FC2ブログ

この時期だけの軽井沢産フレッシュホップエールを。


軽井沢ビール-クラフトザウルス-軽井沢フレッシュホップエールロゴ・グラス
(緑のザウルス借りますよー)


先日さらりと紹介した 軽井沢ビール・クラフトザウルス。
今週木曜(10/4日)から超期間限定で
フレッシュホップエールタイプの販売があるんですよ。

軽井沢で採れた 摘みたての生ホップを使ったペールエール。
どの位と言っていたかなあ、樽で詰められた分だけの出荷でして
町内ではトンボの湯となりの ハングリースポットのみの提供 です。
https://yohobrewing.com/karuizawa_freshhop2018/
無ろ過につき樽詰めして要冷蔵で10日の寿命なんて貴重な。。

機会がありまして、直接の説明と試飲をさせてもらいました。
飲めない日だったので友人にも試してもらったのですが
M下さんがこちらで良い記事にしてくれました。ありがとー
https://tokuhain.arukikata.co.jp/karuizawa/2018/09/post_32.html


42875596_2172313279715578_7615487051764334592_n.jpg

42784070_150333395906702_5528562515652378624_n.jpg

42742068_639859373075729_5209373156237639680_n.jpg

42748547_706518919726035_5658780886070460416_n.jpg

42899387_2135848319818616_6862007753477455872_n.jpg(くりっくでおおきく)

通常のクラフトザウルスよりも淡い!
瑞々しくフレッシュでフルーティーな香りと味わいが美味しそうで
(テイスティングだけさせてもらった) 
これは 新そばを待ち焦がれるような、
ボジョレー・ヌーヴォーを愉しむような、
紅葉前の初秋の風物詩として軽井沢に根付いて
愛されていく光景が浮かんできましたよ。。

ひやおろしと同じ時期だけども、こちらの方が胸が弾むなあ。
季節を愉しむひとつに育ってくれるよう応援したいです

どうしよっかな、
天候を見ながら 爽やかに美味しく飲める日に飲んで帰ります。
休日の明るいうちが良いかな、
いい仕事した後のトンボの湯あがりもいいな。

よなよなビアワークスでは 既に飲めますのでそちらでもお試し下さいね。


ーー

(ぼかしてちょっとだけ)
42906850_1882703135159396_7254969159090438144_n.jpg

42842638_1882703208492722_9199273834350379008_n.jpg

42794282_1882703251826051_9006465343614353408_n.jpg

ご縁とタイミングが合いまして、
移住者懇親会のような集まりも ココで 行われました。
プレイベントかな。 愉しんで頂けたしすごく嬉しかった。。
諸々感触が分かりましたので、
お誘いできるよう次回の準備をゆっくりしていきますね
関係者さん参加者さんありがとうございました!

さくらい



人気ブログランキング

ヤッホーブルーイング軽井沢支部のページもいいねー!
https://www.facebook.com/karuizawakogenbeer/

スポンサーサイト

クラフトザウルスおいしいよ。


(ああ、程よく飲んできたのに良い写真がない。お借りします・・)

IMG_5843-e1499074492209.jpg

よなよなエール、軽井沢高原ビールを皆さんの喉と心に
届けて下さっている我らがヤッホーブルーイングさん。

昨年の夏から、軽井沢地区限定で出されている
軽井沢ビール・クラフトザウルス ご存知でしょうか。
よなよなの里のHPにも出ていないレア感。
http://yonasato.com/ec/about/
出さない理由はなんだっけ・・・。

ビール女子さんの記事を貼ってしまおう。
https://beergirl.net/karuizawabeer-craftsaulus201707_p/

あ、こっちにあった。
地元の軽井沢を日本一のクラフトビールの街に  
したいんですって。


軽井沢高原ビール暦が、某☆の暦 でもあるサクライにとって、
この新しいブランドは何か胸騒ぎするものがありました(笑)
地元佐久と軽井沢育ちの自分にとって、
おいしいよを伝える以外にも何かしたいなーと思っています。

まずは、単純に かなり美味しいですよ。
慣れない方にはパッケージから重さを感じるかもですが、
よなよなエールと同じ 「ペールエール」 の種類ですよ。
グレープフルーツ香を感じる、爽快で美味しいエールビールです。

20046582_1389051227857925_2977608147567576281_n_2018092518161279d.jpg

(あ、あった。。)

後発のTHE軽井沢ビールさんでなないクラフトザウルス。
軽井沢版のよなよなエールへと育って欲しいなあ。
お勧めします。 飲んでみてくださいね




人気ブログランキング

あ、フレッシュホップエールの記事もあった。
https://yohobrewing.com/karuizawa_freshhop2018/
軽井沢の人たちにもこういう情報届けないとなのになあ。

軽井沢高原ビールはヤッホーブルーイング!


・・

・・・

堂々と言っちゃえ!

外部だし、長いながいファンだから。


と、その前に至福を想い出しながら。。

29425572_1633724370057275_8124858559478366208_n_201803291151472e9.jpg 29542299_1637409786355400_7173015085449209213_n.jpg

軽井沢に拠点を作り始めてくれた友人と共に一杯。
左のさらっと撮った自分のと、広告業界の友人との
写真がこんなにも違うとは・・ ちなみにリアルエールです。


軽井沢では、クラフトビールが楽しめます。
各コンビニやお土産品、飲食店でも楽しめますが、
扱いが良いのは 軽井沢の生活の中心、ツルヤさん。

http://www.tsuruya-corp.co.jp/store/karuizawa.html
https://icotto.jp/presses/259
https://matome.naver.jp/odai/2147185470236925201

レジはす向かいのいい所にお酒コーナーがあります。
流石、軽井沢のツルヤさん。
クラフトビアコーナーから始まって、
その奥に控えめに大手ビールがあるという陳列!
素敵です。

軽井沢は特別ですよーの愛が伝わってきます。


一番手前は、ちょっとお手ごろ価格が嬉しいツルヤブランドの
信州高原ビールです。 写真忘れちゃった・笑
(作ってるのはヤッホーブルーイングのエールビールです)


続いて、軽井沢高原ビールコーナーが広めに。

28168228_1606492762780436_7978954201300477382_n.jpg 28951909_1618837964879249_2723037666998722072_n.jpg

きっとこれだけの場の確保も大変なんだろうな。
営業が頑張ってそう、応援したくなっちゃう。
ご説明の必要もない程ですが、結構この軽井沢高原ビール、
ヤッホーブルーイングが作っていることを知らない方が多くて
勿体ないなーと想い続けています。
HP。 いい具合に地味だ。。
http://karuizawa-kogen-beer.com/

よなよなの里はヤッホーさんっぽくて知的な変態、
ではなく 変り者感がとても好きです。
ちょうど春限定のベルジャンゴールデンエールも登場。
http://yohobrewing.com/karuizawa-harugenntei/

28872037_1618837934879252_4681698742561100231_n.jpg

上でチラ移りしている軽井沢町限定販売の
軽井沢ビール クラフトザウルス も美味いです。
https://beergirl.net/yoho-karuizawa-craftsaulus_n/

超私的意見ですが、
軽井沢高原ビールには歴史があるのだから
日本一のクラフトビールの町にしたいんだったらこの
軽井沢高原ビールの名を外しちゃったのは勿体無いな。
決してお土産品だけではないし、別荘の方々にも根付いて
きているのだし、歴史と想いの伝え方次第なのに。。


28872791_1618837978212581_8382084446393472758_n.jpg

続きまして、The・軽井沢ビールさん。
パストリーゼやお菓子用リキュールなども広く扱っている
ドーバー酒造さんが親会社です。
軽井沢に縁あったかなあ。

これも私的ですが、国産大手のクリアで飲み易い延長にある
エールビールと感じています。スッキリしてる。
「さくらいさーん、新商品買ったよー
と高原ビールと思い持ってきてくれる方もたまにいて(笑)
でも、こちらのエールビールも食事に合わせやすさとか
スッキリ感が好きな方には良いと思います。
ボクも割とすきです。もうちょっと飲む機会増やそうかな。
http://brewery.co.jp/story/story02.html


28870509_1618838011545911_642313331753293742_n.jpg

最後は、東御市振興公社のオラホビールです。
http://tomi-kosya.com/ohlahobeer/
そういえばキャプテンクロウは飲んだことないなあ
(山国で何故に海賊?) ピエール・ド・雷電の秋仕込
(IPA)の苦味がインドの青鬼とまた違って個性強くて
好きだったなあ。
缶売りでやや高めなのでたまにしか触れていませんが
クオリティーも評価も高い、美味しいエールビールですから
ボクも今年は一通り飲みなおしてみよ。
お勧めですよ! お試し下さいね。

温泉の湯楽里館も、 レストランOH!LA”!HOも、
ともにお勧めですよ。軽井沢から40分

公社が営んでいるなんて・・軽井沢町役場にビアと温泉部門が
あって町おこしビアを創り訪れる人を喜ばせ地域にも潤いを・・
というイメージと重ねてみると凄いことだ。
東御市に生まれ暮らしていたら働きたかった位だ。


ええと、、以前も触れましたが

NCM_4674_20131113183148da1_2018032914165731d.jpg

軽井沢高原ビールのシーズナルの歴史が
自分の某所での席の歴史でもありますので、
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1016.html
ちょっとこの14年の軽井沢町の変化、進化や
ヤッホーブルーイングさんの嬉しい成長、
じぶんの存在や役割なんぞと重ねてしまいまして
熱が入ってしまうのです。

歴史だけではなく、地域貢献活動もずっと続けています。
http://karuizawa-kogen-beer.com/town.html

ビール名にもなっている~ワイルドフォレスト~と
~ナショナルトラスト~がありますが、
毎年異なる豊かなエールビールで楽しませてくれる
シーズナルを、第3の地域貢献活動ブランドとして
【ベアドック繁殖プロジェクト】 に寄付を充てられたら
よいと思いませんか?

くまも暮らす自然豊かな軽井沢高原で、
暮らしの方も、別荘の方々も、移住されてきた方々も、
ピッキオとベアドックによって今までの安心が保たれて
来ていることも、ほんのりと知ってほしいなと思います。


美味しく飲んで貢献したい。
軽井沢高原ビールには地域活動の貢献の歴史があります。
好きですよ 応援していきます。

皆さまもどーぞよろしくおねがいします。


ps: 大人の醸造所見学ツアー 今年は行きたいな。
 いつからかなー よなよなの里ニュース&トピック




人気ブログランキング

29542036_1643766842386361_2409309341646424352_n.jpg

よなよなビアワークスも好き。これ恵比寿店の壁。

29542268_1637391209690591_6243096867474724753_n.jpg

軽井沢でよなよなリアルエール飲める村民食堂も好き。
詰め込みすぎたー ビアネタはしばらくお休みかな。

よなよなビアワークスが好き!


昨年末はごけいやくのご縁ものが本当に重なり、
頻繁に都内に出向いておりました。

それぞれのお引渡しを無事に終えられたらホッと
ひと息つきたいなあ。スイッチの入れ替えをしたい。
でもトンボ帰りも多くてどこか寄りたいいつか行きたい
飲んで帰りたい想いを繰り返しているうちに・・・

よなよなビアワークスでご褒美乾杯したい!
に、いつしか変わっておりました。

叶うなら東京駅近い神田店かな。
おー青山で仕事の移動中に青山店見つけたぞ!
赤坂はオープン時以来行っていないなあ、
いつの間にか店舗が増えているぞー。

よなよなビアワークス
http://yonayonabeerworks.com/

どこに縁があるかを楽しみにしていたところ、
代官山で仕事を終えられる機会がありましたので
友人と合流して、恵比寿店へ行ってきました。
http://yonayonabeerworks.com/ebisu/

25348809_1534642436632136_3195194962809951734_n.jpg

25299529_1534642459965467_3870339922631853506_n.jpg

おお、かっこいい!
待望の、樽生のよなよなエールやヤッホーブルーイングの
精鋭部隊と久々に向き合えることができましたよ。おお・・・。

順序が逆ですけど、
ボクは27歳で某ハングリースポットのカフェにも入り、
ハンドポンプでシュコシュコ、バーレーワインや各種樽生も
扱っていいました。パブサクライでした。
その後に井手てんちょとの出会いの縁もありまして
公私共によなよなエール・ヤッホーブルーイングのファンに
なりました。

まだまだ赤字のたいへんな時代、佐久軽井沢発の美味しい
エールビールを広めていけることが青春のひとつでもありました。。
(ヤッホーのカテゴリ分けてる。 懐かしいな・・・)
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-37.html


25398832_1534642493298797_7875447767945487807_n.jpg

25353711_1534642536632126_2128176672656146340_n.jpg

25348391_1534642589965454_3442461552762087349_n.jpg

25395754_1534642633298783_3821590725022556356_n.jpg

ここでは、【飲みに合わせてつまみを選ぶ。】 なんです。
ヤッホーブルーイングのエールビールたちが主役。
(あ個人的な楽しみ方ですが)

缶もおいしいし軽井沢でも飲めるけども、
佐久軽井沢発の旨いエールビールが、
競合ひしめきあう大都会でファンも店舗も評判も
増やしていけている姿にもウルウルする想いです。

とてもつかれた1年だったので、
ご褒美兼ねてひと通りを美味しくいただきました。

はーー幸せなひとときでした。
特に冬は青鬼の生が美味いな


25395826_1534642666632113_5949748655971475001_n.jpg

それぞれの店舗が、よい場所にあります。
神田店だって新幹線帰りに寄りやすいですし、
今年はよいことをした帰りは良い息抜きをして
帰れるようにがんばろう。

皆さんもどうぞ、お出かけ下さいな
タイミングが合えばご一緒も。
http://yonayonabeerworks.com/


 
人気ブログランキング
よなよなヤッホーカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-37.html

あ、こんな超宴の裏側などなども知ってほしいです。
赤字でもファンの為に開催する想いがまた好きになっちゃう。
https://www.advertimes.com/20171222/article263350/

DT_JAskW0AErId9.jpg

夜のクラフトビアテラスいってきましたよ。



DHG9rK8VYAA5dbL.jpg

先日、某食堂の夜のフロアーヘルプのあと、
我慢できずに森の夜のビアパブに参戦してまいりました。
珍しく夕方から天候がよくなった日で、レストランといい
クラフトビアテラスといい盛況でございました。


DHG-ZEzUwAAl28i.jpg

缶では飲み慣れているこの子達ですが、
やはり樽生で、労働後に、こんな盛況の空間で頂くと
格別に旨くて心身に染み入っていくのが分かります。
いいーー・・・ リラックスができました。

20800308_1414782675284780_1691620944320386661_n.jpg

20841045_1414836375279410_1215440205013639165_n.jpg

開催もあとわずか、20日までです。
カフェハングリースポット内で飲めるので雨でもへいきです。
もちろん某村民食堂でも食事と合わせていただけます。


クラフトビアアカデミー

クラフトビアアカデミーの最終回も今週末19日!
ご興味ある方ぜひどうぞーー。




人気ブログランキング

B02KP66q.jpg

軽井沢クラフトビアテラス 20日まで!


昨日はやっと夏らしい気候に戻りました。
チリチリとした太陽光が懐かしいほどに。

暑くなると、とたんにビアを欲したくなります。
やっと紹介というか、雰囲気を届けられる気分に。
いざ!


軽井沢クラフトビアテラス
http://www.hoshino-area.jp/archives/3689

ああ、、宣伝目的での全体写真を撮りそびれていました。

20108518_1389051147857933_8183113751946216312_n.jpg

20228769_1389051174524597_2962453937746497929_n.jpg


20046582_1389051227857925_2977608147567576281_n.jpg

20106324_1389051257857922_1101835421095505302_n.jpg

軽井沢ビールクラフトザウルスも、
パイントグラスもよなT(よなよなエールTシャツ)も
ここで売っていますよ。
よなポロはあるけどまだよなT持ってないんだ、
贈答用にも幾つか買ってしまおうかな。

20155967_1389051111191270_5658344684094710848_n.jpg

20139664_1389051087857939_6437354888020208676_n.jpg
https://www.asamabros.com/
https://www.facebook.com/asamabros/

小諸の、浅間兄弟(サイトと今のビジュアルが違う・笑)さんも
20日までクラフトビアに合うメニューを提供してくれています。
いい香りが漂ってます。暑い夕方位から飲みかぶりつきたい!

20258020_1380657778721837_73603612625733817_n.jpg

20046400_1389051351191246_7267690120545399713_n.jpg

8種を樽生で・・・味わえてしまいます。
軽井沢でもここだけです。

20182726_10213467769989976_838792624_n.jpg

先に明かしてしまうと、まだ飲みにいけていません。
撮影のお手伝い時に香りと雰囲気を楽しみましたが
そろそろお客にならなくては。
天気もまあまあ、気温もそこそこ上がる予報です。
https://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html

風呂とあわせてリラーっクスして飲める空間がいいです。
たまには いいかな。
(モデル参加頂いた友人夫婦と。)

20158357_10213467771710019_1499089273_n.jpg


あ、あと8月19日は 「クラフトビアアカデミー」も開催されます。
時間:14:00開始(所要時間約1時間)
定員:各回20名
料金:1500円(税込)
お申し込み:当日12:00までに要予約(村⺠食堂  0267-44-3571)

昨日の開催も拝見していましたがとても楽しげでした。
某Navi前の川辺のウッドテラスで行われました。
心地よく学びながら酔えて、そのまま終焉を迎える
クラフトビアテラスで各種しっかりと頂けるという贅沢が
味わえそうです。

また近くなりましたらお知らせしますね。
あとは飲みのレポートもしないと!


軽井沢高原ビール及び、ヤッホーブルーイングの
エールビール・クラフトビアをどうぞ宜しくでございます。

ヤッホーカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-37.html




人気ブログランキング

よなよな 超宴in神宮球場!!
(神宮外苑軟式球場)10月7日開催!
http://yohobrewing.com/cho_utage2017/

夏の始まりに立ち会ってきましたよ。


立ち会うなんて、こっちの気持ち次第ですが

日中終日めいっぱい「夏の軽井沢」っぽい対応をしてきて、
花火の音が聞こえはじめて帰路についてシャワー浴びて、
息子と一緒に中軽井沢駅界隈から眺めてきましたよ。
やはり 短い夏の始まりをちゃんと意識して触れられたかが
後々振り返って大事になります。


20106384_1385892464840468_139191645277086210_n.jpg 20106691_1385892498173798_715424485708422729_n.jpg

上手く撮れないー 

19959379_1385892528173795_1925704060523526763_n.jpg 19990199_1385892544840460_7946740395411354305_n.jpg

思わず【個人的花火マストアイテム】を一緒に写したくなり
こんな感じですが、、
怪しかった天候に左右される事もなく、
なかなか上々な出だしで 2017年の軽井沢の夏も始まりました。


今日も日中暑くなりました。
労働や遊びや、心身動かし爽快な夏場は・・
ビールがめちゃめちゃ旨いです。
しかも、日常のビアでない 軽井沢らしさと背景やらなんやらで、
もっと旨く感じられるのが最高です。


20032128_1384873854942329_5858429991178324082_n.jpg

20108138_1384873878275660_8857161490683248450_n.jpg

宣伝くさい(笑)
ここなんぞは顔の見える人たちを対象にしているつもりなので
櫻井のヤッホーブルーイング好きはご存知のものでしょう。
ですのでいいのです。共感できたら嬉しいのです。
よなよなヤッホーカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-37.html

兎に角、始まってしまった夏です。
雨の多かった昨年とは違い、
今年の東京は暑いでしょう。
軽井沢時間を多めに過ごしていただいて、
涼だけでない 高原の森と静寂や炎や
癒し・・ 魂の洗浄含めたリラックスした時間を
お過ごし頂きたいと改めて思うておりますです。

お会いしとうございます。
今年の夏も 宜しくお願い致します。




人気ブログランキング

あ、星空ビアテラスの紹介もだ。
http://www.hoshino-area.jp/archives/3689
http://yonasato.com/ec/
https://www.facebook.com/karuizawakogenbeer/

よりみち びーる



18033093_1298540646908984_8776679982981266356_n.jpg

ふーー

よりみちも 必要です。
そんな気分でいっぷく。

もうちょっとだけ ごめんなさい。



人気ブログランキング

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/category40-1.html
去年の春からの植物おいかけっこをといりそぎ。。

ネオ三本締めと、オブザイヤー10周年とか。


個人的にとても好きで、
郷土力士を応援するかのように見守ってきたヤッホーさん。
カテゴリを分けた初期の頃からどんどん進化され大きくなり
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-37.html

最近ではすっかりメジャーに認知されていますが、
変わらずにアホなことを真面目に続けてくれている
「知的な変わり者」 がファンの心をがっちり掴んで逃がして
くれない所が嬉しいです。 ピープルズチャンピオンです。

アホなことをー と思っていたら、
突き抜けてかっこよくみえてきちゃって、覚えたくなります。

ネオ三本締め。 YouTube動画。
https://www.youtube.com/watch?v=H_cI2WXUdW8

こっちから、譜面音源や覚えられるよう小分けされた
チュートリアル動画が見れますよ。
http://yonasato.com/ec/sanbonjime_compe/

予告編から期待していて、公開されてすごいエンタメ感だけど
長いぞー!と思いましたが、これは覚えて輪に入りたいと。
音頭とって広めてやろうと思えるいいかっこ良さの楽しさでした。
ぜひぜひ見て覚えてね。


ネオ三本締めでおなかいっぱいのところ、
日々ニュース等でヤッホーブルーイングさんのネタが
流れついてきます。


「俺、演歌歌手だったわ!!」
に、井手てんちょらしさが詰まっていてしびれてしまいます(笑)
http://yonasato.com/ec/soy2016_main/

この10周年リサイタルを行えたのもてんちょはじめスタッフの
相当な日々の努力によるものなのでしょうけれど、そういった
裏を感じさせない明るいエネルギーでエールビールと幸せを
当たり前のように届け続けてくださるものですから、
快挙とか感慨深いものがーとかすら感じさせずに、ただただ
楽しく嬉しく活躍に共感し応援できることが素晴らしいです。

最近でも働き甲斐のある会社なんとかとか、
企業とのコラボとか5月の超宴とかとかネタいっぱい。
ちょびっと検索などしてみてくださいね。

ではでは。

http://yonasato.com/ec/





17190946_1249060868523629_4535185604075610765_n.jpg

ヤッホーブルーイングさんに!


どんどんファンが増えすっかり認知され
皆に愛されるようになったのヤッホーブルーイングさん。

歴史を振り返りたくてカテゴリまでひっそりと分けてまして、
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-37.html

本当に個人的な思い込みですが、
ゼロ年代はヤッホーさんと軽井沢高原ビールとともに切磋琢磨
したつもりで今のしごとと役割に励んできました。

今でははるか遥かに大きくなりましたが、
井手てんちょの想いは変わらないのがとても嬉しい。
三木谷さん星野社長がまだ今の存在になる遥か前から
近くにいて大きくなっていくのを見ていた事で、
(はたからみれば)大きくなった井手てんちょは、
「ぼくだってなれたんだから、皆さんもなれるんだよ。」
という事を、著書や講演、楽天大学等で伝えてくれています。

よなよな愛の伝道師でもあり、
経営者の夢と可能性をうんと広げてくれる伝道師でもありました。

15078907_1139510509478666_429517237843706137_n.jpg

どこでも買えるようになりましたね。
ウマミIPAも好き!いっぱい買っちゃった。

別荘にお呼ばれするときは極力ヤッホー商品をお土産に。
そして、頂き物で一番嬉しいのも、ヤッホーさんの商品なのです。

気を遣わない 「軽井沢の友人」 と 思って皆さんにお付き合い
頂くのがいつも嬉しく心地よく、そして入社以来ヤッホーブルーイング
及び井手てんちょとの関係を知ってくれている別荘友人さん達が、
美味しいよね。 って、ニコッとか にやっとしながら内側の僕に
よなよなエールとヤッホーの商品を下さる気持ちが、
いい関係だなあと、しみじみ嬉しくなるのです。


もう、9年も続けて楽天さんのショップ・オブ・ザ・イヤー
https://award.rakuten.co.jp/?menu=top&s=100064

に選ばれているのですねえ。
もう、初期の頃は 「郷土力士を応援するかのような」 気持ちで
授賞式でのサービス精神溢れる姿を応援し楽しんでいました。
9年目の昨年でも、こんな姿で。。笑
http://yonasato.com/ec/soy2015_main/ 

好きだから、
10年目も見たいです。
ボクと同じく好きな人、
この店長に投票!と、ショップにも。

をご一緒してくださいな。

ショップオブザイヤー2016のページ
おお、明日の締め切りでした。


話はもどりますが、先日ウマミIPAを抱えて伺った先で、
ご主人の絶品鉄板焼きとお好み焼きを頂いてきました。

15055711_1139510582811992_4292035720148167652_n.jpg

声をかけて頂いたときに、「絶対 粉ものに合うだろう!」
と思っていたのです。
ボクでも正直、かつおだしのウマミを強くは感じられていませんが、
インドの青鬼や歴代好みなんて聞いてないぜSorryとか各種ビールと
比べましても、格段に 「冬の日本食にあわせて飲むと旨い!」
と相性の良さを感じましたよ。

いつまで販売されるか分かりませんので、
まずは年末とお正月用に確保くださいな。


いつもヤッホーさんの話になると長くそして反れちゃいますが、

「バラエティーに富んだ美味しいエールビールと幸せをありがとう。」

という気持ちに尽きます。


ありがとうです

ーー

日経BizGateさんの記事が、
すごく分かり易くヤッホーさんの魅力を伝えています。
「ブランドは、こんなにお客さんに愛してもらうことができるのか!」
http://bizgate.nikkei.co.jp/article/121181913.html

古参ファンとしては、どん底から這い上がる姿がプロレス的で
惹きつけられ感情移入し好きが膨らみましたが、
読んでいただければ熱狂的ファンになる気持ちもよくわかるなあと
感心しました。 いいね!!




人気ブログランキングへ

軽井沢高原ビールの夏8缶セットがかっこいい!


個人的な・・・ 宣伝です!

軽井沢高原ビールシーズナル缶暦が、社歴でもあります。
歴代シーズナル。http://karuizawa-kogen-beer.com/story.html
カテゴリわけちゃってた。好き。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-37.html

NCM_4674_20131113183148da1_201608110926360d0.jpg

未知だったエールビールの種類も、2004年の登場から随分と
愉しませてもらいました。 個人的には2006年のピート薫る
スコティッシュエールが衝撃でした。2年前くらいに夏の限定で
復活していたのが嬉し旨かったです。また飲みたいぞ。
2011年のベルジャンホワイトは、好評を得て水曜日のネコに
なりましたね。IPA(インディアペールエール)もインドの青鬼と
18世紀の~とは深い苦みの違いも楽しめました。
僕ビール、君ビールやそのよりみち。や、ヤッホーブルーイング
さんの提供してくれるバラエティー豊かな薫るエールビールの
お陰で本当にビールの愉しみ方、飲み方、つまみの合わせ方、
ビールの概念を変えてもらっちゃいました。

ええと、、、 割愛。またながくなっちゃう・・


ヤッホーブルーイング・軽井沢高原ビールページに
とても自分好みな姿がありましたのでお借りします。

13876499_1036428993079293_3595799089805353117_n.jpg

缶デザインだってコレクションになっちゃうこのビール、
家型のパッケージに詰める辺りもヤッホーさんらしく好きです。
軽井沢定番のワイルドフォレスト(ブロンドエール)
ナショナルトラスト(ポーター・黒ビール)
シーズナル(今年はベルジャンゴールドエールだ!)
ベルジャンホワイトの軽井沢高原ビール版まである。
のほかにも、この夏限定のセッションIPAやオーガニックビール
まで詰め込まれたこのセットは、缶を眺めて飲んでる姿を想像
するだけで、なんだか緊張がほぐれほろ酔い気分に浸れるような・・
気までしてきます。

ツルヤさんはじめ、町内各所でお求めいただけますが、
この軽井沢高原ビールは、基本軽井沢限定での販売なのです。
ヤッホーさんページ。南仏てんちょバージョン。
http://yonasato.com/ec/201608_krset/
(あ、送料無料だ、500セット限定で)

見かけましたら、
お土産に自飲用にも・・ どうぞ!!


軽井沢高原ビールFBページ。
https://www.facebook.com/karuizawakogenbeer/

そうだ、まだ行けていないけど
星空ビアテラスもトンボの湯の横で開催されています。
http://www.hoshino-area.jp/hungryspot/backnumber/2016/07/21_1639.shtml

13690707_1021738101215049_5505473147645705085_n.jpg

行きたいなあ、、行きましょう!
夏の間に、ぜひお誘い下さい。




人気ブログランキングへ

赤坂アークヒルズでも
恒例となりました よなよなビアガーデン 9/4まで開催ですよ。
こちらも今年はいきたいなあ。
http://www.arkhills.com/event/7402.html

よなよなエールと 井手てんちょ


んーと、
むかし数度書きかけては濃すぎ!と消したり軽くしたりを
繰り返してきた、 
思い入れの強すぎるヤッホーブルーイングと井手てんちょのこと。

カテゴリを分けながらおとなのじじょう?で自粛してましたが、
すこし見返していると、昔からずっと好きだったことを想い出します。。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-37.html


ざっくりいうと、

・☆のを知る前によなよなエールを旧星野温泉の入り口で飲んで
 旨さに驚愕した。(よもぎっぽい香りが凄いと思った) 2000 年かな。
・Uターンで佐久に戻ることを決め、3ヶ月バイクで日本一周して郷土愛
 が深まり地域社会に貢献できるしごとをしなくちゃと決意。2003年晩秋。
・☆のにバイトから入る。 最初の職場で夜のハングリースポットの担当
 となり、ヤッホーブルーイングのビールたちと再会。提供する側になり
 地ビール講座を受け勉強する。バーレーワインの旨さにまた驚愕。
 リアルエールのハンドポンプが誰よりも上手いと錯覚。2004年初夏迄。
・今の席に異動。 当時は今と想像できない程に諸々がモロモロで、
 今のしごとをしながら度々前の職場でも夜な夜な働き将来に不安を。
 そんな折に井手てんちょと出逢う。2004秋だったなあ。。
・離脱を決めかけていた時の不思議な飲み会で、井手兄さんの深い
 悲しみと苦労を知ったような瞳と頷きに無言で勇気つけられる。
 甘かったと悟り、自分の居場所は自分で創りはじめる。
・地元佐久にあるヤッホーブルーイングに一瞬惹かれるも、自分の
 役割はこっちだと。別荘の方々に「飛び道具」的な位置で宣伝や
 愛情を伝えていこうと決意。佐久の会社ということも改めて大きい。
・その後も社の誕生日会で毎年一緒にいたりビールを直接買いにいっ
 たりと、個人的には内部で一番親しみを感じている友人?先輩?
 恩人のおにいさんでした。

はっと気が付くと、
ふつうのおにいさんが凄い感じのひとになっている。
あの真剣にふざける、知的な変わり者になりきるにいさんが、
ちょっと文化人的経済人的な有名人になりかけてるーと
妙な心配をしたことがありましたが、、

そういえば5年くらい前からも、著書と同じこと言っていたなあ。
そしてファンに育てられファンと共に成長する変わらぬ姿に
やはり今でも勇気と力と、幸せをもらっていたのでした。
ぜんぜん変わってないけど、どんどん輝いているや。


12936613_962219523874433_1227203962854347284_n.jpg

出張時に捕獲。

13119057_974080412688344_2022751105180177525_n.jpg

大手本屋さんでは結構いい位置に陣取っています。

2004年から近くで知っているからか、
経済本というよりも、
ヤッホーブルーイングの会社のというよりも、
井手にいさん井手てんちょの伝記みたいでした。
感情移入できて、ファン心がまた育ちました。


クラフトビールブームを牽引しているようにも見えるかもですが、
一過性のものにはならないファンとの関係が築けています。
某大手の出資も受けたけど、何も心配ないでございましょ?
国内シェア1%に向けてブレずに凄く進んでいるのとともに、
チームビルディングによって井手てんちょの分身のような
スタッフやチームのみなさんが、
「ビールに味を!人生に幸せを!」 を広げてくれているので
井手てんちょの激務だけ心配でしたが、もう、安心です。


今週末の、1000人での超宴!! も早々完売。
http://yohobrewing.com/cho_utage2016/
昨年は初の試みで500人。
2回目は1000人を溢れてしまう勢いに。凄いです。
いつかほんとうに交ざりたい。。
晴れますように! 
http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html


ちょっとおさらいを兼ねて、
記事を拾ってはっておきますね。
きっかけや学びがたっぷり含まれていそうです。

ITメディアさん
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1605/12/news027.html
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1604/05/news019.html
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1603/17/news030.html
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1603/03/news012.html
http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1603/16/news021.html

東洋経済オンラインさん
http://toyokeizai.net/articles/-/116076
http://toyokeizai.net/articles/-/112275
http://toyokeizai.net/articles/-/114550
http://toyokeizai.net/articles/-/113229
http://toyokeizai.net/articles/-/77332
http://toyokeizai.net/articles/-/55011

日経ビジネスオンラインさん
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16nv/031400001/031400001/?n_cid=nbpnbo_fbbn
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150115/276316/
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150123/276619/
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150115/276311/
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20140116/258333/

ダイヤモンドオンラインさん
http://diamond.jp/articles/-/85095
http://diamond.jp/articles/-/67837/
http://diamond.jp/articles/-/64471
http://diamond.jp/articles/-/41063


http://www.nikkei.com/edit/news/special/newpro/2015/page_3.html#2-3
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO95477370U5A221C1000000/
http://type.jp/st/feature/379
http://www.bake-jp.com/magazine/?p=1144
http://itnp.net/article/2015/07/06/1397.html

また、そのうち醸造所見学の様子をアップします。
2年前の大雪の数日前の参加でした。懐かしいーー


変わらず、応援していきます!



人気ブログランキングへ

真田とよなよな。



12540983_908656702564049_3432552667060511572_n.jpg

よなよなエール 
ヤッホーブルーイング(佐久市)
井手てんちょ(社長&友人&恩人&変態)

がとても好きなのはこのカテゴリにも数度書いていますが、
そんな旨いエールビールを、昨年は控えておりました。
先週の人間ドックの値が程ほどに改善してきましたので
今年は特別なときに、再開です。よかったーー
ということで、雪かきのご褒美に天然冷蔵庫に。
冷えないほうが香り漂うエールビールですけれど、
キンキンに冷えたよなよなも、のどをあがって鼻腔から
抜けてくる香りも好きなのです。


そんな よなよなエールさんですが、
軽井沢へ移住の友人さんが、大河の真田丸と重ねて
面白い記事を書いてくださいました。


ダイヤモンドオンライン
イノベーションの発想を磨く「情報工場」

真田の兵法から学ぶ 「小が大に勝つための4原則」
http://diamond.jp/articles/-/85095 


ファン及び認知度は相当に高まっているものの、
ビールのでかい市場規模からみれば、まだ0.数%の小さな
小さなシェアです。そうだっけ?と思うほど存在が大きく感じて
いるのはとても嬉しいことですが、 そういう規模感で改めて
意識してみると、信州真田(上田)の小さな小さな豪族である
真田一族とは 重ね合わせてみると面白いですね。

家康軍を2度退けたばかりか、大阪夏の陣ではあと一歩の
所まで迫れた真田群は、戦後の日本のラガービールしかない
市場にエールビールでぐぐぐんと切り込んでいくヤッホーブルー
イングの姿に既に重なって見えてきました。
感情移入が深まりそうです。
(真田丸見れてないけど・・)

「集中の原則」 「武器の原則」
「奇襲の原則」 「機動の原則」

ですか。
なるほど、べべ、勉強してみます。


http://diamond.jp/articles/-/85095?page=3
ぜひぜひよんでみてくださいな。



人気ブログランキングへ

今年一番の冷え込みでした。-13.5℃表示ですが、
皆さんのお宅でも-16℃をさしていたようですね。
http://weather.yahoo.co.jp/weather/amedas/20/48331.html

月曜日に ネコ


NCM_7993.jpg

NCM_7994.jpg


月曜日に ネコ。

2こ ネコ。



月曜ちょっとパンパンで、ローソン閉店前に滑り込み、
ネコ発見。 2こ、ネコ。

リゾートサービス業していると、
週末を超えて折り返し、の感覚が月曜日。
ぷはー と軽やかに少し抜きたい時のベルジャンホワイト。

扱っているローソンさんに感謝です。
力みたい時は、青鬼。苦めのIPA。
コンビニでは扱いがまだまばらかな?


ヤッホーブルーイングがすごいです。いろいろ。
よなよなの里・エールビール醸造所 

単独で カテゴリを分けてしまうほど 好きですし
語りたいこといっぱいなのですが、むむむ・・ むむ。
もうちょっと自粛。でも井手てんちょーもスタッフも商品も、
また地元・佐久の拠点である事も含めて大好きなのです。

醸造所見学ツアーのかんたんなレポートととともに、
またいつか、どこかで。。


また、ネコと青鬼。いつもはよなよなに。
いいー息抜きに付き合ってもらいながら 
がんばるです。




人気ブログランキングへ

0140924at27_t.jpg
http://nikkan-spa.jp/717813

今年もよなよなエールがショップオブザイヤーに!


ファンの方は既に 【 よなよなの里 】 からのメルマガだったり
FBやつぶやくやつだったりでご存知とは思いますが、
ご存知ない少数派の方に向けて ちょびっとだけ嬉しい宣伝を
勝手ながらしてしまいます。


今年も、よなよなエールを始めとするヤッホーブルーイングの
エールビールたちが非常に好評でした。
いろんなメディアにも取り上げられ、数年前では考えられない程に
都内でもヤッホーの商品を見かけるようになりました。
高級スーパーや大手家電のお酒ブース、はたまたコンビニにまで
並び始め・・
こんなマニアックな面白い商品が、量販店で売れるの?
尖った酒屋やネット販売にあってこその希少性じゃないの?
などと、10年来のファンとしてちょびっとだけ心配していましたが・・

ボクらが信じていた本物の力が、中央にも届いておりました。


『 ビールに味を! 人生に幸せを! 』

画一的な日本のビールに、
もっと香るバラエティー豊かなビール文化を根付かせたい!!

18年前の1996年前に誕生し、
一時の地ビール文化に乗り、その後衰退し、
それでもその想いを信じて、ここまでになりました。
なんて簡単に纏められるような苦労ではなかったと思います。
そんな姿は、井手てんちょの露出増とともに、知られるように
なってきましたね。 日経ビジネスのこういうのとかにも。


・・・嗚呼、どうしても長くなっちゃう。

おめでたい話題だから切り上げて次へ行こう。


・・

img65172319.jpg(くりっくでおおきく)
(お借りします よなよなの里さん)

もう、相変わらず楽しませてくれます。
言葉はいらんですね こちらをご覧くださいな。

http://item.rakuten.co.jp/yonayona/c/0000000372/?scid=rm_100064#top 

楽天のショップオブザイヤー受賞式を動画でみていましたが、
この登場に思わずにやけました 
イノベーター30人からこうきたかーーー

もう、完璧でした。
よくわからないけど、完璧だと思った。凄いよ井手てんちょは。

7年連続のショップオブザイヤー受賞、
今年は更に、ジャンル大賞まで受賞していました

2012年の授賞式の様子はこちら。

2011年の授賞式はこうで、、

2010年はロボだ(笑)

あとはまとめてこちらからご覧ください。


どんどん大きくなっている会社ですが、
何も変わらずファンに美味しいエールと笑みを届けてくれています。
この魅力は一過性のものではなく
どんどんどんどん深みにハマっていきます。
そしてまた、ファンを驚かせる個性的なビールを生み出してくれて
更なる笑みを広げてくれます。

嬉しいな。

よなよなビアキッチンの展開も楽しみです。


こんな楽しい姿をみてしまったら纏められないなあ。
(元々文章力がないだけですが)

あ、新しい「 よなよなリアルエール缶 」も発売になりますし
バーレーワインを更に樽内熟成させた「 バレルフカミダス 」も
少数販売されるようですし、
これからも よなよなの里/ヤッホーブルーイング/井手てんちょの
躍進に注目くださいね。

よなよなの里 http://www.rakuten.co.jp/yonayona/


ではでは よなよなで乾杯




人気ブログランキングへ

「ビール文化の熱き伝道師」


1462980_620663241330705_515824158_n[1]

現在発売中の 日経ビジネス 誌に、井手てんちょが登場しています。

NCM_5008.jpg

なんと4Pも! 井手さんが丸裸に。

ボクは2004年からのお付き合いで、お兄さんと慕っています。
この年は別荘Naviに移動して、今では考えられぬほど何もなかった状態。
仲介業の存続すら怪しく、社内異動なのにバイトのまま等等で諸々が
余りに重なりすぎて、初対面のお酒の席ながら泣きついてしまった。
ボクの話を聞いてくれている時の穏やかな表情が今でも忘れられなくて、
きっともっともっと深い苦労をされてきたんだと悟りました。
言葉よりも何だろう、望みを分けてもらった感じ。
その先輩から分けてもらった望みの光を少しづつ磨いて大きくしていって、
幾つかのきっかけとなった出会いを経て、今の自分がいます。

大げさでなく、ヤッホーブルーイングの井手さんと会えたから、
今の自分が軽井沢にいて、皆さんと繋がれたのだと思っています。

日経ビジネスの井手さんの言葉に、
「私たちは感動を売る仕事をしている。感動を伝えるには、自分が感動体質、
つまり感度の高い人間になるべき。」
 とありました。

これこそ業界は違えど自分が一番意識して仕事に取り込んできたことで、
魅力的な軽井沢ライフを送って頂くには魅力的な地との出会いや縁とともに
仕事を超えた関係や感動が付加できると、より嬉しく迎えられますもの。
自分が別荘暮らしのなかで体感した感動のおすそ分けや伝染にもなればと
このブログっぽいものの役割もそのひとつのつもりです。
いつのまにか、涙腺も緩くなりました。。

先日羽田までご一緒した際の新幹線でも久々に長く話せました。
もう、なんだかキラッキラしてて、ちょっと照れました(笑)
何というか、誇らしいなあ。すごく嬉しい。
近い先輩の活躍と躍進が、自分たちもまだまだ、もっともっと!
と奮い立たせてくれます。頑張らないと恥ずかしいや。

果てしなく感謝や感動の想いはあるのですが、このへんで。
その日は嬉しくって帰りにツルヤでビール買って

NCM_5012.jpg
(本物は、ヤッホーブルーイングの軽井沢高原ビールだよ)

家で薪ストーブを眺めながらよなよなエールに乾杯しました。

NCM_5015.jpg

ビールに味を、人生に幸せを!

お試しくださいね
https://campaign.yonayona.jp/campaign500



人気ブログランキングへ
井手さんはピープルズチャンピオンだ。
いつまでもチャレンジャーじゃーと笑うけど、ボクらは
おらが村の誇れるちゃんぴおんの今後の活躍も応援し続けます!

よなよなビアキッチン 行ってきました。


今年の10月17日に、よなよなビアキッチンが赤坂見附にオープンしました。

【 よなよなBEER KITCHEN 】
http://www.yonayonabeerkitchen.com/index.html

軽井沢のお隣、浅間山麓の佐久に醸造所がありますヤッホー・ブルーング
星野リゾートが立ち上げたマイクロブルワリーで、既に17年の歴史があります。
地ビール会社としてはいつのまにやら国内最大規模となり、軽井沢町内では
『 軽井沢高原ビール 』  を、
また、アメリカンペールビールの「よなよなエール」をはじめ、
ポーターの「東京ブラック」、インディアペールエールの「インドの青鬼」
ベルジャンホワイトの・・・
 ・・・
ああ、好きすぎて脱線して戻れなくなってしまう。。割愛します。
よなよなカテゴリを 分けましたのでで覗いてみてください。


先月の出張時、夕方に寄れる機会があり行ってきました!

赤坂見附駅から徒歩1分という予備知識だけでしたが、駅から地上に出ると
おお、真正面からお出迎え。 迷わずに場所が分かりました。

NCM_4729.jpg

今の評価を得る10年前から知っているファンとしては感慨深いものがあり、
また妙にテレる心境に。。

main2[1]
(すみません 美しいのでお借りします)

ヤッホーブルーイングの提供しているビールは、上面発酵のコク深く香る 
エールビールです。 キンキンに冷やした喉ごし爽快とは真逆なタイプに。
エールビールの特徴詳細は、こちらの 【 よなよなエール大学 】 より
お勉強くださいませ。
とにかく旨いエールビールが、 13種類もここで飲めてしまうのです。


NCM_4733.jpg

NCM_4734.jpg

NCM_4738.jpg

NCM_4740.jpg

1456016_526445290785194_136126481_n[1] トイレの洗面!

ビアキッチンと名付けただけあって、全て、ヤッホーブルーイングの
ビールに合うものでメニュー構成されています。
ですので「このエールビール飲みたいから、この食べ物合わせたいな」
な順番です。 エールビールファンには堪らない組み合わせ。
相性なども、こちらのともちんさんが丁寧に熱く教えてくれました。
まるでソムリエがワインとのマリアージュを教えてくれるように・・

1474426_526445337451856_1181341119_n[1] (ありがとー お陰で楽しかったです)

軽井沢の村民食堂(カフェハングリースポット)では、
軽井沢高原ビールの3種とハンドポンプのよなよなリアルエールで4種を
扱っていますが、ヤッホーブルーイングの全商品を樽からの生で試せる
のですからこれは大げさでなく堪りませんよ。
この「前略~」の第3弾・黒五!と、バレルフカミダス は時期限定品。
あ、高原ビールのシーズナルとバーレーワインのハレの日千人もそうか。
飲める機会も一期一会な味わいですから、心して飲んじゃいました。
ボクの中には、村民食堂勤務時代のバーレーワイン2002年の衝撃的な
記憶と、軽井沢高原ビールシーズナル2004年~の全種の記憶があります。
今回の訪れも、衝撃的で美味しい素敵な記憶となりました。

写真は相変わらずな感じで申し訳ないですが、店内空間も各ビアも
フードメニューも感じ良くとても良かった!
しいていえば1、2人さまも多いと思うので、3種盛りの1プレートメニューが
2つ位あるとビアとの相性を気兼ねなく楽しめていいなと。3種飲み比べと
まずはうちのお勧めなこれで試してみて、みたいな。

フードメニューもハーフサイズを用意下さったりファンのニーズに合わせた
対応をして下さっているので今後の訪問も楽しみです。

NCM_4742.jpg

改めて、場所はこちらです。
http://www.yonayonabeerkitchen.com/info/index.html

よなよなエールファン ヤッホーブルーイングファンの方は
ぜひ訪れてみてください。感動ものですよ!



人気ブログランキングへ
今回ウイスキー樽のバレルフカミダスでした。
もう、ブランデーのような…
シェリー樽やほかの樽も飲めたら幸運です。

ヤッホーブルーイングが好きです。


主力商品 『よなよなエール』 をはじめ、各商品が国際的な高い評価を
得ていたヤッホーブルーイングの生み出す芸術的なエールビール。

大手含めた国産ビールの殆どが、キンキンに冷やして喉ごしを楽しむ
ラガータイプのビールに対して、
創業の16年前から香りよく味わい深いエールビールを提供してきました。
エールビールの説明はこちらから。 

100種類以上あるというビールの種類。
日本の画一的なビールにもっとバリエーションをと、 酒税法改正後は
国内のマイクロブリュワリーが増え独自のビール製造が盛んになりました。
観光地などで見かけることはあっても、なかなか品質を保ち量産することは
難しく、殆どがパブやレストランでの生か瓶詰めされた土産用だった所を、
地ビール会社で一番先に缶タイプを商品化したのもヤッホーブルーイングでした。

日本では大手ビール会社の商品が、日本のビールはこういうものだ!と
イメージづいてしまい、 なかなかクラフトビアは 「珍しいもの」 ではあっても
「美味しくて売れるもの」 にはならなかったですよね。
今でこそ、ここまで高く評価されている「よなよなエール」 をはじめとした
ヤッホーブルーイングの商品達も、 歴史を遡れば長く長い苦難の道を超えて
やっとここまでに至ったのだと、
ちょびっと内部を覗ける立場からすると感動のストーリーがたくさんあって、
感慨深くて誇らしくて、ファンとして熱が入ってしまいます。。

日本のビール文化をより豊かにするというミッションのもと生まれるビール。
ヤッホーブルーイングの商品をまだ未経験の方はぜひご覧くださいね。
【 よなよなの里 】
http://item.rakuten.co.jp/yonayona/c/0000000204/ 


NCM_4674_20131113183148da1.jpg
軽井沢高原ビールのページはこちらから。 

なんか、もう、カテゴリを分けちゃった。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-37.html 

以前の記事で書いたように、
この350ml缶軽井沢高原ビールのシーズナル歴が☆野歴でもあります。
あっという間の9年間。ファン歴も9年になりました。

2004年の半年間は村民食堂とカフェハングリースポットにいましたので、
この軽井沢高原ビールをはじめよなよなリアルエールやバーレーワインも
提供する側として扱っていたことも思い入れの深い要因です。
地元の佐久発、全国、世界へ発進していることも。
井手てんちょーはじめ、スタッフが超真面目に遊び心持って楽しく凄い
ビールを生み出して届けてくださっていることも。

昨年10月の 『 前略 好みなんて聞いてないぜSORRY 』
も、ヤッホーらしくて凄かった(笑) 第三弾の「黒五インペリアルポーター」
もまだ飲んでないけどとても楽しみです。
軽井沢のあたりで買えるところは、佐久平駅の中だけかな?


名物の井手てんちょーは、
BS-TBSの 『グローバルナビフロント』に生出演したり
http://www.bs-tbs.co.jp/globalnavi/bigname/list.html
(録画したのでDVDお貸しできますよ)

日経ビジネス最新号で
「日経ビジネスが選ぶ日本のイノベーター30人」に選ばれていたり
1422560_605079872889042_111839377_n[1]

きっと忙しさに拍車がかかってはいるだろうけれど、
変わらずファンを超大事に独特な路線は守りつつ今後も成長を続けて
くれるよきっと! という安心感があって、相変わらず好きなのです。

応援していきます。
ボクももうちょっと頑張らないとな。




人気ブログランキングへ

楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2013 の投票も始まっていますね。
よなよなエールファン、ヤッホーブルーイングファンの方は
日頃の逆感謝?に、投票してあげてくださいね。
http://item.rakuten.co.jp/yonayona/c/0000000367/#top 


プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード