お客さんとして GWの夜。


2月の節分から、
GW通過するまでが毎年早すぎると思ってきました。

今年も1月下旬から妙に忙しく、
冬の終わり→春の始まりと日々寒暖の差の大きさを
感じつつ、やはりあっという間のGW到達。

向かえる側の意識がついちゃって、
混雑時は避けているうちにこの爆発的な喧騒も過ぎてしまい
新緑→梅雨→・・・夏!と、また早いのも分かっている中で・・・

よいきっかけを頂き、お客さんとしてここで夜を過ごせました。
結構新鮮で、ああもっと利用してくればよかったなと思いました。


18221677_1313123788784003_1905484778010437528_n.jpg

日が延びましたね。7時でもけっこう明るいことにびっくり。
川上庵さんも行列に。ちょこんと並んで聞き耳をたててみると
どんな計画で来られたのか、軽井沢への想いや思い出が
幾つも聞こえてきます。世代もばらばら、カップルもご家族も。
待ってでもこの時期のこの時間を楽しみたいのですね。

18268419_1313123822117333_52641317838484139_n.jpg

18221960_1312126472217068_960759007060190652_n.jpg

静かに夜が進みます。 気温は下がりますが風がないのが幸い。
ほんのりと暖かな店内、川上庵さんは常連さんへのさり気ない
気配りが上手なスタッフが多いです。
それだけで通う動機にもなります。別荘滞在とセットにもなる。

今まで気が付かなかったけど、4人がけのテーブルが多い。
そして、家族連れ以外には2人でのご利用が多い。
でも躊躇なく4人席にお通ししてくれるので、
周囲の席との距離が取れ、ゆったりと食事や会話を愉しめる。
効率や回転を求めすぎていない 「ゆとり」 がこの店では心地いい。
照明の調光も落ち着いてていいですね。
ゆっくりとGWの夜の食事を楽しませて頂きました。


18198983_1312126528883729_3435769070914765145_n.jpg

18222387_1312126558883726_8418000405948780334_n.jpg

テイクアウトできる商品があるって、
混雑期は改めて便利でいいなあと思えます。
セルクルさん、重宝しています。


まだ肌寒さが残るこの時期の夜ですが、
空気が澄み美しい夜空月夜を眺めながら
静かーに流れる雲に気がついたり、
日中と対照的な静寂に深呼吸してみたり、
なんだか、、軽井沢っていいなと思いました。
改めていい町だなあ、いいまちです。
 

まだまだ連休、混雑はありますが、
それぞれのピークをずらしながらお好みのお店や
施設を利用してみてくださいね。
普段とはまた違う姿と魅力に気がつけます。
ちょっと、幸せな気持ちになれました。



人気ブログランキング
スポンサーサイト

豊かさがちがうよ。


夜のハルニレテラスをご一緒して、

何気ない会話に出てきたフレーズでした。


ここが近くにあると無いとでは、

別荘の滞在の豊かさがちがうと。

便利だねって。


改めて、分かる方に言われて嬉しかった。

じぶんはほぼ関わってないけど、

関わって創ってきたひとたちにありがとう。
よかったね って、言いたくなりました。




人気ブログランキングへ

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-18.html
懐かしいカテゴリだなー

メンテナンス休業のおしらせ


星野エリア メンテナンス休業のお知らせです。
http://www.hoshino-area.jp/info/article/2012/02/07_1639.shtml

【トンボの湯】 
2月13(12:00終了)・14・15・16・21・22・23日
【村民食堂】
2月13(15:00終了)・14・15・16・21・22・23日
【ハングリースポット】
2月13(15:00終了)・14・15・16・21・22・23日

ほか、ハルニレテラスの店舗休業もありますので
上記HPをチェックくださいませ。

た、たまには味気ないインフォメーションでお許しください。
どうぞ宜しくでございます。

櫻井

ーー

メンテナンス前に滑り込みでランチを頂きてきました。

村民のカレー
おいしかったなー



人気ブログランキングへ

ハルニレテラスにメリーさん登場


12月に入り初雪を迎え、ムードもより高まってきました クリスマスタウン軽井沢。
ここ、星野エリアのハルニレテラスは 『 笑顔あふれる 小さな街 』 をテーマに 毎夜優しい光に包まれています。 シャンパンゴールドに統一された 煌く光の街並みはウエルカム感万歳。 暖かく幻想的な空間に 昨夜から メリーさん が登場しました。

DSCN4760.jpg

DSCN4761.jpg

DSCN4762.jpg

DSCN4763.jpg

DSCN4767.jpg


DSCN4768.jpg

DSCN4769.jpg

わー 廻ってるまわってる

今回こちらに登場のメリーゴーランド、 19世紀ドイツのメリーゴーランドを復刻したもののようでして、実際ドイツより仕入れてきたもののようですよ。

運行時間は、 平日:13~15時  週末:13~15時と、18~20時です

子供で最大12人乗り 馬でなければ大人も乗れますよ (1回300えん)

DSCN4774.jpg

 乗せてもらいました。

DSCN4772.jpg

(撮影してもらえばよかったな・・) 乗車中の光景が幻想的で美しかったですよ

2011年のクリスマスタウンの想い出に メリーさん乗車の記念撮影をどうぞ


DSCN4775.jpg

星野エリアのクリスマス
イベント&ニュースをチェックください。 


人気ブログランキングへ

ハルニレテラスの休日。


オフィスから 湯川沿いの散歩道をのんびりと歩いて
 
CA3F0195.jpg


CA3F0194.jpg

ハルニレテラスへ。

樹木のほんのりとした紅葉が 始まっています。

CA3F0193.jpg

CA3F0192.jpg
昨日は イル・ソーニョさん で、ランチをいただき、
夜も別荘管理の丸山さんの還暦祝いでお世話になりました。
この夏シーズンは本当に混雑が途切れませんでしたね 
美味しくなってました。武井さん、レッドさん、北澤さん始め皆さん
どうもありがとうございました。


ハルニレテラス

多くのお客様にご利用頂いております。

利用者が増えたかな?夏の諸々の影響かな?
と思っていましたが、こんなツアーが出来ていました。

新幹線あさま号で行く 軽井沢【 ハルニレテラスの休日 】

http://www.traintour.jp/daytrip/karuizawa/NGN40ESTA010006.html

http://travel.eki-net.biz/jrnetsbyu/servlet/CommodityDetailServlet?cid=01517001

http://www.jreast.co.jp/otona/pdf/apology/karuizawa.pdf

おおお、なんともお得な!!

通常、東京駅ー軽井沢を往復すると 10,480円(だったかな?)かかりますが、
こちらの ハルニレテラスの休日プランを利用すると、

・東京駅ー軽井沢 新幹線往復チケット(10,480円)
・星野温泉トンボの湯入浴券(1,200円)
・星野エリア共通利用券 (1,000円)
 

の、計:12,680円相当の商品が、

わーー・・・  7,790円~ で利用できるなんて、なんとお得でしょう。

今月は東京日帰り出張が多そうなので、逆ルートでなんとかチケット取れないか
ちょっと調べてみます。 ダメ?知らない??


夏の喧騒が落ち着き、森が朱に黄に染まっていくこれからの季節、
夏とはまた違った魅力満載の、軽井沢秋シーズンが始まります。

日時が合う方は、ぜひこちらのお得なプランもご利用下さいませ。


なんだか軽井沢のハルニレテラスがぐぐっと東京都近くなった感があって
地元っことしても嬉しいなあ


よろしくでございます。


人気ブログランキングへ

クーカル軽井沢 20日よりハルニレテラスで開催

chirashi_karuizawa_cucal02_03-thumb-260xauto-2184.jpg

「ニッポンを食で元気に」をスローガンとして、毎夏軽井沢で特別なレストランをオープンしているクーカル軽井沢。 昨年の会場は、ハルニレテラスのセルクルさんでとても盛況でした。

今年は、ハルニレテラス内のイタリアン イル・ソーニョさん の2階が会場となり、20日から31日まで開催されます。 まだ多少お席があるようですので、これから軽井沢にお越しになられる方 ぜひお好みの日程でご利用下さいませ。


【シェフズダイニング】
●8月20日(土)昼・夜/21日(日)昼・夜
イタリア料理 京都・丸の内「イル・ギオットーネ」笹島保弘
●8月22日(月)夜/23日(火)昼・夜
フランス料理コラボレーション 神谷町「シェ・ウラノ」浦野健次郎+代々木「レストラン・キノシタ」木下和彦
●8月24日(水)夜/25日(木)昼・夜
イタリア料理 新宿「トラットリア・ブリッコラ」北村征博
●8月26日(金)夜/27日(土)昼
フランス料理 渋谷「ラ・ブランシュ」田代和久
●8月27日(土)夜
毎年恒例「居酒屋んナイト!」
●8月28日(日)昼
カジュアルランチ!
●8月28日(日)夜/29日(月)昼・夜
イタリア料理のコラボレーション 銀座「ラ・ベットラ・ビス」成田直己+門前仲町「パッソ・ア・パッソ」有馬邦明
●8月30日(火)夜/31日(水)昼・夜
日本料理京都・祇園「さヽ木」佐々木浩

期間/8月20日(土)~31日(水)
時間/ランチスタート:12時、13時  /  ディナースタート:17時、18時、19時
※8月30、31日のみランチスタート時間:12時から、ディナースタート時間:18時となります
予約/ 03-5363-2213 (クーカル東京事務局)


詳細はクーカルHPをご参照ください  


ああ、なんと他人行儀な記事に・・・
ファンにはたまらない素晴らしい企画なのに、私の経験ではうまくお伝え出来ない。。

いってみたい(つれてってほしい)

ぜひぜひ お出かけ下さいませ。


 櫻井

-----

今年という夏は 1度しかない。
毎年ハルニレテラスで開催出来るわけでもないのだから、
やっぱり私も顧客として 行ってきます!

さあさあ いつにしようかな
どなたかご一緒できる方がいると心強いです。


人気ブログランキングへ

イルソーニョさんでドルチェを。


ハルニレテラスのイタリアン イルソーニョさん

好きなお店です。 お気に入りです。


2年前の開業の際
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-199.html

試食などに声をかけていただいた時からの思い入れもありますが、
スタッフや経営陣の方々との交流も嬉しく、やっぱり足を運んでしまいます。

最近はバタバタとしててご無沙汰でしたが、
先週の日曜日 よい仕事をしたご褒美に、夕食後にドルチェを頂きに行きました。
(夕飯はセルクルで美味しいカレーとカボチャの冷たいポタージュ、
ブルーチーズとポテトのサラダという大好きな組み合わせを頂きました。)

ん? 夕食もイルソーニョで食べればよかったのに(笑)
ここは、何となく 楽しい仲間と数名でいろいろシェアしながら食べたくなる
お店なのです。


相変わらずの写真で申し訳ないですが・・

CA3F0047.jpg
ティラミスと

CA3F0048.jpg
ヴリュレ。

私の定番です。

相変わらず美味しかった。 いいものが湧いてきた感じ。
(閉店間際でしたがもう少しいつも通り冷えてたらもっと美味しかった。)

ティータイムに美味しいコーヒーとドルチェを頂きに寄るのもいいですよ。
デザートピザもお勧めですし、また多店舗でも食後のデザートにハシゴなどなど
お好みのスタイルで出かけてみて下さい。

また混雑がひと段落したら ちょこちょこお邪魔しますね 武井さん 北澤さん。


イルソーニョのドルチェ お勧めですよ。
オフタイムの少し落ち着いた時間帯が 特にお勧めです。


人気ブログランキングへ

軽井沢マルシェ いってきました。


DSCN3617.jpg

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-591.html

スイーツ博の後、 散歩も兼ねて行ってきました。

16時の閉店間際でしたが 活況でなんだかかっこよかった!


CA3F1236.jpg

CA3F1237.jpg


CA3F1238.jpg


CA3F1239.jpg

CA3F1240.jpg


CA3F1241.jpg


【 ジェラート PURE MILK GELATO NAGAI FARM 】
CA3F1243.jpg

CA3F1242.jpg

朱色のアイス トマト&バジルが特に絶品!!!


CA3F1244.jpg

ハルニレテラスでのお昼寝 気持ち良さそうでした。
こういう風景をみると なんだか嬉しくなります。


バタバタで記録のみでごめんなさい。
振り返ってゆとりができたら編集します。


今日明日もマルシェは開催
8月24日~8月28日 もありますので


夏の星野エリアに どうぞお越し下さいまし。


櫻井


人気ブログランキングへ

軽井沢マルシェ開催中!


好評だった春のマルシェ   

この夏 8月前半の軽井沢マルシェも始まりました。


期間:8月3日~8月7日と8月24日~8月28日に開催。
時間:10時~16時
場所:ハルニレテラスとトンボの湯芝生広場


DSCN3617.jpg

DSCN3615.jpg

今回のマルシェ新聞も出来が良い!

後ほど行ってきます。

軽井沢マルシェの詳細はこちらから。 


昨年春の最初のマルシェの様子
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-348.html
(写真が差し変わってしまっとる・・)

7月の最後は セルクルさんへ。


こんにちは。
8月に入りました。
天候にはなかなか恵まれませんが、それでも町内の活気や
イベントなどによって 夏らしさが徐々に濃く感じてきています。

なかなか慌ただしく、お出かけできていませんが、
軽井沢マルシェもキャンドルナイトもスイーツ博も始まっていますので
お出かけして様子をお届したいですね。。 


7月末で、夏折り返しの感覚があります。
個人的なものですが、
梅雨明けから夏が始まって、お盆を過ぎたら秋の気配。
もちろん9月も夏日になったり天候面は夏らしさがありますが、
この、お盆過ぎと言うのは急激に夕焼けが秋めいてきて、
日没も早まり ・・冬の準備が始まるかのようなもの寂しさが
毎年あったのです。

短い夏の記憶を刻むように、
7月31日は仕事後ハルニレテラスへ出かけまして
セルクルさんで夕食をすることにしました。


(写真の下手さが申し訳ないので少し小さめに)

CA3F1210.jpg

CA3F1211.jpg

CA3F1212.jpg

CA3F1213.jpg

CA3F1215.jpg

 CERCLE Prefix Dinner

ディナーの プリフィクススタイルのコースを頂きました。
チラッとブラックボードメニューをみながら比べて見ると とてもお得。
リードヴォーのソテーも食感と共に香りも良く、
かぼちゃを使った冷製ポタージュが、デザートになるんじゃないかと思うほど
美味しかった。栗のような甘みというか、目が覚める程に素晴らしかった。
ちょっと最近の業務ボリュームのせいか、肉肉しいものを頂きたくて
牛ハラミのソテーを頂く。枚数も多く味わいもよくとても満足。
デザートとカフェラテで 穏やかで気持ちの良い気分に浸らせてもらいました。

美味しかった。
このお値段での満足度はとっても高いと思います。
今回はお酒は控えましたが、
ソムリエさんお勧めのワインを食事に合わせながら
またゆっくりと頂きにいきたいです。


鎗田さんありがとう!
美味しかった。

CA3F1216.jpg

また 伺いますね


CERCLE wine&deli 
http://www.cercle-karuizawa.jp/index.html 

ハルニレテラス/セルクルHP  


人気ブログランキングへ

軽井沢マルシェ 開催中

20110504[1]

2Q1A0024[1]
画像:星野エリア お借りします おお絵になるスタッフが・・

こんにちは。

今年も軽井沢マルシェ 始まりましたよ

期間:5月21日~6月26日の毎週土曜、日曜に開催。
時間:10時~16時
場所:ハルニレテラス


今年の春のマルシェは 今日から来月末まで6週も続きます!
ハルニレテラスからの風景も 日に日にグリーンが広がっていて
この新緑の季節ならではの変化や発見が 毎回楽しめます
やあ、本当に、先週先々週の姿を疑うほどの変化です。成長です。

2年目となる今年は内容もさらに充実です。
地元生産者の方々の出店はもちろん、ハルニレテラスの全店舗も
マルシェに参加されています。

CA3F0896.jpg
「 マルシェ新聞 」の出来も良い! 
スタッフの表情と優しい雰囲気まで伝わるこういうのって親近感が
増しますし行ってみたい気分になりますね

8月内で10日間行われる 夏マルシェ
10月の週末開催される  秋マルシェ
冬にも マルシェドノエル が開催されます。

同じ会場ながら 季節によって風景も商品も
そして訪れる人々の気分も異なることでしょう。

ぜひ今年はそれぞれのマルシェを皆勤してお楽しみください

星野エリアHP 
(下の方に控えめにリンクもしております)


人気ブログランキングへ

【横浜・新宿⇔星野エリア⇔草津】直結高速バスが運行開始!


【横浜・新宿⇔星野エリア⇔草津】直結高速バスが運行開始!
http://www.hoshino-area.jp/info/article/2011/01/21_1048.shtml


おお、とうとう中軽井沢の星野エリアから、
新宿はもとより横浜までの直行便が運航開始したとは!!


top_kusakaru_950.gif

高速バス キラキラ号 
http://www.hotdog.co.jp/bus/kusakaru_kira.htm

バスでの軽井沢もいいものです。
旅気分も味わえますし経済的ですしね!

ボクはプライベートな上京はほとんどが高速バス利用です。
横浜まで出れるのも嬉しい!
(逆走に使ってもいいかなあ それにしても安いですね!)


より身近になった星野エリア

ぜひぜひ ご利用下さいませ


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たまーーにくりっく

ハルニレテラスの様子と ピッキオのお勧め

CA3F0514.jpg

CA3F0516.jpg

CA3F0520.jpg
(むむむ 今年は写真の構成をカメラさんにちゃんと教わろう。)

新年最初のランチは 別荘Naviスタッフとともにハルニレテラスで食べてきました。
流石に4日ともなると空いているだろうと出かけると、おお、おお!結構な賑わいです。
オープンの昨年と比べても嬉しい評判を多く聞きますし、温かいウエルカム感がこの
ハルニレテラスには出てきましたよね。 いい感じで嬉しいもっと寄るようにしよう。

3日の昨日までは 各店舗でも正月用の催しを されていましたね。
年越し蕎麦や、つきたておもち等も 楽しめたお客さんも多かったみたいで、お正月を
別荘で過ごされる習慣が浸透してきているのだとニコニコしながら報告を受けていました。

お正月色は徐々に抜けていきますが、まだまだ冬の魅力やイベントがありますので
リンクしてあります 星野エリアHPや 軽井沢Webさん などからもチェックくださいね


今年は 軽井沢を楽しむ気持ちが充実しています。

3週間くらい働かずに遊びまわってみたい位(笑)ほんとうに。
いままで視界にはいりながらも先延ばしや費用対ナントカとか何かと理由をつけて
触れずにいた場所が結構あったことを思いだし、それでもまあ、義務とせず気の向いた
時に踏み出す機会を増やそう という気持ちで興味の視野を再度広げています。

そのなかで、1月の楽しみと言えば 『 ネイチャーウォッチング 』
落葉し見通しがよくなり、また白銀の世界の中で双眼鏡に映る鳥や生物たちは・・
同じ、厳しい環境に生きているんだなあ というような仲間意識的な感情も織り混ざって
いとおしく見えてきます。(せっかくならそういう感情で見た方が感動倍増ですよ)

助けてから毎年お客さん宅を冬に訪れてくれるようになったシメくんとか
愛嬌ある姿で庭先のひまわりやクルミを食べにくるリスくんとか、、
こういう姿や記事を目にするたびに、 「 軽井沢って、いいなあ。。 」 とホッコリします。


庭先に訪れている鳥たちが どんな種類でどういう特徴があるのか
やはりシーズン一度は ピッキオの野鳥の森ネイチャーウォッチング に参加して、
知識を備えて日常での出会いを迎えると楽しいです
次の自由休みの日に参加してこようかな。

あと、適度な降雪のあった翌日なんかは、昨年も参加してきました
「 雪原クロスカントリーハイキング 」 がお勧めです。

201002031821263e8[1]
20100203181830c73[1]
20100203182408c44[1]

これは今思い出しても本当に爽快で気持ちがよかった
あえて言えば、スポーツじゃないです。 本当に気軽に楽しめる雪上散歩。
スキーと異質なものなので、滑れない方や冬の運動苦手な方でも 
きっと想像以上にラクチンに楽しめると思います。

冬の軽井沢を楽しむ1アイテムとして、興味ありましたらぜひ一度参加して見て下さい。
今年もピッキオで開催しています。
『 雪の森スノーハイキング 』 http://picchio.co.jp/sp/naturetour/season/spring/


ではでは、これからの厳寒期を 楽しい目線で乗り越えていきましょう!!


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ 
 たまーーにくりっくされるとちょっとうれしい

【Cu-Cal】 in軽井沢 予約始まっています。


topimgs.jpg


ご紹介が遅れましたが、
今年のクーカルはなんと、ハルニレテラス内で行われます。

 ◆      ◆      ◆      ◆      ◆      ◆      


「地方からニッポンを食で元気に」をスローガンにシェフたちのご協力のもと
2006年から各地で特別なレストランを開いているクーカル。
クーカルの“カル”を意味し、第1回目からの開催地である軽井沢はクーカルに
とって大切な地。今年ももちろんここで開催いたします。ただし今回はたった
5日間だけの限定レストランです。 第5回目を迎える今年のテーマは
「シェフたちが奏でるリゾート地のレストラン」。

地産地消だけにとらわれず、もっと自由な発想でシェフたちが軽井沢らしい
リゾート地のレストランをご案内します。 東京から新幹線で1時間ちょっと。
日本を代表する避暑地で森の中のレストランを味わってみませんか?


◆      ◆      ◆      ◆      ◆ 

日程: 7月23日(金)~27日(火) 5日間
時間: ※時間はシェフにより異なる 予約制 
料金: 12600円~ ドリンク別
場所: CERCLE(ハルニレテラス)
お問い合わせ: 03-5363-2213(クーカル東京事務局)
        平日のみ午前11時~午後6時


もっと詳細はこちらをどうぞ。
http://www.cercle-karuizawa.jp/index.html ≪セルクルHP≫
http://www.cucal.net/2010/ ≪Cu-Cal(クーカル)HP≫


・・・・・

セルクルさんといえば、春にワインセミナーでお世話になりました。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-18.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-316.html

あの時のインパクトが大きくて、今年の前半は業務成果の自分へのご褒美に
ワインを頂く習慣をつけてみたのですが(そんなに回数ありませんが・・・)
1年を折り返す6月末に、半期分ということで ワインが合う同業友人 と、
Cielさんを紹介下さったお礼も兼ねて先生を お誘いし

あのカウンターでワインを頂いてきました

CA3G0054.jpg

CA3G0056.jpg

・・・ シチュエーションに酔ってしまい 記録が殆どなし。
記録をするのも無粋なのではと私以外の2人の場馴れした自然な振舞いから
そう感じてのことだった、、ような気がしています。

シャンパンから始まり、 白、 赤 と、
それぞれ数種試させて頂きました


どれも素晴らしく美味しかった。

ワイン中心に、相性の良い適量のデリをセレクト下さるので
難しいことも気を遣うこともなく
ただただ、自分の人生では珍しい時間に酔いしれてみておりました。

・・ 前期も良い仕事をしたな。

(一部の不手際、申し訳ありません)


ボリューム的に情報が逆転しておりますが(笑)
今年は身近なこともあり「シェフたちが奏でるリゾート地のレストラン」
行ってみたいと思います。

恐らく梅雨明けの、月末週に来軽下さる皆さんもぜひどうぞ。



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


7月24~30日 軽井沢マルシェ開催されます。ご一緒にどうぞ
http://www.hoshino-area.jp/tonbo/backnumber/2010/07/06_1812.shtml

maruche.jpg

ハルニレテラスの・・


こんにちは。

冬至から1カ月ほど経過し、寒さの和らぎとともに(油断なりませんよ・これからですよ)
日が延びてきた印象がある軽井沢です。

夕焼けからの日没が相変わらず美しい。
先日の森の扉さんの夕焼けと三日月の写真もとても素敵でしたね。
ふとした瞬間に、ああいう光景に出会えるのも軽井沢の魅力。心が豊かになります。
撮影しそびれたけれど、おとといの御代田ー追分境の霧氷姿も素晴らしかったです
寒いけど、まだまだ冬でいてほしいなあと思う瞬間でした。


さてさて、落ち着いたころに更新しようとほおっておいた(?)ハルニレテラス情報。
最近は『スタッフブログ』 でも良い発信をして下さっていますね。

ちょうどこのアルミテラスゾーン(勝手に呼んでます)の穴場感を紹介したいと
思っていた場所で、 オープン準備中もソワソワしながらココに寝そべっていたことを
懐かしく思い出しました。
もう半年を経過しているんですね~


木漏れ日のなか、ゆっくり音楽を聴いたり読書をしたり、
自分だけのプライベート空間気分で滞在できる場所で、お気に入りです。

GW頃には新芽がモショモショと芽吹き始め、太陽燦々から木漏れ日キラキラへと
変わりゆく季節ですから、同じポイントから見える風景の違いなどもお楽しみ頂けると
嬉しいです 
いつ頃から景色がどう変わりゆくか、意識して追えるようになると、軽井沢という町の
捉え方・見え方も少し違って映るかもしれません。


ハルニレ テラスから見える四季、
こちらも写真に収めてカテゴリ内に残して行きますね。

あ、トンボの湯入浴と、無料送迎のついた飲食各店舗の 『宴会プラン』、
3月末まで行っていますのでそちらのご利用もどうぞどうぞ。
(オフィスにパンフはあるものの、HPから宴会プランには飛べないのかな?)
あ、イベント&ニュース欄に店舗ごとでありました。


宣伝のような記事でしたが・・・

明日は善光寺に「信州初詣」に出かける予定ですので、その様子と共に
自転車で善光寺まで到達してしまったときの情報?もアップしましょう。
そのあとに日本橋までのチャリの旅も完結させますです。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
2010年なんだよなあ。。↑

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

「ハルニレ テラス」 テナント情報3 《Ciel》

8月2週目の週末です。
流石に町内も混み合ってきましたね。
それでも高速道路1000円効果と 日照不足の冷夏な影響でしょうか、
例年と比べると混雑が控えめな印象があります。

佐久平スマートIC
http://www.city.saku.nagano.jp/sakudairapa.smartic/
の認知も上がり、碓氷軽井沢ICからの渋滞が分散された良い影響も
あってのことだと思っています。
「パーク・アンド・レールライド」の浸透もしてきていますから、
ピークの時間帯(ランチ・ディナー時などなど)を避ければ中軽井沢
エリアは比較的動きがとり易い状況ですよ。



この週末で「ハルニレ テラス」のオープンより1月経過となります。
早いものですね感覚としては計画や施工中を追っていた時間の方が
長いものですからまだまだオープンしたばかりの印象なのですが、

別荘のお客さんや地元の身近な友人知人も随分多く利用下さいまして
またweb検索などでも写真付きの素敵なレポートを多く拝見し、
皆さんの軽井沢暮らしに根付いてきている姿を嬉しく思います
あとは夏シーズンを終えてからの平日ですね。
その頃にはまた魅力をお伝えしていかないと。


さて、今回は
「ビューティーケアサロンCiel(シエル)」
http://www.hoshino-area.jp/ciel/
のご紹介をいたします。


ハルニレ テラスのオープン後、飲食や物販とは違って目的客以外の
方はなかなか様子を伺う機会がなかったかと思います。
特に男性には縁遠い場所だと思っていましたが・・
実は男性エステの需要もあるんですね。個室やペアシートなども既に
用意されているそうです。

そうです、というのは・・自然児のような私の生活には縁遠く感じて
しまっておりまして、なかなか一人で体験出来るものではないと。
でも、ハルニレ テラスのオープンに向けて一部広告をしていくなかで
女性の方で注目度の高い店舗が、こちらの「Ciel」さんでありました。

ではそれは体感しないと! と思うも・・
流石にネイルやまつ毛エクステを施術してもらう訳にはいかず(笑)

で、思いついたのが、
あるご夫人を招待することでした。



状況を察して頂き 気さくに承諾くださいました。

身近に余りいらっしゃらないタイプの大人の女性ですので、
当日は緊張しながらも Cielさんへエスコートします。


ciel-1.jpg

ciel-2.jpg

Cielさんの場所はこちらから。

恥ずかしながら、こちらから口を挟むことが思い浮かばず・・
フロントの方にご説明をお願いします。

メニューを改めてみていますが、コースが豊富ですね。
ご推奨や体験プランがあると良いかもしれません。

ciel-3.jpg

ciel-4.jpg

絵になります 軽井沢夫人


説明を受けまして、施術のスペースへ移動されました。

一旦仕事に戻り、終わった頃に迎えに行きまして、
よくご利用になるという 「ザ・ラウンジ」 へと移動し
インタビュアー気分で声のトーンを落としながら
感想をお伺いしてみます。



***

「こういうサロンに足を運ぶ女心って、どんなのなんでしょうか。けっして安価ではないし、ネイルなど、自分でするのといったい何が違うんだろう、と僕なんかは思ってしまうのですけど」

「ネイルにも色々あるでしょう。カルジェルっていう一ヶ月くらいもつのと、あとは普通のネイル。どちらも自分ですることは可能なのですけど、他のひとがどうなのか、私の場合は、サロンでは時間を買っている、という感覚があります」

「時間を買っている?」

「そう、『軽井沢夫人』と同じ意見です。
 夫人と夫人のお友達のアスカさんとの会話をご紹介しましょう。

以下、小説『軽井沢夫人』より

「……いまはいろいろなものがあるから自宅でいくらでもお手入れができるのに、これだけみんなエステに行きたがるのは……そこに麻薬的な何かがあるからなんでしょうね」

「そうよ、アスカさん。自分でするお手入れと、ほかの人の手によって行われるエステは、似て非なるもの。エステでは、いわば時間を買っているのでしょうね。自らのエロスの深遠なる縁を凝視するために」

「夫人さん、そこまで考えてエステに通っている人がいるかどうかは疑問ですけど、どこにお金をかけるか、というのは、重要なところかもしれません。知り合いに、エステに一万かけるなら、一万の美容液買う方が効率いいじゃない、と言う人がいますが、私はそう思わないから」

「そうよ、あったりまえだわ、アスカさん。その方はエステの奥深さをご存知ないから、そんなことをおっしゃるのよ。ノンノンノンノン、ノンっ。アスカさんっ。時間を買う贅沢を選ぶ女のほうが、そうでない人より、エロティックなのだわ、そして……(以下略)」

と、ちょっと話がずれていきそうなので、このへんにしますけれども。
やっぱり時間を買うという感覚ですね。
それをすることによって、自分をかわいがりたい、綺麗になりたい、という欲求が満たされる感覚。
それをした後は、立ち振る舞いが変わってくるくらいの効果がある、と私は思います。おおげさかな」

「Cielさん初体験はいかがでしたか?」

「はい、正直に申し上げて、きもちのよい時間を過ごすことができました。
とっても清潔ですし、私は個室が好きなので、それが嬉しかった。でも、なにより、立地が最高ですね。
川が流れていて緑がいっぱいで、なんというか、足が向きやすいサロン、あそこにまた行きたいな、と思わせる立地。別荘をお持ちの方々がすごく喜びそうなサロンだな、と強く思いました。

シーズンオフには、永住族(?)に向けて、リーズナブルかつ面白い組み合わせのセットなどを、考えて下さるとファンが増えるのでないでしょうか。私も個人的に希望します!」

***


乙女心には割と鈍感な私ですら、姿が浮かぶような理解のできる説明に
しばらく「ホー・・・」っと、浸ってしまいました。

と想うとともに、軽井沢に求められる要素と似ているなと。
佐久で食べるイタリアンと、
軽井沢で頂くイタリアンではやはり違うと思います。
カフェ・スウィーツしかり、北欧雑貨しかり。

商品の「素材」を頂くお店と、
その素材が映える「空間」ごと楽しむ軽井沢での時間と。。

日常を引きづらない街と私は表現していますが、
軽井沢夫人の会話からも 感性の面でソレを感じました。
そしてソレが 似合う街であるとも。


ciel-5.jpg

なかなか頻繁な日常使いには抵抗のある方もいらっしゃるかと思いますが、
特別な場面や特別な時間、自分へのご褒美や誰かの為のドレスアップの
ような時、 体験頂いて この空間の心地良さを知って頂ければと思います。

初回の方へは、体感頂き易い優待が出来るかもしれません。
ご興味のあるお知り合い様は、気軽にこちらにお問い合わせ下さい。
一般や地元の方にも、ご利用頂き易いものがあるといいですね。
お店の方にも相談してみます。




book4.jpg
モニターと貴重な“ご意見を頂いた夫人”の書物もどうぞ。
こちらは、ハルニレ テラス内『カフェ&ブックス 丸山珈琲』さん
週明け再入庫致します。 私も雨の夜長に読書中。


ではでは、軽井沢らしい時間を。。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
「Ciel」さんのフェイシャルエステ、受けてみようかな。
ご夫人のCiel紹介もこちらに。
http://anais.cocolog-nifty.com/blog/

無事開業 と、ごあいさつ。

こんにちは 櫻井です。

7月11日に無事開業を迎えられ、この土日の週末には
多くのお客様方にご利用いただくことができました

特段の呼びかけは事情あってできませんでしたが、
4,5日の週末、10日のプレオープン、11,12日の週末には
久々にお会いする懐かしい顔、嬉しいお顔との再開が叶い、
またメールやお電話でも多くのお客さまよりお祝いと期待の
コメントを頂きました事、本当に、ほんとうに嬉しい想いで
いっぱいでした。ありがとうございました。


※駐車場の件
優秀な誘導員の方々と、事前の緻密なシミュレーションのもと、
駐車場待ちの渋滞などは殆どなく、国道146号線もランチや
温泉時間のピークにも混乱はなく安心致しました。
駐車場が満車になると、そのまま別の駐車場や臨時駐車場、
ホテルブレストンコートなどにスムーズに誘導されていましたので
駐車場への右折左折待ちでストップするという現象はおきなかった
ようです。村民食堂のP1駐車場からの湯川沿いの散策路、
如何でした?すごく気持ちがよいとの報告も頂きました


私などのお手伝いは些細なものでしたが、それでもユニットで
携わったこの計画、開業までに少しずつですが情報の開示を
お客さまやブログをご覧頂いている皆さんに行って来れたこと、
振り返ってみてよかったなと思っています。


最初に、別荘Naviのお客様に「ハルニレ テラス」の名前を
お知らせできたのが、クリスマスカードでしたね。
冬になり、国道146号線の現位置の工事が着工されました。
ぽんきちさんのブログにも挙がっていましたけど、
見えない開発には憶測や懸念がつきまとうものであります。
本業は 軽井沢別荘Navi という別荘事業におりますので
地域の方々、同業者、お客さま方との交流を行う機会がありま
すものですから、差し支えない範囲で
「商業ビルじゃないよ」
「環境配慮ある建物になる・・と思うよ」
「駐車場対策もしているよ」
もう少し安心頂ける説明をしてきたつもりではありますが、
なかなか全容の見えないものに対しては悲観的な声も多かったです。
特に渋滞に関しても。

ガードが取り外された3月に、最初のお知らせをこちらのブログで
しましたね。ちょうど4ヶ月前の姿です。
建築中のところは、今の「丸山珈琲」と「常世」さんの建物です。
2枚目3枚目は「川上庵」さんの建物。 融雪して春を待つ時期の
景色は、このように今の緑の姿とは全く違うんです。
7月の初夏と3月晩冬の姿、その間には、
《紅葉の秋》《新緑の春》が あります。
どうぞ想像してみて下さい・・・。

話がそれましたが(笑)
カテゴリ分けしましたハルニレ テラスのオープンまでの様子
お知らせ出来たことにより、お世話になっている同業者や地域の方々
にも(ある程度)安心して迎えて頂けたのかなとホッとしています。
また、お客さま多くの方々からも

この開業が人事とは思えずそわそわしちゃう旨
嬉しいお言葉を頂いてきました。


日頃業務(というよりも個人的関心)で、土地を引き渡した後の
その土地に、お客さまの建物が建ちあがる様というのは陰ながら
見守らせて頂いてきました。ほぼ皆さんの建築です。
マジックのようにあっという間(繁忙期で時間軸が飛んでたかも)に
竣工完成を迎えたお宅もありましたが、
それでも、何もなかった場所から、設計打合せ仕様打合せその他多く
を経てーーー 竣工引渡。そしてお客さまの生活が始まる瞬間などを
本当に多く、感慨深く見届けさせてもらいましたので、

建物が建ちあがる経過、背景を知ることによる「特別な感情」の芽生え
とその効果を知っているつもりです。

「創っているのは分かるけど、良く知らない」
完成後は素晴らしいのでしょうけど、割と近くに感じられながらも
知らずに迎えた施設。個人差はあるかもしれませんが、私は皆さんの
建築と軽井沢暮らしに対して、お繋ぎのきっかけとなった者として
やはり特別な感情を抱いています。

同じように想い見届けて頂くことができましたら、我々が進めて来た
既存の樹木をいかに生かすかに苦心して進めてきたこのプロジェクトを、
単なる商業施設と捉えず、自然との共生を目指して来た我々の手がける
計画として好意的に理解下さるのではないかと思い、
個人ながらも許可と差し支えない範囲でこうしてご紹介をして参りました。
(リンクのリリースが懐かしいな・・今の姿と見比べてみてください。)
記事にして下さった方々も。ありがとうございます。


誕生に立ち会えること。
ここには「他人事には思えない親近感」が湧きます。
そう想って頂きながらご覧下さったお客さまが想像以上に多かったこと、
改めて嬉しかったのです。。


ええと、随分ヘタな文章ながら長くなってしまいスミマセン。
この度の開業を迎えられ、その目的は達せられたかなと。

早くも皆さんのブログでのレポートを嬉しく拝見していまして、
安心して ちょっとブログお休みしようかと思っています。



「ハルニレ テラス」のワードから、先週あたりからアクセスが
グンと伸びました。嬉しい反面戸惑いもあり、ちょっと言い訳を。

私のブログは・・仕事でご縁のありました別荘のお客さま方に、
軽井沢の情報とともに「軽井沢の姿・魅力・暮らしと遊び」をお伝え
しながら近くに感じ続けて頂く為に、個人で開設したのがスタートです。

顔の見える方々に、仕事の先のお付き合いとして親しみを持って
カジュアルに接してきたつもりですので、内容や表現などについては
初見の方々には不適切かなと思う面も、振り返って読み返してみて
思いました。軽井沢情報発信のブログとして見ている方には違和感も
あったのかな?と。
(あとは社内に観られる事はまったく意識していませんでした)


仕事に商業的に使う事もあまりしたくなかったものですから、
これから軽井沢を求める方や、別荘Naviのさくらいさんが発信している
ものと知った方には、ちょっと物足りない情報だったかもしれません。
土地選び建築、造園といった情報につきましては、本業の方でブログ
なり準備をして分けてしっかりと(?)行うべきだと準備します。

こちらでは、なんといいましょうか、「おおらかさ」のようなものを
お伝えしたかったんですね。気負わない緩さというか(言い訳かな)
軽井沢に流れる時間と空気が、ガチガチしたものを解してくれます。
あとは、ご案内時から「軽井沢暮らしサポート」を唱ってきたものです
から、ご縁あって私と繋がった方々には 何かお役に立ちたいと。
軽井沢の家に足が向く、動機となれれば嬉しいと。


いつぞやお客さまに頂いた言葉。
今でも気持ちの支えになっています。
時効(?)で使わせてくださいね。


ーー

軽井沢に山の家ができてもうすぐ○年になるけれど
何度も言うけど、やっぱいいもんですね。
なんていうか、心の中にも軽井沢の家ができる感じなんですよ
パソコンのデスクトップの、エイリアスみたいに。

東京での日常で、忙しさだの小さなトラブルにまみれて
めげそうになったときに
ふっと、山の家のことを思い出すと
心だけが軽井沢の森のなかに瞬間移動する感じで
からだのなかに、涼しい風が通るんだよねえ。

ーーー


我々 仲介者の役割は大きいです。

1件1件、
こう感じて頂けます「軽井沢ファン」を増やして行けますよう
慣れずに怠らずに、新鮮な気持ちで対応していきたいと努めて
まいります。

お客さまにとっても良いご縁を、そして、自分にとっても
気持ちのよい仕事をしていきたい。
そのためにも、ちょっと疎かになっていた自分の時間や農作業、
キャンプ場のような自分の庭の手入れと進化をさせるべく、
自分のゆとりの時間も持たねばとハッとした次第です。

今まで通り仕事はしていますので(次の連休はいつになる事やら・・)
何かありましたら連絡をください。夏の滞在中はできるだけ顔を出し
たいとも思っています。(美味しかったらトウモロコシ届けます!)


ながーくて申し訳ないですが、

今日は最後に『春楡(ハルニレ)』の花歴を。

◆ハルニレ (ニレ科) 撮影 オープンの頃。

090710ハルニレ1

090712ハルニレ
余りに素敵だったので 使わせて下さい)

「ハルニレ テラス」の中にある、見上げるように大きな木は
ほとんど『ハルニレ』と思って頂いて間違いないようです。

本当に、ハルニレに覆われた水辺・・
『ハルニレ』は水辺を好むため、このハルニレテラスの立地は
最良なのでしょう。
倒木の心配のあるものなど以外の多くを生かしたこのテラス、
そんな視点からも一度見てみて下さい。

『ハルニレ』の名の由来は、
樹皮の下がヌルヌルしているので、『ヌル』から『ヌレ』と
なったようで、そして、春に花が咲く事から『ハルニレ』と
なりました。

『ハルニレ』は北海道にも多いことから、アイヌの人々と深い
繋がりがあり、雷神がハルニレ姫の上に落ち、人間の祖先
アイヌラックルが生まれたそうです。
(なんだアイヌラックルって、ラスカルっぽい。)

また、ギリシャ神話では眠りの神ヒュプノスとして、
北欧神話では、『ハルニレ』から 最初の女性を想像したそうです。

・・確かに、ハルニレテラスの姿から、
女性的な包容力や柔らかさ優しさを感じていました。
どうぞそんな視点でもテラス見上げてみてください。


と、長くなりましたが、
明日溜めてしまった「花歴」を一挙更新して ちょっと休みます。

いままでありがとうございます。
ハルニレテラス共々、今後ともよろしくお願い致します。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

オープン前日。

7-9-0.jpg


090710_1008~0001


7-9-1.jpg


7-9-3.jpg

7-9-4.jpg


7-9-5.jpg

7-9-6.jpg

090710_1040~0001




7-9-8.jpg

7-9-9.jpg


7-9-10.jpg

7-9-11.jpg


090710_0934~0001


7-9-12.jpg


7-9-7.jpg


7-9-13.jpg




千ヶ滝臨時駐車場のご案内
エリア内に 約200台の駐車スペースをご用意しておりますが、混雑緩和を目的として臨時駐車場をご用意いたしております。敷地内駐車場が満車の場合は、お手数ですが臨時駐車場のご利用をお願いいたします。また、星野エリアまでは千ヶ滝臨時駐車場シャトルバスを運行しておりますので、あわせてご利用ください。

期間:7/11(土)~8/31(月)
営業時間:12時?21時
ご利用料金:無料
場所: 星野エリアから約900m北方向
地図:

temp_parking.png

アクセスページよりもご確認頂けます。
http://www.hoshino-area.jp/access/

トンボカードをお持ちの方は、シーズンや週末の有料日も
今迄と同じような感覚でご利用頂けますので(温泉入ったり
パンいっこでも購入頂けたら2時間無料ですよ)
お買い物時には「トンボカード」と「駐車券」をレジまで
忘れずお持ち下さい。



オープン前夜。
割と穏やかな心境に。

担当はきっと・・・。


いよいよ明日オープンです!!






人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード