FC2ブログ

薪割りワークショップ1 ありがとうございました!



紅葉終わりからクリスマスカラーへとガラリと変化しますので、
1週間前が遥かに前に感じるほどに、時間の経過が早く感じます。

2週前だと思ったら先週末だった(笑)
霧雨の舞う中、多くの方にご参加頂きまして有難うございました。


76615177_2547373322025704_6055995563436933120_n.jpg

天候の事もあり、不参加連絡も少し頂いていたので5,6組位での
イメージをしてしまっていましたが、、お子さん連れご家族で参加や
見学にいらして下さった方々もいて、
20名くらい子ども7,8名くらいの規模での薪割り体験となりました。

おお、多いよ でも嬉しいよ。


72469100_2547373382025698_1127568158039736320_n.jpg

私の段取りが足りなく、伐るひと割る人体験する人繋がるひと・・
の全体をカバーしきれずオロオロしてしまいましたが、
プロの木こりさんはじめ参加者さんが自然に自発的にできる役割と
割る楽しみに徹してくださったお陰で あっというまの2時間40分。
無事に1回目を終えることができました。

失礼ながら、家族を代表しておとうさんが集まる会のイメージでしたが、
女性やお子さんも集まりながらキンドリングクラッカーで焚き付けを
作られる姿はちょっと感動しましたよ。 初対面さん同士が繋がったり
お知り合いさんが子ども連れで同士が寄って下さったり。
なるほど、やってみて気付くことも多くとても良いきっかけになりました。


77071665_2547373458692357_4502987822164082688_n.jpg

課題も見えました。

・チェンソーと薪割りは分けた方が良い。
 ある程度事前に玉切りしておいて、1~2人がチェーンソーで追加
 玉切りするくらいが良さそう。 割手が増えるととてもはかどる。
・自家用車で来られる方に、お持ち帰り頂き易いご案内を。
 ダンボールや建築のガラ袋などなど、あとは近しい人には軽トラ
 貸し出しや運搬のフォローも。
・原木欲しい方にはチェーンソー持参頂き玉切りをしていってもらうと
 有難いかな。 そのぶん原木を多くお持ち帰り頂きましょう。
・奥さんお子さんが楽しめるように。
 今回は天気が大丈夫だったら焚き火場で焼きいもや焼きマシュマロ、
 ホットドリンクもイメージしていたけど出来なかった。
 炎のありがたみと怖さ、大切さを感じられる場にもなったら嬉しいな。
 モリビングで過ごすようなひとときの体験も。

・他、色々イロイロ。。


76771602_2551321311630905_2052474740869693440_o.jpg

78488153_2551321654964204_7225051851425579008_o.jpg

半分くらい減りましたでしょうか、
でもまだまだあります。 そしてまだ運びこんで頂けます!

78216283_2557664557663247_7071809200715726848_o.jpg

原木のおすそわけもテスト始めてみました。

やっぱり、手間をかけて原木から薪を作ろうとしてくれる仲間が居ると
いろんなことに力が湧きます。 一人より二人、より大勢!と集まると
短時間でもこれだけ作業が進みます。割った薪も大量になります。
それを見て、次もやりたいと奮い立ちました。


改めまして、きっかけを頂き、場と原木も分けて頂きました興和さん、
そして木こり啓太さんや友人さんたち、参加いただいた皆さん、
とてもありがとうございました。
1回目は正直楽しみや達成感まで余裕がなかったですが、
ヤッテヨカッタ、やってよかったーー と、嬉しさが大きかったです。
次は楽しみを付しながら、続けられるように計画していきます。


自分たちで育てた薪は、買ったものよりも暖かく感じますよ。
体調管理と美味しいビールなどもモチベーションに、
皆で薪割薪集めを続けて行けたらと思います。


78065536_2562903843805985_8947495116222758912_n.jpg

ご意見やご要望などもありましたら参考にしたいので
気軽に宜しくお願いいたします。



ps: 集まりました参加費というか薪お持ち帰り費は
  佐久市役所の義援金ボックスに納めてまいりました。
  自分の分も足して9000えんにもなりました。

78682453_2552976148132088_2281825887101911040_o.jpg



人気ブログランキング


薪割りチェーンソーカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html
焚き火とBBQカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html
スポンサーサイト



明日23日の14~16時 薪割りワークよろしくです。


昨日の予報で雨! に心配していましたが、
予報が変って明日の午後は大丈夫そうですよかったーー!
天気予報
https://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html

直接のご連絡などもありがとうございます。
お知りあいさん中心に十分な参加希望を頂きましたので予定通り
開催いたしますね。

斧やチェーンソー、
手のこぎりでもけっこうですのである方は軍手と共にお持ち下さいね。
斧も貸し出しできますから、無理なく割るのを試しましょう
割った成果はいっぱいお持ち帰りくださいね。
今回はチェーンソー持参者が玉切りを担当し、割る中心の会にします。
チェーンソー体験されたい方は安全な範囲ですこし切ってみましょう。


29595241_1649300145166364_5194412525296084542_n_20181104125026645_201911221239420d6.jpg

75610754_2542133159216387_2415183122699124736_n.jpg

グレンスフォッシュの斧3本(ひとつハンマーヘッド付)
ええと、樹脂の斧2つ。
チェーンソーも2つ持ってきます。

78067263_2542133089216394_6842944055802855424_n.jpg

キンドリングクラッカー、
借りて2つ持っていけるかな? 確認中。

薪割のこと かるくでよいので見てみてくださいね。
薪と薪割りチェーンソーカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-822.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/category13-2.html
(KaruizawaTVナツカシイ・・・)


KIMG1701.jpg

KIMG1700.jpg

KIMG1702.jpg

駐車スペースも10数台、大丈夫です。
場所はここでは地図等載せるの控えますので、
分からない方はご連絡下さい。
個別連絡いただいた方々にはこちらからグーグルマップ送りますね。

ではでは明日、宜しくお願いします。



人気ブログランキング

11.23日の午後 薪割ワークショップやりますよー



先日ちらりとお知らせしました
初級薪割りチェーンソー講座薪と原木もらえるワークショップ。

(薪と薪割りチェーンソーカテゴリより)
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html

今週末に第一回目を行います。


日時 : 11月23日 14時~16時の予定。
場所 : 鶴溜の某所。
    分かっちゃうとは思いますが参加者に改めてお知らせします。
費用 : 500えん。 (全額台風19号義援金にします)
   ※ 参加費無料、薪持ち帰りの方は義捐金500円の寄付の形に。

内容 : 原木からの玉切り(チェーンソー)、丸太の薪割り(斧貸し出します)
    薪をつくる体験をして頂きながら、切って割った薪をお持ち帰り頂けます。
    私だけじゃ不安だなあと思っていましたが、なんとプロの木こりさんも
    参加下さることになりました!改めてチェーンソー&木こりの基本を学びましょう。

持ち物 : 軍手、あれば皮手袋、
     ゴーグルかサングラス(チェーンソーしたいひと)
     薪持ち帰りの袋やダンボールなど。
     お持ちの方はチェーンソーや斧なども。



前回のちらりとしたお知らせに、思いのほか多くの反応を頂けました。
追分の山荘で薪ストーブを使うようになった12年前より、原木を得られる方法を
伐採業者や建築業者さん、薪ストーブの友人と相談をしてきていたのでした。
でも問題なのは、原木を下ろせる場所がなかなか手配できず。。
小さい場所は確保もしましたし集える場所は幾つかアテができたのですが、
原木を運んで下ろしていってくれるには平坦な土地とともにそこまでの道路っ!
が必要になります。 こんな感じで運んでくださるんですもん。。

76717443_2537650329664670_8375845448845361152_n.jpg


そんな場所欲しい妄想を話していたところ、
鶴溜の興和さん (軽井沢興和観光土地さん) から使っていいよ、
台風19号の倒木処理や間伐材が出てきてるからよかったらどうぞ。

と・・ありがたいきっかけを頂いたのでした。
しかも、前回のお知らせよりも原木を増やしてくださいました!


78410559_2537650009664702_5589152242067308544_n.jpg

75419026_2537650079664695_1278510364136308736_n.jpg

74310012_2537650219664681_8520013520853532672_n.jpg

74158289_2537650139664689_4703679742551785472_n.jpg

分かる人にはお宝です!
ナラをはじめ、クリやシラカバも。
ミズキも入りますが切りやすく割りやすいので重宝します。
いやあ、、お宝を眺めていると筋肉痛が発動します(笑)


お言葉に甘えて、薪割りワークショップを開催します。
ちなみに・・ 貴重なものを頂ける機会でもあるので、
ワークショップとしてテーマや効果、成果、一瞬色々考えましたが、
好意で場所を借りて原木も頂けるのですから、余計なことはやめて
単純にみんなと切って割って覚えて持ち帰ってと、
安全で楽しい会にしたいと思いました。

今後も不定期で会を続けたいと思っていますので、
今回は気を遣わない範囲の会費として今回500えんとさせてください。
全額寄付にいたしましょう。 台風19号の義援金がいいかな。


76650781_2537649946331375_1346380137427369984_n.jpg

鶴溜植物園と勝手に呼ばせてもらっている事務所さん。
森でない草原の時代からこの一帯を見守られていましたので
軽井沢の歴史や植物などもよくご存知です。
某所で育て増やしているレンゲショウマもこちらから分けて頂きました。


今回は好きな移住友人たちや別荘友人も参加連絡下さったのが嬉しい
既に10組くらいはいそうです。 クラフトザウルスを愉しむ会の参加者と
被っている所も面白いしうれしいなあ。

場所や量にも限りがありますから、
参加希望者さんは事前に連絡くださいね。
見るだけもらうだけでもいいですよー


ではでは、宜しくお願いします。


サクライ



薪と薪割りチェーンソー講座カテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/category13-1.html

伐りかた割りかたもちょびっと載せていますので
予備知識としてさらっと覗いてみて下さいね。


人気ブログランキング

今年の薪仕入先情報


今年の夏は雨が多く晴天も足りませんでした。

そんな言い訳もあり・・ 薪の自己手配がぜんぜーん足りてません。
同じように薪割り作業ができなかった方々も多いようでして、
「ある程度買わないと。」 な方も多いはず。

お世話になっている某所の薪ストック先を覗いてきました。


KIMG1613.jpg

KIMG1614.jpg

KIMG1612.jpg

KIMG1616.jpg

残念、 ナラはほぼ出尽くしているとのこと。

その代わり、広葉樹ミックスはまだ7~800束はありそうです。

針葉樹は扱いません。
広葉樹と侮るなかれ、部位は選べませんが堅木も混じります。
クリ・ハルニレ・ニセアカシヤ・コブシ・ミズキ・ヤマザクラ・シラカバ・・
他にも間伐された広葉樹が混ざります。

結束線で束ねてあります。
これが、薪をツクルモノとしては超超手間なのですよ。

ここは30束から無料で運んでくれるのもすごく有難いです。
もう80台前半なので、駐車場や庭先に下ろすのみ、
必要な場所まではご自身で移して頂くのとその場で現金での
お支払いが条件となります。
そのかわり、うんと安い。。 ありがたいです。


ちょこちょこと自分のキープ分を買いに行っています。
お知りあいさんへの少量のおとどけはサクライがついでのときに
しますのでお声かけくださいね。

KIMG1573.jpg

KIMG1618.jpg



人気ブログランキング

薪と薪割りチェーンソーカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html

原木頂いたので薪割ワークショップを。




KIMG1574.jpg

お世話になっている鶴溜別荘地の管理者さん (興和さん) に、

薪となる原木のちょうどいいサイズの部分を分けていただきました!

太く重すぎず切りやすく運び易い部位、とてもありがたいです。。


KIMG1575.jpg

貴重なおすそわけ。

ただ知り合いさんにひっそりと分けて届ける・・ ではなく、

ご提供者さんもよい提案を下さったので乗らせて頂き、

ワークショップ感覚で 『 初級薪割りチェーンソー講座 』

を行って、切って割った薪をお持ち帰り頂く形がよいかなーと

思っています。


原木から切り落とすと半端な部分がけっこう出ます。これがお宝!

KIMG1576.jpg

この、ごつごつの薪を包むように揺らめく燃え方がとても好きです。
これは買った薪、整った薪では出ない炎の表情が楽しめます。


ええと、どの範囲まで声をかけて参加頂くのがよいか検討中。

お知り合いさん限定とはしないほうが今回は良さそうですが

多すぎてもいけないしなあ。

どこかの日曜日の昼前後2時間くらい、で見ていますが

(更新:土曜の午後などが都合よさそう。木こりプロも来れるって!)

希望者さんの数をだいたい把握できるとありがたいので

ココの拍手かSNSなどで反応頂けたら参考にしてみます。
(有料広告とかやってないのでなんも影響はないですよ)

お知りあいさんは直接連絡も受けますよー

ではでは、宜しくお願いします。


さくらい



人気ブログランキング

薪割り講座と焚き火と、、グリルイベントと。


なんか、意外と時間がないなー。。



62082360_2229302380499468_273040330956210176_n.jpg

62091391_2229302353832804_2355945421924204544_n.jpg 61841911_2229302407166132_2169737720396513280_n.jpg

61845371_2229336283829411_1228106388887044096_n.jpg

ええと、
毎月1,2度ほど薪割り講座を開いています。
チェーンソーで木を切り玉切りし、
それを皆に運んでもらい、割ってもらいます。

薪をつくる。熱エネルギーをつくる。
割ってもすぐには使えず、1年以上乾かしてから使える。
火をおこす、薪をくべる、
温かみと共に、この熱でお湯が沸いたり食材焼けたり、
尊いものであることを知ります。

いい体験、続けていきます。
外の人にも体験できるよう、準備していきます。



62102770_654706544993057_2628235946079813632_n.jpg

先日のファイヤーピットフェアの参加有難うございました。
今週末に、モリアソビのお店のほうでグリルフォーノの
イベントがありますよ。 http://moriasobi.com/

アペロですって、そういうのがあるのですね。
T's Lab のtomoeさんからいろいろ学べそう。
https://ameblo.jp/ts-labo-karuizawa/
https://www.facebook.com/TsLab.karuizawa/?tn-str=k*F

ちょっと早上がりして、参加かお手伝いか飲み係か・・
したいなと思います。


想像通り(苦笑)
5月のきこりが足りませんでした。
焚き火もBBQも、気持ちとは裏腹にやれなかったのですが
すこし諸々の焼却ができて半分すっきりしました。

梅雨明けたら我が山荘でピザ練習をしますから、
乾いた薪を集めたり、来年の薪を動かして積んだり、
炎に関わる作業をちゃーーんと進めます。
仲間、募集です。

ピザ窯カテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-6.html

焚き火カテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html

薪割りチェーンソーカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html



人気ブログランキング

お知り合いさんのみ軽トラ貸し出しを。


10月初旬の記事で、
軽トラの貸し出しを迷っていることを書きましたが、
無事に軽トラが直って戻ってきたあかつきには・・
まずは お知りあいさんとMORIASOBI仲間さんに限定して
軽トラの貸し出しをしようと思っています。

戻ってきて・・・というのはですね、
昨年度はオイル漏れもあって廃車前提で余り使えなかったのですが、
今年来年は土木作業が増えそうだったので車検を通しまして・・・
想定外に修理費がかかってしまい回収せねば!
と思っていたところ異様な忙しさ具合になんも作業できなくて、
先月から作業やるぞーーと準備を始めたところ、
またオイル漏れ等が見つかり廃車を覚悟していた所だったのです。。

負担控えめで戻ってくる見込みとなったために、
戻ってすこしきれいにして元気になってくれれば、
シェアして使えるようにしたいところです。


44930161_1912999592129750_2177504421427019776_n.jpg 45224986_1926370877459288_7063895603213762560_n.jpg

くそう・・ やはり便利なのです。
日常の足にするにはボロなのと、軽トラはシートが固定で倒れないので
乗るには快適性が足りないのですが、
この軽トラは 【農道のポルシェ】  と称されるスバルが誇る
名車・サンバー でして(平成3年車のやはりボロですが・・)
5速までスムーズに入るのと古いプジョーのシートがついてハンドルも
ベネトンに変えてありホイールも1インチ上げてあり・・ 楽しいのです。

サイト検索で辿りついた方々には申し訳ないですが、
管理と維持と安心のためにも、当面はお知りあいさん限定とします。
でも、もうちょっと軽トラが気軽に借りられるといいですよね。
駅前のレンタカー会社とかで1台くらい用意すればすぐに元が取れると
おもうのになーー。


29595241_1649300145166364_5194412525296084542_n_20181104125026645.jpg

45474960_1926370917459284_979587563821989888_n.jpg

薪割り講座、チェーンソー講座もいたしますよ。
刈り払い機もシェア用で用意しました。

理想は、会員制の土場を確保して、建築や間伐の木をどどっと
落としていってもらったり我々が伐採したものを運んで貯めたりし、
週末かなあ、曜日限定で皆で切って割って持ち帰っての、
シェアできる環境としくみを創りたいのです。
仲間がいるとはかどりますし、作業を楽しめますからね。

34392726_1713070205456024_8111649692502196224_n_20181104125027679.jpg


自分で割った熱エネルギーは、買ったものよりも暖かく感じます。
全部買うと高い燃料になっちゃいますので、体験含めて一部でも
自力で賄えるようになることを、お知り合いさんには勧めたいし
支えたいと思っています。
薪も安く調達できるルートもお繋ぎしますよ。

炎のある森暮らし、森遊びを

44498378_1905929706170072_5600768633954369536_n.jpg 44373169_1905974359498940_4666170208312885248_n.jpg 

薪割りチェーンソーカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html


人気ブログランキング

秋の木こりシーズン


42965131_1883005431795833_8302214835920175104_n.jpg 42893264_1883005488462494_313283843807248384_n.jpg

10月に入り、伐ったり刈ったりを再開しました。
あとは、運んで割って、組んで乾かしてとか
おすそわけしてとか・・・

42925522_1884076898355353_6630876798567579648_n.jpg 42906819_1884076931688683_4288690862721859584_n.jpg

この軽トラ、
手放してボロな軽バンに買い換えたい想いもありつつ、
雑多な作業するにはボロな軽トラは重宝するしな。。
お知り合い限定での貸し出しも再開してちょびっとだけ
維持費をまかなえればとか、迷うところです。

丸太もどっかに積んでおいて持って行ってもらう仕組みも
作りたいなと。共有の土場確保計画も叶えたい。。

やりたいこといっぱい。楽しみいっぱいです。


43070582_1884076968355346_1271036790328786944_n.jpg



人気ブログランキング

伐って割って薪をつくる。


34708767_1718196624943382_6454734202574209024_n.jpg

先日の夕方、薪割り体験の場を設けました。

モリビング周囲の木を間伐し、
チェーンソーで刻んで丸太にし、
たくさん運んで割るの作業を体感してもらいました。

ああ、教えたりの写真撮らなかったなあ。

1528506297890 (1)

女性にも、薪割りはおろか
チェーンソーで刻む作業もしてもらいました。
結構よい薪が生まれましたよ。

34392726_1713070205456024_8111649692502196224_n.jpg 34367783_1713070265456018_2371311444814725120_n.jpg

割った薪で焚き火をしてもらいます。
生木は燃えにくいし煙が出ます。
乾いた薪や小枝はよーく燃えます。

34316873_1713070238789354_5745831141491867648_n.jpg

1528506269276 (1)

割る人運ぶ人、焚く人とぶらんこする人。
森の中では感性のままに自由に過ごすが身持ちいいいです。
久々に結構チェーンソーを使いこなし、
あの微振動からくるEMS運動の効果か元気が出ましたよ。
いい汗と疲労感、、
もちろんその後は、トンボの湯です。


34384002_1713084975454547_6634824208520052736_n.jpg

いい夕暮れの作業を行えました。
日が本当に延びましたね。
今度は、

木こり→トンボの湯→よなよなリアルエール→セルクルさん。

のコースで楽しみたいな。
心地よい労働のあとに楽しみが待っていると、
作業自体も楽しく進めていけますからね。
仲間と一緒だとはかどるのも嬉しいです。

梅雨の合間にも、木こりします。
タイミングの合う方はご一緒しましょうね 


薪割りチェーンソーカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html



人気ブログランキング

今年は薪割り多めにしたいな。


29595241_1649300145166364_5194412525296084542_n.jpg

4月3日は 春の陽気でした。

この日はショートタイムの薪割り講座を開くべく山に入り、
ナラとカラマツを1本ずつ間引きまして玉切りし、
土台となる太目の丸太に置いて、割ってみました。

同僚にも体験してもらい、
自分でもおさらいを兼ねて伐って割ってをしてみます。

29595571_1649300235166355_701898322482069330_n.jpg


28379451_1649300195166359_3690351556690085435_n.jpg

葉が茂る前にひょろっとした細木を間引いておきたいな。
そよ風が抜け、地面にも陽が差して山野草も蘇るゾーンも
育てたい。その前に遊歩道を作らなきゃ。

29597318_1649300291833016_7108131990312625119_n.jpg

枯れ葉枯れ枝で焚き火も試してみながら
次は焼き芋やホイル焼きも仕込みながらだなあと、
夏までの伐採計画と作業後の宴の想像をながら
炎を眺めひと息つきました。 いい癒しだなー

作業は複数で分担しながら楽しくやるのが良いです。
体験分の薪は持ち帰って頂いてよいですから、
薪割りを通じて森林環境のちょびっと整理だったり
焚き火や薪ストーブをより楽しむきっかけだったり、
ビールを美味く感じる運動だったり、
理由付けは何でもよいので、、
今年はお知りあいさん ご一緒いたしましょう。

準備が進みましたらここで声かけますね。
5月中旬かな。4月にもショートでやろうかな。
時間が合えば、出張薪割り講座もいたしますよ。


薪割りチェンソーカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html



人気ブログランキング

雪降る前に、木こり作業。


木こり相棒の友人とたまたま休みが合ったため
昨年モリアソビ仲間に取得いただいた、追分山荘の
隣の別荘の伐採をガッチリ行ってみました。

26733629_1567507703345609_2363616313710795927_n.jpg

以前より、日陰すぎ湿気が溜まっていたので間引いたら
良くなるなあと思っていたことを、ご所有が変わったので
必要範囲を想像しながら切り倒していきます。

26733868_1567507663345613_1791885097582108706_n.jpg

うん、明るくなった。
谷の風がふうわりと上がってくるのも分かるほどの効果だ。
ごめんなさい。切らせて頂いた木々は全て薪ストーブの
燃料となる薪に育てて大事にこの地で消費していきますよ。
この地なら外で焚き火を囲ったりも楽しめます。


26992613_1567373563359023_3935876646884441960_n.jpg

26904454_1570580823038297_9108344591427331716_n.jpg

チェーンソーも、それぞれ馬力とサイズが違います。
友人のパワーあるハスクバーナーは大木の堅い根本も
ガシガシ伐れる。

ぼくもプロに譲っていただいた業務用のシンダイワと、
写真のホームセンターで買った市販品を併用してますが
軽いものの作業性のよさとガッチリ伐る時のパワーある
ものと使い分けができると理想ですね。


26815004_1567507443345635_1450981056272831181_n.jpg

思い出すと懐かしいなあ。。 一昨年はここを作るために
友人達の力も借りながらひたすらに間伐していました。
徐々に風景が透いて開けてくるので伐り過ぎず残し過ぎず
加減しながら眺望を創っていきました。
楽しかったなー。

26804734_1567507576678955_1359948758496516807_n.jpg

今年もまた、
別の場所でも楽しい計画が幾つか控えています。
余分なお金は圧縮して工夫ある楽しい建物の方に充てて
もらいたいものですから、出来る所は木こり部をつくって
皆で作業をすすめていきますよ。


26805041_1567373656692347_4761128611803770232_n.jpg

木こりや雪かきなど、 
身体酷使した日のランチは星のこさんでガッツリ肉を喰います。
この日もお世話になりました。
冬は星の子さんの肉を多用したいなあ。
https://www.karuizawahosinoko.com/



人気ブログランキング
薪と薪割りチェーンソーカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html

木こり再開と、とんぼとよなよなと。


24174710_1518255251604188_1542189386678706459_n.jpg

今年は天候がとにかくよくなくて、
しごとも多く重なってしまってと言い訳をしながら
木こり作業を殆どして来れなかったところー・・

別荘友人さんから良いタイミングでのお誘いがありまして、
薪割りを教えながら敷地の木を間引いて薪をつくる作業を
一緒に行えました。

通常は建築が始まると、建物にかかる木が業者によって
伐られ、薪用に敷地の隅に少し残してもらうということが
殆どですが、
この敷地で生まれ育った木を熱エネルギーに活かしたい
なあと、間引いて一緒に薪をつくる作業を楽しみました。
こういうことに興味を持ってもらえると凄く嬉しいです。
自分もやって、経験して覚えてきたことなので必要として
くれる方には協力していきたかったのです。


24131596_1518255301604183_2813346583490227661_n.jpg

24300933_1518255354937511_8213948171303534155_n.jpg

センスがいい! 序盤で斧軌道を修正され安心安定の
フォームで心地よくパンパン割っています。
負けじと?薪割り茶帯の意地で小気味良くパンパンと
割っていきました。
あ、その前の間伐作業も久々でしたが木こりとしての
感覚が戻ってきて妙に嬉しかったなあ。。

24176722_1518255441604169_1682701918994422964_n.jpg

24301457_1518255498270830_8565980018153133032_n.jpg

夕方からの作業でしたので、20センチ程の細身の2本間伐分
でしたが夕暮れ時には十分な薪となりました。乾燥を待って
来期の戦力になってくれるでしょう。
これからも建物にかかる場所は間伐して玉切りにしていくので
現地来れるときに一緒に割りましょう


そのままトンボの湯へ直行します。
普段使わない筋肉と手のしびれを癒しながら
ゆっくーりと余計なものを浄化させスッキリしました。

そして、作業のご褒美 湯上りよなよなリアルエールを。

24129746_1518372618259118_3319394384861743738_n.jpg

ハンドポンプで注ぐ、発泡性低いぬるく味わい深いやつ。
コクと香りとまろーんとした喉越し舌触りがたまらなく好き。
旨いです。飲んでから気が付いて撮り直しちゃった笑

そのまま建築友人との引き合わせも兼ねて、
ご縁のもの今後の円・輪をと、
セルクルさんに移動して愉しみました。

24232074_1518373858258994_7732939141167269479_n.jpg

プリフィクスメニューに合わせてワインお任せしたら
白で三種も同時に合わせてもらえちゃった。
特徴の違いを食事と合わせて学べるのは楽しいです!

9時過ぎにはお開きをし都内へ戻る友人を見送りました。
午前みっちりしごとしての夕方からのこんな素敵時間だっ
たので、尚更に心地よく充実の濃いひとときでした。
楽しかったなあ、
やっぱり木こり薪割りなんかも一緒に作業できて
楽しみや達成感爽快感を共感できる仲間がもっと欲しか
ったんだなあ。

その後のトンボの湯とリアルエールの相性のよさを・・・
ぜーひ、ご一緒しましょうよ。


作業を楽しみ、心地よくほぐれた1日でした。

24232964_1518374358258944_8048057385609499651_n_2017120211015866c.jpg




人気ブログランキング

薪割りチェーンソーカテゴリです。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html
イメトレに覗いて見てくださいな。

きこり準備のみなさまへ。


業務連絡。

今シーズン、きこりデビューをされるモリアソビのみなさま。
森リビング(仮)の会場準備を、合間合間をみてすこーしずつ
進めております。
はあー 作業がっつり出来る休みが欲しいなあ・・・

そよ風の抜ける健康な森にするための間伐作業は上と下から
程ほどに進めていますが、でーんと倒れた木々の枝を払うのと
玉切りしていく作業は後回しになっています。

まずは、きこり入門編として、
枝や藪の片付け(焚き付けになります)、
直径20センチ位の木の伐採・玉切り、
燃料確保の薪割り作業

から体験していただき、スキルをあげてもらいながら
ここの環境づくりと今後の諸々のモロモロをご一緒しましょう。

電気のない自然環境につき、
まずは小ぶりな機会が必要になります。
どこぞにも送りましたが、この辺りをご準備頂ければと。


12921152_958101937619525_1514954777_n.jpg

12939539_958101984286187_484163886_n.jpg

とある場所で見かけたこれが便利です。

【マキタ 充電式チェーンソー】
http://www.makita.co.jp/product/li_ion/muc350dwb/muc350dwb.html
http://www.makita.co.jp/product/li_ion/uc121d/uc121d.html

リチウムイオンバッテリーシリーズ で、インパクトやらブロアや
色々とシェアできるので無駄が無くて良いです。
安全に使えるサイズなので入門編としては便利ですが・・
「や、もっときこりとして成長するので最初からエンジンで!」
と仰る方は、この辺りをご用意下さい。

me230tr_big.jpg me230t.jpg

2.5キロの軽量タイプ。バーは25センチ。
http://www.makita.co.jp/product/category/chain_saw/me230tr/me230tr.html

チェーンソーの機能としてはこちらの方が勿論優れていて安い。


皆さん好きそうな、スチール製でもコンパクトがありますよ。

fef5ad6c22504dc6a713e225338cd46a.jpg
MS 150 C-E  25と30センチがあります。

9242b5cd965d49a7ab7c04d359a6a46a.jpg
こっちの樹木メンテナンス用でもいいかも。
重宝するんだよなー 欲しいなー。

STIHL・スチール社チェーンソー一覧はこちらから。 


70726f647563742f32303132303532355f3531616565342e6a7067003330300000660066.jpg
個人的には、国産のシンダイワが好きです。 

ホームセンターで見かける共立エコーも手ごろで意外と使えます

参考に、ハスクバーナのページも。
現場手伝っている友人はプロ用の17万位のをセールで11万位で
買っていて、個人がそんなハイスペック過ぎるものを!と無駄に
思っていたのですが、やはりいいものは長持ちして作業効率も
違うことを学びましたよ。でもここまでのものでなくて十分です。


ざっとした薪割りチェーンソーの使い方等はこちらのカテゴリに
残していますが、基本から入ることがとても大事です。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html
皮手袋・ゴーグルは必須、安全靴とエプロンあるのが望ましく、
安全に作業できる姿勢や注意点を振り返りながら、
過信せず徐々に出来る作業を増やしていきましょう。
慣れてきた頃の油断が危ないです。
サクライも枝が跳ねてまぶた直撃したことを忘れません。。

と、選択肢を増やしてブレさせてしまっていますが、
カテゴリ内でも書きましたが電気とエンジン併用が便利です。
夏休みなどシーズン中は音の静かな電気やバッテリー式は
重宝するし気軽に使えますからね。

これからの軽井沢ライフをイメージしながら、
お好みの武器を選んでくださいな。

先に軽井沢で、お待ちしていますよ。




人気ブログランキングへ
冬は雪を溶かしたドラム缶風呂に浸かりましょう!
煮炊き燃料は自給自足で。

木々の中身。

ええと、深いことを書いてみようと思いましたが
長くなりそうで頭パンパンになっちゃうのでやめました。

みて、知ってくだされば。


12376619_958896274206758_2666895851127122542_n.jpg


12512632_958896260873426_3168808632050659993_n.jpg

何十年も手付かずだった森の木。
これは、カラマツです。
空へ空へと背をまっすぐに伸ばした
背の高い細い木でした。

台風とか、重たい雪が着雪したりしたら折れちゃう。

そういう木も 別荘地の中にたくさんあります。

自分の別荘に倒れてきたら。
倒木して、お隣さんの建物に害を与えちゃったら。
倒れて電線をきってしまい周囲が停電したら。

木々にも、種類によって寿命があります。
樹間のあいた、枝と根の張った健康な木は残したいけど
狭い中で空を目指してぐんぐん伸びた木々のなかには
ウイルスにかかったり、写真のように中が朽ちたりしている
個体も割とあるんです。

木を伐るのはいけないこと・・ ではなく、
木々も森も健康でいさせるためには間引いて風通しをよく
することも大事です。 
手を入れることで生まれる 新しい命もあります。

です。



人気ブログランキングへ

more...

森の間伐材を。


1934747_949890718440647_8256936862281802058_n.jpg

軽井沢の森の中には、
分譲・所有されて以来 手付かずでボウボウの土地が
随分と存在しています。

太陽を求めて密集しながらひょろ長く・・ という話は
ここでも数度してきていますが、
夏場の茂ってしまってからでは手を入れようという気にも
ならなくなってしまうほど、密林化して暗くしっとり、薮蚊が
出るような環境となってしまいます。

手を入れるのであれば冬のうち。春先のうち。
ちょうど縁あった方の土地の伐採のお手伝い・・をしてく
れるひとを探せたので、その再手伝いをちょびっとだけ
し始めています。

12472637_949890655107320_3518413030391424734_n.jpg

計画場所だけは礼をして伐らせてもらい、
あとは木々を選定しながら間伐していきます。

「そよ風が抜ける、健康な森を。」

ニンジャのような、天才的な伐採師さんの教え。
木々の生命も勿論大切ですが、
元々草原であった軽井沢の自然は、
手付かずの密林状態で良いわけはありません。

これからもバランスを見ながら、
こういったお手伝いをしごとの延長や各所で
してまいります。

・・薪として 大切に消費させてもらいます。
薪としてほしいひと、まずは近い関係の方からお譲り
(という名の搬出の協力)しますのでご連絡下さいませ。
軽トラが必須の場所ではあります。


今年はきこりに戻ります。




人気ブログランキングへ

薪割り講習


12278897_875972292499157_7792638176164679103_n.jpg

昼休みや、ちょっとした時間に
すこしだけ始めています。

じぶんの経験が、きっかけの助走のおてつだいになれば。
知ってもらえて、楽しく感じてもらえれば嬉しいですもんね。
それだけで、十分でーす。

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html
チェンソーや斧選びなどの参考にどうぞ。
また個別でそうだんくださいな。



人気ブログランキングへ

薪割り体験してみましょう。



12191612_866265396803180_6062803734627779049_n.jpg


11037223_866265443469842_3511163966995488560_n.jpg


休みの度に、丸太を玉切りにして運び積んで、
少しずつ割っています。

前にもかきましたが、
少しずつの作業のローテーションが、
心身への負担が少なくて済むのでお勧めです。

紅葉も終盤に入り、
冬に向かうこの時期の別荘滞在の一つに、
この、薪割り作業があります。
移住の方も別荘の方も、この時期パンパンと
伐って割っての方が多いようですね。
仲間意識が持ててちょっと嬉しいです。


12191822_868950053201381_673400395527751541_n.jpg

お知り合いさんには、サクライ1号機を体験で
お貸ししますよ。割る用の丸太も差し上げましょう。


こちらの薪割りチェーンソーカテゴリ内に
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html

薪割りやチェーンソーの事を書き残しています。
薪割りの体験、電気チェーンソーの体験もして頂きたく、
個別で教えて(というほどではないですが・・)いますので、
興味ある方お声かけくださいな。

週末の昼休みとか、早朝とか、
ちょっとぬけだして寄ったりもできますので。


別荘ライフを始められると、「森の住人」 となります。

薪割りライフを始められると、「山の住人」 な気がします。

木々を間引いて伐り透かせてもらいながら、
ああ、木が材木になり家や家具となるのか。
乾かして燃やせば熱エネルギーとなり暖めてくれるのか。

分かっていても、実際木に触れて加工に携わると、
ちょっと違いますよ。


森と山の住民に、一緒になりましょうよ。
薪割り仲間になりましょう


12193849_868288599934193_6695986886291369707_n.jpg

取り寄せもできますよ
(間に入らず直接つなぎます)



人気ブログランキングへ

12193567_869426746487045_95837320166603181_n.jpg
近場の方には、すこし、おすそわけも。

薪割りからの 炎


現場から出てきた木々の丸太を、

大事にだいじに伐りまして、

積みまして割りまして、薪にします。

12108798_863520167077703_6677599421533076903_n.jpg

12106917_863520193744367_8171461421689680243_n.jpg


全部を自力の薪に頼るのは大変で、

全部を買ってしまうと高く付いちゃう。

ですので、買うものに頼りながらも、

作業を愉しみがら、自力薪の割合を徐々に増やして
いければいいかな位の気持ちで 気楽にやります。


同じ作業を繰り返すと筋肉痛が惨くなっちゃうので、

伐って切ってきって、

積んでつんでツンデ、

割ってわって、

また伐って 積んで 割って のローテーション。

これが、楽しみながらできるためのコツです。


12112007_862023597227360_2366622548361884703_n.jpg

12109067_862023620560691_5944942213389685116_n.jpg

かっこよく美しい炎と

えもいわれぬ暖となって答えてくれる。

炎のある暮らしは 心身豊かでいられます。


12038277_864089340354119_7790645891500713719_n.jpg

12032266_864089367020783_4145440997225323596_n.jpg

モヤモヤや疲れや余分なものも炎で焼かれちゃう感じ。

煙や熱気とともに 空へ抜けていきます。

いい、時間を過ごせます。



薪ストーブライフをより楽しめるための、

薪割りチェンソー講座や道具の貸し出しもしています。

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html

これから雪が積もるまで、X'mas前あたりまでの集中作業。

タイミングが合いましたら昼休みとか抜けて寄りますので、

お声かけくださいな。


ではでは。




人気ブログランキングへ

そろそろ焼き芋の季節ですねえ。
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ、心地よさなどを知る、感じられる「きっかけ」になれれば位で緩く発信しています。 また離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

しごとを通じて知り合ったお知り合いさん向けの発信が中心。備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。新たに迎えるよりも、振り返って楽しく関わりたい想いです。コミュニティーを創造中。
ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。

サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード