NPOピッキオが守ってきた軽井沢の別荘ライフ。


しごと的にも、個人的にも、
軽井沢で別荘ライフや移住を叶えた方々に知ってほしいと、
たまに大事に記事に混ぜてきたNPOピッキオやベアドックのこと。
もりのくまさん、懐かしいな)

CA3F0810_20170112134729727.jpg

ちょうど先日のヤフーニュースのトップにも上がっていて
非常に嬉しく、うれしかったのでぜひ是非見てみてくださいな。

人とクマの共存図る=
軽井沢で「ベアドッグ」活躍―住宅地への接近防ぐ・長野

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000008-jij-soci


ちょうど、とある研修でNPOピッキオの活動を振り返る機会があり、
あらためて・・ 今の軽井沢での別荘ライフはピッキオさんによって
守られていたのだなあと。
当たり前に思ってはいけないことを振り返り出来ました。

1998年の長野オリンピックに合わせて、高速道路と新幹線が
軽井沢町(とその先の長野)まで繋がりました。
交通インフラが整ったことで、それまでは夏の避暑地だった町に
シーズンを通して環境客が入り、別荘の方の滞在も頻度が増し
変化が現れてきました。
別荘の通年利用者が増てきたのはこの時期からでした。

2000年頃、別荘地内のゴミ箱を漁るくまが劇的に増えまして、
いま皆さんが滞在するすぐ近くまで頻繁に出没していたのです。
その頃のゴミ箱の様子と、新兵器開発。 

元々全国にくまはいましたが、本来人気を嫌うため麓には滅多に
下りて来なかったのですが、 豊かな森の続きに開発されてきた
軽井沢の別荘地に、自然界にはない特別なご馳走が人の手に
よって運ばれるようになると、どうしても餌付いてしまい・・
時には別荘内に侵入し冷蔵庫を荒らしたりといった害まで当時は
あったのです。

今のように安心して別荘ライフを愉しめる環境となったのも、
2000年代のピッキオさんの大変な苦労と努力によるものであった
ことを、改めて別荘の移住の皆さんにも知って頂けると嬉しいです。
下記のページも覗いてみてください。

ツキノワグマ対策。
カレリア犬・ベアドック。
第三段階に入ったクマ対策。


初代ベアドックは、サクライの唯一くらいの同期でした。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-932.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-933.html
本当に子犬の時から見てきまして、時にはオフに一緒に浅間山の
黒斑登山をしたりの思い出もあったものですから・・活動だけでない
素のワンちゃんの姿も思い出してちょっとウルッときます。


現在は、次世代のベアドックが育ち活動をしています。
軽井沢ツキノワグマ日記
http://npopicchio.blog95.fc2.com/

ああ、語りたいこといっぱいですが、
長くなると重くかたくなっちゃうので、
また次回改めて触れますね。

知っていただくきっかけになれれば、
が趣旨でございます。
知って、
軽井沢の森とピッキオ・ベアドックのこと、
ちょびっと意識していただけると嬉しいです。


よろしければ、ご支援も。
http://npo.picchio.jp/donation/index.html
宜しくおねがいいたします。


15965176_1193728070723576_1261117269938453784_n.jpg

15965229_1193728107390239_5053927395602058967_n.jpg ここでも寄付募っています。
カフェハングリースポットの名前の由来もこちらから。




人気ブログランキングへ


ピッキオさんと野生生物カテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-2.html
けっこう記事あったなあ。懐かしい。。

ベアドックが生まれましたよ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1104.html
ベアドックサポーター集っていたときの記事
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-957.html
スポンサーサイト

ケラ池スケートリンクへ。


冬休みに入った軽井沢。

正月を別荘やホテルで過ごされる方も年々増えていまして、
☆のエリア界隈も随分と賑わっています。
昨日16時にトンボの湯いきましたがいっぱいでした。

そして、嬉しいのが、
スケート体験をしてくださる方の多いこと。

☆のエリアに新たに誕生した、
ピッキオ新ヴィジターセンターと ケラ池スケートリンク
http://picchio.co.jp/sp/2016/10/post_83.html

まだ全面結氷にはなっていませんが、
連日多くの方がスケートを楽しんで下さっています。


まだ混みあう前の、今月上旬の平日に覗いてきました。

15390647_1162895190473531_5156199972843933240_n.jpg

15326475_1162895160473534_1040456456175604535_n.jpg

黒い靴はよくありますが、
白いレンタルのフィギュア靴がとても好評。
お子さんのテンションがあがるようですよ。
親しいお客さんもけっこう滑ってくれていて報告下さる
のがまた嬉しい。全面結氷したらまたぜひぜひー。

まだ、、滑れていませんが、
正月明けで落ち着いたら息子連れて滑ってこよう。


15355798_1162895180473532_1114959971308438508_n.jpg

かっこいい建物内部から温かくリンクを眺められます。
ドリップコーヒー等もありますよ。
ホットワインとか、スパークリングワインもあるといいな。
持ち込んでいいのかな?持ち込みたいな。

そうそう、
トンボの湯駐車場から5分ほどのお散歩につき、
寒い日にファミリーに歩かせるのは気の毒だなあと
心配をしていましたが、

今日からエリア循環バスをトライアル運行してくださることに。
http://www.hoshino-area.jp/archives/area/skate
(あ時間は載ってないや)

10-16時 (ナイター営業日は19時)
☆のエリア入り口のロータリーとケラ池スケートリンク
(とホテルブレストンコート) とを、15分間隔くらいで繋ぐ
予定です。 トライアルなので少し変更あるかもですが
きっと皆さんの要望にあった方向に調整くださるでしょう。
料金は無料で、スケートをされない方でも利用できます。
ピッキオさんの新拠点も覗いてみてくださいね。


年末年始の滞在の楽しみの一つに、
野鳥の森入り口の ケラ池 へもお出かけ下さいませ。

ではでは。




人気ブログランキングへ

ピッキオさんのブログもどうぞ。
サンタ鳥のオオマシコも来ていましたよー。
http://nwpicchio.blog38.fc2.com/

スケートが、11/18からできちゃう場所。


ちょっと、
ごあんないを兼ねて立ち寄りました。

野鳥の森入り口の向かいにある某所。

14947625_1123156841114033_4144629890581731533_n.jpg


14681861_1123156857780698_4087868257905443522_n.jpg

14925611_1123156904447360_6574502860500371113_n.jpg

天然氷のスケートリンクとして数年オープンしていた場所が、
あれ、前にご案内しましたっけ、素敵に変わりました。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1490.html

ケラ池 スケートリンク
http://picchio.co.jp/sp/2016/10/post_83.html

1枚目の写真の水辺、細い栓が見えますでしょう。
敷地の2/5くらいでしょうか、天候に左右されず結氷できるよう、
枯山水のように配管されている範囲があり人工的に凍らせます。

なので、18日には滑れる状態でオープンできるようです。
(でも気候的にほんとかな、落ち葉とか詰まらないかなあ)

思いのほか冬のスケート体験需要は高かったようでして、
綺麗になり広がったスケートリンクは、今年も週末を中心に
賑わいを見せてくれるでしょう。
ぼくも 09年の千ヶ滝スケートセンター閉鎖のとき以来 のスケートを
滑ってみます。モニターとかないかなー。


14910483_1123156921114025_4557192327203237148_n.jpg

季節が刻々と変わってゆきます。
でも紅葉のスタートが遅かったために、このスケート場オープン頃
まで名残を感じ楽しむことが出来そうな気がします。

落葉が進み、ムササビウォッチングやバードウォッチングにも
適した季節になりましたので、そちらも合わせてお楽しみを
あ、でもムササビは寒くなっちゃうから11月内だった。
季節に合った楽しみに、おでかけくださいな。
http://picchio.co.jp/sp/



人気ブログランキングへ
スケートのあとに、やきいも食べたいなあ。

森の水辺が


建築中だった、
森の水辺ができました。

つくっている途中の写真だけですが・・

13714556_1029698707126514_2124601229_n.jpg

13713335_1029698780459840_230906348_n.jpg


13735457_1029698787126506_1888398973_n.jpg

13816758_1029698720459846_185111870_n.jpg


想像していたよりも、はるかに豊かな空間に。

さて、どこでしょう。

見つけていって、驚いてくださいませ



人気ブログランキングへ

冬はスケートーーー 。

カモシカとも暮らす町。


12936488_956228884473497_3742418194901576316_n.jpg


いました ふつうに。

別荘地を巡るしごとをしていると、
カモシカさんとは割りと頻繁に出逢えます。

ああ!とか わあっ!
ではなく・・ふつうにいて、ふつうに歩いている感じ。
珍しいはずではありますが、人よりも先の先住民。
そして他の動物たちよりも堂々とした佇まいに、
人と同等?
いえいえ、遥かに上に感じる生命体です。


12439345_956228904473495_8710573826474723104_n.jpg

思わず近寄って 握手を求めたくなってしまいましたが・・
ゆっくりと ぷいっとされました。

ボクなんかも まだまだです。。
精進します。



人気ブログランキングへ

この週末お会いできた方々 ありがとうございました。
今シーズンもどうぞどうぞよろしくお願いします。
建築や諸々も、見守ったり愉しんだり ご一緒させて下さいね。

シシガミさまに遭遇。


10599563_771486372947750_8183257071432390321_n.jpg

某・Mの森と☆の別荘の境を、旧軽井沢方面に曲がってすぐの所で、
シシガミさま  のモデルでもある
天然記念物の カモシカ に遭遇。

ちょっと小ぶり、こどもかな?
7mの近さまで平気で、その後ゆっくりと森に上って行きました。

11012386_771486389614415_1744798110727789869_n.jpg

軽井沢の別荘地での遭遇は、そう珍しいものではありません。
結構麓までふつうに下りてきています。
この森の生態系の頂点のような、威風堂々な佇まい。
特に大人の個体は、纏うオーラに圧倒されるほどです。


ちょっと諸々の案件が重なってきており、
神頼みな心境だった所の今日のこの遭遇はーー

全てがいい方向に導かれるような気がして心がホッとしました。

小さなきっかけとなるだけのおしごとですが、
シシガミさまや、浅間山や軽井沢の空気自然を味方につけながら、
縁ある方を迎えていきたいでございまする。




人気ブログランキングへ

幻のようなお菓子屋さん
【 ありんこ菓子店 】 さんも今季オープンしました。
http://arinco2007.blogspot.jp/  訪れてみてくださいなー。

いのししさん


10390088_624239554339100_1083045409991023153_n.jpg

とある場所で、いのししさん。

冬の大雪の影響も多少あるのかな?
今年は特に、いのししさんに庭先をほじられる害というか報告が
おおいように感じます。

できれば、共存していきたいものです。
くまさんは学習能力がたかく
かもしかさんは人間の存在なんてお構いなし。
いのししさんは、たまに突っ込んでくる。
猪突猛進、大砲みたい。

いろんな想いはめぐりますが
ふえすぎてもよくないし、目の敵にしてもよくないし

あるいみ、そのときにひつような対応をしていくことが 
大事でしょうか。

10394083_624239597672429_1195419842376091043_n.jpg

10384745_624239631005759_5211837957451053859_n.jpg

たた、タックルが強い!

同じ浅間山麓に暮らす生物の姿。
迷いましたが残しておこう。



人気ブログランキングへ

軽井沢で くまさんに会ったらどうしよう講座


NCM_6718.jpg

5月末まで開催されている 軽井沢ひとてまワークショップ  の中に、
ピッキオさんが 『クマにあわない方法教えます~くま安全講座』 を
行ってくださっています。

毎週日曜の、18(あ過ぎちゃった)、25日(が最終だ・・)の11時から。
素晴らしいことに無料です!

こちらのハルニレテラススタッフブログ では、前前回の講座の様子を
アップしてくれています。
http://www.hoshino-area.jp/staff/article/2014/05/11_1503.shtml

死んだふりーではありません。 実演で教えてくださいますよ。
今週末軽井沢にいらっしゃる方 お時間合えば一度正しい知識を
学んでみてくださいね。
くまさんは、とても怖がりでおとなしい生き物なのです。

NCM_6719.jpg
NCM_6732.jpg

こちら、別荘Naviと一緒のスペース(ピッキオビジターセンター1F)では、
くまチームの展示がされています。
http://npopicchio.blog95.fc2.com/blog-entry-273.html

15年前の軽井沢と比べると、ピッキオの活動及び、別荘の皆さんや
お住まいの方々の意識も変わったおかげで、くまさんとの住み分けが
行われてきています。こういった活動にも興味をお持ち頂けると嬉しいな。

軽井沢ツキノワグマ日記 http://npopicchio.blog95.fc2.com/




人気ブログランキングへ
さいきん西の方で目撃情報のあったくまさんが捕獲されたようですね。
http://npopicchio.blog95.fc2.com/blog-entry-279.html
ピッキオさんの地道な活動によって、豊かな自然の軽井沢ライフが
叶っています。 ありがとうございます ご苦労さま!

ベアドックが生まれましたよ!


http://npopicchio.blog95.fc2.com/blog-entry-266.html 
(軽井沢ツキノワブマ日記 写真もありますよご覧下さい!)

心の同期、ブレットが亡くなってもうすぐ1年。
待望の、待望のベアドック(カレリアンべアドックの子犬)が
3月25日にこの世に生まれてきてくれました。
7匹誕生のうちの2匹が、また軽井沢でベアドックとして活躍して
くれる予定です。 先代や活動の想いがいっぱいありますが、
整理できないのでどうぞ軽井沢ツキノワブマ日記を読み返して
みてくださいね。
http://npopicchio.blog95.fc2.com/ 


次世代ベアドックプロジェクト もいよいよ始まります。
皆さんからの多大なるご支援によって、今回ベアドック再導入が
行える運びとなったのです。ありがとうございます。
このベアドックを支えていく活動として個人的な希望があります。

ヤッホーブルーイングが提供している 【軽井沢高原ビール】には、
ワイルドフォレストとナショナルトラストという地域活動を名づけた
2銘柄の主力ビールがあります。
http://www.karuizawa-kogen-beer.com/town.html
この2つの活動にもうひとつ、ベアドック基金の銘柄を作ってもらい
『美味しく飲んで軽井沢に貢献』していければいいなと思うのですが
如何でしょうか。

毎年限定のシーズナル商品をそれにしてもいいでしょうし、
個人的にはベルジャンホワイトの水曜日のネコ (ネコだけどー)を
軽井沢限定仕様で軽井沢高原ビールのレギュラーメニューにして
もらえると嬉しいな。

・ワイルドフォレスト
・ナショナルトラスト
・サポートベアドック?
・ファウンドベアドック?

なんかゴロのよい感じのネーミングで。
勿論ベルジャンホワイトでなく新しいビールでも良いのですが。

また話がそれてしまった。。

嬉しい生命の誕生から新しいベアドックプロジェクトが始動しました。
仕事に繋げ、我々の不動産業界から見ても、ベアドックに守られた
安心の軽井沢別荘ライフを勧めて行きたいものですから、
このベアドックプロジェクトは出来る範囲で強力を続けて行きたいと
思っています。
ブレッドとハンドラーの田中さん、NPOピッキオさんが築い下さった
クマの保護管理活動 http://npo.picchio.jp/management/index.html
何気なく安心して暮らせる背景にはこの活動がありました。

これからの軽井沢の為にも、皆さんもたまに意識してHPやブログを
ご覧頂いたり、活動にご支援頂けますと嬉しいです。
 NPOピッキオHP
 軽井沢ツキノワグマ日記

 どうぞ、よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-2.html

空飛ぶムササビウィッチング再開!


20140317192723d2bs.jpg
(お借りします、軽井沢野鳥の森ブログさん)

ちょっとボーッとしながら春の気配を探しに野鳥の森ブログさんを
覗いていると、 
嗚呼、そうだ、再開の春だ!と、嬉しくなりました。

こちらの記事を。
http://nwpicchio.blog38.fc2.com/blog-entry-812.html

このムササビさん、リス科で冬眠せず冬も活動していました。
森の奥ではなく人里で暮らすため、別荘Naviオフィスや蕨尾の
バックオフィスにも巣がありたまに滞在しています。
星野や三井の森、上ノ原界隈なども普通に生息しているので
見かけたり鳴き声を聴いたり、何とも軽井沢らしい別荘滞在の
演出に一役かってくれています。

そんな季節に なりました。

野鳥の森や、町内別荘地の庭などにも少しづつ植物の変化が
出始めてきました。

冬の名残を楽しみながら、
移ろう季節を楽しく迎えていきましょう。




人気ブログランキングへ

ムササビウォッチング、一度ご参加くださいね!
http://picchio.co.jp/sp/2011/02/post_325.html

ヤマドリに会ったよ。


星野別荘地内の道路状況を確認にぐるりと廻っていると、

Iさん宅前にて ヤマドリ 発見。

NCM_6003.jpg

おお! 久々に見た、尾の長いオスです。
実際の個体は、写真で見るより一回り大きく存在感があります。
車で近づいているのに、余り逃げようとしない。
カモシカに通じる、堂々とした姿は神々しささえ感じました。

【 ヤマドリ 】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%AA 
http://www.birdfan.net/pg/kind/ord07/fam0701/spe070102/ 

鳥網キジ目キジ科ヤマドリ属 ですって。
このヤマドリは日本の固有種でして、海外のバードウォッチャーには
とても人気があります。わざわざ見に来るファンが結構います。

この時期(2月中下旬)になると、星野エリア界隈を防寒というより
アウトドアウエアを纏った欧米の外人さんを多く見かけるようになり
ますが、彼らのお目当ては、このヤマドリです。
こんな大雪にも関わらず、とてもいい笑顔して双眼鏡片手に別荘地
をうろうろされている姿はなんだか妙に和みます。

1835d0cedc1dcede61e7e7183e36dabc.jpg
こんな姿、かっこいい!

ご褒美のようで嬉しい遭遇でした。



人気ブログランキングへ

ピッキオさんの野鳥カテゴリからもご覧くださいな。
http://nwpicchio.blog38.fc2.com/blog-category-1.html

冬を愉しむピッキオさんのイベント


春から夜の訪れを楽しく迎えていた 「空飛ぶムササビウォッチング」
こちらは3月半ばまでひとまずお休みとなります。

ムササビ自体は冬眠しませんので、落葉して見通しがよくなった麓の森を
ヒュンヒュンと座布団のように、しいたけのようにブワワわっと舞う姿が
別荘界隈からも見られると思いますよ。不思議な鳴き声が聞こえたら
空を見渡してみてくださいね。


ムササビに変わりまして 冬の軽井沢の夜にとけ込めるツアーがこちらです。

【 きらめく星空ウォッチング 】
http://picchio.co.jp/sp/2013/10/post_377.html 

kirameku01.jpg
(お借りしますピッキオさん)

18:00〜19:30(12/1〜1/15)
18:30〜20:00(1/16〜3/16)


この写真で、魅力の説明は不要ですね。。
標高1000mの高原軽井沢。空気の澄んだ夜空は東京では考えられないほどに
無数に煌めく星空が すぐそこまで迫っています。

気温はマイナスに下がりますが、風も少なく体感温度は寒くないのが不思議。
アウトドアベットの上でシュラフに温かくくるまりながら、
ホットワインや温かい飲み物を片手に 心を静かに休めては如何でしょう。

浅間山と軽井沢の自然が奏でる静かーな夜のBGM
きっと、モヤモヤや疲れがいつの間にか抜けている事でしょう。


別荘お持ちや移住の方は、庭やテラスで温かく星空を眺めてみて下さい。
観光やご計画これからの方は、一度軽井沢の冬の夜の美しさを体感下さい。

焚き火なんかが隣にあると、最高ですね。
ツアー後のトンボの湯と、リアルエールで 完璧です。



人気ブログランキングへ

夏のピッキオさんも盛況です。


1002180_470526486377075_1916350589_n.jpg

トンボの湯の夏景色もかっこいいです。
我々スタッフはトップシーズンは自粛期間につき暫く利用ができて
いませんが、夏に浸かる露天風呂も気持ち良い汗を流せるだろうなー
と想像しながら秋を待っています。早く来てほしいような夏が続いて
欲しいような、この時期は揺れる心境でございます。

同じオフィスのピッキオさん
夏休み入ってからは、我々もびっくりするほどに盛況です。
清涼な野鳥の森の木立の中をツアーする各プログラム、
町の喧騒も都心の暑さからも離れ、結界のような異空間で過ごすひととき。
想い出深い経験が楽しめることでしょう。
こちらもトップシーズンは参加した事ありませんが、
お客さんだった皆さんに軽井沢の生態や深い自然を知るきっかけに
いつか一緒に参加できたらいいなと いつも思っています。

1157483_470526459710411_2121305637_n.jpg

いやあ凄い。
ツアーから戻ってきた皆さんいい顔しているもん。嬉しいな。

まだまだツアーたくさん開催中ですよ
http://picchio.co.jp/sp/ 




人気ブログランキングへ

一昨日だったかな?信濃毎日新聞にも記事が載っていましたね。
ベアドックの育成支援、どうぞ宜しくお願いします。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-957.html
http://picchio.co.jp/sp/2013/07/post_423.html

と か げ


1150293_467716199991437_1572329395_n.jpg

1157592_467716233324767_138461052_n.jpg

軽井沢のお猿さん並みに 人慣れしたとかげに遭遇。

この部分をずっとうろうろし、
手を出してみても指の間を触れながらするすると気にせず進む。

陽が当たると七色にけっこう美しく輝く。
しっぽ・・ いや、やめておきました。



人気ブログランキングへ

新しいベアドックのサポーターになりませんか?



先日行われた、ベアドック 『 ブレッド 』 のお別れ会。

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-933.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-932.html

そちらでも書きましたが、2004年夏から別荘Naviに移った自分にとって
ベアドックの 当時の『 ルナとブレッド 』 は同期の仲のつもりでした。

ルナがハンドラーと共に軽井沢を離れてから、ひとりで軽井沢を守って
きたブレッド。純平さんと共にせいいっぱい頑張ってきてくれましたが、
突然の別れによって いまベアドックは軽井沢に居ない状態にあります。

ブレッドはいませんが、ピッキオクマ対策チームの面々が発信器のついた
クマを追って対応してくれています。 
軽井沢ツキノワグマ日記 
ですが人間界からくまの住む自然界への追い払いはヒトでは限度があり、
今までのブレッドの存在や効果もあって、その「後継者」 が必要な状況に
あるのです。

新しいベアドック 2頭の導入準備をしています。


その、ベアドックの育成にご支援いただけませんか?
新しいベアドックのサポーターになってください。


ピッキオHP http://picchio.co.jp/sp/2013/07/post_423.html

ベアドック

201307270917366b5[1] (写真お借りしました

次世代ベアドック導入プロジェクト
http://npo.picchio.jp/events/bullet_donation130724.html

ベアドックを導入し、すぐに活動できるものではありません。
いろいろと準備を進めている状況でして、今年の年末に新たに
生まれてくる子犬から2匹を譲り受け、2014年の7月に軽井沢に
ちっちゃい姿のまま迎えられる予定です。
ちょうど、ルナとブレッドが10年前に軽井沢に来てくれた流れや
タイミングと一緒ですね。

ハンドラーとの絆を深め、軽井沢の自然を知り馴染み、訓練を
重ねて少しづつベアドックとしての活動を覚えていきます。

その、ご支援をみなさまにも頂けると嬉しく思います。

詳細は上記HPをご覧ください。
ご支援方法としましては、別荘Naviオフィスと同居している
ピッキオビジターセンター へお立ち寄りいただきますか、

郵便局(ゆうちょ銀行)口座へのご送金 でのご支援をおねがい
いたします。

加入者名:特定非営利活動法人ピッキオ
口座番号:00520-9-94147


通信欄に「次世代ベアドッグ導入プロジェクト」とご記入の上、
2000円以上1000円単位の任意の額をお振り込みいただければ
幸いです。なお、専用の振替用紙をご希望の場合は、当サイトの
「お問い合せフォーム」から、または 電話(0267-45-7777/
受付時間9:30-17:00)までお申し付けください。
---

ツキノワグマが住まえるほどに、豊かな自然が軽井沢にはあります。
ひととくまとの共存に欠かせないベアドックの導入にサポートいただき、
ピッキオさんと共に活動していきましょう。
ボクも、参加させてもらいます。

個人のこういう場でのお願いごとに少々迷いましたが、
軽井沢の宝であったブレッドの後を継ぐベアドックは必要ですので
ごあんないさせてもらいました。

どうぞ、よろしくおねがいします。

さくらい


NCM_3705.jpg

NCM_3706.jpg
8月末までは、別荘Naviギャラリーとの併用スペースでブレッドの写真や
映像の展示も行っていますのでお立ち寄りくださいね。



人気ブログランキングへ

カモシカも暮らす軽井沢


軽井沢で別荘の仕事をしていると、
森や別荘地、時には市街地でいろんな生物と遭遇します。

クマはまだありませんが、
各種野鳥や雉などはとても多く、野ウサギやキツネ、お猿さん。
たまにイノシシ・ウリボウ、 夜はフクロウ、ムササビ。

ニホンジカもたまに軽井沢でも見かけますが・・
天然記念物の 「 カモシカ 」 も、たまに見かけます。

カモシカという名ですが、ウシ科ヤギ亜科の生物です。
ボクは割とふくらはぎの筋肉が発達していた思春期はカモシカの足だと
ちょびっと自慢していましたが、、実は普通のシカの方が俊敏で見栄えの
よい足をしていました。 カモシカの足は・・ふつうです。 ウシだもん。


カモシカ0728

昨日の神さまとの遭遇は、建築打ち合わせ後の別荘地内でした。
あ、カモシカのこと、神さまって呼んでます。
しかも道路脇5mの所にふつうにいて、車で近付いても逃げない。
そうです、軽井沢の生態系の頂点にでもいるかのような威風堂々っぷり。
人間? ふーん・・
なんてことない感じで、葉っぱ食べています。

その姿にしばらく見とれてしまって・・・
少しえさ場を上に登り始めたところでハッと気づき、
携帯で撮影した姿が先のものです。

カモシカすらも普通に暮らせる 軽井沢の環境です。
けっこう特別な事ではなく、ふつうにいますよ。


軽井沢の豊かさを改めてこういう光景からも感じました。
いいなあ・・・ いいでしょう



人気ブログランキングへ

でも、今回はきっとお空の aさん が呼んだんだな。
タイミング良過ぎるもん いつも何か、起こるもん。 ね!

春蝉から 夏セミへ



別荘のテラスや道路などに、
つい最近まで鳴いていた小ぶりの春蝉 蝦夷春セミ  が
ポトポトと落ちてひっくり返っている姿を見かけるようになりました。

変わって、夏セミの姿もみかけるようになりました。
春蝉よりも、麓寄りで近い所で見かけています。


971112_454421721320885_647309804_n.jpg

昨夜のうちに地表にでて、ここまでよじ登ったのでしょう
今日の9時頃の姿でしたが、しばらく太陽を浴びて乾いた羽を広げて
飛びだって行ったことでしょう。

1011972_454421924654198_526450512_n.jpg

梅雨の終わり、夏の訪れを
森の生物の命からも教わります。



人気ブログランキングへ

ブレットのお別れ会




NCM_3338.jpg

1001775_445853838844340_700264204_n.jpg

多くの方が 訪れて下さいました。

1010552_445853935510997_2127017886_n.jpg

1013819_445854098844314_1530044333_n.jpg


1002722_445854185510972_1277422472_n.jpg

NCM_3346.jpg

スライドが流れていました。
可愛らしい姿、勇敢な姿、くつろいだ姿、、

すすりなく声が聞こえてしまい、
もらってしまいそうで、すみませんが長く居れませんでした。


1014320_445854038844320_571428597_n.jpg

この頃の姿が印象的で・・・・・

同期の旅立ちに合唱。

ありがとう。
皆さんに伝えていきますよ。


ーーー

軽井沢ツキノワグマ日記 

ハンドラー 純平さんの。。
http://npopicchio.blog95.fc2.com/blog-entry-223.html



人気ブログランキングへ
ありがとう。
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード