テルメテルメと草津さん。


夕方からの雨とかも、今年は多いです。
もうちょっと高原らしい爽やかな晴れが欲しいです。

公園や野外の遊び場には雨だと足が向かないので
どうしよう、どこいこうを考えているうちに・・
先日の午後休は 草津のテルメテルメに行き着きました。


中沢ヴィレッジ テルメテルメ 
 http://0932.jp/therme/ 

20374729_1401370019959379_5633615864379096680_n_201708071830091bb.jpg


そんなにも大きくはないのですが、
でも未就学児と小学校低学年連れのご家族には
ちょうどよい規模感の施設です。
水深30センチの幼児用、80センチの子供用、
あとは110センチ~のプールと、
浅瀬もある屋外プールやジャグジーなども。

ゴーグルを買ってあげたら初めての水中クリアな視界に
ハマってくれたようで、鼻をつまみながら潜ったり前転後転
(教えてないのだけど)したりバタ足っぽいのが意外と形に
なってきたり。 短時間で成長を感じられてジーンとしたり・・・
プールだけで3時間もはしゃぎに付き合ってしまい大人の
こっちがバテてしまったよ。でも相当一緒に楽しかった

http://0932.jp/therme/
温泉も2種あり泉質も趣もいいです。もうちょいゆっくりと
過ごせるといいけど子どもはお風呂早いからなー。

ちょっと物足りないのは、テルメテルメ内には食事が無いこと。
フリースペース的な簡易カフェはあるけれど、
外来施設の温泉とプールなのでちょびっとおなかの中も満た
されると尚いいですねー。


20375886_1401370109959370_2969397253595143164_n.jpg

20525739_1401379806625067_5616642288263400993_n_2017080718304917a.jpg


その後広めに散歩して、
湯畑付近でごはんして食べ歩きして、
1時間下って軽井沢に戻りました。

非日常性の高い軽井沢ですが、
暮らしているとホームです。
ちょっと雰囲気を変えて旅気分をしたいけど、
遠出過ぎなくて情緒あるお出かけ先としては・・
日本一の温泉街・草津はちょうど良いですよ。


20479538_1401380513291663_5950563046924539378_n.jpg

軽井沢滞在にちょっと飽きちゃったとき、
天気悪いけど子どもとたっぷり遊びたい時の
お出かけ先の一つとして覚えておくと便利です。


アクセスはこちらからどうぞ。
http://0932.jp/access/

草津温泉観光協会HPも。
https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/top.php




人気ブログランキング

草津の美味しいごはん処情報を知りたいなあ
湯畑付近以外はいがいと食べる所が少ないぞ。
スポンサーサイト

真田・十福の湯がいちばん好きかも。


ええと、信州真田エリアの地蔵峠界隈には
幼少の頃から思い出があり、てっきりこってり
行ったつもりでいたのだけど、、
どうも露天の写真の記憶と重ならない。

行っていませんでした。
こんないい湯に、恥ずかしい。。

地蔵温泉 十福の湯 http://www.zippuku.net/


先月末の息子とのおとこ旅ハーフで行ってきて
気に入ってしまい、明るいうちに上がれた仕事後に
もういっかい行って来ました。
気配だけ貼っていきます。

19510501_1367472396682475_4349911682683013694_n.jpg

19554710_1367472530015795_4540172590841857895_n.jpg

19554765_1367472440015804_3830793288004215549_n.jpg

19554849_1367497906679924_2291019792974762221_n.jpg


おお、 なんか、 いい。


20031663_1387841384645576_5188839872588268815_n.jpg

20155716_1387841427978905_6824599478732395104_n.jpg

20046329_1387841501312231_3218969727852676144_n.jpg

20139968_1387841457978902_2400098530988562349_n.jpg

20106517_1387841511312230_2946260577023187828_n.jpg

20106505_1387841541312227_1327184219610437695_n.jpg

20156179_1388596497903398_8781640625130928745_n.jpg

なんか、、 いいです。

こんな、シノビの潜んでいるような深い山奥に
かなりの人が浸かりに癒されに訪れています。

ファミリー向け温泉としては県内で一番好きかも。
かっこつけすぎず抜けすぎず、商業施設感も薄くて
なんというか地域に溶け込みながらも信州人が
わざわざココまで通いたい気持ちが・・分かります。

写真忘れましたが畳のおっきな広間もあるし
いろいろと整っています。
館内マップ 
http://www.zippuku.net/annai/kannai.php


距離としては中軽井沢駅界隈から65分ほどのドライブ。
途中から殆ど裏道で信号も無いので快適ですよ。
夜の帰りなんて上田方面の夜景がすごく綺麗です。
アクセス 
http://www.zippuku.net/annai/access.php

夏の別荘長期滞在中、
ちょっと軽井沢抜けたいなーの気分のときは行ってみて!
信州のいろんな表情を知ってもらえると嬉しいです。

温泉カテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-39.html
(あー 草津と尻焼温泉もいきたい・・)




人気ブログランキング
瓶のファンタグレープもあった!次回飲んでみよう。
19554036_1367491906680524_87558295346667861_n.jpg

草津から尻焼温泉へ。


16999035_1240729462690103_3684045423467896607_n.jpg

先日草津に泊まった翌日、
意外と家族連れで時間をつぶせるところがないなーと
テルメテルメ空き待ちで周囲をドライブしていたら、
ちょっと東にそれて見えてきたのが六合村(くにむら)。

この奥には、秘湯 「尻焼温泉」 があるのです。
冬はいけるのかな?お湯になっているのかな?
天気が良くドライブ日和でしたので、
行ってみることにしました。



細い道ですけど、信号のない空いた道路で20分位。
軽井沢からだと草津経由で80分くらい。
直行すると遠くに感じますが、草津の湯とあわせて
楽しめれば思いのほか近くに感じますよ。


17103505_1249054535190929_4844997350257987260_n.jpg

道中、赤褐色の川原が出現。
鉄分が多い赤い川の湯をドラム缶風呂にするだけでも
十分な温泉となりそうです。
釣りはできなそうだけど、生きられる未知なる魚類がいそうな。。

17190613_1249054365190946_1583584031512038325_n.jpg

到着。久々です。
この時点では誰もおらず貸切状態!
道路から、丸見えです。
(無料の混浴です)
この真ん中の段全体が、底から湧いている湯と川の水とが
混ざって40℃前後の適温となっているのですよ。

尻焼温泉 川原野天風呂
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/siriyaki/siriyaki.htm
http://www.food-travel.jp/gunma/shiriyakionsen.html

17098509_1241675365928846_7000241119300742846_n.jpg

16939282_1241465519283164_1811452275010254852_n.jpg

ここはツーリングとドライブで3度目の訪問でしたが
過去最高の湯温コンディションでした。きてよかった!

冬中と数日前までは入れる程温かくなかったようですし、
自然環境そのままの湯なので、ぬるいことが多かったです。
広い場所でも熱めのとこ、ぬるいとこ、浅いとこ深いとこ、
バリエーションがあるので移動しながら すっかり長湯に
なりましたが、のぼせることなく爽快な気分に。
子どもはこういう所とても楽しいみたい、気に入ってくれた。
身に染入る草津の酸性湯とはまた違う、
心とアタマにも染入る開放的な秘湯でございました。

16998773_1241500302613019_5177135418082099706_n.jpg

川原わきか、ここで脱衣します。
雑多な感じがむしろありがたいです。
また温かくなったら行ってきます。
軽井沢を拠点にすこし遠出してみたい方も
草津と合わせてご検討下さいな。




人気ブログランキングへ

地獄谷温泉もまだ行ってない。
今月の旅でいけたらいきたいな。時間が欲しい・・・。

みはらしの湯で


佐久平PA直結の、
パラダ内にできた 平尾温泉みはらしの湯。

先日初めて施設内でごはん食べました。
さっと浸かってさっぱりしてからごはんして、
一休みしてもう一度ゆっくーり入るのが各温泉での
習慣になっています。
あぐりの湯やプラザ21でもそれが気持ちいい。

いつも写真構成も色合いも気にせずの絵ですみませんが、
実際はもっときらきらとオーラをまとっているのですよ。

16649062_1223606481069068_7590928956917549993_n.jpg

16684379_1223606507735732_4825042418104325828_n.jpg

食事メニュー http://www.hiraoonsen.jp/meal/

お子さまランチ550えん、唐揚げ定食880えん。
温浴施設で、この価格帯でいただくごはんとしては
けっこうレベルが高くかなり旨かったですよ。
お味噌汁も出汁の味でした。

お子様ランチ・・お酒のおつまみになりそう。
エビフライ食べちゃったけどトロリとして美味しかった。
別メニューもまた攻めてみます。



人気ブログランキングへ

布引観音温泉と、明神館。



16427211_1213590125404037_1999614227210902700_n.jpg

ごめんなさい。だめだったかもしれませんが、
余りに素朴ながら美しく、神々しき入浴体験でしたので
1枚だけ。。


前回の布引観音参拝のあと、
冷えた身体を暖めたくて どこか朝風呂に入れたらなあと
思いながら出発すると、 少し先にすぐにありました。

布引観音温泉 https://www.nunobikikannon.com/

16266255_1213590162070700_8239685250355822164_n.jpg

外観は、素朴です。 でも、好きな湯です。とても。
女湯からは近所のおばちゃま方と思われる日常の会話が
心地よく反響して聞こえてきます。すっかり旅気分に浸れます。

1枚目の写真の通り、
空間の真ん中に2つの風呂。熱めとぬるめ。
あとは奥の角に水風呂があるだけ。
石鹸も、シャンプーもない潔さ。

前は木の浴槽だった気がしましたが、
H27年に改装されたのですね。
それでもずっと前からある姿のような古めかしさでした。
400えん。瓶の牛乳もありますよ。

すごく、静かに、染入るように、浸かれました。
かなり、好きです。泉質も合う。いい。


また思いがけずさっぱりとでき、出発。
千曲ビューラインは ドライブやツーリング向きですね。
また進んでいる中で懐かしい看板が。

アートヴィレッジ明神館 https://myojinkan.com/
吸い寄せられるように、寄って来ました。

16265485_1213590195404030_2086382161232625820_n.jpg

16426142_1213590232070693_6537479428714977692_n.jpg

南の蓼科山、八ヶ岳方面も、
北東側の浅間連邦も美しく見えるなあ。
お風呂もはしごして寄りたかったのですが 、今日はこの風景で
おなかいぱいにし、近々寄る約束をして 出発しました。


改めて、信州はどこを迷って走っていても
素晴らしい風景に出逢えるなあと、惚れ直しました。
バイクで走っていた頃を思い出しながら、
知らないままと忘れることは勿体無いですから
これから息子を連れたり別荘友人さんを誘ったり
しながら巡ろうと思いました。


善光寺へ、に戻ります。



人気ブログランキングへ

再開のトンボの湯と 温泉プラン。


降雪が増えると、
温泉が欲しくなります。


寒さから開放される温もりの欲しさが一番、
雪かきの疲労を和らげたいが2番。

先週 1週間程メンテナンス休業だったのですが、
その間の雪の際、開いていてくれたらなんと助かった
ことかと・・・ 欲しておりました。

16114716_1200683140028069_4338543056214012549_n.jpg

15977897_1200683153361401_4289262952276299465_n.jpg
(新しくなったよ 京染め。)

吸い込まれてきました。
生き返りましたさ。
蘇るかんじ。

改めて、冬の軽井沢とトンボの湯は対(つい)ですね。


あと、もっと認知されて利用いただければいいのに。

sonminn.jpg
くりっくでおおきく

髪の毛が瞬く間にパリパリに凍る外気のもと、
温もりの湯に浸かる極楽を体感くださいな。




人気ブログランキングへ

平尾温泉みはらしの湯と パラダ。


お風呂カテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-39.html

オープンの告知をしていた 「みはらしの湯。」
オープン4日後の平日にいってきました。

雰囲気程度の写真でいつもすみませんが。。

15622480_1174523339310716_3086539824275342659_n.jpg

15578473_1174523369310713_1716385384423495496_n.jpg

15589681_1174523389310711_3162295340737790439_n.jpg

佐久平パーキングエリアから直結という、稀な環境。
高速下りなくても駐車場からエスカレーターで上って来れますし、
ETC専用ですがそのまま下りてお風呂に浸かって、
追分駅までは15分前後で到達できるほどの距離感です。

平尾温泉 みはらしの湯。
http://www.hiraoonsen.jp/


15665701_1174523429310707_4762135334424246464_n.jpg

15622235_1174523472644036_5266723262399472629_n.jpg

感想としては とても気に入りました!

料金800円だったり天然温泉の浴槽が1つだったりで多少色々
声が聞こえてはいますが、
温浴施設としての出来は特長含めとてもよいと思いますよ。
個人的には昔から天然温泉が有難い訳ではないと思ってきて
いましたので、炭酸風呂や変わり湯楽しめて好きです。
今週女性湯はコラーゲン湯ですって。

700円なら気分的にも嬉しいですが・・
10回の回数券(カード内データ式)で1回680円ですから
各温泉との使い分けで利用を楽しもうと思います。


15873503_1191084214321295_7973125098366235686_n.jpg

15940871_1191084030987980_3045400821876202332_n.jpg

温泉直結だけでなく、
スキー場直結でもあります。

佐久スキーガーデンパラダ
http://www.saku-parada.jp/

冬の軽井沢界隈もお楽しみくださいな



人気ブログランキングへ

佐久平PAから、追分駅あたりまでのルートです。
https://goo.gl/maps/HSTS5dtvzx52

正月の草津もいいですよ


15178226_1152235111539539_4545015897098590923_n.jpg

軽井沢からちょうど1時間のドライブで草津に着きます。

先月今月と、プチ父子旅で草津へ行ってきました。
普通に仕事を終えてからもいける距離がよいのと、
やはり温泉番付横綱の草津には、
ここまできたーという非日常性に溢れた情緒があって、
湯気や活気や賑わい含め、旅に出た濃さを感じられます。

さほど広い町ではないことも良さですね。
外の食事どころが少ないけれど、宿が主なので仕方ない。
前回は小さな温泉宿に泊まり 草津熱帯園 にいったり、
テルメテルメでたっぷりと泳いだり浸かったり。


今回は久々に 大滝の湯 へ行ってきました。
ほんのりとした雪見風呂となりました。

15697627_1181926501903733_4904101906362527427_n.jpg

15741079_1181926578570392_3847059181598317459_n.jpg


大滝の湯HP http://ohtakinoyu.com/ 

「恋の病以外効かぬ病はない。」
と言い伝えがあるほどの効能高い温泉です。
強烈な強酸性、顔洗うと目がしみます。
肌の角質が溶け老廃物が出ていってくれるような。
殺菌力も強力です。湯量もたっっぷりと。
http://ohtakinoyu.com/kodawari.html

湯温のバリエーションがあるため、
熱すぎない湯も多いのも子どもには合います。
外の川のようなぬるい湯に雪を持ち込み遊びます。
下の合わせ湯 の情緒もたまらなく好きです。

食事や軽食の締め切りが早いのは仕方ないか。
なぜかごろごろしながら、ソフトクリームを食べて
ゆっくりと過ごしました。

15780682_1181926598570390_3822932165078285431_n.jpg

夜の9時前後でも湯畑の周りは浴衣姿の人たちで賑わいます。
旅気分で2周くらいしちゃう。
舞う雪を蒸気で溶かす湯畑の夜の風景が美しかったです。

15781522_1181993601897023_7852174564172915428_n.jpg

他にもすんごい風呂がでかい西の河原露天風呂と、
湯畑隣に新たにできた御座之湯と3つ湯巡り出来る手形もあります。
http://onsen-kusatsu.com/blog/santo.html

それに草津には共同浴場もめいっぱいありますからね。
共同浴場外湯めぐり
http://antoi.net/te/spa/kusatsu/sotoyu/index.html
一度行ったら満足、ではなく度々訪れ巡りたい魅力がありあますよ。


草津国際スキー場も近くですし、
https://www.kusatsu-kokusai.com/winter/index
☆のエリアのトンボの湯は、鎌倉時代より 「草津の上がり湯」
の歴史もありますので、冬の別荘に長めに滞在の折には
ぜひ草津ともセットでゆるりと湯に浸かってお過ごしください。

ではでは、温かく年末をお過ごしくださいませ。




人気ブログランキングへ

☆のエリアの年末年始はこちらから。
http://www.hoshino-area.jp/archives/2457
恒例の年越しそばや年越し坦々麺、
初湯やおもちつきなどもありますよー。

洋→和の灯りに。


し、
諸事情でクリスマスを寝て過ごしている間に
過ぎ去ってしまいました。

でもお呼ばれしてチキンを頂いたり、
ここまでのイベントお手伝いや色々とで季節を
十分愉しみました。また来年に。来年も。

キャンドルともみの木ツリーの灯りから、
和の灯りに1日で変わりました。

15673051_1179439678819082_4079881487500613985_n.jpg

15727170_1179439688819081_5236238719198841843_n.jpg

今年はいい感じに上品です。
昨年は多すぎたもんね。

冬至を越え、
日がゆーっくりと、伸びていきます。
気温はぐぐぐっと2月上旬まで下がっていきますが、
雪が今のところ少ないせいもあり、
穏やかな心境で年の瀬を迎えられそうです。

久々のトンボの湯も やはり芯まで温かくよかった。
クリスマス明けの冬も、またいいなあ。

いいですね、いいですよ。

--

15726512_1180992571997126_1088189092907501387_n.jpg

浸かり収めしてきました。
今年もおせわになりました。



人気ブログランキングへ
30日までおしごと、31-1/3がおやすみです。

今週末、新たな温泉オープンしますよ。


本当に建築しているのかなあと勝手に心配していた、

佐久平PA直結のスキー場 「パラダ」 内に位置します

新しい温泉が、無事予定通りオープンされます。


15267988_1157502067679510_7947519547333217246_n.jpg

平尾温泉「みはらしの湯」
http://www.saku-parada.jp/?page_id=3913

こっちが公式HPだ。 http://www.hiraoonsen.jp/


15400396_1809510779302518_198049596599724580_n.jpg

15326575_1809512499302346_7066187233926268503_n.jpg

15094961_1611906919104596_3230584401319120366_n.jpg

追分駅からですと、15分もかからず行ける距離です。

FBページでも、オープンまでの過程を公開されていたので
たまに覗いていましたが、想像していたよりも充実なのと、
名前に恥じない素晴らしい眺望を取り込んだ開放的な
お風呂ですね。
https://www.facebook.com/hiraoonsen/?fref=nf

ここは・・ 
近い位置から佐久平の20万ドルくらいの夜景を一望できる
素晴らしい見晴らしスポットでもあります。
地元の大好きな場所でした。 この辺に別荘欲しい。。

・・・いっちゃうよなあ。。
地元なので知り合いが多そうで良し悪しありますけど、
トンボやプラザ21、あぐりの湯や中棚温泉などなどとの
使い分けで、わりと来ちゃうと思います。

営業時間と利用料金ページ 

4歳から100えん、大人800えん。
回数券10回6800えん。 回数券かっちゃう。

利用して、また落ち着いた頃にレポートしますね。



人気ブログランキングへ

温泉カテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-39.html

トンボの湯の季節に。


軽井沢のグリーンシーズンも、

紅葉の終わりと共に終焉を迎えます。


まだもうちょっと楽しめますが、

マイナス気温がちらほらと出始める季節の変わり目は

どうしても身体が硬く凝ってしまう。

そんな心身をほぐすに最高なのが、


この時期からのトンボの湯でございます。


14915495_1127084837387900_4792407841924981182_n.jpg


14908382_1127084890721228_7281540413101471010_n.jpg

14962544_1127084954054555_2045512267121997860_n.jpg


いいですなあ・・・

いいです。 

ありがたいです とても。




人気ブログランキングへ

お風呂奥の手、木もれ陽の里。


混んでいる時期は、
トンボの湯は自粛中。他の温泉も夏料金に。
佐久や小諸にも出かけるも、流石に季節的に混んで
いまして、近場で穴場的に足を伸ばせるお風呂が欲しい。

んーんー と、悩むほどではなかった
「木もれ陽の里」 という選択肢。

随分と久しぶりの利用となりました。


14022119_1050379561725095_1775244979561382194_n.jpg

14063851_1050379631725088_6491615130674824736_n.jpg

14034764_1050379661725085_2393120939755760399_n.jpg

13962498_1050379705058414_4041273984374992185_n.jpg

月曜休み。
火曜から木曜は夜8時半まで。
金曜はお湯の入れ替えらしく15時まで。
土日は、17時まで。

大人300えん。子供200えん、未就学児はただ。
浴槽1つで露天もありませんが、小ぶりな脱衣所から
全体のサイズ感がキュッとしていてなかなか良いです。
もっと早く気がつけばよかったなあ。

14040026_1050379751725076_5821093587625330671_n.jpg

瓶の牛乳も売ってる。140円だけど。
いちご牛乳が嬉しかった!うまかった。


場所はこちら。追分駅南側です。
穴場であります。
混雑を避けて風呂に浸かりたい方、ご利用下さい。
サウナもありますよ。

施設紹介、木もれ陽の里。



人気ブログランキングへ
デモ トンボノ湯ガ恋シイ・・・

雨上がりのあぐりの湯




13501689_1011605518935833_1135859174937748987_n.jpg


昨日の4時頃かな。

息子と一度さっと浸かって大広間で休憩していると、
雲が流れてどんどん青空が広がっていきました。

高原の天候は刻々と変化します。
厚く覆われていた雲や霧も、
さーーっと洗い流されちゃう。

見ていて爽快でした。


小諸あぐりの湯
http://www.komoron.com/?page_id=2724
http://www.kanko.komoro.org/kaiin/agurinoyu/



人気ブログランキングへ

千ヶ滝温泉でフルーツ牛乳飲む。


じりじり、じわじわとGWが近づいています。
商談ごとも幾つかあり、オフでやりたいこと(主にきこり)も
ありながら、時間や体調やゆとりとかが足りておらず
焦りに拍車がかかります。

☆のエリアもじわじわと混んできているし。。

12985639_964422633654122_3146159797759160923_n.jpg

と、いうときは、千ヶ滝温泉さんへ。
我が軽井沢の原点であります、元・軽井沢スケートセンターの
敷地内にある懐かしい感じの温泉です。このゲートも懐かしい。。

平日は9時半まで(8:45受付終了)
週末等は10時まで(9:15受付終了)
ということに今回気がつきましたよ。
夕暮れ時から息子とゆっくりと浸かることができました。

ここの楽しみ。
フルーツ牛乳とコーヒー牛乳。 共に120えん。
これをご褒美に、わがまま我慢させたり。
しっかり入って身体洗ってさっぱりしたり。

服を着て帰る準備して、整えてからいざ牛乳。
よーく振って、ビニールはいで、ふたとって、
かんぱーいってして、にこっとしてからひとくち。

ああーー うまいなあ。
美味しく感じます。喜んでごくごくのみます。
写真は無いですが・・ いいひとときです。


町が混んだときは、ここ、ちょうどいいです。
再開発に期待したいなー。



人気ブログランキングへ

千ヶ滝温泉さん


中軽井沢エリアには、

・星野温泉トンボの湯
・塩壷温泉 http://www.siotubo.co.jp/
・千ヶ滝温泉 http://www.princehotels.co.jp/sengataki/

と3つの温泉があります。

トンボにお世話になりっぱなしでしたが、千ヶ滝温泉の雰囲気も
昔から好きでして、トンボに入れないときは数度利用したことが
ありました。

・・が、 
千ヶ滝温泉にも、トンボの湯同様に地元&別荘オーナー用の
価格設定があることを今更ながら初めて知りまして、
カード登録をしてとても久々にゆっくりと浸かってきました。
平日500円で入れるなら満足度の高い 良い温泉ですよ。

12552932_909838522445867_3872968972898177086_n.jpg


小3から中1の始めまで、冬の毎週土日はスピードスケート
に通っていましたので、ボクにとって軽井沢の記憶はここの
旧・軽井沢スケートセンターホテル だったのです。

もう2009年の最後から、7年も経つのか・・・。
懐かしいスケートセンターの姿です。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-137.html


いざ、息子とともに温泉へ。

12540635_909307169165669_4657774582317023409_n.jpg

12552507_909307229165663_5894168887081196213_n.jpg

館内案内はこちらに。
http://www.princehotels.co.jp/sengataki/facilities/


そういえば、高校時代から旅を始めて、03年の日本一周や
こっちに帰ってきてからも様々な温泉に出かけるようになり、
130~140位の温泉や温浴施設は巡っていると思います。

好みの基準は色々あるのですが、ここの千ヶ滝さんみたいに
建物の壁を隔てて男湯女湯が隣り合っていて、繋がった天井
から向こう側の会話がボワボワと籠もって聞こえてくる具合が
昔から妙に好きでした。
なんというか、地域の人たちの暮らしに溶け込んでいるような、
日常の親子の会話や3世帯の声の響きなどが湯気の奥から
漏れてくる感じがほっこりと脱力できる感じがして落ち着きます。
また、いこう。


トンボの湯とも使い分けで、お出かけくださいな。
窓口で地元&別荘オーナー登録も行ってくださいね。




人気ブログランキングへ

トンボライフ。


きのうも息子とトンボの湯。

1101かいめと教えていただいて驚いた。
おおいな、そうか。

入りはじめて、11年と11かげつ。
1才になった息子と入るようになり3年2かげつ。
たぶん550かいくらいか。
あっというま、ぜいたくだ。

命の泉、助かっています。
これからの冬は、とくに。

12247068_874811495948570_3833471192585876576_n.jpg

まだまだ よろしくです。



人気ブログランキングへ
スタッフさんたちありがとです。

紅葉ドライブと、りんご湯



昨日は 良い天気でしたね。
雨の後で風景がすっきりしていると 落ち着きます。

休日でしたが、旧軽井沢~中軽井沢の別荘地を
ひととおりぐるっとしてみました。
思いのほか、美しく赤く染まったモミジが多く残っていまして、
ああ、日影に育った個体は、覆っていた木々が落葉した後に
陽を浴びて透けるのだと 気がつきました。
撮影しそびれちゃったけど。

11140297_871514122944974_2527691233152417885_n.jpg

雲と煙かな。


息子を保育園に迎えに行き、
久々に明るいうちにトンボの湯へ。

12239728_871514136278306_5018879954614331553_n.jpg

14日まで、りんご湯やっています。
http://www.hoshino-area.jp/tonbo/

シナノスイートですって。
ちょびっとしか傷が無いのに流通に乗せられないなんて
勿体ないコンディションの、 思わずかぶりつきたくなる
きれいで良い香りのりんご達でした。

廃棄されず、りんご米の肥料と再利用もされます。


信州のりんごが旨い季節。
皆さんのお庭やご近所の紅葉もほんのりと残っている
かもしれませんので、秋の味覚探しと共に寄られてみて
くださいね。




人気ブログランキングへ

ゆうすげ温泉さん


ご紹介しそびれていました、
軽井沢の穴場な老舗温泉のご紹介を。

ゆうすげ温泉
http://www.karuizawa.jp/yuusuge/

国道18号線を、中軽井沢駅から追分方面に進み、
借宿東手前のバイパスとの合流地点の手前左にある
看板をご存じの方も多いでしょう。
そこから少し南に入りますと、
広大な敷地にぽつんと佇む一軒宿のゆうすげ温泉があります。

情報はHPの通り、地下400mから噴出する天然温泉です。
個人的に数年ぶりの訪問ながら、懐かしく落ち着く、鄙びた
空気が好きでして、久しぶりなのかいつも通り変わらずなのか、 
これも昭和から続く軽井沢の日常のひとつのように感じました。
旅先で出逢う、地域に根付いた温泉のような。
(貧乏旅ライダーだったのでその感覚・・参考になるかどうか)


12109297_858251374271249_5948884006068546886_n.jpg

12108927_858343477595372_3820060035584426985_n_2015101113001333f.jpg

12141538_858251400937913_5274818253781203140_n.jpg

世代的な、記憶への想いなのでしょうか。
いいなあ、いい感じです。懐かしいです。

10時〜20時。
16時までは500えん、
16時以降は600えん。

http://www.karuizawa.jp/yuusuge/

どうぞ各温泉との使い分けで、訪れてみて下さいな。




人気ブログランキングへ
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード