられそうに成長してましたし。

食べられそうに成長している・・食べてもいい時期なのか検証の為、
2、3枚 味見、いや毒味させてもらいました

そのまま生でかじりましたが、数噛みで苦みが沸き、
続けていくうちに野菜らしい甘みがにじんでくるようです。
イヤな青臭さも農薬臭もまったくない、サラダのような青葉でした

正体の分からないものについては、気がついたら教えて下さいにしべさん。



コチラは外の畑のものでしたが、
なんだと思います??
090608_1309~0001

  キャベツです。

この姿から、スーパーで売られている姿が想像できますでしょうか。

成長過程のナスの姿やブロッコリー、ほかにもこれから実が育って行く野菜、
売られている完成姿からは成長の過程が想像できないものが、いっぱい
あることに気づかされました。
こういう発見も菜園を始めてからのこと、これは皆さんにもお勧めしたいです。
来年の募集には一緒に抽選に並びましょう!


最後にお隣さんの畑の「水菜」を撮影させてもらいました。

090608_1312~0001

ポツポツ小さな穴があるでしょう、
これが「虫食い跡」です。

つまみ食い×→毒味をした同僚の小松菜にも同様の虫食いがいっぱい。
ご覧頂いていかがでしょうか。 
虫食いながら不衛生感がまったくありません。

無農薬で育てると、人間の口に入る前に昆虫たちの口にも入ります。
昆虫も食べる程自然で美味しい野菜です

なんだか、バナナの「ブラックポット」のように、
このポツポツが美味しいサインに映りました。

俄然収穫が楽しみになってきました



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
クリックありがとうございます

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

カフェのご紹介6.7


こんにちは。

仕事柄、よく軽井沢のお勧めを問い合わせ頂きますので、
やはりカフェやお店の情報も徐々にアップしていきたいと思います。

リンクさせて頂いてる皆さんからの情報も多いので 今更の紹介が
なんだか恥ずかしいものがありますね。
とはいえ新しいお客さまも増えていますので、定期的にお店に出かけて
情報収集してきます。

営業の男手だけでカフェばかり巡るのも気恥ずかしいので
お客さんに声かけて頂けると 巡る動機にも繋がりますので嬉しいです。
どうぞお一人で来軽されたりゲストを招く前に下見をしておきたいなあ
などの状況が発生しましたら 気軽にお誘いくださいね
(勿論ワリカンで構いませんよ)


先日ありがたいことにそんな機会がありまして、
軽井沢へ移住されたお客さんとともに行ってきました。


「Breakfast & Cafe CABOT COVE」(追分・御影用水)
http://www.shinshu-liveon.jp/topics/breakfast_cafe

cabot cove1

皆さんのブログでも早くから紹介されていたお店です。
昨年末のクリスマス会 で初めてお世話になりましたがあの時のパーティ料理も
本当に美味しかった!
アメリカンスタイルの朝食メニューを提供下さいますが、あの時のスペアリブを
もう一度食べたい(BBQ用に再現したい)と密かに思いつづけています。

自家製のホップオーバーの香り高いこと!
外のカリカリと中のモッチリ感がたまりません。

今回はブロッコリーのスープとマッシュルームのスープを頂きました。
こちらも旨味がギュッと凝縮されたトロッとした深いスープです。
でも重過ぎずしつこくなくて、また身体にも良さそうな野菜ベースが
見え隠れしていて美味しかったなあ。

090603_1121~0001

御影用水沿いは我々のお客さまも多く、特にワンちゃん連れの方々に
好まれているエリアです。お散歩の気持ちよい場所ですね
ワンちゃん連れのお客様も歓迎のお店ですので、散歩時にも気軽に立ち寄って
みてください。 カフェもおいしかったですよ。



《本とコーヒー 麦小舎》(北軽井沢)
http://www.mugikoya.com/top.html

麦小舎(むぎこや)さんのことは、カフェ開業系の雑誌で知りました。
北軽井沢にある 週末のみオープンの小さなブックカフェです。
羨ましいなあ かっこいいなと、雑木林の週末カフェに憧れていました。
共通の知り合いやお客さんからの声もあり、数度近くまで行っているの
ですが・・サービス業の宿命で週末のオープン時に訪れたことはまだ
ないのです。 訪れたいな。

mugikoya_003.jpg mugikoya_004.jpg


来週末の 13,14日に
第3回 地蔵堂マルシェ ~緑の森の青空市~
http://mugikoya.exblog.jp/9783390/ が行われます。

高原らしい森のなかの青空市、なんだか素敵ですね。
仕事と茶会の日なのであいにく行けませんが、この時期は北軽井沢の
広大な農地もお野菜で青々した風景が楽しめますのでドライブついてに
如何でしょうか。
ワークショップも行われます。そちらの内容はコチラからご確認下さい。



地蔵堂マルシェにも出店される、カフェのお師匠のお店 

【ありんこ菓子店】(焼菓子)(千ヶ滝中区の奥)
http://aricafe.lomo.jp/index.html
photosの写真が上手いですね メニューの画像はnoteにも。

6月の営業は、あとは8~10日のみみたい。
翌週末に地蔵堂マルシェに参加され、7月中旬までフェードアウトですと。
見つけた時にちょっと感動がある実店舗の場所はコチラに。

霧めいた日なんかは、道中ヘンゼルとグレーテルのような気分を味わえる
特典付きの小さなお店です。

090606_1424~0001

090606_1506~0001

いつもぼ、ボル、ボロロ・・白い丸いおいしいのを必ず買います。
今回は甘酸っぱいタルトもチョイス。ふふふ ご賞味ください。
実店舗では焼き菓子を提供していますが、温泉に近い某カフェ時代には
絶品杏仁豆腐や抹茶ティラミスなどの商品開発にも携わって今に至って
います。お馴染みさんになれば希望のものも注文で作ってくれるかな。

あまりオープンしてない珍しいお店ですけど、こういった営業形態や立地、
店舗の姿にも 軽井沢らしさが感じられると思います。
落ち着ける狭小空間ですよ。ぜひ一度どうぞ。


夏に向けてガイドブックに余り載らない、地元で愛されているお店巡りを
していきたいです。お客さん方からの情報もお待ちしています!



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たまーにクリックくださるとランキングが上がって露出が増えます。
役立つご紹介もののときは 少し上がると嬉しいです

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

ハルニレ テラスの開業日が決まりました!

harunireterrace_1.jpg


こんにちは。
しばらく経過報告をそびれてしまっておりました「ハルニレ テラス」ですが
5月のうちにも工事が順調に進んでおりました。
先月はくるくると働いており 工事中の撮影を殆ど行えていなかったので、
久々に覗いてびっくり!
デッキも奇麗に張られ、小さな街の外観がほぼ完成を迎えておりました。


一部のお客さまにもご協力頂き、6月3日に リリース用の撮影を行いました。
今回掲載の写真はそのとき撮影されたものです。
さすが、、プロの撮影は違いますね!なんと華のあるある仕上がりでしょう

harunireterrace_2.jpg

harunireterrace_3.jpg

如何でしょうか この空間・・ 。
撮影当日は小雨まじりの天候でしたが、
やや遅めに芽吹くハルニレの新緑が照らされ、胸を透くような爽快な
空間にちょっと酔いしれる思いでした。

嗚呼・・こんな素晴らしい環境に オフィスがあったらいいのに。 なんて。



『ハルニレ テラス』の開業日が、来月の
7月11日(土) 午前10時 と確定致しました。

~~~
ハルニレ テラスは、エコモダン温泉街の入口として、日常的に地域の方々や
別荘の方にご利用いただけるエリアです。 レストラン、カフェ&ブックス、
デリカテッセン、ワイン、日用雑貨、ネイルサロンなどが並び、
「トンボの湯」で温泉に入浴し、その行き帰りに買い物をしながらゆったりと歩く
楽しい空間が広がります。

別荘滞在者や地域住民が寛ぎの時間を過ごせるような、緑と清流が感じられる
魅力ある温泉街の形成を目指します。 
~~~

ショップ&レストラン情報や、開業までのニュースリリースなどは
どうぞ星野エリアのページからご覧下さい。
ブログの左下の方にも控えめにリンクしてあります。

《星野エリアHP》 http://www.hoshino-area.jp/

《エコモダン温泉街の スタッフブログ》からもどうぞ


harunireterrace_4.jpg
(どこかに我々がいます ウォーリーのように・・)

個人的な想いですが、我々 軽井沢別荘Navi でお求め頂いたお客さまや
ブログや軽井沢での交流をさせて頂いている皆様には、開業前にいちど
お披露目ができればと思っています。

各店舗が開業準備の内装工事などでばたばたしている時期とは思いますが、
こうしてこのブログを通じていち早くお知らせと経過を伝える事ができ
皆さんに喜んでご利用いただけるような街づくりを目指してきましたので、
ちょっと前にお声かけできてお披露目が叶えば・・・

逆にボクが完成前に声かけてもらえたらすごく嬉しいと思ったものですから
運営事務局の同僚などに相談しながら行えますようがんばります。
日曜は工事が少ない筈なので、開業1週間前の7月5日などに行えれば
理想ですね


繁忙期の臨時駐車場などなどの用意対策も進んでいるようです。

うまく伝える事が難しいですが、
連休などの混雑した賑わいも軽井沢らしさを感じられる風景、
シーズンを避け 落ち着いた自然や風景を味わい楽しめるのも
軽井沢ならではだと思います。
一方だけではここまでの町にはならなかったことでしょう。
トップシーズンは少々ご不便おかけすることもあるかと思いますが、
1年を、四季を通じて評価くださると、お勧めをする我々としても嬉しく
思います。

どうぞご期待ください。
開業後は ご意見ご感想などもお聞かせ下さいね


それでは失礼します。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

お茶会のお誘いです。

ちょっと花歴に頼りすぎてしまってましたので、
今月は色々とご紹介やお誘い情報を増やしてみましょう。


さっそくの私事で恐縮ですが、来週日曜の14日に
佐久の駒場公園内・佐久創造館にて開かれるお茶会に参加してきます。

「佐久茶友会」というものがありまして、
表千家、裏千家、宗偏流、大日本茶道学会の4流派で構成されています。
会員が交代で毎月の第2日曜日は茶会を行っています。日本の精神性を中心に
した美意識や文化を伝えながら一服のお茶を味わっていただくものです。

着物ですとか礼儀作法などは特に必要のない、気軽な茶会なのですよ。


img7a60eba9zik8zj.jpeg
(気軽なようす 照れ隠しですが・・)

6月の今回、同じ創造館内の1階では 私のいる宗偏流が、
2階では表千家が茶会を開きます。

10時から15時位までだったでしょうか、その時間内でしたら自由に参加
できますので、双方の茶席を楽しむ事もできるんです。

この茶友会の毎月の茶会(月釜)は1席500円で和菓子と抹茶を頂けます。
流派が違うと作法も点て方も少々違ってきますので、おもてなしの形の
違いなんかを感じて頂くのも面白いですよ。
大事な所は、どの流派も一緒です。


今回我々は、
立礼点前(りゅうれいてまえ)という椅子テーブル式で行います。
正座不要の式ですから、より気楽に参加頂けると思います。
ボクも今回は着物でなくスーツで行いますから、けっこう気楽に
楽しませてもらうつもりです。 まだ下手ですけど今ある姿で

駒場公園や農家の店大地などでこちらにお越しの際には
よろしければどうぞ。 また来週お誘いします


お茶の飲み方の参考に バックナンバー
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-101.html


佐久創造館 案内図
http://www.sakusouzoukan.com/
館内案内図  
http://www.sakusouzoukan.com/

たぶん我々は102号室で立礼(りゅうれい)手前、
表千家かな?204,205号の和室での茶席になります。

CA391290-0001.jpg
立礼卓 お客様も椅子とテーブル。

imgaf2eaab4fxyxqo.jpeg

img353b338dzik0zj.jpeg
2階の茶室 こちらも趣があって良いです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ">

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

'09年 軽井沢花歴 暦をまたぐ植物と樹木たち

こんにちは。
この時期からは「樹木編」にも突入します。

我々別荘事業で仕事をしていると、その地に育つ樹木から、地下の
伏流水の多さや地盤面等もおおよそ分かるようになってきます。
ですが・・樹木は新芽の時期、特徴的な樹表、特に開花の姿などの
確認ができればお答え出来るのですが、葉が茂ってしまうと正直よく
分からなくなってしまうものです。

昨秋からの植物だよりとこれからの季節の特徴を掴みながら
今期は集中して樹木を覚えて行きたいと思います。
お師匠、宜しくお願いします。(特に薪向きの樹木情報を!)


◆クリンソウ (サクラソウ科) 撮影5/27

090527クリンソウ7

090527クリンソウ6

このクリンソウは、軽井沢の町花「サクラソウ」の仲間です。
全体的にはサクラソウより背丈が高いというか、大きく見応えがありますね。

茎を軸にして輪のように花をつけますが、それが何段にも重なっています。
その姿をお寺等にある塔の先の「九輪(クリン)」に見立てたそうです。
園芸種もあるそうですね 春を迎える花 といったイメージがあります。


◆ニッコウキスゲ (ユリ科) 撮影5/27

090527ニッコウキスゲ2

090528ニッコウキスゲ9

◇花言葉 「元気はつらつ」 この霞んだ黄色好きだなぁ

日光に多く自生する種ということでニッコウキスゲと呼ばれていますが
日光以外にもけっこう分布しているようですね。
元々は「ゼンテイカ(禅庭花)」と呼ばれていたそうです。

『一日花』 朝開花し、夕方にはしぼんでしまいます。


◆ナナカマド (バラ科) 撮影5/29

090529ナナカマド1

090529ナナカマド2

◇花言葉 「慎重」「賢明」「用心」「私と一緒にいれば安心」

名前の由来が興味深い。
「七回かまどに入れても燃え残る」というところから名付けられたそうです。
堅くて燃えにくい幹なのでしょうか、ピザ窯で試したいと瞬時に浮かびました。

花を中心に葉が広がっているのですね。軸の両側に葉がついていますが
これで1枚の葉、複葉の種になります。

秋には真っ赤な実と真っ赤な紅葉も楽しめます。


ここから樹木編です


◆ミズキ (ミズキ科) 撮影5/29

090529ミズキ5

090529ミズキ6

我々には馴染みの木の紹介です。
このミズキ、「ヤマボウシ」や「ハナミズキ」の親玉のようなものだと
お師匠はおっしゃいます。
とにかく大きくなって花が上向きにつくため、開花の姿をまじまじと
見る機会は少ないでしょう。新緑が少しづつ焼けて来た頃に葉の上に
ふわわっと白いものが見えたらミズキでしょう。

漢字で書くと「水木」となるように、とにかくよく水を吸い樹液が多いです。
伐採の跡の切り株に、蛍光オレンジのどろっとしたものが溜まる姿を
仕事柄よく見かけますが、あれはミズキでしょうかね 何の成分だろう。


◆カラマツ (マツ科) 撮影6/1

090601カラマツ2

090601カラマツ4

カラマツは、日本に字税している唯一の『落葉針葉樹』です。
漢字では「落葉松」とも書きます。 ちょっと前まで唐松と間違えていましたが
あれ、間違いなのかな?

町内のほとんどのカラマツが、植樹されたものなのです。
元々、天明の浅間大噴火後の草原の軽井沢に、1883年頃より雨宮敬次郎氏が
軽井沢の開発事業・植樹を始めます。
いまや住宅建材も輸入材に随分頼り、植樹のカラマツは間伐されることもなく
細く長く成長しきってしまっている姿を良く目にしますが、手を入れて育てれば
良い材になるんですよ。

落葉の掃除や家・車などを傷めたりとあまり良く思われていない節もありますが
油分が多く薪ストーブでも燃え易いため、初期の着火用や薪ストーブクッキング
の火力調整にも役立っています。 我が家のストーブには色々な木と混ぜて
ボンボン燃やしていますが、乾燥さえさせておけば割と平気です。

秋の「黄葉(おうよう)」も見事ですね。金色のオーロラのような光景が
野鳥の森界隈でも楽しめます。


◆アカマツ (マツ科) 撮影6/2

090602アカマツ4

090602アカマツ1

アカマツは常緑針葉樹で、幹が赤いのが一番の特徴です。
軽井沢で一番覚え易い樹ではないでしょうか。
このアカマツ、長くカラマツとともに植林だと思っていましたが、
こちらはほぼ自生のようなのです。
追分から御代田にかけて群生している場所が多いですが、種から
生えるそうであのように固まって育つのでしょうか。

正月飾りに使うのもこのアカマツだそうです。
アカマツの林には松茸が・・ と昔から聞かされていましたが、
いまのところ町内で松茸スポットは見つけられていません。
きっと知っている人は知っているのでしょうね。
私有地や国有林が殆どの町ですから、あまり検索して探さない方が
良いように思います。タラノメでしたら割と気軽に採取できるんですけど。



6月上中旬より軽井沢も梅雨入りします。
アウトドアは天候を選びますが、夏の来軽の楽しみとなりますような
手軽な遊びなども発信していきますね
畑の変化も出てくるでしょうし、お店巡りも町内が比較的落ち着いて
いるこの時期は出かけやすいですからね。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

軽井沢らしい初夏の休日を

こんばんは。
植物以外にもネタが溜まってきましたので、今日のことは今日のうちに。
今日は久々にゆっくりとした休日を過ごせました。


昨夜の軽井沢は寒かったですね
仕事後トンボの湯に寄ると、露天風呂では吐息が白い!
空気も澄んでいたので夜空の星もすっきりと
帰りがけの外気は6℃でした。6月とは思えない気温ですね

打って変わって今朝からは快晴
ゆゆーっくりと起床しましたが、なんだか目覚めに違和感を覚えます。
デッキに出てすっかりと緑が茂った景色を見つめながらボーっと過ごし
ていると、

嗚呼、野鳥のさえずりの季節は終わったんだ。
ウグイスの鳴き声で目覚める、あの爽やかな朝はまた来年なんだな
と、少々寂しくも。

求愛のさえずりとは違った数種の野鳥の鳴き声と共に、
早くもセミの鳴き声が混じってきました。 セミですよ 軽井沢では早いんです。

「エゾハルゼミ(蝦夷春蝉)」です。
250px-Ezoharuzemi.jpg
3センチ程、小指の先ほどのちいさなセミですが結構大きな鳴き声というか
数が多いんでしょうね 結構けたたましく鳴きますよ
今日の24℃のように高温にあがる日には鳴き声が強くなる気がします。
今日は日差しが強かった 
まだ早いですが初夏と称したのはセミと日差しのお陰でした


エゾハルゼミがうるさく鳴くなか、
1時間くらいかけて大鎌で庭の雑草刈りをしてきました。
いやー・・・ 成長早い!
殆どが膝上まで成長してますね この時期の雑草は。
ちょっと前まで活躍してくれた「和セリ」「クレソン」たちが
早いものでは 1mほどまで伸びきっています。
クレソンは開花中。そちらの姿はまた近日中に。

両手にマメが大量に膨らみ始めたところで我にかえり作業をやめました。


090602_1306~0001

090602_1306~0002
先日見ごろを迎えていたレンゲツツジも、終焉を迎えます。
大きなつぼみが溶け散りはじめました。 今期は存分に楽しみました


090602_1306~0003

 090602_1307~0001
写真が悪いな・・
先日購入してきた 2種のブルーベリーを2ポットずつ庭に植えました。
もう小さな実が膨らみ始めています。
でも今期は成長のために実を摘むのは最低限にしておきます。
来期以降のためにも1年目は成長に集中させたほうが良いみたいですよ


庭木の剪定をちょこっとし、随分と出遅れた畑作業に向かいます。

090602_1345~0001
とその前にレンガの破片を大量に頂き、ツルヤ向かいのコメリに寄って
数種の苗と種を買います。


鳥井原の町民菜園に到着。
3列しか作れていなかった畝(うね) を6列にし、元の3列も太くしました。
090602_1522~0001

 090602_1522~0002
とりあえず今日は、

・なす 2種 各1
・かぼちゃ 1
・唐辛子 2種 各1
・ゴーヤ 1
・パプリカ 1  の苗をうえてみました。 
さて無事育つでしょうか あとは何を植えようかな。

あとは畝(うね)2列半に30センチ間隔でとうもろこしの種を植え、
1列に、同じ間隔で枝豆を植えてきました。
種袋の説明書きには、ともに発芽温度が25℃とあったんですね
黒シートを敷くのが確実なのでしょうけど、今回はそのままで様子をみます。

当面は発芽チェックと雑草取りに通うことでしょう

090602_1523~0001
同僚の畑はモシャモシャです。
無農薬栽培だからけっこう葉を虫が喰うこともわかりましたが、虫が喰うほど
安全な野菜と思えば気にならないでしょう。むしろありがたいものです。


090602_1523~0002
向かいの農園の景色も随分と変わってきました。


その後は、
K邸のピザ窯進行状況に驚き、レンガをおろして用途を確認し、
戻って原付(オールドカブ)のエンジンに火を入れ、新緑のアーチとなった
別荘地をトコトコとツーリングし、
夕暮れ時にもう一度庭の草むしりをし、 実家への帰路につきました。

夜の3ヶ月半ぶりの茶道稽古も充実。
と、全くの私事な休日を並べただけですけど、
こういう植物や土に触れる休日もいいなあと癒されたわけです


農作業で過ごす、初夏の陽気のなかでの休日。
良いリフレッシュができました。
6月は時間の使い方をうまくしたいですね
お客さんのところにも顔を出しますので、いらしていましたら
気軽にお誘いくださいね。

それでは!


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽美感~』 のブログへ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード