サードオフィス的な空間を。


こんにちは。
ちょっと感覚的なことをお尋ねしたく。

別荘と共に、
移住地探しと建築先引き合わせなどを多くしてきました。
都内ではなかなか叶わない、ホームオフィス的な書斎を
軽井沢で叶えられた家も多いのですが、
やはり労と住の共存には支障もあって(集中できないとか
気持ちのきりかえ)、
wifiの拾える☆のエリアや中軽井沢図書館、カフェなどで
しごとの一部をされる方も多いとお見受けしています。

都心部ではコワーキングスペースやシェアオフィスは多いですが、
軽井沢では KBCCさんのプチコワーキングスペース
塩沢のHUB緑友荘さんの機能も近いかな
佐久のコワーキングスペースiitoco さんもいってみたい。
あとは多少、類似環境があるようではありますが、
セカンドオフィスを在宅に、サードオフィス的な場があれば
嬉しいなあという声を 割とお聞きします。


人口も多い町ではありませんし、
事業として考えてしまえば採算など合わないと思います。
でも、別荘なり住居地域の空間なりで、どうせなら共有し
維持できればとお考えの方もいらっしゃる。
別荘地では公にはオフィスは難しいですが、
自然を感じ緑ある別荘こそ良い発想が生まれます。
アトリエ・工房・創作空間、打合せサロン、なんだろ。

大きい空間でなければ、
集まる人たちもある程度限らねばならないかと。
余り異業種に広げてもバランスが難しいですし、
知り合いの知り合いまでなのか、業種なのか、なんなのか。

ーー
コワーキングは独立して働きつつも価値観を共有する参加者同士の
グループ内で社交や懇親が図れる働き方であり[3]、コスト削減や
利便性といったメリットだけではなく、才能ある他の分野の人たち
と刺激し合い、仕事上での相乗効果が期待できるという面も持つ。
ーー

って。ふーん、ほうほう。


で、、

へんしゅうちゅう


お知りあいさんで、
興味ある方必要な方は連絡くださいな。



人気ブログランキング


スポンサーサイト

東京ーー軽井沢


個人的な想いですが

東京があるので 軽井沢が引き立つのだと思っています。

対照的環境が 理想のバランスで軽井沢にある。

軽井沢だけでは忘れちゃうこと。

なので皆さんと同じような感覚で、

東京に出るようにしています。


13051748_974080472688338_4736804368851309708_n.jpg




人気ブログランキングへ

別荘地の原点に



11225209_842016232561430_3224720322359450415_n.jpg

11953234_842016292561424_83971094412586530_n.jpg


11988324_842016352561418_1638004932209954699_n.jpg

11990474_842016405894746_915604189775121985_n.jpg

ごあんないのついでに立ち寄りました。
とても久々に。

改めて、
ありがたい文化を軽井沢に広めて下さってありがとう!

・・・ ありがとうございます。


11148791_842016425894744_2869217791841456378_n.jpg

こちらと、熊野皇大神社 にもご挨拶。

湿った空気も程良く浄化され、過ごしやすい気候に。
ご褒美のなつやすみ みたいな時間を過ごせました。

心身が緩み
リラックスできる空気と時間があるなあと再認識。
軽井沢はいいなあ。
いいよー と、お勧めを続けていきますです。




人気ブログランキングへ

ブラタモリの軽井沢 
ネットでまだしばらく見れるかな?

まだ見れたー ぜひどうぞ。

いいじかん あります。



10470938_751189004977487_402461513408027653_n.jpg


いいじかん 軽井沢に ありますよ

いい過ごしかたできるくうかん さがしましょう。




人気ブログランキングへ
ああもう2月おしまい、実り多い月でした。

明るい森をつくりたい


ちょっと、備忘録メモ的な。

先月、とある間伐のプロの方との雑談の中で、
たびたび耳にしたワード。

明るい森をつくらなきゃ。

木々については町内でもいろいろな見解があり、
一概には言いきれないのですが、、
この言葉と説明を受けた時に、胸のつかえが取れました。

そよかぜが抜ける森になれば、
木漏れ陽が心地よく差し込む、明るい森になる。
マイナスイオン含んだ清涼な風は気持ちよい。

木は大事と手を入れなければ風は抜けずジメジメし、
切りすぎちゃうとそよかぜでない。
でも、切株の脇目からも新たな命は立派に育つし、
軽井沢に合った樹種なら成長も落ち着きも早い。
その土地の特徴に合わせた判断がよいのでしょう。

「そよかぜ抜ける、明るい森を。」

今後、そんなイメージを伝えていきたいです。



人気ブログランキングへ

いろいろが、すげえ・・!
http://yonasato.com/ec/newstopics/2392/
ローソンでのセゾンスタイルのエールビール。 かえる。

緊張と開放の交錯



NCM_6975.jpg

NCM_6977.jpg

少し前よりも勢いが衰えキャパも狭くなりましたが
その分、自分の役割を大切に考えるようになりました。
意味があって繋がるという考えに。
なので少し前よりも出来る範囲が狭まったけど、
ひとつに対して深いところまで考え先読みして、準備。
生かされるのは3割ほどで、あとはどれだけアドリブがきくか。

緊張、でもその先に達成や開放感。

極緊張の合間にも、開放させてくれる風景や光景や人の繋がり
にも有り難く感謝だなあと、
絵本の森美術館の壮大な森の、風にざわざわと揺らめく木々を
眺めながら考えておりました。


別荘という役割も、それなんだなな。
そういう空間を繋げるのも、じぶんの役割。

ざわざわ雄大に揺れる森の木々はかっこいい!



人気ブログランキングへ

ちょっと一息。


ごくたまに、しごとの振り返りを。。

NCM_6645.jpg

NCM_6653.jpg
(5/11昼のハルニレテラスは最高でした。 日の経過が早すぎるなあ)

不動産の仕事は、例年2、3月に移住検討者や別荘を通年利用され
たい方々が一歩早めに見学にいらっしゃっていました。
今年は大雪の影響でずれ込みまして、3末から4月にお客さま方が
集中し、その対応のまま、連休へ飛び込んだ印象でした。

同僚の素敵な女性陣がしっかりと窓口で営業してくれているので
ボクは対応の長い仕事をしながら未公開の情報を探したり、
ちょびっとだけアドバイスをしたり、裏方気分でコツコツと自分の役割
に努めていたのですが、ありがたい事にご紹介頂くお客さまが増え、
また長らく対応してきた方々も見学にいらして頂け、
連休前後に諸々と対応していたら、 随分と忙しくなりました。

我々の仕事は、楽しいです。 すんごく楽しい!

楽、とは違います。膨大なプロジェクトを抱えたり締切に追われたりの
業務と比べると申し訳なく感じることも正直あるのですが、
マニュアルのない、ご縁のものを、ちゃんと安心してお繋ぎする業務は、
これはこれで時には大きな重圧を受けながら、想いに報いられるよう
綺麗に纏めるためには、陰ながらの裏方作業がたくさんあります。
心変わりもあり、横槍もあり、約束事が通るかどうか・・
万が一に備え、想像できることを先回りし、
何事もなく無事の引渡しを終えられた際に、「ご縁でしたね」 と、
ニコっとできるよう 心がけて おります。

楽しい!は、ご案内で良いお客様と巡り会えて、
自分の役割が発揮できた時に強く思います。

申込をもらうこと、買ってくれることも重要ですが、そこに意識を置くと
営業っぽくなってしまうので、自分はそれはついでの意識でいます。
ご紹介のお客さまの場合、事前のプレッシャーはなかなかのものです。
我々はほぼ売りたいものを持たずに、買いたい方の望むものを探して
仲介を行うものですから、市場及び水面下の情報をどれだけ把握して、
1件1件見ながらお客さまの反応を読んで、次に案内するルートや物件
をアレンジしていきます。 1手1手、将棋みたいに。

前半はまだまだコミュニケーション不足で希望するイメージを引き出せ
ずにいますが、徐々にその方々が想う軽井沢ライフに近づけていって、
お別れする際には 「現実が見えてイメージが湧いてきたよ」 「次もまた
お願いしますね」 が理想に思っています。
しいて言えば、ご自身が各社まわって得られる情報や感覚を、
ボク一人の対応で一回で行えて、今後どうしていこうの道しるべが
行えた時に、ゾクゾクっとします。 お役にたてた嬉しさです。

軽井沢には、 140社の不動産会社があるんですよ。
表で看板を掲げて営業している会社はどうでしょう、5~60社かな。
様々な繋がりを経て軽井沢ライフを始められた方のいる町ですが、
ボク個人や所属する会社経由で叶えられた方々には、ちょっとでも
ほかの方より楽しみが広がるようなことを心がけて しています。
特段特別のことをしている訳ではないですが、想いながらしています。

また、仕事を通じて良い勉強、良い経験をさせてもらえます。
先日は交渉を引き継いで8ヶ月、無事お引渡し頂けた案件もありました。
当初は探偵のようなことを(笑)見えないご所有者の存在を追いながら、
お会いできない理由を汲みながら、誠意を尽くすだけでなく配慮ある交渉
折衝を重ねて、最後にはお会いでき偶然の縁も2つも足されて、喜んで
頂けました。 この繋がりでなければ売らなかったよとも。
これもまもなく迎えるこの町での10年の経験の応用によるものだったと、
改めて今までの各取引で重要で貴重な経験をさせて頂けてきたのだと
有り難く感じた出来事でした。

ベースの頭は全く宜しくないのですが、皆さんとの取引のことは、ほぼ
覚えていますよ。年末のクリスマスカードを書きながら毎年思い返して
います。

10268486_597616623668060_4937574768248901057_n.jpg

一昨年の奇跡的なタイミングのご縁の際、改めて繋がりというものを
大切に想いたいと、縁ある方の靴とネクタイを、契約用として揃えました。
その後の取引時には必ず身につけていますが、気持ちが引き締まり
背筋が伸び、大切な良い仕事を終えられたなあと自分の存在意義も
感じられて、清々しい気持ちで、次を迎ていく気持ちになれます。

縁起物にも、支えられています。
ご契約ごとの縁起に触れて、これからの方々にも還元できますよう
またコツコツと自分にできることを増やしていきます。

と、振り返りながら、
有難い各々の商談をこぼさずしっかりとお繋ぎできますよう
スイッチを入れ替えて大事に対応していくべく、
自分の尻を叩いた次第でございます。




人気ブログランキングへ
梅雨入りまであっという間な気がしていて寂しさも。。
時間が欲しいなあ。

北軽井沢へ少し。


年に1度程、何かしらの繋がりで北軽井沢の別荘取引をします。

軽井沢の我々からすると、北軽井沢は範囲がとてもとても広く
また物件情報も無限にあるものですから、
北軽井沢でご検討の方々には素直に不慣れなことをお伝えして
北軽井沢の有力業者さんを尋ねることを勧めていました。

でも、こうしてこの時期146号線を登っていくと
とっても気持ちがいい。。

元々高校時代からオートバイ(原付)でツーリングをしていた
ルートなので、何というか気持ちがオフモードに入るというか、
雄大な景色を愉しみたいスイッチが入り 
大きく深呼吸で風景空気を体内に取り込むような気分で
ゆっくりと流れを楽しみました。

NCM_6631.jpg
(風景の写真は取り忘れで出てきません・・)

北軽井沢の交差点前に、セーブオンとローソンが横並びしています。

NCM_6635.jpg

元々永らくセーブオンがあり、数年前にセブンイレブンができて、
セーブオンが綺麗に改修されて 今に至る感じ。

セーブオンの駐車場に車を止めてしばらく眺めていると、
地元らしき群馬ナンバーは 結構な確率でセーブオンを利用します。
カインズホームなどの群馬資本の会社なので、地元の馴染みが大手
より深いのでしょう。 オリジナルブランドや扱いの商品も安いので、
旅先で出会ったらローカルブランドのセーブオンに入りたいよなあと、
眺めながら感じていました。

NCM_6638.jpg

駐車場の脇にかっこいい碑が。
昨年10月にあたらしくなったばかりなのですね。

https://www.youtube.com/watch?v=BimrL4OT9AY
僕にとっては聖地です。訪れていないので今年は行ってみよう。


連休中の5日には、案内のついでに軽井沢おもちゃ王国の脇の
別荘地を巡ってみた。王国はこども連れで信じられないほどの
大混雑、賑わっていました。
先日は建築の方に連れられて、三井浅間高原別荘地内にも行って
施工例を色々見せてもらったなあ。

まだ取引や査定でいく用もあるし、北軽づいている今年です。

NCM_6633.jpg

NCM_6634.jpg

北軽井沢にはきっと隠れ家のような良いお店が幾つかあるのでしょう。
麦小舎さんも  お勧めですよ。



人気ブログランキングへ
嬬恋高原ブルワリーさん  も北軽井沢でお勧めしたいお店です。

軽井沢の いいところ。


 
ふと、何かの拍子にこちらを改めて見てみた。
当時、表紙はじめ少しお手伝いさせてもらった

「別荘スタイル」。
besso01.jpg
そのなかの、
MIYAGI DESIGN OFFICE
故・宮城壮太郎さんの、別荘のススメ…特にカルイザワの。

http://www.kt.rim.or.jp/~miyagi/ 

HP → essay → 別荘スタイル

とても簡単な羅列ですが、
目を通すたびにウンウン、ソウソウ。
そうそう、それそれ!

うん、やっぱりいいなあ。


--

娯楽を人に求めず、自然に求めよ。
簡素にして品格有り

おふたりの、良い言葉です。
肝に銘じ、素敵なカルイザワライフを!

自分が言いたいけど言えない言葉を、
こうして楽しまれていた先人に伝えてもらえていて
ホッとしていました。妙に嬉しかった。

今の自分なら、少し近いこと言えるかもと思っています。
(これから探される方の案内時にはテレを隠して言っています)

温かになったら、宮城さんのような感じに
自分なりにいいところの羅列をここでしてみようかな。


都会と同じものは要りません。
都会と似たような環境は要りません。

http://www.kt.rim.or.jp/~miyagi/
MIYAGI DESIGN OFFICE



人気ブログランキングへ

思いつきで少し追記。
東京の人にツルヤを自慢したくなります。日が落ちたら夜になり日が出たら朝になることに頷きます。5時半に野鳥に起こされますがうたた寝後の7時半の寝覚めが最高です。刺さりそうな犬とか見れます。息を飲む美しさを知ります。

ムササビが近くで見れます。リスも友達です。鳥の個体差を知る事が出来ます。春は追いかけっこのように緑が広がります。あ、雪の白のあとは黄色から始まって白ピンクで緑と色味が増えていきます。犬がはしゃいで長生きします。冬の水は冷たく旨いです。夏も美味いです。時計がゆっくり動くのですが、気がついたら時間の経過が早いです。働いていた事を遠く昔において過ごせます。宇宙が近いです。人なんてちっぽけだと細かな事はどうでもよくなります。いい夢見ます。少年の頃の自分にいい大人になれたよと声をかけたくなります。トンボの湯が、幸せです。

恐ろしいほどたくさんの星空を見上げ宇宙人がいないなんて言うのは馬鹿だと思えます。光年先の光が今届いているのだといとおしくなります。流れ星にたくさん願い事言えます。 町が綺麗です。ひとを受け入れてくれる宿場町の土壌があります。キャリアや×とか皆気にしません。季節ごとに庭先の見え方が違うと教えてもらえます。深呼吸すると肺がきれいになります。くしゃみが響きます。恥ずかしい事が言えるようになるかもしれません。

雪かきはこれからが本番・・


大雪から10日が経過。
その間毎日快晴の天気に恵まれていたお陰もあって、
また施設や別荘管理の大枠も除雪が進んで、
契約もひとつ無事済んで、少し落ち着いてきた感じです。

と、少し緊張が途切れた所で、
別荘地ではなくて「別荘」の管理の作業はこれからだったと、
ちょっとカラダが痛い今日のお仕事でした。

今週末辺りから、別荘の方々も徐々に軽井沢へ向かわれる連絡
が増えてきています。
道路から建物までの除雪を個別で受け始めまして(仕事で)、
アプローチから駐車場、玄関までを雪かきせねばなりません。

大雪後は必然的に、パウダースノーにまみれながらも
踊るように雪を掻きましたが、
好天続きで10日も経過すると、雪の表面が溶け出して重いです。
もっと大変なのは、ペイローダーで道路脇に掻き分けられている
壁のような雪(氷・・)の塊を、崩しながら退かしていくこと。
同僚5名と順繰りに各別荘の雪かき作業を目一杯しました。

楽しいこともありまして・・
中型のスノーマシンを使わせてもらったこと。

スノーマシン1

スノーマシン3
最初だけ馴れずもたつきましたが・・

スノーマシン4
スノーマシン2

1時間半の作業の中で随分と上達しました。
アプローチが砂利の場合、砂利を巻き上げてしまい刃のピンを
飛ばしてしまうため地面から浮かした範囲でしかかけませんで
したが、この位まで出来ればあとは地熱と太陽で溶けてくれる
ことでしょう。

あとは・・

NCM_6009.jpg

“カクスコ” と呼ぶようになった角形スコップで圧雪された
部分を割るように剥ぎながら、各種雪かきを織り交ぜて雪の
壁を崩していきます。

なんだろう、たいへんだ(笑)

まだまだこれからが 別荘管理者の雪かきは本番を迎えます。。



人気ブログランキングへ
カラダが動くのはトンボの湯のお陰です

ブロワーで 『雪吹き』



リックドムのような。。

imagesCAH72S1J.jpg

うろ覚えのイメージでしたが、

リックドムのような姿で別荘の雪かきならぬ『雪はき』をしてきました。
や、雪吹きでした 訂正。


NCM_5389.jpg


NCM_5385.jpg


NCM_5387.jpg

NCM_5388.jpg

やばい、楽しい、、
いや、超楽しかった!

今日のような さらっさらの雪限定ですが、
スコップや竹ぼうきよりも圧倒的に効率よく作業が行えました。

ちょっと、、いいなあ。
これなら雪かきも苦でなく出動できます。

まだまだ雪は、降り続いています。
12時半現在で12センチを超えてきました。



人気ブログランキングへ

軽井沢は近い


今年は特に、軽井沢の近さを皆さんから聞かせていただきました。

最短で東京ー軽井沢は62分。
東京駅から1時間でいける範囲って都内でも割と限られますよね。
私鉄乗換えや待ち時間入れたらあっという間の時間です。

蒸し暑く重たい都内の空気を抜け、
たった1時間で別天地へ。清涼で軽やかな空気に変わります。

ほんの少しでも軽井沢でリフレッシュしたいと、
大変にお忙しい立場ながら、車で日帰り滞在をされた別荘の方も。
この夏予定より長く多く滞在された方も多かったと思います。
8月は新幹線通勤をされる別荘の方も増えていますね。

なんだか光栄に思います。嬉しいです。


こちらから東京に向かうのも、近いと感じています。
朝一で都内で契約をし、昼には軽井沢に戻っている事もしばしば。
遅めの昼を軽井沢駅内のおぎのやさんで食べてから新幹線に乗り、
都内で数件巡ってからまたオフィスに戻って仕事をすることも。

998123_478588195570904_1426365950_n.jpg
あ、ちなみに軽井沢は 「 駅そば発祥の地 」 なのですよ。
こちらの生そばを3分茹でて、その場でだしとかえしを椀に注ぐ
かつおだし香り漂うそばは美味しい。コストパフォーマンス最高です。

ええと、あ 東京近いという話でしたね(笑)

都内へ契約に出向く事が多いですが、元々こちらにいましたから
たまに東京の空気に触れることも好きなのです。

仕事の合間は、短い期間でもホッと落ち着ける場所を探します。
10年前までいましたので当時の好きだった場所へ戻るのも好き。
次の契約の読み合わせ準備をしたり、ココまでの経緯を振り返って
気持ちを高めつつ落ち着かせてから、次の会場へ向かっています。

1185497_476360625793661_1278655145_n.jpg 1255182_476469579116099_1265198040_n.jpg

関東圏にいらっしゃる方に必要とされる信州の軽井沢。
今年の夏は、中京圏・関西圏の方も随分と軽井沢を求めて下さいました。
新大阪からも搭乗時間正味3時間程度、ご主人が車で向かい、ご家族は
新幹線で軽井沢入りという方も既に多く、関東より更に暑い関西圏の方々
にとっても、避暑地軽井沢は魅力的に、そして思いの他近くに感じて頂い
ているようでした。 嬉しい発見となった夏でした。

軽井沢ー東京は近いです。
近くてすぐ戻れてしまいますから 出張ついでにのんびりする機会が減って
しまってますが、、もう少し仕事が落ち着いたら息抜きをしてからゆっくりと
戻ったりしたいものです。

1234649_476469702449420_1371538788_n.jpg

我々からすれば、コチラが非日常な風景。。
2地域居住の目線を備えながら、引き渡しを終えた皆さんの軽井沢での
興味や楽しみを広げるお手伝いができればと、いろいろ考えています。

やっぱり、炎かなあ。

では、では。




人気ブログランキングへ
新幹線車ではなく、自転車や徒歩での距離感は 
 こちらのカテゴリに。  

こころにゆとりを



1010738_446379012125156_450222886_n.jpg

ココロの中に、こういう風景が常にあると、
なんだかなんでも乗り越えられる気がします。

きっと皆さんにとっても、
別荘というもの 軽井沢という場所 は、
日常を頑張りやり抜いた際のご褒美であったり
癒しの大事な空間であったり
ゆとり以外にも役割があるのだとおもいます。

観光・旅行もいいですけど、
帰れる場所 待っててくれる場所

そんなココロにゆとりの持てる空間のある暮らしって
いいですよね。


998173_448175965278794_918932334_n.jpg

軽井沢で お待ちしていますよ。
この夏も お目にかかったり一緒に遊びたいです。
ことしは十分おしごとしたので、メリハリをつけながら
だいじな時間をつくっていきますよ

ゆとりのじかんを ご一緒させて下さいな。



人気ブログランキングへ
明日より7月。
あとで6月最後の風景を撮影してこよう。

連休が明けて


NCM_2960.jpg

こんにちは。

やはり、あっという間にゴールデンウイークは過ぎ去りました。
地元にいると、いつもそんな感覚になります。

冬が終わりを迎えそうな時期、GWに向けてそわそわと準備を始め、
寒暖の差を繰り返し、開花に喜び、油断して風邪引きかけ、
それでも外に出る時間が増えてー・・
春を 迎えていきます。

後半は天気にも恵まれ過ごしやすかったですね。
大混雑も、今年は随分と分散した感じがしまして、
別荘の方々は観光客ピークの時間帯を避けた移動等々で
渋滞にはまらず滞在されるようになってきたのでしょうか。
いいなあと思いました。

しごとはもちろん適度に忙しかったですが、
我々の本番はこれからになります。
有り難い諸々の案件を、これからしっかりと着地できるよう
つめて行く作業がたくさんです。

さあさあ、忙しくなりますよ

NCM_2962.jpg

NCM_2963.jpg

実生のカラマツ。
初々しいなあ

がんばります。



人気ブログランキングへ

今宵まで トンボの湯の菖蒲湯ですよ おでかけくださいな
NCM_2966.jpg

会長のお別れ会


NCM_2813.jpg

本日午前

星野嘉助 元会長のお別れ会に参加してきました。

今回は特にお手伝いの役割は無かったので、同僚と共に献花へ。
大変多くの方が献花にお越しくださいました。

どういうわけか、別荘Naviのバックオフィスで会長宛ての手紙や荷物を
受け取っていた関係で、週2,3回はお目にかかっていました。


「コン コン 」

この、扉を叩く力加減の音で会長と分かります。

続いて ほんの0.5秒程間が空いて扉が静かに開き・・

「なにかありますか」。

届いている様々な協会からの封筒類やプライベートなものをお渡し、
時には 「開けて」 と、中身をそのまま確認することもしばしば。

「ありがとう」

と、ゆっくりと車に移動され、

分かる方には分かる、ゆっくりとしたスピードで、
R146号に並んだ大名行列の先頭を、オレンジの輪っかがアンテナに
のったクラウンで ドライブされていきます。。


NCM_2815.jpg

嘉助さん(晃良さん)、かっこいい方でした。

ボクが2003年末に入社したころ、 調理を行っていたある方から、
宴席中に会長から「しゃぶしゃぶが食べたい」と、自宅(今の星のやの辺)
まで作りに来いと言われ、困りながら抜けだしてしぶしぶ作りに行った事を
聞きまして、 な、なんちゅーお方だと変な想像が膨らんだのが最初の印象
でした。

別荘Naviに移る前の村民食堂時代、敢えてカフェのカウンターで一般客にも
見える所で国際電話をしていました。 数回。
ジェントルマンでして、それでいてなんというか、役者のような 「 魅せる姿 」
を心得ているような、そんな姿をその後も見かけていました。

あ、当時の村長(店長)の元を訪ねる際、
「カレに逢いたい」
と、スッ・・とした姿でカウンターへいらしていたのも想い出。
誰とかアポ済みですか?とか聞くのが野暮に感じで、その一言で全てを察し
村長が出迎える。 そんな関係も、当時カッコ良く感じていました。


中軽井沢内にあったオフィスから今の所に移り2年。
会長の荷物を受け、お渡ししていましたが、
もうあの 「 なにかありますか 」 が響かないとおもうと寂しいものです。
急ぎの時にちょっとイライラしてしまうあの行列の先頭も、無いと思うと
寂しいものです。

お別れは悲しいのですが、想い出してしんみりする感じではなくて、
なんだか妙に にっこりと送りたいとそう感じられまして、
不謹慎かもしれませんが そんな姿で 献花してきました。


冥福をお祈りします。
野鳥の森・軽井沢の自然 星ののこと 見守って下さいね。


櫻井




人気ブログランキングへ

上野のさくら


週末の夕方 仕事で上野へいける機会がありました。

月曜の開花宣言後、ぐんぐんと開花が進んでいたようで、
週末は本当にベストな満開を迎えていました。
そんな桜のピークを、上野公園で迎えられるといったご縁も
ありがたく、とても印象に残る取引となりました。


それにしても、、改札を出る前から「初詣」並の大混雑。
普段は人ごみや渋滞をさけて移動していますが、
こういうピークを体感してみるのもたまにはいいかと、
一緒に出かけた同僚とともに見物客の波に乗って観てきました。

NCM_2569.jpg

NCM_2575.jpg

NCM_2574.jpg

NCM_2583.jpg

NCM_2591.jpg

凄かった。。
それだけ、人を惹きつける魅力が桜にはあるのですね。
日本人のDNAに刻み込まれている春の訪れの記号かも。

ありがとうございました



人気ブログランキングへ

皇室の訪れる町 軽井沢


NCM_1151.jpg

追加
あれ、見当たらないー みつけたら差し入れます。

NCM_1152.jpg


8月23~29日だったかな?
天皇皇后が軽井沢某所にご滞在されていらっしゃいました。
皇室ともゆかりの深い町でありまして、
軽井沢の各別荘地に 宮様の山荘が割とございます。
今回のご滞在中も お忍びで訪れていた様子を各ご近所さん
から伺いましたが、住民も別荘の方々も それは普通のことだと
騒ぎ立てずにそっと見守ります。
干渉しない素晴らしい文化が根付いています。

上の写真は、建築打ち合わせ後にオフィスに戻る際、
偶然浅間台の信号で見かけたショット。
ちなみに、いつも沿道に人が溢れていましたが
通ることをどうやって知るんだろう??

警官と、私服警官が道にずらりと配置されたのを合図に
ひとが集まってくる感じでしょうか。
3分後に通過します の「3」の数字がついたパトカー
それが 「2」 「1」 とすすみ、ご登場。

こういった皇室の方々を近くに感じられるのも軽井沢ならでは
の光景でしょうか。
ものすごい人数の私服警官の配置された姿を見られるのも
なんとも夏の軽井沢の終盤・・ という感じがいつの間にか
根付いています。


8月の軽井沢は 非日常。

夏が過ぎ去ると、幻であったかのような気さえしてきます。

確実に、暑い熱い軽井沢の夏がありまして、
夏が終わり、秋へと移ろいでいます。

1日1日を大切に 愉しんでいきたいと改めて思います。




人気ブログランキングへ
皇室のおはなしは、いつかこちらで纏めてみたいと思います。
星野温泉や高原教会にも よくいらしていたようですよ。

別荘懇親会


NCM_0994.jpg

先週、恒例の別荘懇親会が開かれお手伝いしてきました。
年1回 星野別荘オーナー様を招いてのビュッフェ式のパーティーが開催されます。

そんな肩肘力の入ったものではなくて、各星野の別荘から普段着でてくてくと歩いて
いらっしゃるファミリーもおおい温かな柔らかい感じの懇親会です。

もう星野で別荘仲介をはじめて8年経過しましたから、随分とお客さんが増えました。
20代後半の頃からの方にも、毎年この会でお目にかかれているのが嬉しくて・・
孫のように思って下さる方も多く、照れくさいけど嬉しいものです。
ストレートに「おじさんになっちゃったわね(笑)」
ええ、もう少し若くいたいものです。
心身健康でいないとーと、皆さんと再開して思う訳です。

軽井沢にいらしているご年配者さん方は ほんとうに若々しく感じます。
軽井沢でのOFFの過ごし方が上手な方は、
日常の暮らしでも メリハリの付け方が上手なのでしょう。

いろんな話を伺え、よいきっかけももらえ、
単なる懇親会では無くて 自分にとっても特別な日となっています。

社長殿のスピーチや歓談もあり、
ピッキオくまチームのトークやスライド上映もあり、
美味しそうな(いつも見てるだけ)の料理もわりとたっぷりと出て、

そして、別荘の方々の 
横のつながりや輪の広がりのきっかけの場にもなっています。

なんとも微笑ましく・・
よい感じの空間に映るのです。


・・ぜひ星野別荘地に お求めください(笑)



人気ブログランキングへ
参加頂けなかった方々は どうぞ来年をお楽しみに!
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード