ご質問の回答カテゴリをここに。


あまり分けていなかった
軽井沢暮らしのおてつだいカテゴリ 

に、
質問頂いたことなどの回答を残していこうと思います。


【キツツキ対策】

Dさん
キツツキの件、ご相談ありがとうございます。
別荘のお部屋や庭先から眺める、木をコツコツしている
キツツキの姿は可愛らしいものですが・・
その刃(くちばし)が我が家の壁に向かってきてしまうと
正直イヤーー!なものですね。

アカゲラ アオゲラ コゲラ・・
個体差もあるでしょうしその気まぐれで、
10年なかったのに、11年目から総攻撃を受ける等々、
なかなか住まい手の思うようには応じてくれぬものです。
自然に包まれて暮らす上では仕方ないかな。

fukurou.jpg

100点の対策はありませんが、
ひとつは 『天敵』 の猛禽類、フクロウの置物を設置します。
古い記事に。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-100.html

おお、随分手ごろなものも出てきていますね
首振りとか、動きがあるものが慣れ防止にいいです。

某・村民食堂の駐車場から見える壁も毎年毎年やられます。
恨みでもあるのか、
ここでドラミングすると良いメスと出逢えるのか、
昨年度はすんごい数でした。

応急処置的に鉄板か薄い板を貼り同色を塗り目立たなくし、
数がふえてきたしまったら必要枚数の板を貼りかえる。
という対応をされている方が多いですが、
費用負担はありますが、
「施工時、リフォーム時に板壁の裏に鉄板を敷く。」

ことも有効です。ツツいても板を貫通すると鉄板に当たるので
嫌がります。違和感があるとそれ以上そこではつつきません。

ふくろう物置から試してみてくださいね。


【除雪のこと】

Sさん
移住をお考えとのこと、嬉しく思います。
国道町道などの主要公道は、行政がしっかりやってくれます。
私道というか、開発別荘地内は、別荘管理事務所手配のもと
主要道路は優先的に除雪されます。
千ヶ滝別荘地は、建物管理を西武さんにお願いされている家は
依頼により前面道路までしてくださいます。管理お願いせずに
降雪時に除雪だけピンポイントでお願いすることはできず、
皆さんどうされているかというと、除雪されている道まで自力で
かくか、外部の除雪対応してくれる所に有料で依頼されます。
(スポットでの除雪対応先はすみませんが私経由では紹介先が
ありません)

正直な話、積雪は稀に大変な年もありますが、
地上高のあるSUV車なら 「暮らせる環境であれば」
ある程度行けます。プロパンガスやさんが巡回でわだちが
出来ている、管理者が走行する等々。選ぶ基準は、
「道路の斜度と、周囲の通年利用者が居るかどうか」
だと思います。坂道が多いところは冬は大変です。

ふどうさんやさん経由で検討の土地と出会えたのであれば、
その方に率直に暮らしに向くか聞いてみることですね。
あとは積雪時に数度現地を訪れてみると、その場で暮らしを
叶えている未来の姿が浮かんでくれば、大丈夫でしょう。


明確な回答ではないかもしれませんが、
参考になれば幸いです。

ではでは。



人気ブログランキングへ

SNSの出現でブロードバンドログブックスの役割は割と一方通行な
ものになりましたが、しごとを通じて知り合った方々の暮らしや滞在を
楽チンにすることと、サクライとちょびっと繋がっていてくれると嬉しいが
ココを続けている動機ですので、今更ながら聞けないなあ等の遠慮なく、
何かありましたらメッセージくださいね。
お目にかかっていない方でも、軽井沢を選ぶ動機のひとつとなれば、
疲れちゃわない内容でしたら出来るだけ回答してまいります。
よろしく、おねがいします。
スポンサーサイト

3.27 に野鳥の森へ。


2月の上旬にご案内をしながら・・
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1428.html

なかなか予定が組めず直近になってしまいましたが、
来週日曜の27日にお休み?をもらい、
野鳥の森のピッキオネイチャーウォッチングに参加します。

http://picchio.co.jp/sp/naturetour/season/spring_tour/

200912061218007fa_20160320081436f7e.jpg

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/category2-2.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-164.html
あ、あれ? 5年以上ぶり??
記事は7年前・・

ツアーでなくても自由に入れる野鳥の森ではありますが、
森のこと自然のこと、生態のことを一度ツアーに参加して
知ってみると、これからぐんぐんと進む四季の自然への
興味がぐぐんと増しますよ。

息子を連れて参加します。
もーし、ご一緒できます方がいましたら、
当日トンボの湯向かいのピッキオビジターセンター前で
お会いしましょう。
10時からで、9時半から受付していまーす。
http://picchio.co.jp/sp/2014/12/post_404.html

久々のネイチャーウォッチング 楽しみ楽しみ
ではでは。



人気ブログランキングへ

春に 野鳥の森で、



近年は中々皆さんのところに立ち寄れなくて寂しいのですが、
自分のしごとや役割を振り返りブレずにいるためには 今までの
自分と関わり支えてくださり、軽井沢ライフを楽しまれている方々と
お会いし話のできる機会は とても大事に想っています。

12642467_915233738573012_1293779438560169427_n.jpg

12647262_915233758573010_5741803622518173081_n.jpg

仕事の合間に ちょびっとだけ寄らせてもらいました。
久々。 嗚呼、いいなあ。。


カテゴリ分けしました 軽井沢暮らしのおてつだい。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-42.html

お話の中でいろいろときっかけとアイデアをいただけました。

軽井沢で過ごせる時間が増えてきた方々を、
感覚の近い方々同士を引き合わせる場と方法を色々と
考えてしまっていましたが、
ああ、それでいいじゃないですか。 が見つかりました。

まずは 3月下旬か4月上旬の日曜午前中に、
春の軽井沢探しと自然と野鳥を楽しむ会として、
ピッキオの 野鳥の森ネイチャーウォッチング
http://picchio.co.jp/sp/2014/12/post_404.html

に一緒に参加いたしませんか?

本当は、ツアーでなくてさくらいが引率できればとか考えても
いましたが、計画者の負担軽減を助言いただきまして気持ちが
軽くなりまして、
いち参加者として午前休をとって皆さんとともにピッキオさんの
知識豊富で自然界の創造を膨らませてくれるガイドを楽しみながら
横のつながりを広げていけるきっかけになれれば、と、
恥ずかしながらも計画させていただきます。。

10時出発、12時までの 気持ちの良いお散歩位のツアーです。
ここでまた日程候補日を挙げさせてもらいますので、
当日9時半にピッキオさんに直接集合の形で如何でしょう。
予定が合い参加されたい方は、事前に連絡いただけましたら
予約しておきますね。


以前一度、離山トレッキングをしたことを覚えていて下さった
方が幾人かいらっしゃいまして、希望も頂いていました。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-268.html
懐かしいな。。
離山や、小浅間、 高峰の湿原やしゃくなげ園や紅葉など
徐々に集まりの場を増やせていければとも思っています。

では、このカテゴリ すこーし内容ふやしていきます。
ご協力も よろしくおねがいします。




人気ブログランキングへ

あくまで個人の企画ですが、ご要望いただけてよいものが
ありましたら形にしていきたいとおもいます。

・農に触れたい希望と場。
・ゴルフ、テニス。
・登山、トレッキング、自然。
・軽井沢での飲み仲間。
・お茶友達。
・子どもを遊ばせながら大人がのんびりできる企画や場所。
・薪割り仲間と原木入手先。 etc・・

冬の軽井沢ではどう過ごしたいですか?


あの、今年はここに、ちょっとだけ変化をつけたいと思っています。

転籍を考え始め、個で繋がりを継続できればと始めたここですが、
そのまま移らず8年も続いております。
心がけることは、主観をいれずにさらりと軽井沢の今と、ボ クの気配を
ちょびっととどける事。 週に1,2度、月に2,3度、気がついたとき気にな
ったとき覗きにきてもらえるだけで十分な。 軽井沢を身近に感じてほしく、
必要な項目だけで見れるようにカテゴリ分けを増やしています。

あくまでオフじかんで更新していますので、永く継続するにはこの位が
こちらもらくちんです。激務な皆さんの日常の中に、緩くふつうの軽井沢
がさらっと入ってくれて、行こうかのきっかけにもなれば嬉しかったです。


基本は変わりませんが、もうちょっとお役にたてればの思いがあります。
軽井沢ライフをより楽しいものに、場の提供だったり輪のきっかけだったり、
個でできる範囲ながらもうすこし役割があるのではと思っています。
あくまでもしごとの先の、住民と友人目線にて。

あまりちゃんとまとめられないとも既に思っていますが、
備忘録かねて、あとはご意見帖のような機能にもなればと、
カテゴリを分けてみました。

軽井沢暮らしサポート
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-42.html

たまに、ご意見伺ったり投げかけさせていただいたりと、
相互コミュニケーションのできるカテゴリに育てたいです。
こういう場があったら、こういう集いがあれば、
移住してみての感想 ご意見等、
おお、お手柔らかに・・ でも知りたいと、おもうです。


12507454_900805003349219_5590774853924422122_n.jpg

12438963_900805116682541_2725928208493872676_n.jpg

12472663_900957090000677_5619468843795718636_n.jpg
(某所に登場している暖炉型薪ストーブ。週末の日中限定ですが、
揺らめく炎や煙の香り、暖に人が集まります。いい絵です。
もっと演出や諸々というご意見もあるかもしれませんが、
よい試みだと思い応援していきたいです。もう一こ提供したいな)


冬の軽井沢は素敵ですよ。

特に平日は静寂がひろがっています(空いています・・)
冬利用できる別荘の方々や、住民・移住者さん達がゆっくりと
冬の軽井沢を満喫できる季節ではあるものの、
もうちょっと何か集いのきっかけがあれば出かけやすい、
寄りやすい、楽しみやすい、愉しみたいのに。
そのきっかけが、冬の文化的なものなのかワークショップや
イベントなのか、地元に向いた優待なのか、
いろいろとご意見いただいてきたり、感じたりがあります。
個としてできるところから、小さく実行をしてみたいと思います。

漠然とした内容で恐縮ですが、
たまーに絡んでいただけると嬉しいです。
どうぞ、よろしくおねがいします。

櫻井



人気ブログランキングへ
非公開コメントなどでも対応させていただきます。

暮らしを愉しむ補助役が好き


KIMG0887.jpg

11143196_814233325339721_284125381882785216_n.jpg

10407372_813806255382428_3909719745735769043_n.jpg

11707575_813806302049090_1466184578429993682_n.jpg

11705118_814235085339545_8709688340288042668_n.jpg

11666084_814233255339728_6959052635234088064_n.jpg

9.jpg

11700861_814233352006385_5038056967824538571_n.jpg

サポートとか、じゃないなあ。
補助輪程度、乗れる走れるきっかけ程度の役割を想像しながら
一緒になって考え悩み、愉しませてもらっています。

進むきっかけになり、進んでいくものが形に育っていく姿。
引き渡され、新たな命が吹き込まれた空間。
間引いてみると、広がってくれる空。
成長が見える再生も楽しいな。

答えもないけれど、
いない自力より、居てくれて繋がった先を喜んでもらえたら
それはそれは嬉しいことです。一緒に出来たら尚更に。

補助輪商会。自分を例えるとそんな会社。
面白いなあ、おもしろいです。
頼られたら、応えていきます。



人気ブログランキングへ
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード