ツルヤ軽井沢店12/11日までお休みですよ


軽井沢生活の中心地、
ツルヤ軽井沢店さんが長い改装休業に入ります。

明日からとのことでしたので、
昼を買いに12時半に行ってみたらー・・・

売るものがありません閉店しましたー ですって。

今日からもう、お休みです。

23172696_1492293667533680_1062461745768813275_n.jpg

23172886_1492293710867009_6797819216576178148_n.jpg

23172686_1492293734200340_2121673689762216719_n.jpg

耐え忍びましょう。。



人気ブログランキング
スポンサーサイト

8/20 諏訪神社のお祭りと花火


旧軽井沢銀座商店街HPより
http://karuizawa-ginza.org/event/

おわっちゃった、軽井沢の夏。
ひと段落。

20953805_1421187624644285_6433948878720899357_n.jpg

20992548_1421187741310940_7968988001688498153_n.jpg

21034274_1423473584415689_8624978671591352399_n.jpg

20882584_1421187677977613_5983212418771037931_n.jpg

昭和レトロ。近代の気配が殆どないお祭りと出店。
今年はラムネやさん焼き鳥やさんなど数点減っていたなあ。


20882509_1421187824644265_7201837584941606038_n.jpg

神社から見上げていた花火、
おお、大輪の花火が思いのほかいっぱいと思い、
息子とチャーチストリートの2階に移動してみてみた。

20953091_1421187891310925_721068183469829_n.jpg 20953565_1421187931310921_6346442375320481827_n.jpg

火事みたいだけど・笑
横から見ると、高さはないけどちゃんとスターマインだったです。

7/15日の長倉神社の花火から始まった夏、
8/20日の諏訪神社花火でいったんおしまい。
例年通り、あっという間の駆け抜けでしたが
ココに残していけたように記憶も思い出もありますし
ちょびっと刺激もあり印象に残る2017年の夏でした。
雨の多さには心身やられましたが・・・
それも自然に寄り添った環境に暮らす宿命ですね。


22日から皇室の方も例年通りいらしています。
これも、夏終盤の軽井沢の日常風景に。

では、では。



人気ブログランキング

佐久パラダのかぶとむしドームと昆虫体験学習館


夏休みも終盤に。
お子さん連れての別荘長期滞在には、少々飽きてこられた
時期でしょうか。 混雑もやや落ち着いてきましたので
☆ののピッキオのキッズプログラムにも参加いただき易く
なってきていますよ。
http://picchio.co.jp/sp/naturetour/season/summervacation/
プリンス内のネイチャーキッズ森の家の存在もありがたい。
http://www.princehotels.co.jp/karuizawa/nature/


佐久までちょびっと足を伸ばし、
かぶとむしや昆虫に触れたり捕まえたりの体験もどうぞ。

佐久パラダ 昆虫体験学習館
https://www.saku-parada.jp/s-access/s-gakushuukan-gaiyou/

20841866_1415494261880288_102655083268623258_n.jpg

20840818_1415494378546943_657112408601032039_n_20170817191432bd3.jpg

20767964_1415494428546938_8515584574895690441_n_20170817191430eab.jpg

20770479_1415494531880261_4653666561753076679_n.jpg

20799157_1415494581880256_4432988087504653248_n.jpg

20800035_1415494658546915_4514862976047655145_n.jpg


20729597_1415494915213556_8837291421859958131_n_201708171914280b9.jpg


20768180_1415496371880077_2429151263541584777_n.jpg

20767883_1415541681875546_219115494892277784_n.jpg

バッタとかトンボをいっぱい捕まえました。

https://www.saku-parada.jp/g-gakushuukan/

https://www.saku-parada.jp/g-attraction/g-kabutomushi-doom/
かぶとむしドーム 無料ですよ。開催もあとちょっと。

http://www.82bunka.or.jp/bunkashisetsu/detail.php?no=905

佐久市HP[より。平尾山公園。

おでかけくださいなー。



人気ブログランキング

みはらしの湯も一緒にどうぞ。佐久平一望です。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1557.html

佐久野沢の花火大会と、20日の諏訪神社花火


軽井沢のお隣、佐久市出身です。大好きです。
軽井沢の方にも町内だけでなく 『軽井沢を拠点として。』
生活圏である佐久や小諸東御市、北軽井沢草津などなどに
お出かけや興味お持ち頂けると嬉しいと思っています。

軽井沢好きですが、
自分の中では「佐久も生活圏の軽井沢が好き。」 です。
2003年に3ヶ月かけてバイクで日本一周し、
郷土愛が深まってしまい、地域社会に貢献したい!
と思いバイトから☆のに入って今に至るという歴史があり
ますので、、 ああ要らない情報・笑 割愛します。


毎年8月15日は、地元の大きめな花火大会の日です。
佐久千曲川大花火大会。
http://nakagomi.jp/hanabi/index.html
https://sp.jorudan.co.jp/hanabi/spot_103878.html

仕事後に実家に帰り、甥っ子たちと一緒に千曲川河川から
眺めてまいりましたよ。
招待席から真上に上がる花火を見たのはいつ以来かな・・
小雨スタートでしたので混雑も和らぎ、雨も降らずに我慢して
くれたので結果絶好の花火観覧日和となりました。


20799811_1416599255103122_2243609333145892715_n.jpg 20800238_1416599298436451_5918418153472965884_n.jpg

静かなスタート 
雨後の漆黒の夜空に朱の華が映えます。


20770312_1416626841767030_6109938275979772177_n.jpg

20882924_1416627005100347_6630275813879725677_n.jpg

20882553_1416627081767006_5020672093703866699_n.jpg 20799479_1416627165100331_649943685182585879_n.jpg 

20799343_1416627448433636_6823673820420958294_n.jpg 20799835_1416627391766975_7151498556742936070_n.jpg 

20799006_1416690545093993_3423273816999538639_n.jpg

すみません詰め込んで。
なかなかの規模で、堪能させてもらっちゃいました。

心臓が揺れるほどの衝撃波があるなかで、
終盤の盛り上がりに爆睡できる息子に感心してしまった。。

20799287_1416627508433630_4593446103249352216_n.jpg


20882807_1515634675149956_6480295581726505412_n.jpg こちらは借り物。

来年の夏休み 15日に軽井沢にいらっしゃいましたら
夜の佐久までお出かけ下さいね。


軽井沢の花火
8月20日の 諏訪神社の花火大会があります。
http://karuizawa-kankokyokai.jp/event/3930/

軽井沢銀座商店街HPからもどうぞ。 


軽井沢の短い夏の終わりを告げる 恒例の原始的な花火です。
旧軽井沢銀座裏手の諏訪神社・ユニオンチャーチの場所で
お祭りと共に開催されます。

場所が場所だけに、大輪を咲かせる派手は花火ではなく
火柱と仕掛け花火を中心とした、
何ともノスタルジックな雰囲気漂う昭和テイストの花火です。

たいした写真は撮れていませんが雰囲気をどうぞ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-967.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1202.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1362.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1501.html
(しかけ花火も撮ったはずがぜんぜんないや)

まだ都会の学校は夏休みですが、
地元の学校は20日前後から2学期が始まるのです。
信州の学校は夏休みが短い!
その20日を過ぎますと、
軽井沢の喧騒も嘘のように引いていきます。

残暑を猛烈に歓迎したい心境ではありますが、
この20日でピークを終えて一区切りに。
そんな想いを持ちながら、夏の終わりのお祭りと花火を
しっかり今年も愉しんでこようとおもいます。

この週末滞在の方も、
レトロな軽井沢らしさを体感に お出かけくださいね。

長くてすみません
短いあっさりと混ぜていきます。



人気ブログランキング

長野びんずる祭りへ。


もう終わっちゃったイベントでしたが備忘録に。

「今年はお祭りいっぱいいく!」
と約束しながら6,7月も休みの変更ばかりで参加できず
夏を迎えてしまったため、
ちょっと整理がついたので1時間早くあがって
長野びんずる祭り http://www.binzuru.info/

に行ってきました。
昭和47年から続く、県内でも規模の大きなお祭りです。
長野びんずるの歴史
http://realhd.jp/binzuru/history.html

20622341_1407048606058187_4828934815838908285_n.jpg

理由があって、小諸駅まで車で行ってそこからしなの鉄道で。
車窓からの風景が好きです。改めて山深い県ですねえ。

20638098_1407048699391511_3074871199374162426_n.jpg

20622227_1407048786058169_8810575809163645540_n.jpg

20620753_1407048819391499_3249880840042930771_n.jpg

20604668_1407076326055415_1621650533604777192_n.jpg

ええと、、
ぼーーっとしちゃって 締めが思いつかないので
そのまま流してしまおう。

20638173_1407048859391495_8175022084867365339_n.jpg

覚えておどってた 楽しくてよかった!



人気ブログランキング

小諸まで車で行った理由は、以前びんずる行った帰りの
軽井沢までの終電が9時過ぎと早く、小諸までしか行けなかった。
お金なかったのでよなよな2時間50分かけて追分まで歩いて帰る
という良い経験が出来たからでした。

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-285.html
北国街道を歩いて帰る。なつかしー このくらいなら今でもできる。

冬の車山高原と白樺湖エリア


秋の紅葉時も行ってきた車山高原ヴィーナスライン。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1528.html

春を向かえる前の雪景色を見たくて、
先日の休みにギリギリ行ってきました。


車山高原・冬 http://kurumayama.sakura.ne.jp/winter/

17361626_1260797720683277_8847130080949248100_n.jpg

まだスキーに踏み込めていなく、
今回は秋同様にリフトで中腹のカフェまで空中散歩です。

17426305_1261867210576328_880181003978893848_n.jpg

17353556_1260797700683279_8528796655307924458_n.jpg

17361916_1260797714016611_4194026298510863939_n.jpg

今シーズンのランチ営業は先週で終了していましたが
軽食とソフトと飲み物でしばしゆっくりしてきました。

そのあとヴィーナスラインをドライブ。
この、遠景がかすむ姿に春を感じます。
秋の終わりからは凛として空気が澄んでいた空も、
雪の蒸発が太陽光を含み暖かにぼやけます。

17361717_1260821594014223_2471581665331383358_n.jpg

17353404_1260821530680896_9199423497952253390_n.jpg

その後は白樺湖界隈をドライブして、
ツーリング時代から好きだった 利休庵さん でおそばして、

17424740_1261023383994044_3832014159708992852_n.jpg

ファミリーランドでボーリングしたり温泉したりして緩みました。

17264873_1261023410660708_1964256117913810424_n.jpg


正直、なかなか諸々がモニョモニョで遠出の計画が
ことごとく延期や流れてしまいムニョムニョなのですが、
スイッチを入替えれば、先日の草津や尻焼温泉といい
車山白樺エリアといい、ドライブ兼ねながら1~2時間で
いいところいっぱいで十分に日帰り旅ができるのも
軽井沢に拠点があるよいところです。

いつか、移住や別荘の方々を 「信州のいいとこツアー」
にお連れしたいなあ。
と、かなり本気で想っている最近でございます。
そういうことに関わる人生のほうが幸せな気がしてます。
自分が育った大好きな環境の、お国自慢 をしたいのが
最初の動機なので、知るきっかけと共にガイドなんかも
していきたいと思っています。 いつか、いつか。



人気ブログランキングへ

軽井沢風越学園と 本城さん。


2月1日に、
軽井沢風越学園さんのニュースリリースがありましたね。

触れようとおもっていたのですが、妙に力が入ってしまい
なかなか記事に出来ませんでしたので、、
力を抜いてさらりと紹介してみます。


軽井沢風越学園
http://blog.livedoor.jp/kerokich/

3歳から15歳まで、幼・小・中の 混在校になるようです。
コンセプト http://kazakoshi.jp/concept

ええと、語れるほどまだ知りませんので、こちらの情景などを
見てみてくださいな。 http://kazakoshi.jp/scene

外の記事。
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1702/23/news084.html
http://dutoit6.com/1413
http://www.mimoz-art.com/entry/2017/02/15/162817
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=324375
https://www.karuizawa.co.jp/newspaper/news/2017/02/post-40.php

軽井沢を、教育の場に選んでもらえたのがとても嬉しい。
きっと進学校ではないでしょうし、なんだろう、きっと優しくて
生命力のつよい、明るいいい子どもが育ってくれる気がします。
本城さんや小川さんがいるんだもん、そうなっちゃいます。
息子も預けたいくらい想っています。


ちらっとだけ。
サクライにも人生の転機が幾つかあり、軽井沢においては
2005年でした。
まだ今いるところも大きくはなく、先行きも立場も不透明で
東京に戻ることを準備しながら、今ある仕事を仕事として
しっかりやりながら模索していた所でした。仕事でした。
そんな折に偶然本城さんと出会えまして、
軽井沢に学校を作りたい。暮らしの拠点を移したいと。
他の地も広く検討され、行き着いた場所が軽井沢である
ことを聞き、あれ、自分は軽井沢の何を知っているのかな、
って思いました。
Uターン時に日本一周して郷土愛が深まり「お国自慢」が
したいと☆のの席でそれを実践していたつもりですが、
まだ仕事として表面の軽井沢しか知らずそれを勧めていた
にすぎなかったことに気付いてしまいました。

辞めるのはいつでもできるから、軽井沢と向き合わなきゃ。
住まわなきゃ! と、また縁あって追分のボロ山荘を取得でき、
半分DIY再生を経験しながら実家と別荘の近距離2地域居住を
体験してきました。 軽井沢に暮らす・森に暮らす自然に呼吸を
合わせる暮らしを通して、1年目2年目と、3年目からの視野の
広がりも知ることができました。禅の世界かと思っちゃった。

「仕事を超えないと。」 を意識し、別荘暮らしの実体験をしながら
再度別荘仲介業務と向き合うことで、経験値という大きな武器が
備わり仕事にも自信が持て興味が更に広がり・・・
2006年からは飛躍的に、人との出会いに恵まれていきました。
「報酬を得るまでが仕事でしょ?」と仰るお客さんの言葉が衝撃で、
出来るだけ契約を終えるまではきっちりと、その後は表情や言葉
を緩めて 「同じ森と町の住民なのですから頼ってください。」 と、
軽井沢に住んでる友人になれるようにと心がけました。
ココを9年近く続けられているのもそのつもりです。
とにかく、11年前に本城さんと出逢えてから、今に至るたくさんの
出会いときっかけに繋がってしまっていて・・友人ながら感謝と想い
が深く、テレてしまうのです。

この最初のぴっぴのときも一緒でした。 コドモノカタチ。
http://kodomonokatati.org/interview/010-2/


スミマセン全然さらりとでなく(笑)
出会いやきっかけの恩もありましたが、
すごく簡素に気持ちのよい性格にも惹かれています。
難しいことを難しくしないというか、得てして飾りたく
なってしまう言葉や表現もとても簡素にしてくれる。
飾る必要がないことも 本城さんから得ています。

そんな本城さんや小川さんたちが学校を作るんだもん、
すごくいい学校ができます。いい学校になります。
いい、先生も集まってくれるといいな。
若い先生でも、きっと飛び込んでいい場だと思います。
現実も大事だけど、こんな素敵な未来を一緒につくる
仲間になれるほうが、きっといいかもしれませんよ。

4月2日まで、1次選考をされているようです。
http://kazakoshi.jp/recruit
外のボクがいうのもなんですが、飛び込んでください!


また、お知らせします。
ありがとうございました。



人気ブログランキング

準備してから、経験積んでからじゃ遅い。
足りないままでOKなんだよ!
http://blog.onbetsu.net/mt/2017/02/13/post_585.html

渋谷から高速バスで軽井沢草津へ。


どうやら、3月16日から、
渋谷マークシティから軽井沢まで高速バスで行けるみたい。
しかも、バス4社が往復1便ずつということはそれだけ乗れる
時間帯も増えるということに。

http://www.bus-navi.com/news/1392.pdf

仕事以外では旅気分を味わえるバス移動が好きなので、
これはぜひ利用したいです。
西武高速バスで池袋線を良く使いますが、
ちょっと値段高いけど、直行なのもいいな。
使い分けで、使います。

是非バスでの軽井沢入りもお試しくださいね。


北向観音と、善光寺へ。


おお、もう2週も。。
引っ張るほどではないので、さらりと残しておきます。


前回の布引観音参拝と温泉後、
アートヴィレッジ方面経由で北向観音へ向かいました。
正月に逆ルートで行っていたこともあり、
好天のドライブ日和のなかで、滑るように到着できました。
軽井沢からも旅気分を味わえるちょうど良い距離ですよ。

別所温泉観光協会 http://www.bessho-spa.jp/acc.html
地図はこちらから。


16406632_1213621602067556_4710683313567803061_n.jpg

16299237_1213621585400891_696618349911371370_n.jpg

北向観音・常楽寺 http://www.kitamuki-kannon.com/

北向観音wiki にも記載されていますが、
北向観音という名称は堂が北向きに建つことに由来する。
これは「北斗七星が世界の依怙(よりどころ)となるように
我も又一切衆生のために常に依怙となって済度をなさん」
という観音の誓願によるものといわれている。
また、善光寺が来世の利益、北向観音が現世の利益を
もたらすということで善光寺のみの参拝では「片参り」に
なってしまうと言われる。
ーー
と、善光寺と合わせて参拝する意味のあるお寺だったのです。
1月末に、善光寺だけ行こうとしていた事を止められたような
思いでしたが、後でもう一つ意味があった事を知るのでした。

16426133_1213621612067555_3444489774837673336_n.jpg

16266305_1213621645400885_6758961273718251790_n.jpg

小銭財布しかない日でしたので、それでも500えんを賽銭箱に投げ
多めのお願いをし、別所温泉の大湯(150えん)に浸かって、腹を
空かせながら帰りました。


次の休みが偶然節分でしたよ。

16473970_1216698571759859_6004616478154344680_n.jpg

16473122_1216698601759856_2792095763012146417_n.jpg こういうお寺。庶民的で優しい。

16507933_1216698535093196_3965893389816594067_n.jpg

この時期は11:45分からの厄除けです。
https://www.zenkoji.jp/kuyo
3000、5000、10000えんとありましたがまんなかで。
この建物で30分前までに手続し、11時半に集まって説明を
受けながら本堂に移動します。

16508216_1216698521759864_3198268979942749172_n.jpg

やはり・・ いつ来ても、何かいいです。凄くいい。
それっぽい理由をつけるよりも、いいなあカッコイイなと
思えるだけで、シンプルに来た甲斐が感じられます。

信州善光寺 https://www.zenkoji.jp/

厄除け以外にも様々な祈願の方と合わせて20名くらいで
受けてきました。 思ったよりもさらりと終了しましたが、
ここでの行為だけではなくココを目指し今日来れて祓って
頂けたすべてに意味合いがあるのだと思いました。

そして節分ということもあって、
偶然福豆まきにも参戦してきました。

16299278_1216761471753569_3861340205847254788_n.jpg

真田丸ご出演の、草刈さんが主役のご様子。
42年ぶりにここに戻ってきたけど、第二の故郷だと
なかなかのリップサービスでございました。
豆、このくらいの参加者だとなかなか取れないものですね。
3人分の確保を狙っていましたが、ちいさなお菓子を1こ
キャッチできたのみで失礼しました。


節分。
し、知っていたようで良く知っていなかった節分ですが、
季節を分ける、とは単に春に~ということだけでなく、
立春を迎える前日、大晦日の意味合いもあったのですね。
節分の日に邪気を祓い、新年をスッキリとして迎えられる
追儺(ついな) の行事であったとは。

厄年を迎えたにあたり、善光寺と対の北向観音、縁あった
布引観音を巡れた後、ちょうど大晦日にあたる節分にこの
善光寺で厄を祓い、行事に参加できたものですから、、
良い1年を必ず迎えられることでしょう。
ちょっと心して、過ごす1年にしてまいります。

厄年は、役年。
と教えて下さった建築仲間さんもいてちょっと救われもしました。
今年はその役、縁を繋ぐ役割などなどを感じていた所でも
あったものですから、
厄を祓われた今、役を全うできるよう尽くしてまいりたいと
思う所存でございまする。

どうぞ 宜しくお願い致します。


櫻井貴弘




人気ブログランキングへ

厄除け、善光寺への道1


正月2日に初詣に行き、戻ってから気が付いた厄年。

1月中旬は雪や諸々ばたばたと過ごし、
あっという間に月末になってしまった。

31日に休みが取れたので、1月中がよいだろうと
思いつきで朝から善光寺を目指したのですが・・・
おさいふわすれて出かけちゃいました。あーあ。

それでも何となく善光寺さんに
「慌てずにしたい参りをしてから詣りなさい。」
と言われているように解釈をしまして、
佐久軽井沢からなら 「片詣り」 とならぬよう
今回は別所温泉の北向観音でお参りしてから、
善光寺はまた改めようと、ささっと気持ちを入れ替えました。


これも何となーく、いつも向かう上田・塩田平方面の
道から逸れて東御(旧北御牧)からのルートで向かって
いたのですが、おお、導かれちゃった 「布引観音」
http://www.kanko.komoro.org/midokoro/nunobiki.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/3574/nagano.htm


16387041_1213561098740273_4230420812629559563_n.jpg

「牛に引かれて善光寺参り」
という、ことわざ?句?の語源ともなっている地でもあります。

「いじわるーなばあさんの布が隣の牛の角にひっかかり、
布勿体ない返せーーとひたすらに牛を追いかけ続けたら
64キロ先の善光寺についてしまった。
憎悪の執念が抜けてすっきりしちゃって、厚く信仰するように
なって、ご近所さんにも優しいよいおばあちゃんになった。」

思いがけない事柄で良い方向に導かれる例えにされています。

16427427_1213561112073605_6123004447871869796_n.jpg

まさにそんな気分で、参ろうと。
いざスタートしたのですが。。

16388194_1213561202073596_8121134917842308981_n.jpg 16388184_1213561152073601_5728977221618245457_n.jpg

2日前に雨が降り、昨日は真冬日。
階段が殆ど氷でした。
以前数度来ていた筈ですが、冬になるとこんなに苦行になるとは。
通常だと15分ほど険しい参道を登り、 とありますが、
踏み場が安定しないので30分近く息を切らせて登りました。


16298557_1213561245406925_545457896026111928_n.jpg 16298637_1213561272073589_4278789134032962824_n.jpg

それでも・・・ 来た甲斐があった。 美しい。
よくもまあ昔の人は、こんな絶壁に建造したものです。

16265610_1213561305406919_8851696334647050407_n.jpg

小銭財布しかもっていなかったので、
お詫びしながら155縁入れてお参りしてきました。


16298546_1213561365406913_4109256158774253718_n.jpg

なるほど、心洗われ 爽やかに。

次の北向観音への想いが膨らみました。
どこか温泉に寄ってから向かおうかな。



人気ブログランキングへ

ちなみに、この牛に引かれて~に由来するイベントが。
布引伝説ウォーキング
牛を追いかける気分でよなよな64キロ善光寺まで歩く。
今年はやらないのかな?

偶然な善光寺初詣旅に。


もう1ヶ月経ってしまった。。

正月二日、実家で姪っ子たちと遊んだあと、
夕方から時間が空いたので、思い立って善光寺に行きました。

15826400_1185421924887524_5535260786955581265_n_2017020411114532c.jpg

佐久から高速を使って1時間強。
5時前の善光寺に滑り込み、1年の健康と幸せを願いました。

善光寺については、こっちのカテゴリでちょいちょい。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-9.html
軽井沢というより信州ですな。また改めて。

佐久の本屋さんに用がありまして
すっと高速に乗って帰り始めたのですが、、
何と初めて、更埴JCTで間違えて松本方面へ 進んじゃった。
次の下りられる所でターンしないと目的方向に進めません。

既に暗いし夕食時だし、息子にごめんよよよーーと言うと、
珍しく 「まーいーんじゃないのーー」 と大らかな返事が。
おお、ありがとう。 気が楽になったよ。

で、進んでいくと、姥捨サービスエリア が現れました。

おお・・何か、導かれたものがあるのかな。
ここの夜景は素晴らしいとは知っていましたが、
夜にここまで来る機会がなく初めての立ち寄り。
ちょっと、 言葉が詰まりました。。

15823074_1185422038220846_4407602610869911010_n.jpg

伝わらないのが残念、こっちのサイトに夜景がいっぱい。
http://yakei.jp/japan/spot.php?i=obasute-sa

単純にこのスポットだけでなく、善光寺から暗闇時の下道を走り
高速からのほんのりとした信州の夜景を眺めながら到達した
ココの夜景ってば・・・ 言葉を忘れただただ眺めておりました。
子どもながらにも、この夜景は印象に残ったようでした。
SAのごはんも美味しかった。施設も新しかったし。
(スマートICで出れなかった、やめちゃったのかな?)

思わぬ感動は、旅心が芽生え膨らみます。
次の下りて何となく東に向かって走り出すと、麻績(おみ)
を抜けて聖高原駅に。おお、高原というより麓じゃないか。
いつしか青木村に出て、上田か小諸方面行きを探しながら
どっか立ち寄れる温泉ないかなーと進んでいくと、
幾つかをスルーしたのちに、出てきちゃった 「別所温泉」

数度来て外湯に入りましたが、
入り口付近にいつの間にか外来の湯が。
別所温泉 あいそめの湯。
http://www.bessho-spa.jp/aisome/

15781117_1185470848215965_4634101695695275967_n.jpg

おお、2008年5月に、小学校跡地に出来たのですね。
施設のサイズの割には湯船が小ぶりなのですが、
湯の花浮く硫黄泉が肌に染み渡っていくようで気持ちよい。
ゆっくり出来る温泉施設でした。


別所温泉には、北向観音があります。
http://www.kitamuki-kannon.com/kannon/

北にある善光寺を真っ直ぐ向いた、
両方お参りしてナンボ(片方だと片詣り)という程に
関わりの深い北向観音に、自然に着いてしまいました。

15781441_1185548231541560_6039205984232511948_n.jpg 15826774_1185548254874891_656180407767537623_n.jpg

信州の鎌倉とも言われる別所温泉。
町も寝静まる時間帯、妙に情緒があります。
ぐるっと街を巡ったのちにお参りしてきました。

その後も旅の延長のような夜のドライブを続けて戻りましたが、
家で何となく感じ調べてみると、
我々1976年生まれは今年が本厄じゃないですか。

昨年が前厄であったことも気が付きませんでしたが、
思いつきの初詣から旅心が再燃し、北向観音までの両巡り。
偶然としては出来すぎです。
年始から詣でられたのはよかったですが、改めて厄払いをしよう。
ドックにも行こうときっかけを頂いた旅にもなりました。


ーー
行ってきましたので改めて。



人気ブログランキングへ

ヴィーナスラインと 車山高原リフト


カテゴリ、軽井沢界隈に入れちゃおう。

ボクは 日本一周もしてみた 元バイク乗りなのですが、
信州のライダーが全国に誇れるツーリングロードが
信州ヴィーナスライン なのであります。
http://www.venus-line.net/

蓼科・白樺高原~車山・霧ヶ峰高原、
美ヶ原高原から諏訪方面まで、
新緑も夏も良いのですが、
冬へと向かう秋の紅葉風景が何とも神々しく美しく・・
10月になると脳裏に浮かんでは誘われるのです。

今月のおとこ旅(息子との2人旅)はどこいこう。
9月は40の節目で熱さが欲しくて名古屋・大阪に行き、
8月は夏と海を求めて八景島シーパラダイスへ。
今回も遠出をしようと思いましたが、
何も信州が美しいときに外なんて・・と思い直し、
思い出の地、車山高原に行くことにしました。

車山高原・夏山展望リフト 
(ライブカメラもあるよ)

秋のベスト時期の訪れは 久々でした。


14729089_1114064508689933_4193190851967474500_n.jpg

リフトを乗り継ぎ、頂上までいけるのです。
登山せずとも2000m級の山頂の360度パノラマを体験できる
貴重な場所です。

14705643_1114064558689928_8852046043764265246_n.jpg

東南の真正面に富士山もしっかりと!
富士が見えるのは知らなかったなあ。

14590525_1114064662023251_7163909968974777977_n.jpg

右手のぽこっとしたのは蓼科山。
北東側には我が浅間山が凛々しい姿で。

14610942_1115292751900442_5835373740400748877_n.jpg

四方は撮りそびれましたが、この日は空気が澄んでいて
スカイブルーが美しくて、もう、なんでしょう・・ 凄かったです。
まだ余り興味ないだろうと思っていた5歳児も喜んでいました。


14720342_1115277491901968_4581626475807120547_n.jpg

14680632_1114064748689909_1229578805402172317_n.jpg

帰りのリフトからの風景もまた素晴らしいー。
乗り換えのところのカフェでプチソフトを食べながら
暖かく一休みしました。


14708193_1114378631991854_4998068320400173529_n.jpg

その後、ヴィーナスラインのドライブを楽しみ、
(ヴィナスラインルートマップ)

14721655_1114378825325168_8213133252991532893_n.jpg

14717225_1115292988567085_3121877892619040548_n.jpg

こっちのサイトのほうが見やすいな。


白樺湖ファミリーランドでたっぷり遊びました。
http://familyland.ikenotaira-resort.co.jp/

佐久からで50キロ、軽井沢からで70キロ位のルートでしょうか。
軽井沢からでも秋の行楽圏ですよ。

冬のスキー場からの風景もまた素晴らしいのですが、
秋の紅葉季節も格別です。
どうぞ天気の良い日にドライブくださいませ




人気ブログランキングへ

明日夜は雨予報ですが、以降は天気良さそうです。
http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html
冷えてはきますけどね 秋を楽しみましょう。

マツヤさん→デリシアへ変身。


軽井沢駅からも近い良い立地にありました、
東の雄 マツヤさん。スーパーです。

閉店、というかアップルランドグループ、じゃないや
アルピコグループに吸収され デリシア に変身します。

デリシア wiki

14202611_1071239469639104_7736165412697436829_n.jpg


14225468_1071239512972433_5168968088087085966_n.jpg

さいごに間に合いました。

中の雄(って呼んでいいのか) のツルヤさんには及びませんが、
被らぬ商品構成で、結構使い分けができ重宝していました。
おべんとう、安かったなあ。。

軽井沢のツルヤとマツヤの・・

冬を越して、春の再オープンのようです。
さあ、どんな店舗になるんでしょうか。
対抗心燃やしすぎて尖がった店にはなって欲しくないなあ。
でも、期待して待ちたいと思います。



人気ブログランキングへ

発地市庭と、ナチュールホームさん


軽井沢発地市庭、
http://karuizawa.hotchi-ichiba.com/

本日13時手前に覗いてきました。

13901604_1047067145389670_1197215752454958184_n.jpg

満車、ではなかったですが随分な混みようです。

13920857_1047067192056332_1139719051140286362_n.jpg

13902635_1047067215389663_9206709432169997144_n.jpg

お昼過ぎは流石に朝採れとうもろこしは完売でしたよ。

13879356_1047067235389661_9118846999946384243_n.jpg

レタス、キャベツもあとちょっと。


13935058_1047067178723000_6090484383720393624_n.jpg

ビュッフェ式の 大地の恵み。
http://karuizawa.hotchi-ichiba.com/daichinomegumi.html
まだ未利用なのですが、この時期は味の濃い朝採れ野菜をたっぷり
食べられるのですから、なかなか贅沢だと思います。
十分元がとれますよ。行ってみましょうー。


その、発地市庭の近く、
ルヴァン美術館のとなりに、
北欧家具ナチュールさんの2号店、
ナチュールホームがあります。

http://sunagadesign.com/access/
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M02013/20321/22030438894/

13912364_1047266588703059_1328015823244707174_n.jpg

毎週土曜、マルシェがありますので、
発地市庭と合わせてお出かけしてみて下さいませ。



人気ブログランキングへ

ドクターヘリが降りる町。


先日、しまむらで息子と買い物をしていると、

親切な店員さんが
「ドクターヘリが隣の消防署に降りるので砂や砂利が舞うので
もう少し待たれたほうが良いですよ」 と声をかけてくれた。

ドクターヘリの離着陸なんて、見たいじゃないですか。
気にしない中古車なので、乗り込んで近くで待ちました。


13266124_988709637892088_1458544206427819684_n.jpg

おお、写真では小さく写りますが、でっかい。

13221464_988709647892087_4297054972119499635_n.jpg

最初はわくわく見入ってしまいましたが、
本来は・・ 出動のないことが理想であることに気づき、
無事を祈って失礼しました。


軽井沢が含まれる 
佐久医療圏には、医療資源がとても充実しています。
http://jmap.jp/cities/detail/medical_area/2001
長寿の街でもある理由のひとつでしょうか。
http://www.sakucci.or.jp/tokainaka/care.html

本当に万が一のことがあった際、
こうして隣町の佐久医療センターへと空路で迅速に届くしくみが
あるというのも、軽井沢町で暮らす大きな安心メリットです。
勿論陸路でも30分内で佐久医療センター、浅間総合病院へと
行けますし、個人医院も各分野でとても多いこともいいですね。

ドクターヘリを見上げながら、
恵まれた環境であることを再認識いたしました。


佐久医療センター記事
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1435.html



人気ブログランキングへ

軽井沢発地市庭(ほっちいちば)プレオープン中。


13087711_977538522342533_665588449777327937_n.jpg

4月26日にプレオープンした、軽井沢発地市庭。
http://karuizawa.hotchi-ichiba.com/ 

13151927_977538532342532_3702775269141279957_n.jpg

13119000_977538542342531_234551298690013925_n.jpg

ちょびっとだけ寄りました。
じっくーりは見れなかったけど、活かしようのある空間と思いました。
贅沢とか建設費がどうとかいろいろとはあるようですが、
できた以上は、地域にもお客さん方にも喜ばれる良い施設に育って
欲しいです。皆で育てていけたほうがよいな。

13119130_977538559009196_3523948155630538254_n.jpg

軽井沢高原野菜のシーズンはこれから始まります。
命の味の濃い朝採れ野菜たち、たのしみです!

アクセス http://karuizawa.hotchi-ichiba.com/access.html
おでかけくださいな。



人気ブログランキングへ

佐久医療センターがすごい


農村医療から始まった 佐久総合病院
地域密着ながら高度専門医療を行え、「ドクターヘリ」も
導入されている凄くすごい有難い病院でした。
地域の人間の多くはここで出生しています。勿論ぼくも。

自慢の病院ですが、(ドクターが開業しちゃうのと)施設の
老朽化が課題でして、歴史が古い分、古びた建物が近年
目立っておりました。

北中込に移転するよ 用途地域が変更になるよ

おお、おお!小海線からもアクセス良くなるしいいプラン!
と勝手に期待していましたが、時間の経過はありましたが
昨年?無事に完成を迎えました。ただの佐久総合病院の
分院ではなく、
「専門医療と急性期医療に特化した、紹介患者を対象と
する 三次救急病院」
 とのことです。

佐久医療センターHP http://www.sakuhp.or.jp/ja/center/


幸いにも、今更ながらいってきました。

10259940_931252053637847_7383330561621417176_n.jpg

12798820_931252080304511_2917752915554046581_n.jpg

とても広大な敷地に、低層の建物。
このゆったりとしたゆとりが、安心を与えてくれるようです。

ええと、結局ピロリ菌と○○とかとかは佐久総合病院での
検査だったのでここにお世話になることはなかったのですが、
都内の高度専門医療にも匹敵すると言って過言ではない
立派な医療施設と環境ががあるというだけで、
なんだか寿命が延びる気がしていますよ。

施設内マップ
http://www.sakuhp.or.jp/ja/center/2879/002262.html


軽井沢の界隈には、
この佐久総合病院・佐久医療センターをはじめ、
浅間総合、小諸厚生、御代田中央記念、軽井沢病院ほか、
医療が非常に、異常に充実しています。
佐久・医院 
移住地決定の大きな要因として選んで下さっている方も多い
ようで、地元っことしては嬉しいです。

自分が高校時代を過ごした’95年春までと、
’98年長野オリンピック開催以降の佐久とでは、
比べられないほど随分と進展発展してきたなあ・・。

時の流れを感じますが、
暮らしやすいまちづくりが進んだことを誇りに思います。
軽井沢の隣の佐久市、好きです。



人気ブログランキングへ

カルロス神父のお別れ


聖パウロ教会の カルロス神父。

カルロス・マルチネス先生が、来月28日に軽井沢を離れます。
57年もの期間を軽井沢で過ごされてきました。 87歳ですって。
故郷のコロンビアに戻られ、余生を過ごされるそうです。

1959年頃の軽井沢って どうだったのかな。
聖パウロ教会から、軽井沢駅に電車が到着する姿が見えたと
いう話を聞いたことがありました。
30歳で来られて過ごした57年。どのような人生だったのでしょうか。

いつもトンボの湯にいる神父さん。
星野温泉旅館時代から、ずっと星野の湯に通われていました。
2004年頃発売の 「軽井沢スタイル」 の本でも、
1年が366日あれば、366日この湯に浸かるよ って仰ってた。

あの、トンボの湯の露天のとてつもなく冷たい水風呂に、
背中から倒れこむようにバシャーンと浸かる姿がかっこよかった。
キャリアが違うからできる業でしょうか。鯨のようにも見えました。
カルロスさんのいるトンボの湯の日常に、私も触れていました。

聖パウロ教会
http://www.karuizawa-wedding.com/church/paul/

FM軽井沢びFBページに、
動画がアップされています。覗いてみてくださいな。
http://www.fm-karuizawa.co.jp/ 

いつもいますが、話しかけさせて頂いたことはありませんでした。
お別れまでに、お話してみたいとおもいます。



人気ブログランキングへ
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード