FC2ブログ

薪ストーブ遊びでピザを焼く


先日、なんかの取材ついでにやってみようと、
4年前購入し使う出番を待っていたピアットを山荘から持ち出し
ここで使ってみました。

OIGEN ピアット24センチ。

KIMG8613.jpg

KIMG8614.jpg

おお、思ってたよりも良く焼ける!
表面扉を開けてピアットをちょっと回したりして
焼け加減を調整します。1枚目なのでイマイチですが。。

KIMG8616.jpg

十分美味く焼けました。
市販のピザに追いチーズとオリーブオイルとラー油を少し。
間違えて粒黒コショウを買いましたがそのまま撒いて焼いたら
柔らかくスパイシーとなり旨かったです。
2枚目は適当な写真しかなかったので改めてこんど撮りなおします。

KIMG8619.jpg

ぷはーー

ええと、先日におおきなお役目をぶじに終える事ができた完全休日。
昼過ぎからゆるっと参加したら ちゃんと撮られているじゃないか。
ぼやっとしてます 頑張って若返ります。。

ヤッホーブルーイング よなよなの里

冬の軽井沢ライフの象徴、「薪ストーブ」の魅力とは?
薪ストーブでつくるレシピもご紹介。
https://yonasato.com/column/karuizawa_7/ 


KIMG8622.jpg

何があってもヤッホーブルーイングさんはファンでいます!

やーーっと時間が取れるようになってきましたので、
原点にかえり遊び楽しみを実践しながら良かったことを皆さんにも
おすそ分けしていきたいです。 秋は焚き火、冬は薪ストーブ料理ですね。
近しい方から一緒にぜひ遊びましょう~ 


薪ストーブカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-19.html

ついでのピザ窯カテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-6.html


人気ブログランキング

スポンサーサイト



借宿の小さな薪ストーブやさん


ここでもたまーに触れています、
同級生の小池くんちの小さなショールーム。

KIMG8704.jpg

借宿セブンイレブンの隣にある小さな建物で、
ショールームなのですが商売っ気が感じられない感じが心地いいです。
常駐スタッフがいないのでopenしてたりしてなかったり、事前アポが必要。
今後ほんとうにお留守番バイトをしてあげたいと思っています。

143202619_3608539002575792_2350811021457759712_o.jpg 142733820_3608539022575790_6706121017607937419_o.jpg

142674421_3608539015909124_4436563454640060505_o.jpg 142603886_3608539012575791_726185836607264248_o.jpg

metos(旧中山産業)の代理店ではありますが
http://www.metos.co.jp/company/franchise/hikari/

ヨツールもバーモンドキャスティングも扱いますし
公平な目で相性含め相談してくれるので、
見ながら聞きながらサクライもストーブ知識を広めてこれたのです。

鋳物製と鋼板製でもずいぶん特徴が違いますし、
ボクは薪ストーブを車に重ねて例えながら説明するようにしています。
どの国のどんな車が好きかで、お勧めと相性が変わってきますよ。
お国柄が薪ストーブにも色濃く反映されていると思ってます。

142791012_3608538992575793_591175830792396518_o.jpg 143259897_3608539009242458_854786434632190214_o.jpg

143393114_3608538995909126_3102142010153574499_o.jpg 143396699_3608539019242457_2102217239437990736_o.jpg

表に出しておいてなんですが、
少ない人数で現場対応が多いので、電話やメールなどの対応は
きっと遅いと思います。なのでショールームも控えめで宣伝もしてないのだと。

知るきっかけ、選べるきっかけになりたいものですから、
日時は要相談ですけどサクライへのアポイントでも現地案内や説明も
できるように準備していきますね。
仕事ではないですよー 好きでしているボランティア気分です。

143046062_3608538999242459_9092377235011184846_o.jpg


また、お知らせしていきますね。

さくらい


薪ストーブカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-19.html



人気ブログランキング

KIMG8728.jpg

やっぱり薪ストーブはいいな!


今年は、春のスタートは某ウイルスの影響もありゆっくりでしたが、
瞬く間にいろんな面での需要が伸び、慌ただしさがつづきました。

元々の予定が段階的に延び延びもありましたが、
時間があるようでない、夜なんかは空いているはずなのにばたんと
寝落ちてしまうが多く、追分の山荘もごくたまにしか寄れなかった。。

あっという間に紅葉も終わり、落ち葉掃除もままらなくなかで初積雪が。
天気 https://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html
気温も下がるというので、山荘の水抜きに寄りました。


131305000_3502261826536844_2370783791622938490_o.jpg  131486771_3502261833203510_5405642058741644168_o.jpg

山荘には、一昨年のハーフDIYリノベーション時に
中古の薪ストーブを友人の光興産小池君に入れてもらいました。
お世話になっている方のお宅から、薪ストーブ入れ替えで出てきた20年物。

今のストーブと比べると、暖炉式に熱も煙突経由で出てしまいますが、
観音開き時の暖炉的な使い方ができるのでとても気に入っています。
古い山荘にはちょうど味わいも合っていて、なかなか良いです

既にマイナスになっていた室内。
抜いた水回りが少しでも蒸発乾燥するようにとバンバン焚きます。
バンバン・・とはいいつつも、炉内が安定してから放り込む薪は
朽ち始めやキノコもついている荒いものから。
炉内の熱で乾きながら表面燃え切りながら、熱エネルギーへ変わります。


KIMG8198.jpg  131358586_3502261829870177_5454676111961070731_o.jpg

ああ・・・ いいな。 
いいですねー 炎のある暮らし。

徐々に温まっていく炉内と室内。
首や背中は冷たいですが、ストーブに近づいて手をかざし
膝を突き出して、熱を体内に取り込んでいきます。

最初に1時間半、送迎をして戻って1また1時間。

久々に、炎を眺めて温まるだけの夕暮れを過ごしました。
それ以外何もしないけども 温まり癒される贅沢時間、
欲していました。 叶ってよかった。


130691583_3502393919856968_1354118010584070740_o.jpg

水は止めましたが滞在はできるし、
薪ストーブを楽しむなんて楽しみたいと思えば出来るものですから
特別なことにせずに、雪が浅いうちは頻繁に訪れましょう。
止まっている壁塗りやリノベーションごっこを進めましょう。

改めて薪の有難さを深く感じています。
ありがとうございます。
そして、おすそ分けや安く買える手配も続けなきゃ。


薪ストーブカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-19.html


人気ブログランキング

ヨツールのF163 もいいな。


土地のお勧めを聞かれても、即座には答えられません。
どんな暮らしをしたいか、どんな家が好きかの相性です。

薪ストーブのお勧めも同様でして、
どんな家でどんな暮らしがしたいかでお勧めが変わります。
特に薪ストーブの好みは、車に似ていると思っています。


122186082_3362315537198141_3533501591116229112_n.jpg

薪ストーブの入替えのお手伝いをし、
初回の点火式に立ち会ってまいりました。

この家とサイズと置き位置からは
ヨツールのF163がとてもフィットしました。

122155376_3362315860531442_1788640671655919582_n.jpg 122153966_3362315683864793_849908290009177528_n.jpg

うん、素敵です。

うちの1階も これにしよう!!
まずはちゃんと・・・改装を進めないと。。


薪ストーブカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-19.html



人気ブログランキング

薪ストーブ料理が楽しい!


ココではあまり生々しい状況や情報は届けたくないので

ゆるっとした暮らしの日常のきりとりを変わらず残していきます。


昨日は午前中に谷の藪を友人と剪定はさみでジョキジョキと刻み、
侵入できる範囲がだいぶ広がりました。
なんと谷の対岸に、先日広げて作った小川の 倍の幅員がある
水流を見つけました。 おお、これは遊び甲斐があります。
湿地なので沈まない踏み場をつくりながら行き来できるようにしよう。

93207706_2839170779512622_4641579824031203328_o.jpg

天気もいまいちでしたので 程々に引き上げて室内で緩みます。
ちょっと作業して、炎を眺めながらのクラフトザウルスは旨かったなーー

92695406_2839170876179279_8219909222280724480_o.jpg


93166143_2839170952845938_41134198873915392_o.jpg

93378703_2839171036179263_180970890853351424_o.jpg

D2にホットサンドメーカーが安く売っていましたよ。
2つを駆使しながらアツアツの昼食兼ツマミを楽しみました。
マシュマロも焼きましたよ 美味しいなあ。

92589835_2839453859484314_593362719923503104_o.jpg


よ、40代なので野菜も採らないと(笑)

92552698_2839527756143591_1396603127049748480_o.jpg 

谷に下りてセリとクレソンを。
さっとゆすいでオリーブオイルと塩コショウを振って和えます。
もうひとつは茹でてみる。 
滋味溢れる自然のうまさがいいなあ 十分美味しい!

92601671_2839453592817674_3515071788474171392_o.jpg

93126809_2839453712817662_883740532478574592_o.jpg

ベーコンたちと炒めたり、わさびを刻んで酒と醤油に漬けたり
調理した姿は撮ることなく食べちゃいました。
今度はちゃんと勧められる姿を記録します。。

92953571_2839454032817630_4901178629632819200_o.jpg


92357674_2839004452862588_5557038672810868736_n.jpg

まだまだ収穫できますので、
欲しいお知り合いさんにはお届けしますね。

1組ずつのお迎えで、収穫体験もいたしますよ。


ではでは、皆さんの加減でお声かけくださいね。
少しでも気持ちが緩み、晴れますように



人気ブログランキング

薪ストーブ点火式に。


薪割りワークショップの振り返りをしたいと思いながら色々と。。

先週の日曜日、大規模リノベーションを行った別荘に設置頂いた
薪ストーブの点火式に立ち会ってきました。


76607509_2548381895258180_5139821284774903808_o.jpg

この瞬間が好きでして、数十回は立ち合わせて頂いてきました。

蘇った建物の心臓に炎が灯り 鼓動が始まる瞬間。。


薪ストーブのある人生を選んで頂けた方には、

薪の負担は抑えて気持ちよく使って頂きたいものですから、

薪の安い仕入先や、

原木や薪割の会も続けて行きたいのです。


薪ストーブの季節も始まりましたね。
今年は山荘の薪ストーブもたくさん活用して楽しみたいです。

また、報告いたします。


薪ストーブカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-19.html



人気ブログランキング

薪ストーブの季節到来、薪作らなきゃ



台風あったからずいぶん前に感じます。。

某研修のようなそうでないような、 軽井沢らしい体験として
薪割りや森暮らし、森遊びの体験をすこーし手伝っています。

EHPG442VUAEQkY8.jpg

薪。
生木を切り倒す作業、玉切りする作業、
運んで台に置いて、薪割作業。

そのままでは燃料にならず、1-2年乾かす作業。
そうして、熱エネルギーへと変る一連を、体験と共に説明。

薪と薪割チェーンソーカテゴリ を参考に覗いてみて下さいな。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html


EHPG5z8UEAAsAEW.jpg

若手? にも、
薪ストーブを眺める体験、温まる体験、沸いたお湯の違い、
その、過ごす時間を感じてもらう体験、

軽井沢が好きで選ばれた別荘や移住の方々が、
この町でこの森でどういう時を過ごすのかを意識してもらうために
実体験をしてもらう。 
いいでしょう、いいのですよ、日常と時がこうも違うのです。


ええと、何を伝えようとしたんだっけ(笑)

こいそがしく思考回路がちょっとボーっと。
そんなときに脳裏にこの揺らめきが浮かんで穏やかになって、
なんだか心身が温まるような感覚がーー 
持てるようになりました。

ええと、またどっかで続きを書きます。


とにかくこの週末は天候が荒れなくてよかった!!
日没が早くなり、気温が下がってきました。。
https://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html

ーー

74507802_2477440415685662_6336842023223427072_n.jpg



人気ブログランキング

念願の薪ストーブと、ドブレロック登場!




先日、
念願叶い・・
山荘のリビングに薪ストーブが入りました。

13年越しの想いが形に!
2年前からリフォームを始めましたが
お金ないのといそがしく時間ないのと 想いが足りなかったのと・・
リノベーションカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-44.html

この状態で永らく止まっていましたが、
薪ストーブが入ったことでリフォームを進めたい熱が戻り
俄然作業に力が入るようになりました。
進んだ! その様子はまた改めて・・。

57029017_2148184085277965_8554179204009164800_n.jpg 56675183_2148184055277968_3005762471886585856_n.jpg 

56874433_2148183981944642_6265770764130058240_n.jpg 57234012_2148235871939453_6682697421534789632_n.jpg

お世話になっている方のお宅から出てきた20数年前のモデル。
ベルギーのドブレ社製です。
リフォーム時に薪ストーブを買い換えられた際に譲り受けまして、
友人の光興産の小池くんがリペアしてくれたものを入れてもらいました。
http://metos.co.jp/company/franchise/hikari/

築40年を迎えた古い山荘には現代のモデルよりもフィットしています。
すごく気に入りました。Dさんありがとう大事に継がせてもらいます!

56734835_2148221491940891_5924015375959195648_n.jpg

おお、観音開きにすると暖炉の楽しみができるとは!
薪火で焼き鳥焼きながら、シェラカップに注いだ日本酒で
無限自在熱燗を愉しみたいです。 楽しみ!


その翌日に、
良いご縁が重なり建築もお繋ぎできたお施主さんの完成建物の
薪ストーブ火入れ式に立ち合わせて頂きました。

20数年前のドブレから時を経て最新の・・・
ドブレROCK です。 軽井沢で設置の一号機!
http://metos.co.jp/products/kamin/stove/dovre/dovrerock.html

55887753_2149808001782240_2833709019766456320_n.jpg
(小池くん、背中だから写しちゃえ。)

「かっこいい」「頼りになる」を意味する ROCK。
"FIRE WITH CHARACTER"を冠するDovre社ならではの、
個性ある薪ストーブの登場です。

ですって。
炎が主役なドブレ社の製品は、個人的な感覚ですが
和を感じる建物、和モダンや白黒グレーな色調にマッチします。
今回も諸々選択肢はありましたが、ROCKが合って良かったです。
改めておめでとうございます!楽しい薪ストーブライフを

57154549_2152786598151047_4562059638417129472_n.jpg


薪ストーブの着火の仕方なども丁寧に教えてくれます。
ボクの薪ストーブの知識の殆どは彼から学んだ受け売りです。

57267544_2149808031782237_8553806314948526080_n.jpg  焚きつけ重宝します。

57395706_2152786788151028_1277802755389390848_n.jpg


建築時に出てきた木っ端が手に入りますから、
皆さんにも配れるようどこかに貯蔵しておこうを今年は実行します。
捨てるものが熱エネルギーのスターターになれば気兼ねなく使う
ことが出来ますしね(実際使っててすごく重宝してます!)

薪の丸太も集まりますから、
理想は個人の貯木場が欲しいところですけど
叶うまではおすそわけしたりどこかに仮置きさせてもらったり
シェアできるしくみも形にしていきたいです。
遠慮なく薪ストーブライフを送って頂けるようなサポートを、
勧めて叶えて頂いたお礼にしたいのです。
薪仲間がいたほうがボクもやる気がおきますし


薪ストーブ関連もカテゴリを分けています。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-19.html

楽しめる情報を、また届けていきますね。
薪のご相談もお知りあいさんは気兼ねなくどうぞ


51699197_1994064664047289_884584081235378176_n_20190413150741804.jpg



人気ブログランキング

DOVREの進化。


好きな薪ストーブのひとつでもある、
ベルギーのドブレ(DOVRE)さん。
http://metos.co.jp/products/kamin/stove/dovre/

今シーズンから、
新作と、名作のアップグレードモデルがリリースされました。

一つ目は北欧薪ストーブの代名詞的な640CBJ。
http://metos.co.jp/products/kamin/stove/dovre/dovre640cb.html

このロングセラーモデルが、640WDとして新たに登場です。
http://metos.co.jp/products/kamin/stove/dovre/dovre640760wd.html

特徴の変化はサイトの通りですが、
個人的には大きな違いは、色、だと思います。
参考に現物みてきたので並べます。


43698303_1895309443898765_1921846836730003456_n.jpg 43610599_1895309517232091_3932489695648284672_n.jpg

右のWDのほうが黒い!普通に黒いのです。。
各メーカーの薪ストーブの黒さと同じ感じに。

「DOVRE BLACK」 と呼ばれていたCBJタイプ。
この優しげなグレーがかった鋳物の色がドブレの特徴でした。
これは、薪ストーブを置く室内空間が白やアイボリー、ナチュラル
だったり和テイストの気配だったり、土間との相性は抜群でして、
本体が主張せず【炎が主役】のコンセプトに合った逸品で
勧めておりました。

今回のWDは、室内に色が乗っている空間(モダンだったり柱や
ステージの石やレンガ具合)にはこちらのほうが映えそう。
甲乙つけ難いですが、空間の色味との相性で比べてお選び
頂くと良いと思いますよ。しらばらくCBJも購入できるでしょう。
いいなあ、やっぱりドブレ640好きだなあ。シンプル。


43787951_1895309560565420_9122807074131017728_n.jpg 43677240_1895311023898607_5152377308132147200_n.jpg

ヴィンテージと、新型ROCK。

ヴィンテージも出たときは衝撃的でした。
レトロTVのような、現世から離れた別荘ではとても良く
合うだろうなあと、相性の良い建物を想像していました。
http://metos.co.jp/products/kamin/stove/dovre/dovrevintage.html

でもですね、天板でダッチオーブンやルクルーゼを使いたので
ちょっとこの曲線は利用者を選ぶかなと、乗せない方にはまったく
問題なくお勧めなのですが水平だといいなと思っていたところ・・・

ROCK
http://metos.co.jp/products/kamin/stove/dovre/dovrerock.html

出ました。理想的!
このフォルムが好きな方、
このフォルムが合う空間を選ばれている方にお勧めです。
来春建物完成引渡しの方で採用いただいたので、
土間にこのROCKが置かれる姿を今から想像を愉しんでいます

43655164_1895311147231928_3226273072185081856_n.jpg 43878911_1895311090565267_7960565318693158912_n.jpg

44100019_1900990096664033_5330953458365235200_n.jpg

メトス代理店の光興産さんが同級生で親しいので
いろんな現場見てじぶんも詳しくなっていったのです。
彼のいいところはメトスに拘らず軽井沢で需要があるモデルを
まんべんなく知り設置しているので公平なのですよ。

また別モデルも、紹介していきます。


薪ストーブカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-19.html



人気ブログランキング
これはパイかな? 薪ストーブはピザも焼けますよ。

ドブレロック。


久々の薪ストーブ情報を。

“ 炎が主役 ” をコンセプトに、
揺らめく炎を大きく見せるシンプルな薪ストーブを
生み出してくれている ベルギーのドブレさん。
北欧の薪ストーブの代名詞とも言われている
名作 640CB にお世話になっている方も多いでしょう。

昭和レトロTVのようなフォルムの ヴィンテージ が出たときも
なかなかの衝撃でしたが・・ 今回のロック!良さそうです。


0001_20180914111508f22.jpg

http://metos.co.jp/products/kamin/stove/dovre/dovrerock.html

うん、良さそう。
採用される現場があるから、置かれたら見に行こう。
ここでもご報告しますね。


薪ストーブカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-19.html



人気ブログランキング

薪ストーブのある滞在。




27657443_1592302180866161_7740787428501175474_n.jpg




薪ストーブのことを語るには、
イメージ写真なんて1枚でいいと思っています。

知っている方はチリッとして芯まで響く暖が伝わるし、
そうでない方でも炎でテンションがあがるでしょう。

かっこよく伝えるには、
想像が膨らむような妄想できる1枚くらいがかっこいい。


・・

けど、楽しいし好きなので、
いっぱい並べて残します。


27544731_1587585681337811_5189363628295409010_n.jpg

27540294_1587585738004472_1490654634122227724_n.jpg

27654608_1587473771349002_1015198788604508837_n.jpg

シェラカップに日本酒を注ぐ自在熱燗。
でも このドブレ760CBJ は大空間用の大きなモデルなので
近くにいると熱量が強すぎて暑いなあ(笑)
薪でも調整しますが炉内が蓄熱しちゃうと周囲がじんわりと
暑く汗がにじみ出てきます。薄着で過ごせる贅沢。


27544772_1587515604678152_8333408086087220707_n.jpg

27459769_1587473744682338_7546944938807255946_n.jpg

炎あるところに人が集います。
楽しいひとときは、時を忘れます。
この日はキッチンパパさんで1次会を済ませてきましたが、
深夜までゆっくり楽しく、お酒も美味しく過ごせました。
贅沢。 心地よいなあ。。


27857759_1592302194199493_283434058463288733_n.jpg


27750816_1592302217532824_2086414035961201937_n.jpg


と、いうだけの記事でございます。。

薪ストーブカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-19.html



人気ブログランキング

薪ストーブと薪の準備を。



22089982_1461003177329396_5219598660980826589_n.jpg

22089416_1460962124000168_6487557058910701807_n.jpg



22279534_1464580360305011_4318878878206041639_n.jpg 22221572_1464580310305016_4590474614680020266_n.jpg


薪ストーブが恋しい季節に入りました。
新築や、中古リフォームにも軽井沢ライフの
マストアイテムとしてお勧めしていまして、
導入の助言やお繋ぎもさせていただいています。

薦める以上はいろんなフォローをしていますよ。
ただ単に暖房機器としてでなく、興味頂ければ
熱エネルギーとなる過程まで楽しんでもらえたら
いいなあと思いながら、なにかしらをしています。


22281940_1463391550423892_7011150066372459083_n.jpg

たっぷりの薪を眺めていると落ち着くーー 

お節介というよりは、愉しみを共有できる仲間が
増えることが嬉しいので、
自分の体験や情報が生きればおすそわけして
いきたいでございます。


薪ストーブのことカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-19.html

薪と薪割りチェーンソーカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html

焚き火とBBQカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html

ピザ窯つくりカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-6.html


更新できることがあったら、していきますね。
次回は薪割り用の斧の紹介かな。
もうちょっと残す意識で写真撮らないとなー



人気ブログランキング

クッキングストーブ 如何でしょう


同級生の光興産小池君の、
佐久の事務所にたまにお邪魔するのですが、
http://metos.co.jp/company/franchise/hikari/

そういえば10年位前からあるなあと思っていて、
聞いてみたこちらのクッキングストーブ。

15220158_1149167355179648_5794155506685222112_n.jpg 

カナダ製の ハートランドというブランドの、
スイートハート というモデルです。
http://country-log.jp/article_stove_heartland.htm
http://re-convex.com/stove_hl.html

まだ新規で作っているのかな?
現在では恐らく税込み90万円弱位の商品です。

あ、北軽井沢のスイートグラスに1つ入ってる。
http://sweetgrass.jp/whitestyle/facility/co_stove.html
軽井沢のペンション星の子にも置かれていますね。

10年位前かな?
どちらかの施主さんからの依頼で仕入れたものの、
キャンセルとなり返品も効かず、展示品として永らく
ショールームに置かれていたものです。
個人的にも憧れはあり好きなのですが、
これが合う空間でないとなあと、触手は伸びませんでした。

ちょっと浮かぶ計画があり聞いてみたところ、
あ、現在は63.5万+税位で店頭に売り出していますが、
60万切ってもいいかなあという反応でした。
50台後半くらいかな?
薪ストーブの仕入原価はけっこう高いので既に原価割れ
しているようですけれど、ここに置いておくよりは
使われる場に嫁がれたほうがスイートハートさんとしても
良いだろうと、金額条件面は要相談とのことでした。


15171260_1149167368512980_3628076347811528232_n.jpg

別途煙突や設置費もすこしかかるとは思いますが、
自分で出来る方や今あるストーブと入れ替えとかで
あれば負担が少ないかもしれません。

欲しい方がいたら、間に入らず直接お繋ぎしますよ。



人気ブログランキングへ

夏でも薪ストーブを


夏のスタート、寒暖の差が激しいです。

暖房というよりは、しっとりした空気を軽やかにしたく
薪ストーブに火を入れちゃいます。

薪・・勿体なので、ダンボールをボウボウ燃やしながら
少し薪を投入する程度。
長く暖を取らなくても、ブワーッっと暖気が広がると
空気が柔らかく快適に。

13680495_1031852790244439_284223961873438067_n.jpg

夏の肌寒いときは、
窓を開けて網戸にしてストーブ焚いてみてください。



人気ブログランキングへ

炎のある暮らし


ついかで。


12314011_878905188872534_5884986808417622489_n.jpg

機能美のクッキングストーブ。
煙突へのダンパーを閉じると、熱が下のオーブンに
送られます。 楽しみ。


12313977_878905228872530_8288122834102968055_n.jpg

優美なトリプルフェイスの暖炉。
http://www.passivedesign.jp/works/works22.html

ダイニングでもキッチンでも、玄関からも外からも、
炎の存在を感じられて ニコニコしてしまいます。


心に情熱が点るように、
家の心臓部に着火した建物は、
生きる暮らしの家として働いてくれているかのよう。
点いているだけで数字ほどの寒さが感じられなくなります。
安心感。 炎の効能。


ーー
388787_178807058882354_197853043_n.jpg

懐かしい、シェーカースタイルの薪ストーブ。
空間に合うストーブ。 これも好きだなー



人気ブログランキングへ

薪ストーブばっかり載せてみる。


意外と、薪ストーブのある暮らしをカテゴリ内にまとめておらず、
イメージを探しずらいなあと、 古いデータを探してみました。

つらつらと、たくさん載せておきます。


NCM_7779.jpg 

NCM_7611.jpg

NCM_7792.jpg NCM_7778.jpg

NCM_8443.jpg


NCM_6077_201511171049031c4.jpg

NCM_6615.jpg

NCM_7591.jpg NCM_8639.jpg


NCM_7588.jpg

NCM_5346.jpg

NCM_5309.jpg NCM_5100.jpg

NCM_5165.jpg

NCM_4938.jpg


KIMG1354.jpg

KIMG0802.jpg

KIMG0785_2015111710520661c.jpg

KIMG0696.jpg

NCM_6332.jpg


12250010_873881542708232_859482935007436737_n.jpg

12274713_873881619374891_6849942499570949780_n.jpg


12250110_873881646041555_4634116923386847738_n.jpg


マタ、ミツケタラ載セマス。



人気ブログランキングへ

たまには ひと息。




12189154_867419226687797_4558053525032855451_n.jpg


ひと息いれて 深呼吸。

ふーーー



人気ブログランキングへ

薪ストーブの季節へ


12043076_848680278561692_971793157315672996_n.jpg

12003223_848680295228357_303817871132032127_n.jpg

11951327_848680311895022_5209018996987212149_n.jpg

この夏より別荘ライフを叶えられた方々の、
薪ストーブ取り扱い説明に立ち会っています。

雨続きで肌寒いので、室内の空気をまろやかにするためにも
もちろん暖をとるためにもこの時期からの利用をお勧めして
います。

偶然、同級生がストーブ屋 ということもありますが、
ぼく自身が薪ストーブの虜になってはや7年となり、
土地探しや中古別荘案内から度々薪ストーブの魅力を
挟み込んでいるものですから・・
関われた方々の薪ストーブライフのサポートを行えるよう、
万が一のバックアップも兼ねて覚えるようにしています。

薪ストーブの事は、こちらのカテゴリに。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-19.html

薪ストーブ各社の紹介もしてみていますが、
モデルの選び方に答えはありません。
車選びに似ていますかね、あとはどんな家に置きたいかの
おさまりと相性でしょうか。
個人的にはシンプルな北欧系と、熱量大きく機能的な
オーストラリアのピキャンが好きです。


12038406_849473048482415_5912074195937608391_n.jpg

12042843_849473071815746_2145457684957243150_n.jpg

11049521_849473105149076_5836059811853654869_n.jpg

12039459_849473151815738_5308180889937418520_n.jpg

先ほども、
クッキングストーブとしても優秀なモデルの着火式に立ち会い、
いいなあ、いいなあと離れられずにいました。楽しみいっぱいです。


今年も、薪割り講座やチェンソー講座にも出向ける時はいきますので
久々な方やもういちどおさらいを、という方は声かけくださいね。

ちょっと困っているのが、薪のこと。
お知り合いさんだけには直接お繋ぎできる業者さんもあるのですが、
今年は天候不順もあり、また薪屋さんが減ってしまったりしてまして、
業者さんもある程度業者さんに卸せる量を確保しておかないと冬前に
在庫がなくなってしまいそうで、ちょっと気を遣っています。
1家族50〜60束くらいのお届けは大丈夫だと思いますが、
我先に大量に確保をーーというお手伝いは今年はできませぬ。
佐久の従兄弟の会社でもバックアップ用の薪は用意頂いていますが、
様子を見ながらのおすそわけにさせてくださいね。

あーあ、薪、つくらなきゃなあ。
丸太にして、割ってもらうようのものも準備していきます。
仲間がいると、楽しいです。
ちょっと、天気見ながらがんばります。
時間が合えば、ぜひご一緒しましょう〜




人気ブログランキングへ

薪割りとチェンソーカテゴリはこちらから。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html
おさらいしてみてくださいね。
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ
こんにちは、櫻井貴弘です。
ココは☆のでの仕事を通じて知り合えた方々との、しごとの先の繋がり用に2008年9月から個人で緩く続けているものです。
同じ町民として暮らしの楽しみや繋がりが広がるよう、また遠くにいても軽井沢の今を感じて頂けるよう、気取らぬ日常の風景と気配を控えめにお届けしてまいります。
4月からモリノワ株式会社もはじめますが、仕事は抑えて森暮らし森遊びを愉しむようにします。お知り合いさんと会いやすくなれますように。
今後とも宜しくお願い致します。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード