FC2ブログ

建築のこと。


夏と全然関係なくてごめんなさーーい。

ここでは 既に軽井沢ライフを叶えてくださった方々との個人的な
繋がりと発信の場な気持ちでゆるーく続けさせてもらっているので、
建築の紹介はしないのですが、ちょっと独り言を。。


カテゴリを分けていますのでちらりと書いたこともありますが
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/category36-1.html

軽井沢で不動産の仕事も15年以上続けてきた中で、
建築業界への、特に施工とアフターケアをしてくれる方々への
尊敬の念が年々高まってきています。
敬意を持って、相性とタイミングを見ながら繋がせて頂いています。


軽井沢ライフを始めるにあたり、
不動産業界は入り口、門にあたると思っています。
賃貸でも売買でも、不動産が暮らしの始まりに接しています。
ですが基本的には不動産という門、とのれんをくぐられた方は、
次のステージを自身で探され選ばれる方が多いです。
中古を購入した方は、リフォームやインテリアを。
土地を買われた方は、建築先を。。

ボクは幸運なことに、
不動産の仕事を始めた頃から素晴らしい気持ちと意識を持った
建築の人たちと出会い、近くで覗かせてもらえる機会がありました。
というよりずっと今まで続いている意識で建築業界に触れています。

一番最初は、まだ出来たて不動産部と某レストランを掛け持ちを
していた11月後半の夜中11時半頃、帰路で見かけた光景でした。
竹花工業のFさんが、出来上がった建築基礎を凍結させないよう
ドラム缶で火を越しながら守っていた姿に驚いてしまい、
嗚呼、責任を持つ仕事を持つと言うことはこういう事なんだと、
今でも鮮明に思い出されます。。かっこよかった!
その後も多くFさんに関わって頂きましたが、完成した建物達が皆、
鼓動しているような生きているようなオーラを感じています。
愛情込められた建築というのは見ていても分かるようになりました。


その後やっと不動産に専念できるようになり、
土地を売る為の土地の見方に悩むようになりました。
不動産の資産的価値はそれとなく調べられ伝えられる様になりましたが、

その土地に、建物はどう乗せたらいいのだろう。
どんな建て方を創造でき伝えられるようになれば、
移住や自身で建てたいイメージがある方の役に立てるだろう。

を深く考えるようになりました。

幸いに素敵な建築家の方々ともお会いでき、一緒に叶えた建築を
徐々に増やしていく機会が増えました。
設計施工の会社さんは、設計事務所の先生よりも気兼ねなく話が
出来る気がしまして、土地とお客さんを繋ぎ一緒に叶えるを重ねながら
自分も徐々に、土地の見方が分かってきました。
雨水や伏流水、林間を抜ける風や日当たり、四季の日照等々。

それがとても自分の営業を助け成長させてくれましたが、
もっともっと大きかったのは、施工とお客さん対応を兼ねてして下さる
澤海さんとの出会いでした。

今でも尊敬が変わりませんよ。
も各お施主さんが、今は離れている澤海さんを変らす想って下さって
いるのが伝わります。だからボクも変らず好きなのです。
もうすこしきっとイロイロが整ったら、また軽井沢で一緒に仕事したいな。
いろんな想いはありますが、むかしこう残しました。
2011年かー懐かしいというか、あっという間です。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-613.html

不動産の仕事に留まらず、
その先のたすきを繋ぐ建築のこんな素敵な方々と一緒に暮らしを叶える
縁を繋いできたものですから・・・
不動産業会の慣習や常識にはまらずに、良い事を叶えるを優先に、
楽しい仕事をこれだけ長く続けて来れました。


ということをここ数週間振り返ることが多くって、
その振り返りをしていくとー・・
好きなのはその会社や事務所ではなくて、担当者であり人なのだと。
語弊があるかもですが、業務以上のことを想いをもって尽くしてくれる
人たちが好きだし、自分もそうでありたいと学び小さく得て続けている
のだと気付けました。

澤海さんと繋がっていて、継がれてきた人たちもやっぱり好きです。
和氣さんにお世話になって学んで感じて支えたことも財産です。
和氣さんのルスカデザインさんにも、またお繋ぎしたいと創造する人と
出会える気がしています。 軽井沢に素敵な建築をいっぱいありがとう。
https://www.ruska-design.com/

その施工や設計、アフターケアまでして下さっていた市川さん(旧島崎さん)も
自身で設計し施工された自宅で軽井沢暮らしを始められましたね。
とともに、one itさんとして、設計施工の会社も始められました。
https://oneit.co.jp/
澤海さんと似てて、お客さん想い。これからの移住者さんに合うことでしょう。


冒頭のFさんはじめ、
むかーしまた書いたこういう好きな方々や、
またそのうち独り言を書く人たちは、
とても大事に敬意を持って、相性の確度を高めてからお繋ぎしたいのです。
不動産の世界よりも余程大変で責任があって、そんな人たち程に利益の
確保を後まわしにしがちなので、、守りながら必要な人たちに繋ぎたいです。

業界が違うからこそ、入り口の段階から知って頂く機会にならないと。
移住希望者さんがどんどん増えていますので、
出会えた方必要としてくださった方には良い暮らし楽しい住環境を叶える
お手伝いを、仕事の先の役割として続けて行きたいと思っています。


はーー 長く続けているといろんな想いや迷いや疲労が溜まります。
原点に還り、もっと大変で頑張ってきた人たちを思い出すと自分の事が
ちっぽけに感じてキャパがあくのと新鮮な気持ちに戻れるので、
澤海さんや和氣さん、市川さんと建築の話をしたいなー&しているときは
楽しいなーと、未来を感じられて嬉しいのでございます。

もちろんこの方々に限らず、良い繋がりをさせて頂いている建築の方々も。
特に某きらきらしているKさんにも感謝がでっかいです。


という、、 長ったらしい独り言でした。
はー すこしスッキリした 失礼しました。




人気ブログランキング

建築のことカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-36.html

スポンサーサイト



久々の somni さんで。


(編集加工をしない気配位の写真ですみませんといつもの言い訳を。。)

KIMG9750.jpg

先日、とても久々に アトリエsomni さんを 訪ねました。

アトリエソムニと名づけられた個人宅。
サクライも初期の頃はよく記事に残していました。
とても好きな場所と好きな人たち、好きな建築チームで叶った空間、
学びも多く、じぶんの在り方も考えるきっかけとなった出会いでした。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-290.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-362.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-653.html
(他にもイベント記事等色々)

ここ数年はいろいろありバタバタしていましたのと、
何らかの制限で出にくかったこともありすっかりご無沙汰に。

FBで繋がりお元気な様子を伺えていた安心感もあってか、
久々にお客さんだった友人夫婦と訪ねると
 「まあ10年ぶりかしら・・」 と。

イエイエとドキドキしながらメッセンジャーの履歴を見ると、
それでも2年10ヶ月ぶりでした。 なんと勿体ない時間を。。

KIMG9751.jpg

KIMG9752.jpg

移住され10数年のこのおうち。
建築コーディネートした初期のお繋ぎでしたが、
時を経ても変わらない心地よさと安心感、幸福感が広がりまして、
じぶんの原点や優先していたこと、
在り方や必要とされていたこと等々をたくさん想い出せました。

いろんな業者さん巡ったけど、
売らない営業だったから選べたのよ。

的なことを思い出話でおっしゃって頂いて、
まだ2年目3年目くらいでしたがその頃からそうだったかな?とか、
懐かしさと共にしごとを楽しんでいたたくさんが蘇ってきました。
自分の経験が知識がお役に立てて喜んでもらえるのが嬉しかった。
今もそんなには変わっていないつもりですけど、
仲間が減ってふたんがおおきくなってからが・・あれなのかな。

KIMG9753.jpg

野鳥を助けて、そのシメが8年も会いに通ってくれた話。
最近でもオオルリがYさんに会いに建物に入ろうと窓に寄ってくる話。

動物とか木や植物、という概念じゃなくって、
自然をそのまま受け止めようと心をひらいて暮らしているとー・・・
不思議と思われるけど不思議じゃない幸せが訪れるものだなあ。
を、たくさん感じさせてもらえたのでした。

今でもとても役立っていますよ。

KIMG9754.jpg

集う場。 としての空間作りとその想い。

集いとともに、繋ぎたいなも想像させてもらえて、
いまの個人的構想にも繋がっている原点でもあったなあと。
あとはやっぱり、未来も大事だけど振り返りの時間と交流の
程よいきっかけになって輪や縁を広げたいのだと、
改めて方向性が見えてきた次第です。

また近々寄りますね。

ご興味あるかたも訪れてみてください。
声かけていただければ一緒に行きましょうーー



人気ブログランキング

実感湧かないほど馴染んでいた引渡し。


先日の新築お引渡しとはまた対照的な、
実感のまったく湧かないお引渡しにも立ち会ってきました。
もう終わりかな?完成かな?まだ続いてもいいのかな?

3.20の地鎮祭から始まって、
場所が近くだったので 春からの軽井沢の四季の移ろいと
共に建築の経過を身近に見守ってきましたが、
いつ頃からか や、早い段階からだったなー
お施主さんとの距離が縮まり友人となれまして
ボクの軽井沢の関わりの大事な人たちと、
とても自然に当たり前のように繋がり馴染んでくれていました。

コミュニケーション力が高いひとと接する機会が多いので、
真似て吸収しながら自分もそうなれるように近づけています。
有難いです。 飛び級させてもらえている感覚です


49506437_2001412719955103_156798467019112448_n.jpg

設計側施工側とはまた別グループの、
インテリアやライフスタイル側とお繋ぎした相性がとてもよく
引渡しに向けて直接やりとり頂いてきました。(ccありがとう)

そうして引渡し当日に完成した別荘に集まると・・・
あれ、お知り合いばっかがこの空間に集まっている。。

今日までの関係が各皆さんともう出来上がっているので、
席の違う建築の人たちや設備、インテリア、ストーブやさん、
皆が一同に揃っていても違和感なく馴染んで寛いで過ごせてる。。
こんな引渡し時にこう温かく集っている光景を目にしてみたら、
感慨深いや感動を超えてしまった 日常を感じました。

これからの関係もずっと変わらないがもうあるという、軽井沢の日常。
おかえりなさい、をテレなく言える関係のつもりです。
これ、軽井沢側の我々も、結構幸せなんですよ。


49002019_1991209237642118_8559170484288094208_n.jpg

一週経って、すこしだけ実感が湧いてきましたよ。
ああ、これからは拠点がある遊びがご一緒できますね!
冬の滞在で感じる炎の豊かさ尊さ、楽しさ。
冬を越えて迎える軽井沢の春の瑞々しい生命力!

忙しい合間におっきな気分転換ができるよう仲間と共に
いつでも待ってますので、ふらっと戻ってきてくださいね。


48969043_1991209297642112_1015226313385967616_n.jpg

(完成と軽井沢入りおめでとうです



人気ブログランキング

感謝のケンチクお引渡し。



48359344_1979894348773607_4128191744506331136_n.jpg


昨日の冬のスカイブルーが美しすぎました。
ハッと浅間を振り返ると、頂上がほんわりと白く美しく・・
眺めのいいところに昇って深呼吸してきました。

パワースポット 漲ってきた感じがありましたよ。


こんな最高の天候と大安の日に、
上棟式に参加させて頂いたケンチクの 
引渡しに、夕方寄らせて頂きました。

もう引渡しなのか、
晴れてやっと引渡しなのか、
現地までは考えてみたものの、到着したら飛んじゃいました。

今日のための お引渡しでした!

48379032_1980042105425498_953808431377022976_n.jpg

気配だけ2枚、失礼しますよ。


48240806_1980042242092151_553992245074722816_n.jpg

48423564_1980042425425466_3782538308442128384_n.jpg

関われて、繋げられて、叶えて頂いて感謝です。

すごく喜んでいただけましたが、
軽井沢での土地やケンチク、関わる方との出逢いって、
いつもこうなるべくこうなったんだなあとしか思えないほどに
引きのある方には繋がっていくのです。
ちっこいきっかけにはなれましたけど、
決まっていたのですよきっと


おめでとうございます。
改めてまた寄らせてくださいね!
お一人のときは、寝袋とお酒もって行きますから
夜空の天体ショー見物をご一緒させて、くださいね

つくって下さった キラキラしているひとにも、
具現化の助言いただいてきたプロデュースさんにも、
おっきな感謝でございます。
ありがとーー!!


ケンチクカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-36.html



人気ブログランキング

地鎮祭は、熊野皇大神社さんへ。


12月。

年の瀬とかクリスマなどなどもありますが、
ボクにとっては 【 建築の始まりと終わり 】 に立ち会う事の多い
暮らしの節目の時期でもあります。


48281530_1972799752816400_3235154089595633664_n.jpg

また素敵なご縁のスタートに立ち会わせて頂きました。
温かくやさしく包む風が流れるこちらの敷地、
同僚とともに楽しみに見守っていきますね。
おめでとうございます。そして皆さん宜しくお願いします。


47573956_1972799852816390_8743565224285569024_n.jpg

地鎮祭を終えた、熊野皇大神社の水澤さんが
たたたたっと寄ってきてこれを下さいました。

48166603_1972799896149719_8328233679079866368_n.jpg

軽井沢氏神神社マップ
軽井沢の神社氏神 http://www.geocities.jp/kumanokoutai/pg140.html

おお、知りたかったやつ!
町内をしごとで広く巡ると、鳥居や神社がたくさんあるなあと
気付きます。とともにどういう縄張りなのかなーとか。
なるほど、これから土地を求める方には教えてあげよう。

水澤さんがなげいていましたが笑、
軽井沢の氏神様に仕える神職(熊野皇大神社さん)に依頼しないと
氏神様は呼べないのですから、ご自宅でお世話になった神主や
外の方を連れてくるのでなく依頼頂きたいなと仰っていましたよ。
熊野皇大神社さんは 軽井沢全体の総氏神ですからね。
http://www.geocities.jp/kumanokoutai/index.html


この日も幾つか地鎮祭がありました。
そして、今月に引渡しを終える別荘も幾つか控えています。
あれ、今年はちょっと、多めです。
またそちらに立ち会えるのも、楽しみにしています


47572263_1972032659559776_1852789182859051008_n.jpg

トンボの湯が より有り難い季節になってきました。
芯まで温まると、深くよーーく眠れます。


人気ブログランキング

嬉しかったごち餅まき。


今月上旬に、
お繋ぎ役させて頂いた新築の上棟式がありました。

家を建てる際の 「地鎮祭」 にはいつも参加させて頂いていますが、
最近は 「上棟式」 を開いて下さるお施主さんも増えていて嬉しいです。


45665837_1934663326630043_8610564097311768576_n.jpg

無事に屋根がかかるまで進んだ建築。その内側で行われる式に
立ち合わせて頂くと、どこの誰が欠けても叶わなかったんだなあ。と、
縁を振り返りながら完成まで、完成後も見届けていきたいとの想いが
強く湧いてきます。とても楽しみに支えてまいります。

そして、嬉しい儀式にも参加させて頂きました。

ごちもち。 ごち餅。 もちまき。

子どもの頃は、近所で新築がある際はよく行われていましたね。
なんだろう、小さい頃は幸せのおすそわけのように感じで楽しくて、
運動神経を駆使してたくさんたくさんキャッチしてお腹パンパンに
(シャツの中につめこんで)してうちへ持ち帰っていたものです。

いまやこういった儀式・風習に立ち会う機会は滅多にないですよね。
偶然に5年前に実家近くで行っているのを見かけ懐かしみましたが、
軽井沢で14年半ふどーさんに関わってきて、見ることも聞くことも
ありませんでした。

45688925_1934663479963361_6958027957902245888_n.jpg

45655364_1934663419963367_2245720820053704704_n.jpg

45710348_1934663233296719_8102865758532403200_n.jpg

なんだかもう・・・
眺めているだけでウルウルくるような、胸いっぱいの嬉しさで
なかなか輪に入っていけませんでしたよ。。

いっぱいの参加者さん。
子どもたちも事前に配られた袋ぱんぱんに、
お餅もお菓子も詰め込んで嬉しそうにしていました。
公平平等な振る舞いで、ずいぶんと長く撒いてくださったので
途中から参加してたくさんのお餅をいただくことができました

珍しいな・・思い出しただけでにこにこウルッとしてしまう、
素敵なすてきなごちもち、餅まきでした。

日本らしい、よい風習だと改めて思いました。
建築やさん達も「何十年ぶりかなー、やっぱりいいもんだよね。」
って、いい笑顔で眺めてくれていたなー
子どもたちも、良い経験になりましたね。
何よりも、叶え開催くださったお施主さんに感謝です。

ありがとうございます。
あっという間の11月を振り返りながら、
良い経験と想い出も分けていただきました。
できることで、お返ししていきますねー


餅まき ー祝・上棟ー
http://www.passivedesign.jp/projects_name/projects053/

45672290_1934674266628949_7607737818365820928_n.jpg



人気ブログランキング

晴れの日の 上棟祭。


建築のことカテゴリ。

軽井沢の夏が始まる3連休初日、
晴れの日の今日、上棟式に参加してきました。


37038891_1769697279793316_1522882325262630912_n.jpg

37005289_1769697349793309_48534814071980032_n.jpg

工事着工前の地鎮祭には多く参加してきましたが、
上棟式はいつ以来だろう、、すごく久々でした。

上棟式、すごくよかった!
グッと きました。

37116626_1769697423126635_8840131550981914624_n.jpg


37122066_1769697489793295_6388304338543968256_n.jpg

アクセス良いのに、浅間山真っ正面のビュー区画、
よくもご縁が繋がったものです。。
軽井沢に縁があり好きになり通ってくれたオーナーさんに、
素晴らしい買い替えのタイミングがありました。

きっかけになれましたこと、
6年前からを振り返りながら、
ジーーン・・・としながら 参加していました。
気持ちもすっきり、晴れましたよ。


いろいろがイロイロに、繋がっていきます。
楽しいです。 たのしいなあ!


37043074_1769697549793289_2978098510223638528_n.jpg

建築やイロイロを見守り、応援していきます。
いいおしごとをしていきます。



人気ブログランキング

建築の引き合わせ方って大事。


土地や建物の売買だけで終わる役割が好きではないです。
やはりそれを決断頂くまでのご一緒の期間と関係がありますから
売買の先の軽井沢暮らし準備サポートとして、
建築やリノベーションなどを無償でお繋ぎしています。
フィーの有無なんぞ関係なく。

これが出来てる所って、建築部門のある不動産会社以外では
担当さんがそれを好きかどうかですし、提携先が固まっていると
本当にその縁あった方の望む暮らしが叶うのか分かりません。

数度、
好きな建築の方向に関わろうと某所の脱出を計画するも、
この仲人のような役割であったり、プロデュース業的な役割で
であったりをちゃんと向き合って考えて整理していくと、
どこかに染まってしまうことは自分の役割ではなかったなあと、
動かず今に至るのも必然だったなあと、
してきたこととその関わりに感謝しております。


31562129_1677068459056199_5523679301045583872_n.jpg

今と、最近まで直接間接関われてきた案件が、
9社と10数件あった。。

いっぱいやってるではなくて、
出会いの方々に合わせて公平ですと言いたいのです。

相談のし易さ、フットワークのよさ、現在の立て込み具合などを
みながらなので一律公平という訳ではないのですが、
特に建築家やデザイナーさんなどは、土地選びの段階からHPの
施工例や進め方、(分かる範囲で)創り手の思考趣向などを伝えて
知りうる建築の外観を巡って感覚的なことを知ってもらってからの
お繋ぎにしてはいますが、
選ばれる数が多い事務所にはその魅力もメリットもありますので
顧客に知って頂き易い、勧め易さがあります。

同じくらい重要視しているのが、施工パートナーです。
会社の大きさ、件数の多さ、派手さではなくて、、
堅実に丁寧に施工され、
その後の面倒見のよさを大事に見て繋いでいます。
現場の方の離職率、も気にしていますよ。

リノベーション関連も。
自分の小さな実体験と、こうしたいこうできるかなの興味から
いつしか繋げられるようになっていました。

たまにココや会社に建築やリノベの相談を外から受けることもありますが、
どういう経緯でどんな暮らしをしたいかが見えないと、
この繋ぎの相性は見えてきませんので控えさせてもらっています。
「どこかお勧めのところありますかー?」が実は苦手です。。

まだこれからその役割が控えている方々もありますし、
経過を覗き学びながら楽しませて頂けている現場も幾つか。
自己満足にせずに、広く多く触れられる機会なんて、
この席でこんなスタンスで続けていなければ叶わなかった事ですから、
この関係や人脈を大事に、
建築業界に敬意と尊敬をもって、つき合わせて頂くでございます。

軽井沢に素敵な建築を叶えてくださって、
お施主さんの幸せを膨らませてくださってありがとうございます。
(都内ハウスメーカーさんの高い家より 設計施工を勧めたい。)
これからも相性の合う方々だけ、確度を高めてからお繋ぎしますね。

ちょっとご無沙汰な事務所さんも、頼らせて頂いている設計さんも、
施工者さんもDIYサポートさんも よろしくです。
楽しみだなーーー!!




人気ブログランキング

“ 地図に残るしごと ” 
“ 人の記憶に残るしごととかんけい ”
大好きです。 建築カテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-36.html

3.20 地鎮祭日和。



DYzIAIvVoAEy4TA.jpg


雪舞って、地固まるスタート。

都会よりひと月遅い春を待つ 3月20日の大安、
2つの地鎮祭と、諸々のお仕事いっぱいな日でございました。

冬の名残雪から建築が始まり、
年末の初雪の頃の完成。

シーズンの移ろいと共に建築の行程を追える、
理想的で最高に好きなタイミングからのスタートになりましたよ。


DYzH9mjVAAAekzS.jpg


地鎮祭後に一旦お別れしてトンボの湯に漬かって頂き、
30分早く仕事をあがらせてもらいまして、
お施主さんとハングリースポットでリアルエールで乾杯。

29425572_1633724370057275_8124858559478366208_n.jpg


はあー~~ しみじみと、旨かったです。
改めておめでとうございます。縁をありがとう!

このあと、セルクルへ移動してお祝いしました。
想い出に残る1日となりました。



建築カテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-36.html

いま関わらせて頂いている案件が9社と10数件あってびっくり。
相性を最優先に公平にお繋ぎしているつもりです。
それぞれの特徴があり、学びもあって楽しいです。
改めて自分のためにも整理してみます。



人気ブログランキング

建築は チームで。



13285633_989887591107626_562267640_n.jpg

ここ数年

規模問わず、特別な土地と巡り逢えた取引の際には
建築のお繋ぎもさせてもらえています。

うったらおしまい。となることがいつのまにか少なく、
やはり自分がすきなところを理由を添えて負担を抑えて
おつなぎするものですから、その先の建築や、その後の
ライフスタイルにもちょびっと関われるような関係が、
実は相当嬉しく 原動力にもなっています。

で、いつも思うことは、
縁のものでももちろんありますが、

建築が、
設計士、施工会社、監理者、各設備屋さん。
あと、お施主さんや関わるひとやぼくや・・

上下や役割でなく、
チームとして良い物を叶えていく一丸感が見えたとき、
その先の別荘ライフが心地よく日常の延長のものに
なってくれるだろうなあという確信がもてる、気がしています。


13342928_1001148813314837_5803956970849769530_n.jpg

13413680_1001148826648169_205049182548416912_n.jpg

設計士さんや 施工会社さんとの距離にも寄りますが、
できるだけ建築の過程工程を覗かせてもらいながら
苦労や工夫、喜び発見などを感じ、
それをお施主さんに伝える役割をしていきたい。

生まれたものが姿だけではなく、
魂も命も宿っていて、これからまた家も庭も環境と想い出も、
いっぱい育っていくように感じることも添えたいのです。

いい建築は 眺めていて鼓動を感じます。
そんな別荘や移住の家が増えていくといいな。


見守っていきます




人気ブログランキングへ

鶴溜駅前の家。



13414105_1037044066381462_1452024821_n.jpg

13439151_1017901851639533_3625308666149578933_n.jpg

13516164_1017901831639535_5239140413269109391_n.jpg

13557808_1017901871639531_5482839227984104364_n.jpg

13592221_1017901891639529_5566886648462686603_n.jpg


工夫ある、いい建築作りにも携わっています。


万人受けする普通の建築ではないかもしれませんが、

奇をてらう訳でもなく、

その土地の地形特徴からアウトラインを考え、

限りある室内空間をどう創るか考える。

・・きっかけになっています・笑


自分だけではできない発想。思い切りのよさ。

また工夫と素材の組み合わせ。

無駄を省きながら、ムダを残して豊かな空間に。

勉強になります。。


13592350_1017901938306191_2581652583191350463_n.jpg

月末には完成するかな。
足場が外れたら、また。



人気ブログランキングへ

このカテゴリ内の前の建築は、モデルハウス兼ねて貸しています。
http://vr.aricajapan.com/info_74.html
http://www.ateliergrid.com/

建築の経過を学ぶ・外壁



DSC_2549.jpg

DSC_2577.jpg

DSC_2585.jpg


DSC_2586.jpg

DSC_2587.jpg


DSC_2625.jpg

DSC_2626.jpg


DSC_2646.jpg


DSC_2649.jpg

DSC_2662.jpg


DSC_2685.jpg

DSC_2682.jpg


DSC_2689.jpg

DSC_2674.jpg




人気ブログランキングへ

建築の過程を学ぶ・上棟まで


前回の、基礎。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1341.html


11698774_971301706247966_6011103083277284848_n.jpg

DSC_2478.jpg


DSC_2482.jpg


DSC_2480.jpg

DSC_2483.jpg


DSC_2487.jpg

DSC_2539.jpg

KIMG0665 (2)


DSC_2541.jpg

KIMG0742.jpg

コブシサク、ハル。




人気ブログランキングへ

建築の経過を学ぶ・3月の基礎工事。


11206082_953774251334045_7373088263530606375_n.jpg

10406642_953774248000712_8997174623596900686_n.jpg


11391700_956683561043114_8945319346074767710_n.jpg

11390342_956683547709782_805433565197360783_n.jpg

11391096_956683541043116_8154758828873490865_n.jpg


10849748_958238100887660_5744273155569661730_n.jpg

11406797_958238097554327_1367138837485325909_n.jpg

10985502_960780597300077_705829561347962087_n.jpg


11251162_960780593966744_1308035319845427380_n.jpg

18908_960780683966735_1147101958163890497_n.jpg


11401515_960802233964580_6744359709768774757_n.jpg

11393157_960802230631247_7030648206216708612_n.jpg


11393199_962076530503817_9136977736899904687_n.jpg


1480734_962076527170484_5255285943905177632_n.jpg

11252677_960780677300069_1612176840650141139_n.jpg



11402670_962076460503824_4486556944778142241_n.jpg



11111804_962077153837088_5620631928196725800_n.jpg


11423658_962077203837083_3352063264513077771_n.jpg

11392821_962077230503747_2783872650718457600_n.jpg


11406826_962077277170409_8478153885276609783_n.jpg




人気ブログランキングへ

アリガトウ7月。 マタ、来ネン。

ちいさなけんちく


頭を使わない、時間かけずサラッと更新しているここですが、
たまーに自分の振り返りとか 今の考えを残してみたくなります。

じぶんでは、建築のことカテゴリ が、
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-36.html 
ちょっと好きで、クドくない範囲で振り返りと自分への言い聞かせを
兼ねて たまに更新したくなります。

・・早くも中略。


IMG_1156.jpg
(お借りしますよWさん

なんだろう、 このスケッチと記事をみたとき 
あ、おかえりなさい。 と、思いました。

ボク以外はなんのこっちゃ な言葉だと思いますが、
お世話になり好きだった建築の人の一人が、近くに戻ってきた感じが
この1坪2帖のスケッチから 感じたのです。

ああ、体制を整えて、戻りたいというか進みたいのだなと勝手に読み
込んでいたところ、やはり久々に連絡がありゆっくり話をする機会に
繋がりました。

自分だってそうでしたし、波はありますし、自信の有無や迷い悩みは
素直に表や形に出てしまうものです。悟られなくても自分にはうそは
つけないもの、そんな状況を互いに素直に話せるようになったのが、
次のいい方へ進める一歩であって、小さく力になりたいなと思いました。

組織や所属も大事ですが、現場にいる身からすると、個々です。
信頼する好きな人がいるから、その後ろまでも好きになれる。
会社ありきの個、でなくて、個の繋がりでうしろの会社の見え方に。
まどろっこしい表現ですが、現場が楽しい人たちとは健全な関係で
いられてよい。それをさせてくれる組織の体制が大事だなあと。

そういうのを最初に気づかせてくれたひとも、ここでした。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-613.html
そうみさんとしごとしたいなーー。

バランスが大事で、相性も大事。
だから、入口のぼくらが意識と配慮をもって繋いでいければ、
別の選択肢よりも良いよい判断だったと喜んでもらえる機会が
増えるかも。 そんな準備を、偏らずしているつもりです。

準備中の再開、もうちょっとですが、大丈夫です。
1坪2帖の9スケッチをみて、そう思いました。

ーー
http://yadokari.net/
yadokari ここ見るの好き。



人気ブログランキングへ
たまに、なんのこっちゃな自分ごとも挟んでいきますので
スルーーくださいませ。

土地と建築、リノベーションと出逢いと。


ちょっと、なんというか、
状況や気持ちをまとめたいようなそうでないような、
いいや、気持ちだけ、 恵まれています。 楽しいです!


(備忘録っぽいので流してください・・)

ふどーさんのしごとに建築の意識をちゃんと持ち始めて5,6年位。
なんとなく2009年後半がターニングポイントだった気がします。
プチバブルと言われた好景気を経て、2008年のあの不況以降、
工夫がないと、想像を広げられないと形にしていくのは難しいなと。
そういえばココを始めたのも08年9月でして、山荘DIYリフォームや
ピザ窯づくりや別荘ライフ経験を、他の方にはない武器に育てようと
いうところから、暮らしやそれを叶える建築に触れていきました。

幸いなことに、その分野のプロの方々や会社と広く接することができ、
それぞれの色や意味や価値なんかをうっすらと学べてきたのですが、
個人的な好みとともに、客観的におきゃくさんに成り代わった好みも
追求するようになりまして、庶民感覚の抜けない個人的嗜好だけでない
幾つかの目と感覚を持てるようになったような・・気がします。

この土地に座って夕日を眺めていると、斜面地だって生きるよなーと。
素人ながらこんな方向の間取りかなあ等々下手なスケッチをしていた所、
おお、そうそう!なプランを作ってくれた若い地元の建築士がいて、
それを、そうだよな~これだよなー と分かる方に繋がって、本当に実現した。
それがなかったら実現しなかったことの、最初のきっかけになれていたことを
たぶん始めて大きく意識しました。

そうすると、自分の好きな土地を探すようになり、何で好きなのかを考えると、
土地にあった別荘プランが浮かんでくるようになって。 勿論素人ですけど。
イメージを具現化できる設計施工の会社さんなどにもお世話になりながら、
それを具体的にイメージできるよう繋げられると・・いい暮らしがはじまっていく。
中古や建売など分かりやすい現実的な判断基準のものよりも、豊かを繋げて
いけるようになってきた・・ような気がしています。

と、奇跡的な繋がりの古い建築の、本物の再生にも立ち会えて、
活かされたい仮死状態の古家に命を宿すきっかけという芽もでてきた。
それを、現場サイドに立ちながらも施主の意向を汲めるきらきらしたアーキテクト
さんはじめ 好きな建築の人たち ともおしごと繋がるようになり、
おおすごい!な、化粧だけでなく素材を活かした自然な再生を学べる事例が
増えてきて、 こんな好みな狭小別荘に関われたり、いいセンスのある方の再生で
ぐぐぐっときたり、 ぐぐぐっときそうな素材の物件を探したり繋げられたり、

「好きな人たちの人生年表のひとコマに、
 さくらいとであえたことでいいことあった記憶に残ること。」

を、一番の生き甲斐と考えるようになった自分にとって、
それが叶った(ように感じる)ことは、実は嬉しくってしょうがありません。
けっこうな旅をしたり、 学生時代の友人のことや身近なことなどで命なんて
保証されているものでない事を意識した時に、何か残すことよりも良い記憶に
残ることのほうが幸せじゃい! と、特にDIY再生しながらの山荘暮らしを始めた
頃から強く悟っていくようになりました。

ああ、変な話だ。。

そんな延長に、ちょびっと関われた計画が上棟し形になっていく。。
ぐぐぐぐぐっと、きました。 感動した。すごかった。

10477294_773642252732162_6714197140683200552_n.jpg

またこういう経験の先に、あたらしいお薦めやごていあんができる。
その、繋ぎ先もいい感じに増えてきている。新しいことも教えてもらえる。
互いにいいかんけいとバランスが、心地よい。。
繋ぎ役だと、きっかけになれればとおもっていた自分にも、
その繋がりは大きな武器というよりはもう財産で、
「じぶん年表」を振り返ったら、もうみっちりと皆さんとの出会いで埋まってた。
このへんで物語が完結しても満足くらいだ(笑)

まだまだきっとじぶんの役割があるので、身を大事にしていきます。


直接間接などなど関わらず、またお役にたてると嬉しいです。
先程も遅めの休み時間にちょっと抜けて、あたらしい薪割り仲間宅で
一緒にパンパンと割ってきました。 爽快!たのしかった!

11148545_774008052695582_9180192188511025035_n.jpg

ひとさまの資産をひとさまに繋げていくしごとだけに、
コントロールとクロージングの難しさは案件毎に大きく異なります。
ぐわわっと凹むこともありますし不眠や夢に出ることもありますが、
こんなにしごとが楽しくていいのか!? と疑ってしまうほどに、
合っているんだなあと、幸せに感じます。

永遠ではないですけれど、なんとなーくこのスタンスで続くうちは、
つづけていきますです。

ちょっとすっきりした。
重なってきたいろいろに挑んでいきます。
うおーーーーー 


(軽井沢便利帳でなく顔の見える人たちとの連絡簿からの始まりまので、
 たまに緩みますことをご容赦くださいませ



人気ブログランキングへ

建築かんけいのカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-36.html
あまり具体的にかけずスミマセンがなんとなく見えれば。

地鎮祭




aさんの土地に 家が建ち始めます。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-858.html

いろいろが特別で、文章にしようと思うとたいへんだ。
振り返るのは、先のばしにしましょう。


地鎮祭を 行いました。

今日は朝から軽井沢全体を深く霧が包みました。
視界が先まで届かない、真っ白な世界。

昨日の雨もあったし、さすがのaさんでも、こういうスタートもあるよ。
という言葉を奥さん息子さんに準備しながら迎えに行ったのですが、
道中まだまだ真っ白。

中軽井沢に入り、すこーし空の白が薄くなってきて、
ほんのりと浅間山のシルエットが見えればいいなあと思いながら
現地へ登っていくとー・・

んん?
まるで、魔法のようなマジックのような?
その土地の上空だけぽっかりと青空が広がっている。。
その淵はまだまだ霧で白くって、
スモークにフーっと息して 空いた穴に青空と太陽光が燦々と。
徐々に淵が広がって、界隈青空が広がり、浅間山こんにちは。


ちょっと、笑ってしまった。
凄すぎです、お空のaさん。
究極の晴れ男さんでした。
いつもそうなんだもん。

KIMG0123.jpg

KIMG0129.jpg

2015年の春が始まった大安の今日、
無事に地鎮祭を終えることができました。


3年前に出会えて残してくれた地を、
いろいろ分かっていたのでしょう、
となりと合わせたいちばんいいところに叶う形を
そっと、サポートしてくれていました。

KIMG0127.jpg

ここからニコニコしながら見ててくれています。
いることが普通に感じるほど、関わるみんなの中にいて、
一緒にいます。

不思議な感じだけど そういうのも あります。

楽しみです。
近くでみていきます。




人気ブログランキングへ

春っ。ごりらちんぱんじーー

建築っぽいこと2



前回の、 つづきを。(さらりと流して下さい)


建築のことを語ってみようなんておこがましく、言葉が出ません。
ボクは、クリエイテヴィブな想像力には乏しいと自負していますが、
縁あって必要として下さる方々の方向性を導けるような想像は、
妄想のレベルかもしれませんがたくさんしていきています。

理想に到達するための、近道となるようなアドバイザーだったり
おぶ・・オブザーバーであったり、 きっと本当に役立てるのは
コントラクション・マネジメント に近いのだろうと想像しながら、
ありがたいことに皆さんに引き上げていただきながら、すこしだけ
お役に立てる場がふえてきています。 ありがとうございます。

還元していきたい。
数ある選択のうちで、振り返ってみて繋いでいただけてよかったと
喜んでいただきながら、町や周辺環境自体も素敵にれば嬉しい。
「関わったひとの人生年表に良い影響で残ること」
「地図に残るしごとに携わりたい」
というのが、じぶんの・・・・  割愛。脱線しちゃう。


ええと、前回 相性 ということを書きましたが、
作風予算タイミングやプロセス、施工者選び等々などなど、
様々な判断軸があるかとおもいますが、
軽井沢で選ぶのはやはり結構難しいなあと思いました。

伝え方に語弊があるかもしれませんが、
売れっ子事務所さんは依頼者も多く、また現場も見ますし忙しい。
1案を提案をしてもらってから他と比較(コンペ形式)をしながら
最終的に決めたいという方も多いと思いますが、それに応じて下さる
建築事務所さんは(タイミングによりますが)少ないのが実情です。
それでも相性や可能性を感じる事がありますから、繋がっていければ
いいなと、つながるよう工夫して、お繋ぎしています。

未整理ですが、
定住と別荘、その間。
デザイン性と実利用、その比率。
費用対効果とか、やっぱり土地とのバランスとか。
求められることも1家族ずつ様々で、
創り手さんも様々で、
最終的には相性とそのご縁だなあと。

あ、必要な無駄を愉しめる方の建築と、
実用性の先にデザインを取り込みたい方と、
やっぱり春〜秋メインか、冬もしっかりか、
ああ、選ばれた土地がどういった特徴か、

でもそういったワードから、なんとなく合う先が見えてきます。
気持ちよくお繋ぎできて、きっと最中は大変な事もあると思いますが、
気持ちよく引き渡しが叶い、また年々気持ちよく愉しく別荘ライフを
叶えられるような出会いとなると、やはり嬉しいですね。
そこの精度を高めていけるよう、また色々を知ろうと思います。


□建築事務所・建築家。

http://www.atelier137-archi.com/frontend/gallery/
http://ms-archi.com/works.html
http://www.asahi-net.or.jp/~pj3h-sk/works-jFrameset2-VILLA.html
http://www.officetoyoda.co.jp/newwork/index.html

http://kkaa.co.jp/works/architecture/
http://www.sakakura.co.jp/atelier/portfolio/portfolio2.htm
http://www.izumi-arch.com/

http://www.azuma-architects.com/works/index.php
http://www.kidosaki.com/works.html
http://www.01.246.ne.jp/~ozeki/gallery/gallery_index.html


http://www.nakam.info/jp/
http://ondesign.co.jp/works/
http://www.case-design.co.jp/project.html
http://www.yamazaki-archi.co.jp/works.html
http://www.prop-position.co.jp/menu/index.html

http://www.tezuka-arch.com/japanese/index.html
http://www.yaita-associates.com/works.html
http://www.funabiki.net/works/index.html


こっちの建築事務所。
http://www.kikuchihiro.com/bessou.html
http://www.spacecraft-architect.com/b_gallery/index.html

http://kmtads.com/works.html
http://life-arc.com/works/


メモメモとして、いまの主観で、こういう考えでこういう創りを
していく方を勧めたいなあとか、引き渡し後のサポートだとか、
いい姿勢でいてくれるマンパワーですとかは、いち個人の言葉として
またここでもサラッと、シラっと紹介というか、メモを残せればと。

改めてこの方々への想いは 今も変わっていませんし、
地元の若手建築家さん達にもよいチャンスをお繋ぎしたいし、
最近でも竣工の現場を拝見し、オートクチュールなのだなあと、
素晴らしさの感激が続いた建築先があったり、 
ひとつの軸とカラーを持ちながら多くの方に選ばれている建築先の
素晴らしい浮遊感ある建物が3つ着工し楽しみだったり、
拘りある施主ととことん向き合いながら共に最後まで良いものを
創って行っている姿に学ばせてもらっている建築先があったり、
建築業界に属さないが故に公平に広く関われ知ることが出来る環境に、
改めて感謝してみたりしています。


建築士、じゃないな 建築家設計者、がいいな。
先生じゃない感じが、いいな。

アーキテクト かっこいい、すごい、おしごとです。



建築関連
リビングデザインセンターOZONE
SUVACO
モダンリビング



人気ブログランキングへ

建築のことカテゴリ 
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ、心地よさなどを知る、感じられる「きっかけ」になれれば位で緩く発信しています。 また離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景やふつうの日常姿を届けていきます。

しごとを通じて知り合ったお知り合いさん向けの発信が中心。備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。新たに迎えるよりも、振り返って楽しく関わりたい想いです。コミュニティーを創造中。
ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。

サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード