日本カーリング選手権 男女とも軽井沢が優勝!


日本カーリング協会さんのHPより。
http://www.curling.or.jp/
http://www.curling.or.jp/result/jcc/jcc2017/jcc2017-top.html

あとニュース。
http://match-result.blog.so-net.ne.jp/curling2017japan-championship
https://plus.google.com/+NHK/posts/ebiur9GPtSZ
http://sports-storm.com/?p=1552

おめでとうございます。
地元軽井沢の男女チームが優勝し、
来年の冬季オリンピック代表に一歩近づいたのは
とても嬉しいことでございます。


元カーラーとしても嬉しいぞー と言いたかったので、
数年ぶりに、軽井沢町長杯が行われているアイスパークに、
我がチーム(生意気)へ助っ人のつもりで行ってきました。

16507962_1222788091150907_5122865044531524316_n.jpg

・・・思いのほか真面目に闘っており、構って頂けなかったので
端っこで練習をさせてもらいました。

16708213_1222787907817592_4495867387192955679_n.jpg

16507959_1222838091145907_8818001115906371480_n.jpg
(顔ぼかしています)

ええ、確実に、練習です。
チームメイトが転んだらすぐ駆けつけ交代する位の気持ちで、
ブルペンの投球練習のつもりで・・・(あそんできました)

この、レジャー・スポーツカテゴリの下のほうに
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-22.html
頑張っていた頃の様子やルール等が残っていますので覗いて
みてくださいな。
2010年2月デビューだったなんて、キャリア7年か。。
(ほぼ幽霊部員でしたが)

ほんのちょびっとだけカーリングをかじっていると、
日本選手権や国際大会を見ているだけで結構面白いです。
当初お遊びのように見えてしまっていたものの、やりだすと
緻密な頭脳戦であり、多様なゲーム性に引き込まれます。
上手くなくったって未経験だって、楽しめますよ。


ボーリングの要領でストーンを目的場所へ押し投げ、
ダーツの感覚で狙い、
ビリヤードの要領で敵の石をはじき、
掃除感覚で氷を磨いてすべりを良くする。

入り口はその位の感覚から体験頂き、
徐々にはまって頂けたらと思います。

軽井沢アイスパークHP
http://kazakoshi-park.jp/ice-park/
カーリング体験60
http://www.kazakoshi-park.jp/news/ice-park/2017/02/60-2016-17.html

1人2360円で、60分みっちりとレッスンを受けられます。
ブラシとシューズレンタル、利用料、保険等もコミコミ!
3月末まで受け付けていますので、ぜひどうぞ。



人気ブログランキングへ

優勝の記事が淡白になってしまった・・・

スポンサーサイト

軽井沢スノーパークがよかった。



12742454_925023740927345_4283379731958625989_n.jpg

12728888_925023784260674_8643120501322891776_n.jpg

12728947_925023997593986_8429942594914398562_n.jpg

12742511_925023804260672_354619745984629576_n.jpg

12733530_925053214257731_7816544337829402185_n.jpg

先週 日曜ながらお休みをいただき、
北軽井沢の太平洋クラブの東側に位置します

軽井沢スノーパーク へ行ってきました。

プレジデントリゾート軽井沢
スノーパーク http://presidentresort.jp/snowpark.html


よかったですよ!
軽井沢からも近いアクセスも環境も、
空間も料金設定やサービスも。

ソリも3種無料で貸してくれるし、
チュービングもちびっこでも楽しめるし。

ちいさい子供連れにはちょうどいい感じでした。

ゲレンデガイド http://presidentresort.jp/snowpark/gelande_new.html
地図: https://goo.gl/maps/W5PyNrPVeX92


まだまだシーズン。
おでかけくださいな。


12512284_927091524053900_4764586231731630020_n.jpg

12743605_927091560720563_7186899674716601251_n.jpg




人気ブログランキングへ
別荘のおともだち家族にも偶然会えて楽しかった。

2014シーズン・カーリング。


先週、今期のカーリング・軽井沢町長杯が終了しました。

こちらのスポーツ類カテゴリをみると、2010年2月がデビューでした。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-309.html

懐かしいなあ、見た目とはほど遠い程の楽しみに衝撃を受けたっけ・・
以来、ふどうさん同業友人らとのチームに毎年参加して腕を磨きつつ
氷を磨いたつもりになっていましたが、
ここ3年程は諸々いそがしくさぼっており、今期は2度、
・・見に行きました!

最終戦は、第6エンドが始まった頃に到着、間に合った。

10981699_757865664309821_7430146421042289123_n.jpg

おお、許認可やら協議やらの関係から、接待ゴルフ的な?
いいショット!と思ったら相手の色のストーンをサークル中心に
献上するひともいましたが(たぶん偶然ですが)
立場や諸々を超えてプレーできる紳士的なスポーツに、
何かしらの距離も縮まったような気がします。


11070256_757865980976456_8041614669359206325_n.jpg

11070166_757866070976447_8948348395351549972_n.jpg

それにしても、新しくなった風越公園のアイスパークは立派です。
http://kazakoshi-park.jp/ice-park/ 

我々の町長杯シーズンこそ終わりましたが、ここは通年利用できる
会場ですので、別荘の方もぜひカーリング体験してみて下さいね。
特に夏がお勧めです。炎天下のもと、施設内でダウンを着ながら
涼みながら頭と身体を使うスポーツは他にはありませんもの。
爽快です。お試しください。


風越公園HP 
http://www.kazakoshi-park.jp/index.html
Q&Aページ
http://www.kazakoshi-park.jp/contact/index.html



人気ブログランキングへ
来シーズンはちゃんと参戦しますよ!

軽井沢アイスパークでダウンコートを。


NCM_7415.jpg

昨年完成しました、
南軽井沢・風越公園内の 【 軽井沢アイスパーク 】.
http://kazakoshi-park.jp/ice-park/ 

通年利用型カーリングホールにつき、この真夏にも涼やかな空間で
カーリングをプレーできるお勧めのスポットです。

軽井沢も、日中30℃を上回る日が出始めてきています。
暑っっつい日は、中軽井沢駅内の図書館でゆっくり過ごすのと共に、
このアイスパークでカーリングしながらひんやりと過ごすのもお勧め。

NCM_7420.jpg
(ああ反射しちゃった・・)
この炎天下の真夏に、贅沢にもダウンコートを着て氷上で過ごす夏休み。
いいじゃないですか!
上のフロアーから眺めているだけでも随分と涼を感じます。
実際冷房がきき涼やかです。(プレーせず見学は無料ですよ)

NCM_7419.jpg


NCM_7418.jpg
住民票ベースで、町民はおよそ半額の利用料。
風越公園内は立派な施設が整ってきていますが、それぞれがとても
安く利用できるので嬉しい。

NCM_7417.jpg
http://www.kazakoshi-park.jp/news/ice-park/2014/07/78-2.html 
7,8月は夏のカーリング体験イベントも毎日開催されています。
カーリングはどう楽しむの?をインストラクターさんに教えてもらいながら
徐々にコツが掴めてくると、グングンと引きこまれていきますよ。
少しブランクがありますが、ボクもカーリング好きです!

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-22.html
ボーリングやダーツ、ビリヤードやチェス、オセロ、お掃除?
いろいろな要素が混ざったスポーツですが、ゲーム性戦略的なことは
後回しにして、自分の放った一投が、いいところにピタリと着地したり
狙った通りにストーンをはじき出せたりの感覚を存分に楽しんでください。

NCM_7425.jpg

NCM_7423.jpg
オリンピックのコーナーがあったり、

NCM_7424_20140726132353cf1.jpg
外のインラインスケートのレンタルがあったり、

カーリングだけでなく多目的で楽しめます。
ダウンは受付の後ろにたくさんかかっていたから貸してくれそう。

真夏にダウンを着てのカーリング体験、
強烈に涼を求めたいときは、一度こちらでプレーしてみてください

軽井沢風越公園HP http://www.kazakoshi-park.jp/




人気ブログランキングへ

公園内・スカップ軽井沢のプールもお勧めですよ。
http://www.kazakoshi-park.jp/scap-karuizawa/index.html

テニスコートのご紹介


夏の軽井沢といえば・・・

テニスを連想される方もまだまだ多いかと思います。

星野エリアの近場にご紹介できるコートがありますので情報を。

テニスコート


この辺りです。




以前、星野エリアからけろけろキッチン(中軽井沢駅北口)への
裏抜け道をこちらで紹介しましたが、
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-758.html
その道沿いににあります。

同僚の嫁ぎ先、ペンションライラック(と白石荘)のテニスコートです。

コートは3面ありまして。

 1時間 2,100円

 2時間~半日 4,200円

 終日 8,400円


で一般の方にもお貸しできるそうですよ。

来週の長倉花火から始まる軽井沢の夏。
あまり遠くまで出かけずに1-2時間程軽く汗を流して
トンボの湯に浸かってハルニレテラスで食事して過ごしたい。
というような方には立地的にも特にお勧めです。

空き状況などのお問い合わせはペンションライラックさんへどうぞ。
電話:0267-45-0188(ペンションライラック軽井沢)
http://www.lilac-karuizawa.com/pension/index.html 
http://www.lilac-karuizawa.com/blog/ 

お知り合いさんはボクの方でもお繋ぎしますよー


ではでは、爽やかな夏の軽井沢をお楽しみください



人気ブログランキングへ

営業ボーリング


先日 仕事でボーリングをしてきました。
佐久地域一帯の、不動産会社の懇親会のようなものです。
(細かには宅建協会というハトマーク加盟店。全体の半分位でしょうか)

小諸支部・佐久支部・御代田軽井沢支部に分かれていて、
毎年1回、業界が閑散期となるこの2月に開かれるイベントです。
別でゴルフの懇親会もあるようなのですが、老若男女参加し易い
ボーリング・・ 数年前から参加させてもらっていますが、
なるほど、意味のある会なのだと結構楽しみに参加しています。


閑散期といえども平日の夕方ですので、参加される方は限られています。
登録業者の半分以下でしょうか、
その参加者の中でも、6~70歳台の大先輩方が6割を占めます。
あとは2,30歳台が2.5割 4,50歳台が1.5割といった感じです。

3~4名でゲームをしますが、チームはシャッフルです。
普段まったく接する事が無いような方々とご一緒なのですが、
不思議な事に、もくもくとゲームのみに徹していても、
ストライクやスペア、惜しい1投なんかがあると
その場を共感してコミュニケーションが図れます。
自然と会話が繋がります。

ご高齢でもこんなに負担なく楽しめるものだったのかと、
毎回ボーリングというものを見直しちゃってます。

NCM_0217.jpg
(ストライクとなる1投。 80歳近い大先輩)

最近ちょっと疲れ気味で、ゲーム自体は気軽に遊びで参加したものの、
2ゲーム目には何故か調子がよくなりストライクが続いたりでちょっと興奮!
周りも盛り上がっています。
結果、自分の中ではけっこうな高得点となり楽しく過ごせました。

NCM_0218.jpg

NCM_0221.jpg
ボーリングの玉のネーミングって、なんか凄いなあ。。

場所を御代田町に移して懇親会開始です。
居酒屋の気軽な会場ですが、気心の知れた大先輩方は、最近の不動産の
傾向や昔話なんかをけっこう大胆にされています。
新参者の我々から見れば、『 同業のライバル同士 』 に映っていたのですが
ベテランの方々はそんな概念はとうにすて、地域の業界のために、
そしてこれからの地域を支えていく、若手移住者をお迎えしていくために、
宅建協会をあげてどうしていくべきか何が出来るかを真剣に考えてくださって
います。。

NCM_0222.jpg

不動産という業界について印象やイメージあるかもしれませんが、
住民や別荘の方々をこの町にお招きするのに不可欠な存在です。
家の売買や賃貸はじめ、店舗テナント、生活インフラまでも考えると
観光産業の基礎を支え続けてきたと言っても良いのでしょうね。
おじいさん方の何気ない言葉が身に沁みてきます。
良い勉強もさせてもらいました。

新しい方々や観光の方々の方向を向くとともに、
この町を支えてきてくださった方々の方向もちゃんと向いていかないと。
不動産業界の方々は、この町で暮らしを叶える&叶えた方々の窓口とも
なっていますので、互いの役割で協力していけるよう良いコミュニケーション
がとれましたことも大きな収穫でした。


ええと、トンボの湯や☆のエリアをご利用いつもありがとうございます。
これからも使って下さいねー お客さんにもお勧め下さいねー 

を、
業界の皆さんにちゃんとアピールしてきましたので、このタイトルです(笑)



人気ブログランキングへ

カーリング 第四戦


前回の試合に続いて  第四戦をライバル?と競ってきました。

このへんのひとととか  このへんの対戦相手さんとかが  様子をアップ
して下さっているので覗いてみて下さい。

NCM_0194.jpg

NCM_0195.jpg

今回は、結果としてはとても接戦、熱戦となりました。
3投続けてガーターのような・・・ もありましたが、
挽回の一投みたいなものも何回かあって、
多少勝利に貢献できたかなと満足なゲームでした。

後にこちらで カーリング精神 というものに気づかせてもらい、
次戦はちょっと意識して、さらにカーリングを楽しんでみようと思います。

NCM_0197.jpg

最後の一投まで行方が分からなかった白熱したゲームでした。

風越公園内の スカップ軽井沢で 
200円で体験できますのでぜひプレーしてみて下さいね



人気ブログランキングへ

いいなあ 雪原ピクニック


昨日の午後は めいっぱい雪かきしてきました。
計5ヶ所のハシゴでしたでしょうか、 さらさらのパウダースノーのつき
雪質が重たくない分作業は楽でしたが、アプローチが長い所が多いので
大変良い運動になりました。 腰がねじれています。。

さてさて、そんなパウダースノーのうちに こんなお出かけは如何でしょう。


草原ピクニック

(写真:ピッキオ 良い写真。)

 
雪原ピクニック

http://www.hoshino-area.jp/ecotour/ 

スノー シュー(西洋かんじき)を使って雪原を散策。
雪上に残されたウサギやキツネの足跡をたどったり、珍しい野鳥の姿を観察したり、
冬の自然を満喫できるツアーです。雪上のティータイムも至福のひととき。
清々しい空気の下、暖かな飲み物でほっこりとした時間をお楽しみください。

【開催日】 開催中〜2012年3月15日(木)
【時 間】 13:00〜16:00
【料 金】 6,000円(スノーシュー・ストックのレンタル代込み)
【対 象】 小学生〜大人(小学生は保護者同伴でご参加ください。)
【定 員】 6名 【お申し込み】当日12時までにご予約ください



以前参加させていただいた冬のネイチャーツアー 
雪原クロスカントリースキーハイキング こちらも素晴らしく楽しかった!
今回の、スノーシューを使った雪原ピクニックもとても気持ち良さそうです。

・・・気持ち良かったそうです。 行きたかった--

別荘Naviスタッフ女性陣が3名も参加してきていました。
女子目線の素敵記事はこちらからごらんください。 

p1182678_2.jpg
http://besso-navi.weblogs.jp/blog/2012/01/post-8685.html

この雪原ピクニック、 こちらの詳細( Q&A )  にもありますように、
暖かな服装で来て頂ければ 無料でレンタル頂ける装備の用意もあります。
スノーブーツやトレッキングシューズも貸してくれるのは嬉しいですね
初心者の方でも無理なく楽しく参加できるツアーですのでご利用下さいませ。


いいなあスノーシュー・・ほしいな。
冬の別荘地内見学時にも重宝しそう。
いや、スノーシュー履いてガシガシ土地の中まで入っていくお客さんは
そうそういないでしょうか。。

雪原ピクニックにも参加しに行きますね

---

お客さんと共に、井上隊長が嬉しそうに雪原を駆ける姿が浮かぶようです・・・
http://nwpicchio.blog38.fc2.com/blog-entry-552.html
ほんとうにこの新雪 コンディション最高ですね!



人気ブログランキングへ

さあカーリング!


CA3F0519.jpg


2010年のシーズンからカーリングを始めましたので
今年は3期目となります。

(先シーズンまでの様子 及びルール等はこちらをご覧ください)
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-22.html 


一昨年初めてやるまでは正直、「 何を真剣にホウキのお遊びを・・ 」と
若干冷やかな目でみてしまっていた自分がいましたが、
やってみると意外や意外、緻密で複雑かつ、爽快なスポーツだったのです。
初回の感想はここに残しています。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-309.html 

---
・ボーリングのような爽快感
・ビリヤードのようなあの弾く時の快感
・ダーツの集中力
・ゴルフのパットのようなコース読み
・1投ごとに局面が変わる、オセロのような将棋のような・・・
 

嗚呼、「氷上のチェス」と呼ばれる所以はこれなのですね。

 『 技術と頭脳戦 』 

そんな、ゲーム性を備えたスポーツでありました。

いまでも当時の新鮮な気持ちをもって楽しめています。
いや、緊張感や責任感は高まってしまっているかな
上達して挑むゲームの方がより深く楽しめます。
足手まといにならぬよう、もっと練習しないといけないなあ。


CA3F0517.jpg

先週 軽井沢町長杯のカーリング公式戦に参戦してきました。
(5試合中3戦目の初参加、ごめんなさい。ちなみにチームは1勝1敗らしい)

CA3F0518.jpg

負けました。
奥が深いです カーリング。。
軽井沢町長杯もあと2戦。
せっかく楽しめるようになってきたので、もうちょっと貢献できる
ように頑張りますよ ええ次回は必ず勝ちますとも!


軽井沢町では、気軽にカーリングを楽しむ事が出来るんです。
一般200円 中学生100円 小学生以下50円 と格安でプレーできます。
http://www.town.karuizawa.nagano.jp/ctg/02001000/02001000.html 

会場は 98年の長野オリンピックで会場にもなりました 『 スカップ軽井沢 』 です。

老若男女楽しめる、体力勝負でないウインタースポーツです。
会場は寒くも無いですし、道具も貸してくれますから
動き易い服装のみ準備してどうぞお試しくださいね


軽井沢カーリングクラブ の無料体験会も開催されます。
初めてで「きっかけ」が欲しい方はこちらに参加されては如何でしょう。
けっこう、楽しいですよ!

中学生以上対象クラス 2012年1月11日(水)・2月29日(水) 19:00~21:00
小・中学生対象クラス 2012年1月6日(金)・2月3日(金)・3月2日(金) 17:00~19:00
詳しくは こちらから 


では、次回は氷上で会いましょう。

---
こ、婚活カーリング・・・
http://www.kkkg.co.jp/news/update/webdir/26.html


人気ブログランキングへ

『ツール・ド・アサマ』 の先行ご紹介。


こんばんは。(久々の予約投稿)

10月に入りまして、各種イベントやツアーなどが盛りだくさんの軽井沢です。
星野エリアも前回紹介したように秋の魅力たくさんですが、 ピッキオさんの
プライベートツアーでも 凄いプランが登場です。

HPアップを待って記事にしたかったのですが、
今日から受付が始まっていますので一部内容を紹介いたしましょう。


【 ツール・ド・アサマ 】

・10月1~11月13日マデ
・1日2名様限定、浅間山を周遊する、2日間のマウンテンバイクツアーです。


 田園風景や壮大なキャベツ畑を駆けるゆったりとしたサイクリング、
 山の上からの豪快なダウンヒル、浅間山が眼前に迫る絶景、
 秋の森と滝を巡るハイキング、
 森の中でのラグジュアリーなキャンプ、
 野外でのアウトドアごはんと満天の星空に迎えられる夜。
 車でドライブするだけでは分からない、浅間山の全てを快適にストレスフリーに
 お楽しみいただける凝縮の2日間プランです。

 ピッキオスタッフ二人占め! 
 軽井沢の森の専門家であるピッキオスタッフ1名が付き沿い、サポートスタッフも
 各半日づつご一緒します。
 この機会に “軽井沢のお友達” になれるといいですね。
 なんでも遠慮なく聞いて頼って、楽しんで下さいね。


IMG_9526.jpg

(モデル:若き日のサクライさん)

7月の記事の こちらと こちらは、
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-582.html 
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-583.html 

このツアーのモニターをさせて頂いた楽しいお仕事でした。(休日でしたけどね)


ピッキオさんのプライベートツアー  の1プランとなるようです。

通常のツアーと少し違うところは、受け付け方法です。

お客様より一度ピッキオ宛てにご希望日の連絡を入れて頂き、
スタッフ調整可能かどうかを検討のうえお返事させて頂くようですよ。
ツアー内容につきましても気兼ねなくご相談下さいませ。

ツアーのお値段は、お一人様:8万円です。
高性能MTBレンタル、テント泊の一式、食事(2昼食と夕食、朝食)
快適に楽しめる全てが含まれた金額です。


お!とお思いの方も多いかと思われますが、それほどに充実の
生涯の想い出に残るエコ・プライベートツアーとなりますことでしょう。

モニターのわずかなルートのみ体験させて頂きましたが、
それでも今でも私の中で鮮明に記憶されています。
浅間登山の体験と共に、 軽井沢を知ったんだ!この大地に触れて知った
喜びが昏々と湧いてくるような 未だに何とも満たされる気分に浸ります。。

正直なところ、自力では参加できないツアーですが、
こんなプラン頂けたら凄く嬉しいな 
こんな素敵体験 喜ばれるんじゃないかな

大切な方と過ごす特別な体験に、ご参加出来る方はぜひプライベートツアー
【ツール・ド・アサマ】 ご利用下さいませ。


ご興味ありそうな方へのご紹介も 宜しくお願いします。

お問い合わせ: ピッキオプライベートツアー
http://picchio.co.jp/sp/naturetour/private/ 


人気ブログランキングへ
また、自転車で 駆けたいです。

浅間・高峰高原を駆ける 2


CA3F1154.jpg

CA3F1162.jpg

CA3F1153.jpg


CA3F1160.jpg

CA3F1163.jpg

CA3F1159.jpg


CA3F1156.jpg

高性能マウンテンバイクで浅間山をぐるりと駆ける 『 ツールド・浅間 』 。

モニターのお手伝いさせてもらいました。


てっきり忍耐のツアーかと思ったら、さすがに商品化するにはそうではなく
ピッキオさんらしい 楽しみを用意くださる充実なツアーとなりそうです。
自転車を中心に、散策やキャンプや諸々(詳細はまだ知りませんが)

親子の絆であったり 大切な人との感動共有。
浅間・そして軽井沢の大自然をより深く知る体験としても
素晴らしいツアー内容になるのではと期待しています。

秋のツアーかな?
また詳細が届きましたらご紹介させていただきます。


待ちきれない方は・・
こちらから ご相談頂けるかな??  

時期・状況にもよるかと思いますので、
お知り合いさんは気軽に私にも相談してみて下さい。


高性能マウンテンバイクでの林道ツーリングができるツアー
【 森のマウンテンバイクツアー 】

こちらもこの時期お勧めです!
マウンテンバイク初心者にも安心して楽しく体感頂けるツアーですので
どうぞご参加くださいね

無計画で日本橋まで走ってしまう 自転車より、明らかに楽しかったです(笑)




人気ブログランキングへ

北軽井沢・嬬恋村からー・・ 1



嬬恋村のキャベツ畑を抜けてー・・

CA3F1138.jpg

CA3F1140.jpg

CA3F1141.jpg


CA3F1143.jpg

CA3F1144.jpg


高峰高原へ。

CA3F1152.jpg

CA3F1149.jpg


CA3F1146.jpg

CA3F1151.jpg


CA3F1155.jpg



人気ブログランキングへ

今季のカーリング参戦状況


2月も中下旬となってしまいました。
未だ今季はスキーを滑りにも、またピッキオのスキーハイキングにも 参加
出来ていないのですが・・ 唯一 スポーツではカーリングに参加しています。

・・はい、1度だけ。 なかなかタイミングが合わず・・

昨年に引き続き、
今年も 不動産若手チームで構成される 『チームTAKKEN』 にて
軽井沢町長杯のカーリング大会に参戦中です。


・・・本戦1度の参加ですが、

  予選1位通過のようです!

カーリング
友人の所から借りています)

凄いなあチームメイト。あ、不戦勝2つがバレてますが(笑)
それでも格段に技術とチーム力が上がっているようです。
ちょっと、足を引っ張ってしまいそうで怖い自分がいる位です。


CA3F0569.jpg

先日の不戦勝時、チームで2-2に分かれて小さな練習試合をしました。
ブランクがあるため初戦はもう、恥ずかしいほどにグダグダな結果でしたが
2戦目になるとこんなショットも!

CA3F0570.jpg

スゥイープ(ブラシで掃く)せずにこの一投!
ダーツで中央を狙えた以上の快感がありました
努力は結果に結び付きますから、やる程にのめりこんでゆく魅力的な
ウインタースポーツであります。 面白いですよ!

来月中旬に 軽井沢町長杯の決勝があります。
足を引っ張らず貢献できるよう、本番までに数度は練習をしたいな。
(チームさん宜しくお願いします)
ええと、 がんばります。



あ、ルールなどは 昨年載せたこちらをご参考に。 

友人が紹介してくれている 『 カーリング初心者講習講座 』  のYouTube動画と
 http://www.toshinresort.co.jp/blog/?p=2859


KaruizawaTV さんの「ジェニファー・ジョーンズ選手」へのインタビュー

こちらもそれぞれ視聴してみてくださいね。
カーリングへの興味が広がると嬉しいです


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

カーリング最終戦

この冬を、ともに駆け抜けてきたカーリングという新たなスポーツ。
 (大袈裟です。かじった程度ですから・・)

2日の火曜日に、“無事” 最終戦を終えました。

無事?は、自分含めて派手な転倒者がおおかったこと(笑)
なにはともあれ、 「軽井沢らしさ」 を感じられる冬のスポーツを楽しく
体感できたことは何よりの収穫でした。

カーリングのルールや得点等は前回のこちら↓を参照下さい。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-309.html


100302_2110~01 100302_2056~01

メンバー4名を要する競技ですが、最終戦ということもあり
「チームTAKKEN」の正規メンバー6人が揃いました。
1エンド(回)ごとに(下手な方の)メンバーが変わりますので、客席から
モニターと合わせて観戦することができ、双方の1投によってめまぐるしく変わる局面に、
ときに冷静に、ときに異様なほど興奮しながら見入っておりました。

モニターごしに見ていると・・
100302_2052~01

「あれ、左側のいい位置にストーンを置けたら<オリオン座>じゃん、指示してきてよ」

「北斗七星できたら10点、カシオペア座なら3点でいいのでは?」

とか・・
途中楽しみ方が別の方向に行きかけたりもしましたが(笑)
ストーンを狙いの位置に置くのも上級技術ですので、そんな楽しみを持ちながら
来季のトレーニングイメージを早くも始めておりました。

最終戦のゲームの方はですね、
メンバーが奮起して、予想以上に白熱した善戦(のつもり)でした!

第3エンドなんて『5-0』で負けの局面ながら、相手チームにこのへん狙いなよ
(狙っても思うようにはいかないものよフフフ・・)と教えてもらったところを指示し、
最終の1投の行方を見守りましたが、、
なんとまぐれな展開で相手のストーンを蹴散らし、『1-0』で負けのエンドに
持ち込めたのです (ロスを最小限に留めることが重要です)

逆に第5エンドなどは、先攻ながらラスト1投を投げ終えて「3-0」で勝てる状況に
みなテンションが上がっていたのですが、相手方のラスト1投がシュパンと決まり
『1-0』で負け・・ あの落胆っぷりったらなかったな・・・


結果なんてオマケでしかない(と言い張れるレベル)のですが、
最終戦はこんなスコアでした。
100302_2121~01

実際の得点差よりも白熱した(つもり)試合となったことでメンバーも晴れやかです

回を重ねるごとに成長し、技術が身に着くたびに「深い」ゲームスポーツであることが
実感できました。 観るとやるとでは大違い。 カーリング・・楽しかったなあ

syuugou12.jpg
(写真:信光さんブログより拝借)  戦績: 1勝(不戦敗)5敗

来季は 勝率5割にできるところまでレベルを上げましょう!
参加率悪かった割にはヤル気が起きておりますよ。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たまーーにくりっく↑
背筋がシャン!としたご年配プレイヤーが多かったのも印象的でした。
老若男女楽しめるスポーツです。 『氷上のチェス』でありました

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

カーリングが結構おもしろかった!

今日の軽井沢は13℃くらいまで気温があがりました。

先日はマイナス13℃くらいでしたよねー 何でしょう、この春陽気。
雪も随分溶けて、アスファルトは蒸発して渇いてくれたので暮らすうえでは
ありがたいことですけれど。
もう少し冬でいてほしい矛盾が、陽気のたびに湧いてきます。
四季のある町で暮らしていると、そんなワガママ?も許されるようになります。


先週の金曜の仕事後に、カーリングデビューしてまいりました

先日の国際選手権 をみて、イメージトレーニングだけは十分してきました。
予備知識なしの経験の方が新鮮で純粋に評価できるかな!?と、割と得意な
都合のよい解釈にて 気楽に参戦。

前にも書きましたけど、観る分には若干滑稽にも映る競技がおもしろいのか
分からなかったものですから・・ 


1409225640_186.jpg

「チームTAKKEN」。軽井沢の宅建協会のおともだち達とのチームです。
リンクにもありますこのへんの人とか このへんの変わったひととか? とも
一緒です。 ほんとうはとてもいいひとたちです。ほんとうです。  ・・(笑)


1409225640_47.jpg
どうなっているのか興味があったリンク上。
ペブルと呼ぶ氷のザラザラです。 つるつるの氷の上に、どうやるんだかザラザラをつくります。
手で触ると溶けるけど、靴ではほとんど滑りません。 摩擦で表面が溶けて、すぐにまた凍って
しまう模様 軽いジョギングができるくらい滑りません。(勧めませんが・・)


ルールと得点のカウントについてはですね、
予想外の採点形式に驚きました。 言葉にするよりも図解にて。
↑お借りしますねcurling.jpg

1チーム4名で、4名ともストーンを投げるチャンスがありました。
1名2投ずつ交互に投げます。4名ですので8投。
それを10回(今回の軽井沢町長杯は6回)繰り返して、最終的な得点差で
勝敗を決めるのです。

「投げのスペシャリスト」 「ホウキ職人A・B」 「司令官」・・
かと思ってましたので、まずは皆楽しめるのだなあとホッとしてみる。
そして「チーム戦」なのだとも実感。 重要だなあ役割が。

↑図解に戻りまして、、この状態でゲームが終了したとすると、
「黄色チーム3点!」 「赤チーム0点!!」

なのですって!

イメージでは、青○が10点 白○が20点 赤○が30点
「黄色80点」「赤30点」 ですよね~

それが、サークル内で相手(赤)の一番内側のストーンの、
さらに内側に自分(黄)のストーンがいくつあるかで それが得点になります。

ほほ~ ダーツとは違うのですね。違いました。


このカーリング、
名前の由来は「ストーンがカールしながら滑っていく」ことからカーリング(Curling=巻くこと)
となったそうです。

確かに、ただまっすぐにセンターラインに沿って投げても、中央付近から左右どちらかに
自然カーブしていきました。上手い人をみていると、程良く回るUFOのごとく、回転しながら
まっすぐに滑っています。 強弱のテクニックも回転にて。おおカッコよく観えてきました!


1409225640_250.jpg
熱中しすぎて、ハデに転びまして・・
その後は気を確かに集中していましたらおよそ1時間半ほどの試合もあっという間に終了。
結果は・・ いや、結果よりも、一投ごとに展開が変わる、試合っぽい展開にちょっと感激。


・ボーリングのような爽快感
・ビリヤードのようなあの弾く時の快感
・ダーツの集中力
・ゴルフのパットのようなコース読み

・1投ごとに局面が変わる、オセロのような将棋のような・・・

 嗚呼、「氷上のチェス」と呼ばれる所以はこれなのですね。


 『 技術と頭脳戦 』

 そんな、ゲーム性を備えたスポーツでありました。

ーーー
・ビー玉
・おはじき
 も この要素ですね~ nさん

ーー


モップとか(ちゃんと呼び方があります)滑るのとかテクニックとか、
そういった話はまた次の試合の後で致しましょう

思ってたよりもずっと楽しかった!!
それが素直な感想です。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たまーーにくりっく↑
スカップ軽井沢では大人200円でカーリング体験もできますので一度おためしください

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

雪原クロスカントリースキーハイキングはお勧め!

こんにちは。

一昨日は久々に積もる雪となり、中軽井沢エリアでも17センチ前後の積雪となりました。

積もってもその程度?

はい。 
この時期はまだまだ厳寒期、水分を含まないさらっさらな雪なので、雪かきにしても
「雪はき」 状態なのです。
日中の温度がプラスになり、日差しがあると少し雪が湿りだして重くなる(雪玉がつくり
やすくなる)雪へと変わりますが、雪だるまなんか作れないほどのさらっさらな雪が
もうしばらく続きます。 =溶けない雪。 溶けだしてくると、春が近づきます。


さてさて、今日の定休日は、別荘Naviスタッフも3名参加して
ピッキオの冬のネイチャーツアー「雪原クロスカントリースキーハイキング」を体感して
きました。 → http://picchio.co.jp/sp/naturetour/season/winter/

100203_1404~01

北軽井沢の某所が今回の会場となります。 100203_1405~01


そもそも、クロスカントリースキーってふつうのスキーとどう違うの?
カカトが上がるのがなんとなく知っているけど

クロスカントリースキーはですねー 
斜面を滑り降りるアルペンスキーとは違って、
比較的平らな所を進んだり斜面を登ったり、いわゆる積雪の野山を散策したり
駆け巡るのに適したスキーの種類のようなのです。

クロスカントリースキーは「歩くスキー」。
体感からのボクなりの表現では、『 雪上水ぐもの術 』(ハットリくんのアレ)
でありました。

100203_1408~01
100203_1414~01

板が細い!しかも物凄く軽く、弓のように反っています。
裏には『ウロコ状』の、後退を抑える工夫が施されていました。

100203_1437~010001
これまたビックリするほど軽いシューズに、大丈夫なの?と思うほど簡素に
つま先が板にフックで繋がっています。

カカトが左右にブレるのでは! と思っていましたが、イヤイヤそんなことなく
靴底の縦溝ときれいに合わさり、とても安定しています。

100203_1437~020001

秋のネイチャーウォッチングでもガイドしてくれた“むらさん”に、
歩き方や転び方、置き上がり方なんかを教わってから・・
いや、教わる前に おのおの ふっかふかの雪原を試しに走り回っていました。

『スキーとはまったく別物!』 そんな感覚。
板靴ともに本当に軽く、
雪の上を通常通り走っているけど細い板のおかげで沈まない。 って感じです。
驚きでした これならスキー滑れない方でも全然楽に楽しめます


100203_1423~01

GO!!
100203_1441~01


林間コースを進んでいきます。

さすがピッキオだと感じたのは、クロスカントリースキーツアーだけではなく

「ネイチャーツアーのクロカンバージョン」 であったこと。
林間での雪の足あと、木々の種類から自然の形成、野鳥、動物・・
興味深い話で途中足を止めてくれます。 疲れた印象はまったくなし!
100203_1450~01


100203_1443~02


100203_1443~01

動物だって 寄り道します。
何を見つけに行ったのかな?
100203_1535~010001


深い森をガンガンと走破するようなツアーではありませんので、
安全に気軽に楽しむことができました。
まさかこんなにも移動が楽なツールだとは、、かなり驚きです!
多くの可能性を感じたエコツアーでした

あずま屋での温かなホットドリンクとお菓子もよかったし、
専門家なので森の疑問質問にも優しく回答してくれます。


まだまだ知らない軽井沢がたくさんでした。

3月22日までの限定ツアーなので、
『午前はスキー 午後は雪原クロスカントリースキー体験 』
などと、冬の軽井沢体験を如何でしょうか。
ピッキオ・ツアー http://picchio.co.jp/sp/


はー 久々に楽しいスキーでした(あ、今年初すべりだ)

長いようであと1月半の冬。
後悔のないように楽しみましょう



追伸
星野エリアスタッフブログにも昨日の様子が更新されましたのでどうぞご覧ください~
http://www.hoshino-area.jp/staff/article/2010/02/03_2050.shtml

追追伸
別荘Naviスタッフブログにも2記事が!
http://besso-navi.weblogs.jp/



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たまーにくりっく↑
んー、 温泉と、その後のあたたか~い鍋セットまでついて、お酒が飲めて、
そのままちょっとお得に泊まっていけてしまえばもー言うことないな

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

アジア唯一の国際選手権!カーリング・軽井沢

header.png

軽井沢国際カーリング選手権大会2010

この軽井沢にて1/27日から開催され、本日決勝戦が行われています。
先程、昼を抜け出してちょっと覗いてみてきました。


参加チーム ←本当に国際大会です。
余りに身近で行われているため、若干その規模感が掴めていなかったのですけれど、
この会場であります 「風越公園アリーナ・スカップ軽井沢」 は、長野オリンピックでも
会場となりました、いわばカーリンガー(あってますか?)の聖地なのであります。


実はボクも、今期からカーリングチームに属しています。
軽井沢宅建協会の若手中堅で構成される、『 チームTAKKEN 』として、
第14回を数えます 軽井沢町長杯カーリング大会に 参戦中のはずです!
・・京都がありましたので正式には2/5日の試合がデビューになります。。


「氷上のチェス」 この言葉はよく耳にしていましたが、実際のルールは良く知りません。
今回の大会HPに、分かりやすいルール及びプレイヤーの役割が掲載されていますので、
どうぞこちらを参照ください。↓
http://www.karuizawaclub.ne.jp/icurling/jp/rule/index.html

「あのモップの人たち、本当に必要なのかな??」

そんな疑問を感じた方も多いと思います。そう思ってしまっていました。

が、各サイトやこちらの説明をみますと、「ペブル」 と呼ばれる氷の粒をブラシでこする
摩擦によって瞬間的に溶かし、ストーンの滑りをコントロールしているのですね。
確かに上の階から覗き見ていると、このブラシによってストーンの軌道を調整し、時に
カーブさせたりと、重要な役割であることがわかりました。


100131_1317~010001

100131_1317~020001

決勝前。
得点の数え方は分かりませんが、『7-3』のような得点差が目につきましたので
10エンドの勝敗数のカウントでしょうか。5日にじっくりと学んできます。


100131_1245~01
練習

100131_1248~01
練習。
なんとなく北欧系の選手がカッコイイ。


100131_1259~01
決勝前に、地元の小学生かな?「ブルーベリーズ!!」とコールされていた
ちびっこチアリーディングチームが華を添えていました。
完成度の低さが子供らしくて可愛らしいっ!


100131_1306~01
試合開始。
おお、こういうポジションどりで始まるのですね

100131_1306~02
氷を溶かさんばかりの白熱したゲーム。
カナダチームがヒグマのような雄たけびをあげています。

ニュージーランドチームが凄い気迫で吠えています。
あれ、南半球で暖かな国じゃなかったっけ?

韓国チームは、まさに?「冷静と情熱のあいだに」という感じ。

女性のゲームは、フォームといい容姿といい、新体操を想わせるような
芸術性の高いチームも。 かっこいいなあ


ブザーが鳴るでもなく、各レーンで「投げては掃き、投げては掃き」が
延々と続いておりました。

休憩時間のみでしたので30分ほど滞在して会場を後にしましたが、
見学の方々も盛り上がっていましたし、オリンピックイヤーであることも
手伝ってか、注目度が上がっているようでしたよ

イメージトレーニング“だけは”よく出来ました。
あとは、実践とのギャップにまずはヘコんできたいと思います。

もしかしたら・・本当に大きな大会に出れてしまう可能性を秘めた競技です。
軽井沢に居られる限り、毎年恒例のスポーツにしていきます。


またご報告します



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
カーリングストーン代わりになりそうな(笑)


theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

20年振りの 軽井沢の氷の上へ


昨日までの3日間 暖かかったですね
20℃に達するところもあったようで、まるで初夏の陽気でした。
寒暖の差が激しいのが軽井沢。昼夜の温度差が20℃近くも
あったりします。
来週は冬に逆戻りのようですから風邪など気をつけて下さいね。


さてさて、スケートセンターとしての紹介か迷いましたが
最近紹介ばかりの記事でしたので、自分の言葉で。

軽井沢スケートセンター
http://www.princehotels.co.jp/skate/karuizawa/
(軽井沢千ヶ滝温泉ホテル)
その 軽井沢スケートセンター と 軽井沢千ヶ滝温泉ホテル
今月の3月31日のチェックアウトをもって営業が終了となります。

HPを改めてみると、開業が1977年なんですね。
ボクが1976年生まれですから、31年で幕を閉じることに。
’83年の小1のスケート教室でたぶん初氷を踏んで、
’85年小3から’89年中1の途中まで、冬はほぼ毎週土日、
まだ星空の広がる夜明け前から夕方まで スケートクラブの
練習に明け暮れていました。。

ですからボクが小学校の頃はこの 「スケートセンターホテル」 は
ピカピカで、かっこいいオトナ(スポーツ選手や有名人が泊まって
ました)がたくさん宿泊する一流のホテルのイメージがあって、
大人になってお金持ちになったら「あの浅間とスケートリンクが
見下ろせる綺麗な部屋に泊まるんだ!」
なんて憧れでもあったのです。


冬にはイベントホールでアイドルや有名人のコンサートがたくさん
開かれていました。
当時の信州っこにはとてつもなく遠い存在だったトウキョウという都会が、
この厳しく寒い冬にだけ (佐久の人間は夏の軽井沢は行くところじゃ
ないというDNAが組み込まれているようです 華やかさの嫉妬かも)
ちかくの軽井沢で感じることができる、擬似トウキョウ気分を味わえる
場所でもありました。

目的はスケートなのでホールのコンサートをちゃんと観たことなんて
なかったんですが、それでも休憩中や移動中に、コンサートの準備で
芸能人が多くのスタッフに囲まれながら移動している姿を見かけると

「なんて華やかな人たちなんだ!」と浮かれて大騒ぎしちゃって、

学校に行ってスケートクラブに入っていない友達たちに 近くで観た芸能人
のことを毎回大げさに自慢していたものです。
嗚呼懐かしいな・・・
浅間・蓼科・八ヶ岳・妙義の山に四方囲まれた佐久盆地は、大げさでなく
トウキョウまで遠い場所であり存在だったのです。

その反動で、成人して東京まで自転車で行ったり歩いて帰ってみたり
したくなったんですねー(笑)


幼少期にとことん鍛えられ、寒さが辛くて1度だけ泣いてしまったり、
異性を尊敬しちゃったり、見下ろす浅間の雄大さに「自然から力をもらう」
そんな感覚を初めて覚えたり、外にもたくさん想い出があるこの場所が・・・
閉鎖されてしまう。

時代の流れで致し方ないことですが、最後の姿をココロに刻もうと
先週スケートに行ってきました。


軽井沢の氷に乗るのは、 実に20年ぶりのことでした。


CA391159-0001.jpg

スケートセンター1

スケートセンター2

スケートセンター3



スケートセンター4

CA391145-0001.jpg


スケートリンク2

スケートリンク1


スケートリンク3


CA391149-0001.jpg 

CA391151-0001.jpg

なんて安定感ないノリモノなんだ!としばし呆然。。
こんなだったっけ?上京してもローラーブレードはたまにやっていたので
自信はあったんですけども、しばらくは氷の上で転倒を恐れて
マリオネットのようにヘンな舞を踊っていました(笑)
ちなみに靴は、スピードスケートのハーフサイズです。


当時憧れの中華料理「獅子」に大人になってひとりで入る。
CA391152-0001.jpg
いろんな意味で大人になったことの寂しさを覚えました。
ここも3月でクローズです。

食後に再度リンクへ。
今度はきっちりと紐を固く結び挑みました。

カラダが覚えているもんですね・・恐怖心が溶けエッジ(刃)の使い方に
慣れてくると、「デキるひとの滑り方・アウトエッジ走法」が戻ってきます。
何度も何度も滑り、踏みしめて滑り、食後は45分位リンクを周っていました。。



風越の室外リンクもアイスアリーナもありますので、スケートの灯火が断たれる
訳ではありませんが、一つの短い時代が幕を下ろすこのタイミングに
もし軽井沢スケートセンターの記憶がある方には 
最後のスケートとここの景色を記憶の上書き頂けると、
ここで育った軽井沢ファンとして嬉しいです。

今日から数えてあと10日。ボクももう一度行ってきます。


スケートリンク5



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ここから見上げる浅間が一番好き。忘れまい。。

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード