雪降る前に、木こり作業。


木こり相棒の友人とたまたま休みが合ったため
昨年モリアソビ仲間に取得いただいた、追分山荘の
隣の別荘の伐採をガッチリ行ってみました。

26733629_1567507703345609_2363616313710795927_n.jpg

以前より、日陰すぎ湿気が溜まっていたので間引いたら
良くなるなあと思っていたことを、ご所有が変わったので
必要範囲を想像しながら切り倒していきます。

26733868_1567507663345613_1791885097582108706_n.jpg

うん、明るくなった。
谷の風がふうわりと上がってくるのも分かるほどの効果だ。
ごめんなさい。切らせて頂いた木々は全て薪ストーブの
燃料となる薪に育てて大事にこの地で消費していきますよ。
この地なら外で焚き火を囲ったりも楽しめます。


26992613_1567373563359023_3935876646884441960_n.jpg

26904454_1570580823038297_9108344591427331716_n.jpg

チェーンソーも、それぞれ馬力とサイズが違います。
友人のパワーあるハスクバーナーは大木の堅い根本も
ガシガシ伐れる。

ぼくもプロに譲っていただいた業務用のシンダイワと、
写真のホームセンターで買った市販品を併用してますが
軽いものの作業性のよさとガッチリ伐る時のパワーある
ものと使い分けができると理想ですね。


26815004_1567507443345635_1450981056272831181_n.jpg

思い出すと懐かしいなあ。。 一昨年はここを作るために
友人達の力も借りながらひたすらに間伐していました。
徐々に風景が透いて開けてくるので伐り過ぎず残し過ぎず
加減しながら眺望を創っていきました。
楽しかったなー。

26804734_1567507576678955_1359948758496516807_n.jpg

今年もまた、
別の場所でも楽しい計画が幾つか控えています。
余分なお金は圧縮して工夫ある楽しい建物の方に充てて
もらいたいものですから、出来る所は木こり部をつくって
皆で作業をすすめていきますよ。


26805041_1567373656692347_4761128611803770232_n.jpg

木こりや雪かきなど、 
身体酷使した日のランチは星のこさんでガッツリ肉を喰います。
この日もお世話になりました。
冬は星の子さんの肉を多用したいなあ。
https://www.karuizawahosinoko.com/



人気ブログランキング
薪と薪割りチェーンソーカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html

スポンサーサイト

木こり再開と、とんぼとよなよなと。


24174710_1518255251604188_1542189386678706459_n.jpg

今年は天候がとにかくよくなくて、
しごとも多く重なってしまってと言い訳をしながら
木こり作業を殆どして来れなかったところー・・

別荘友人さんから良いタイミングでのお誘いがありまして、
薪割りを教えながら敷地の木を間引いて薪をつくる作業を
一緒に行えました。

通常は建築が始まると、建物にかかる木が業者によって
伐られ、薪用に敷地の隅に少し残してもらうということが
殆どですが、
この敷地で生まれ育った木を熱エネルギーに活かしたい
なあと、間引いて一緒に薪をつくる作業を楽しみました。
こういうことに興味を持ってもらえると凄く嬉しいです。
自分もやって、経験して覚えてきたことなので必要として
くれる方には協力していきたかったのです。


24131596_1518255301604183_2813346583490227661_n.jpg

24300933_1518255354937511_8213948171303534155_n.jpg

センスがいい! 序盤で斧軌道を修正され安心安定の
フォームで心地よくパンパン割っています。
負けじと?薪割り茶帯の意地で小気味良くパンパンと
割っていきました。
あ、その前の間伐作業も久々でしたが木こりとしての
感覚が戻ってきて妙に嬉しかったなあ。。

24176722_1518255441604169_1682701918994422964_n.jpg

24301457_1518255498270830_8565980018153133032_n.jpg

夕方からの作業でしたので、20センチ程の細身の2本間伐分
でしたが夕暮れ時には十分な薪となりました。乾燥を待って
来期の戦力になってくれるでしょう。
これからも建物にかかる場所は間伐して玉切りにしていくので
現地来れるときに一緒に割りましょう


そのままトンボの湯へ直行します。
普段使わない筋肉と手のしびれを癒しながら
ゆっくーりと余計なものを浄化させスッキリしました。

そして、作業のご褒美 湯上りよなよなリアルエールを。

24129746_1518372618259118_3319394384861743738_n.jpg

ハンドポンプで注ぐ、発泡性低いぬるく味わい深いやつ。
コクと香りとまろーんとした喉越し舌触りがたまらなく好き。
旨いです。飲んでから気が付いて撮り直しちゃった笑

そのまま建築友人との引き合わせも兼ねて、
ご縁のもの今後の円・輪をと、
セルクルさんに移動して愉しみました。

24232074_1518373858258994_7732939141167269479_n.jpg

プリフィクスメニューに合わせてワインお任せしたら
白で三種も同時に合わせてもらえちゃった。
特徴の違いを食事と合わせて学べるのは楽しいです!

9時過ぎにはお開きをし都内へ戻る友人を見送りました。
午前みっちりしごとしての夕方からのこんな素敵時間だっ
たので、尚更に心地よく充実の濃いひとときでした。
楽しかったなあ、
やっぱり木こり薪割りなんかも一緒に作業できて
楽しみや達成感爽快感を共感できる仲間がもっと欲しか
ったんだなあ。

その後のトンボの湯とリアルエールの相性のよさを・・・
ぜーひ、ご一緒しましょうよ。


作業を楽しみ、心地よくほぐれた1日でした。

24232964_1518374358258944_8048057385609499651_n_2017120211015866c.jpg




人気ブログランキング

薪割りチェーンソーカテゴリです。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html
イメトレに覗いて見てくださいな。

きこり準備のみなさまへ。


業務連絡。

今シーズン、きこりデビューをされるモリアソビのみなさま。
森リビング(仮)の会場準備を、合間合間をみてすこーしずつ
進めております。
はあー 作業がっつり出来る休みが欲しいなあ・・・

そよ風の抜ける健康な森にするための間伐作業は上と下から
程ほどに進めていますが、でーんと倒れた木々の枝を払うのと
玉切りしていく作業は後回しになっています。

まずは、きこり入門編として、
枝や藪の片付け(焚き付けになります)、
直径20センチ位の木の伐採・玉切り、
燃料確保の薪割り作業

から体験していただき、スキルをあげてもらいながら
ここの環境づくりと今後の諸々のモロモロをご一緒しましょう。

電気のない自然環境につき、
まずは小ぶりな機会が必要になります。
どこぞにも送りましたが、この辺りをご準備頂ければと。


12921152_958101937619525_1514954777_n.jpg

12939539_958101984286187_484163886_n.jpg

とある場所で見かけたこれが便利です。

【マキタ 充電式チェーンソー】
http://www.makita.co.jp/product/li_ion/muc350dwb/muc350dwb.html
http://www.makita.co.jp/product/li_ion/uc121d/uc121d.html

リチウムイオンバッテリーシリーズ で、インパクトやらブロアや
色々とシェアできるので無駄が無くて良いです。
安全に使えるサイズなので入門編としては便利ですが・・
「や、もっときこりとして成長するので最初からエンジンで!」
と仰る方は、この辺りをご用意下さい。

me230tr_big.jpg me230t.jpg

2.5キロの軽量タイプ。バーは25センチ。
http://www.makita.co.jp/product/category/chain_saw/me230tr/me230tr.html

チェーンソーの機能としてはこちらの方が勿論優れていて安い。


皆さん好きそうな、スチール製でもコンパクトがありますよ。

fef5ad6c22504dc6a713e225338cd46a.jpg
MS 150 C-E  25と30センチがあります。

9242b5cd965d49a7ab7c04d359a6a46a.jpg
こっちの樹木メンテナンス用でもいいかも。
重宝するんだよなー 欲しいなー。

STIHL・スチール社チェーンソー一覧はこちらから。 


70726f647563742f32303132303532355f3531616565342e6a7067003330300000660066.jpg
個人的には、国産のシンダイワが好きです。 

ホームセンターで見かける共立エコーも手ごろで意外と使えます

参考に、ハスクバーナのページも。
現場手伝っている友人はプロ用の17万位のをセールで11万位で
買っていて、個人がそんなハイスペック過ぎるものを!と無駄に
思っていたのですが、やはりいいものは長持ちして作業効率も
違うことを学びましたよ。でもここまでのものでなくて十分です。


ざっとした薪割りチェーンソーの使い方等はこちらのカテゴリに
残していますが、基本から入ることがとても大事です。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html
皮手袋・ゴーグルは必須、安全靴とエプロンあるのが望ましく、
安全に作業できる姿勢や注意点を振り返りながら、
過信せず徐々に出来る作業を増やしていきましょう。
慣れてきた頃の油断が危ないです。
サクライも枝が跳ねてまぶた直撃したことを忘れません。。

と、選択肢を増やしてブレさせてしまっていますが、
カテゴリ内でも書きましたが電気とエンジン併用が便利です。
夏休みなどシーズン中は音の静かな電気やバッテリー式は
重宝するし気軽に使えますからね。

これからの軽井沢ライフをイメージしながら、
お好みの武器を選んでくださいな。

先に軽井沢で、お待ちしていますよ。




人気ブログランキングへ
冬は雪を溶かしたドラム缶風呂に浸かりましょう!
煮炊き燃料は自給自足で。

木々の中身。

ええと、深いことを書いてみようと思いましたが
長くなりそうで頭パンパンになっちゃうのでやめました。

みて、知ってくだされば。


12376619_958896274206758_2666895851127122542_n.jpg


12512632_958896260873426_3168808632050659993_n.jpg

何十年も手付かずだった森の木。
これは、カラマツです。
空へ空へと背をまっすぐに伸ばした
背の高い細い木でした。

台風とか、重たい雪が着雪したりしたら折れちゃう。

そういう木も 別荘地の中にたくさんあります。

自分の別荘に倒れてきたら。
倒木して、お隣さんの建物に害を与えちゃったら。
倒れて電線をきってしまい周囲が停電したら。

木々にも、種類によって寿命があります。
樹間のあいた、枝と根の張った健康な木は残したいけど
狭い中で空を目指してぐんぐん伸びた木々のなかには
ウイルスにかかったり、写真のように中が朽ちたりしている
個体も割とあるんです。

木を伐るのはいけないこと・・ ではなく、
木々も森も健康でいさせるためには間引いて風通しをよく
することも大事です。 
手を入れることで生まれる 新しい命もあります。

です。



人気ブログランキングへ

more...

森の間伐材を。


1934747_949890718440647_8256936862281802058_n.jpg

軽井沢の森の中には、
分譲・所有されて以来 手付かずでボウボウの土地が
随分と存在しています。

太陽を求めて密集しながらひょろ長く・・ という話は
ここでも数度してきていますが、
夏場の茂ってしまってからでは手を入れようという気にも
ならなくなってしまうほど、密林化して暗くしっとり、薮蚊が
出るような環境となってしまいます。

手を入れるのであれば冬のうち。春先のうち。
ちょうど縁あった方の土地の伐採のお手伝い・・をしてく
れるひとを探せたので、その再手伝いをちょびっとだけ
し始めています。

12472637_949890655107320_3518413030391424734_n.jpg

計画場所だけは礼をして伐らせてもらい、
あとは木々を選定しながら間伐していきます。

「そよ風が抜ける、健康な森を。」

ニンジャのような、天才的な伐採師さんの教え。
木々の生命も勿論大切ですが、
元々草原であった軽井沢の自然は、
手付かずの密林状態で良いわけはありません。

これからもバランスを見ながら、
こういったお手伝いをしごとの延長や各所で
してまいります。

・・薪として 大切に消費させてもらいます。
薪としてほしいひと、まずは近い関係の方からお譲り
(という名の搬出の協力)しますのでご連絡下さいませ。
軽トラが必須の場所ではあります。


今年はきこりに戻ります。




人気ブログランキングへ

薪割り講習


12278897_875972292499157_7792638176164679103_n.jpg

昼休みや、ちょっとした時間に
すこしだけ始めています。

じぶんの経験が、きっかけの助走のおてつだいになれば。
知ってもらえて、楽しく感じてもらえれば嬉しいですもんね。
それだけで、十分でーす。

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html
チェンソーや斧選びなどの参考にどうぞ。
また個別でそうだんくださいな。



人気ブログランキングへ

薪割り体験してみましょう。



12191612_866265396803180_6062803734627779049_n.jpg


11037223_866265443469842_3511163966995488560_n.jpg


休みの度に、丸太を玉切りにして運び積んで、
少しずつ割っています。

前にもかきましたが、
少しずつの作業のローテーションが、
心身への負担が少なくて済むのでお勧めです。

紅葉も終盤に入り、
冬に向かうこの時期の別荘滞在の一つに、
この、薪割り作業があります。
移住の方も別荘の方も、この時期パンパンと
伐って割っての方が多いようですね。
仲間意識が持ててちょっと嬉しいです。


12191822_868950053201381_673400395527751541_n.jpg

お知り合いさんには、サクライ1号機を体験で
お貸ししますよ。割る用の丸太も差し上げましょう。


こちらの薪割りチェーンソーカテゴリ内に
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html

薪割りやチェーンソーの事を書き残しています。
薪割りの体験、電気チェーンソーの体験もして頂きたく、
個別で教えて(というほどではないですが・・)いますので、
興味ある方お声かけくださいな。

週末の昼休みとか、早朝とか、
ちょっとぬけだして寄ったりもできますので。


別荘ライフを始められると、「森の住人」 となります。

薪割りライフを始められると、「山の住人」 な気がします。

木々を間引いて伐り透かせてもらいながら、
ああ、木が材木になり家や家具となるのか。
乾かして燃やせば熱エネルギーとなり暖めてくれるのか。

分かっていても、実際木に触れて加工に携わると、
ちょっと違いますよ。


森と山の住民に、一緒になりましょうよ。
薪割り仲間になりましょう


12193849_868288599934193_6695986886291369707_n.jpg

取り寄せもできますよ
(間に入らず直接つなぎます)



人気ブログランキングへ

12193567_869426746487045_95837320166603181_n.jpg
近場の方には、すこし、おすそわけも。

薪割りからの 炎


現場から出てきた木々の丸太を、

大事にだいじに伐りまして、

積みまして割りまして、薪にします。

12108798_863520167077703_6677599421533076903_n.jpg

12106917_863520193744367_8171461421689680243_n.jpg


全部を自力の薪に頼るのは大変で、

全部を買ってしまうと高く付いちゃう。

ですので、買うものに頼りながらも、

作業を愉しみがら、自力薪の割合を徐々に増やして
いければいいかな位の気持ちで 気楽にやります。


同じ作業を繰り返すと筋肉痛が惨くなっちゃうので、

伐って切ってきって、

積んでつんでツンデ、

割ってわって、

また伐って 積んで 割って のローテーション。

これが、楽しみながらできるためのコツです。


12112007_862023597227360_2366622548361884703_n.jpg

12109067_862023620560691_5944942213389685116_n.jpg

かっこよく美しい炎と

えもいわれぬ暖となって答えてくれる。

炎のある暮らしは 心身豊かでいられます。


12038277_864089340354119_7790645891500713719_n.jpg

12032266_864089367020783_4145440997225323596_n.jpg

モヤモヤや疲れや余分なものも炎で焼かれちゃう感じ。

煙や熱気とともに 空へ抜けていきます。

いい、時間を過ごせます。



薪ストーブライフをより楽しめるための、

薪割りチェンソー講座や道具の貸し出しもしています。

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html

これから雪が積もるまで、X'mas前あたりまでの集中作業。

タイミングが合いましたら昼休みとか抜けて寄りますので、

お声かけくださいな。


ではでは。




人気ブログランキングへ

そろそろ焼き芋の季節ですねえ。

木こり作業すすめてます。


天気とタイミングに恵まれた先日の休日に、
まず薪となる丸太を 軽トラ4杯分運びました。
細いものは丸太のまま、
太めのものは現場で切り刻んで。

12109187_857021584394228_8330979196846973438_n.jpg

12047040_857021601060893_6030082889295815613_n.jpg

12106961_857021624394224_8812610926410936800_n.jpg


今回は赤松をたっぷりと。
針葉樹だって、良く乾かせば重宝しますと言い続けていますが、
同じ作業をして薪を作りますが、燃えきるのは広葉樹の1/2、1/3位。
広葉樹皆さん好きなの分かりますよ。
でも、熱量の多い短距離選手の針葉樹は、寒い部屋をまず一気に
暖めるのにやはりとても重宝します。
ですので、来シーズンに備えて、スターター薪をつくります。

ええと、少しずつ すこしずつ。



人気ブログランキングへ

薪 ありましたよ。


今年は、界隈の薪屋さんの減少や、
雨も多く薪づくり作業が思うように進まない事もあり
ストック不足な噂を各所で聞いていました。

ですので情報を出すのも慎重におりましたが、
個人的にお世話になっている2,3の相談先の1つが、
まだあるからいいよ と仰っていただきまして、
30束~60束の範囲でお届けできることに。


12088283_855432617886458_2618366193097408106_n.jpg

ここは、伐採土木の業者が片手間、いやいや親切で行っている
「実用性の薪販売」 です。

どこが違うかというと、ホームセンターや薪屋さんが売っている
綺麗な薪と比べると、ふぞろいの林檎たちです。
直径10センチからの枝も挟まっていますし、ゴツゴツした節のある
ワイルドな薪もあります。大小もばらばら、皮も土もついてることも。

綺麗なものを想像していると、代金の対価として?と思われるかも
しれませんが、暖をとる燃料として考えると、規律的な綺麗な薪より
表情豊かなふぞろいな薪の方が眺めていて変化があって楽しいよ。


伐採現場でナラが出てくる比率なんてそう多いわけではないです。
ですので広葉樹ミックスの束が7割、ナラが3割程度の比率でしょうか、
ナラばかり買われてしまうとなくなっちゃうので、
皆の共有物の譲り合い&樹種による楽しみ&安価 の観点から
広葉樹束とナラ束を半々や、広葉樹ミックスを好んでくれる方に限り
お繋ぎのお手伝いをさせていただきます。

山から出る広葉樹ですので、時には燃えの早い軽いのもありますが、
ナラにひけを取らない長持ち選手も混ざっています。
クリのパチパチ爆ぜる音、白樺のジュージュー鳴く音、
木によって発する炎と音と表情はそれぞれ個性があるんですよ。
もう少し含水量を抑えたほうがベストなので、
早めに購入され日当たり良い所で乾燥を進めてから利用下さいな。


必要なお知り合いさんは、ご連絡下さいませ。
ではでは。


ps:アカマツの丸太が追分に大量にあります。こちらも焚きつけ用には
 重宝しますので欲しい方は場所お知らせします。
 あと、共有土場計画も引き続き考えていますので、また。




人気ブログランキングへ

今日から7日まで、りんご湯ですよー
http://www.hoshino-area.jp/tonbo/

アカルイモリヲ!


カテゴリ迷うけど、ここでいいや。

以前も 明るい森のことを 備忘録しましたが、 あ、こちらの
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-563.html
重機を使わない高所の伐採 でも記事にしました職人さんの現場へ
お邪魔し、考え方を改めて学ばせて頂いてきました。

伐採士、空師、アーティスト、超人、忍者、、

どのような呼び名が合うかは別の機会に考えるとして、
今年で30年、軽井沢の森を育て守り続けた功労者の一人であることは
間違いない方です。

11429970_804114236351630_8957105689948052107_n.jpg

11401348_804114599684927_1652754451725802659_n.jpg


ああ、これ以上多忙になると今依頼の仕事が来年になりかねないから
職人さんの紹介、というトーンでは控えないと。。

森の考え方 を学んでいます。


「 昔は暗い森はなかったよ 」

の言葉にハッとしました。
木も生き物、大事といってそのまま放っておくのが木のためではなく、
必要な時期に、必要な手を入れることが必要でした。

樹間を抜けるそよ風の効果って涼しいだけ?
それを叶えるためにはどうしたらよいのだろう
間引くのは、木なのか枝なのか
伐る木と活かしたい木の見分け方。
その土地にあった、森や庭のつくり方。

作業の合間のちょっとした時間でしたので、たくさんを聞き学ぶでは
なかったのですが、教えの意識をもって作業を見ていると、そういえば
以前聞いた話ですとか現場とか、ずっと行っていた某ボランティアとか、
仰る考えと行動には一貫性があり、
今と未来のために必要な作業を30年尽くしてきてくれたのだと
改めて尊敬してしまった次第です。


11427183_804114773018243_6750335792780364758_n.jpg

命綱もなくひょいひょいっと細くなった枝先まで登り、
必要な枝、払ったほうが良い枝を見極めながら、
片手でチェンソーで作業しちゃう。
特殊な高枝きりバサミみたいのでスパスパ剪定しちゃう。

クライマーの技術を持ち、こういう作業ができる方がやや増えてきては
いるそうですが、枝の粘性など樹木の知識がないと枝ごと折れて落下
してしまう。作業効率や専門性、重機との対比など総合的に考えると、
ちょっと大げさかもしれなせんが国宝級の技術者さんだと思います。

おさるさんのような、忍者のような、、
そしてアスリートレベルのバランスと腕力が、
植物知識と30年の経験が、、

・・嗚呼、熱く長くなってしまう(苦笑)

改めてボクのできる役割を考えて、
別荘地の森とその環境をバランスよく整える「きっかけ」となれるよう
時間のあるときは出来るだけ森や現場へ出向き学びたいと思います。
建築もそうですが、森との相性も、とても大事でした。


11535904_804114873018233_9002920797841157662_n.jpg

11391094_804115173018203_3809570786807943762_n.jpg

根元から伐っておしまい。
ではないので、タイミングも時間もかかりますね。
見守り学びながら、よいクッションになれればとも。

根元から倒さなくても空が透けて木々も元気になる。
素晴らしいことですね! 必要なことでもありますね。

『 明るい森を つくらなきゃ。 』 
そよ風抜ける、明るく健康な森を。



人気ブログランキングへ
アンブレラスカイーーー

木こり再開。


11067675_802549593174761_803558441796685850_n.jpg

深まってきた新緑が太陽に透ける姿は美しいです。
現場ではもっともっと神々しい姿でしたが、 シャシャっと撮った
姿ではこれくらい。想像の沸く方は、心を軽井沢に飛ばしてください。


梅雨入りしてしまいましたが、 薪ストーブユーザーとしては、
梅雨明けの強い陽射しの前にある程度薪準備を進めたいところです。
遅ればせながら今季の作業を再開させました。

・・メインのチェンソーが動かず。。
共立エコーの補助機と、オフィスのものを少し借りて伐採。
太陽を求め斜めに伸びきっていたミズキに、ナデナデした後に刃を入れた。

11390297_802877669808620_719389942873366841_n.jpg

10419049_802877736475280_4118117913345229460_n.jpg

くさび状の切り口に苦戦し、途中で繊維を残してメキメキーと倒れる。
位置は狙い通りながらちょっと反省、感覚を戻さねば。
メインチェンソーが復活したら玉切りして、ご近所さんにあげますよ。

11407029_802877806475273_3600638083971017967_n.jpg

すこし作業して、おすそわけを頂く某所より、細めの良い丸太を
軽トラ一杯頂いてきました。それもすこし伐る。汗だくに。
まだ、幾つか丸太のごろりとした現場を残していますが、
やはり1人よりは、何人かで作業したほうが圧倒的に捗るなあ。
共有貯木場計画も含め、形にしていく準備をしていますので、
また個別でご相談くださいませ。

程よく筋肉痛です。運動していかねば。
油断禁物、みなさんも気をつけてチェンソー作業しましょうね。
ではでは。



人気ブログランキングへ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html
薪割りチェンソーカテゴリ。ビギナーですがご参考に

薪割りのためのツール情報のおさらい。



NCM_8206.jpg

NCM_8207.jpg

先月下旬に、とりあえず薪棚を2列、埋めました。
うちの薪ストーブは30センチ薪サイズにつき、
長いものをカットしたり、ゴロリと具沢山カレーの
じゃがいものような姿のものを使っています。
11月は控えめに使うとしても、1月中旬までの量かな。
軽く燃えやすい種の薪も多いしな。
次の準備、来年の準備がまだまだ必要です。

最近 薪とともに、薪づくりアイテムの選び方揃え方を
よく相談受けるようになりました。ちょっと嬉しい。
改めて、参考になりますよう簡単に情報を整理してみます。


NCM_8323.jpg

これは、ストーブ屋の友人の土場の姿。借宿セブンの隣。
伐採や造園業者にも知り合いがいるので、現場から出た丸太を
置いて行ってくれます。ここで丸太に刻んで、割って乾かして、
ストーブを入れて下さったお客さん用の薪を作ってくれています。

佐久の森林組合さんから、もう少し太いですがこういった丸太を
2トン、4トントラックいっぱい分幾らという形で購入も出来ます。
(私の個人ルートは無いですが、知り合いが対応してくれるかも)

そんなには要らないけど、丸太から薪を育てたいなという方には、
上の写真のような状態からボクの方で少し運んでお裾分けします。
他にも建築準備の現場などから出てきますので、手の空いた時に
すこし、お届けしましょう。


薪になる丸太の調達方法はそんな感じですが、
その後、チェーンソーや斧は何をどうやって選んだら良いだろうと
迷われますよね。ボクも随分と迷いまして、取りあえず予算的に安く
壊れてもまあ仕方ないと思える一番小さなものから試しました。

チェンソーの選び方。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-219.html

NCM_8325.jpg

あ、最初に結論を言いますと、
電気とエンジン2台持ちで、使い分ける利用がお勧め です。

周囲の家との距離、チェーンソーの利用頻度など個人差あるかと思い
ますのであくまで参考ですが、丸太サイズや作業時間によって使い分け
出来た方が、気軽に作業に向かえるなあと良くわかりました。

この、黄色いリョービ製(当時6800円)の電気チェーンソーは
本当に重宝しました。バー長さ300mmですが、人力で運べる
サイズの丸太を運んで伐るには十分でした。時には太いものまで。
良いきっかけとなり、エンジンチェーンソーを持ってからも、
ちょっとした作業には大体これを使って伐っていました。

現在は、このリョービの350mmのものを自宅で使い、
もう一つマキタの電気チェーンソーを貸し出しながら使っています。
やはり業務用のマキタの電気チェーンソーは作業効率が違いました。
muc3041_big.jpg
マキタHP http://www.makita.co.jp/index.html
http://www.makita.co.jp/product/category/chain_saw/muc3041/muc3041.html

周囲に建物がある自邸の庭先での作業は、電気チェーンソーがよい。

音の問題、手軽さの問題。
離れた場所まで丸太を取りに行く機会の少ない方には、ちょっと良い
電気チェーンソーを選んで頂くのが良いかと。
上の丸太写真サイズならだいたい電気チェーンソーで伐れますよ。
ホームセンター品でなく業務用の電気を選ばれた場合は、
エンジンチェーンソーは市販品の小振りなもの(写真の共立エコー
も34000円くらいでしたが今も現役で良く働いてくれます。)でも
バランスとれて良いかもです。

長くなってしまう・・
また整理をしますが、こちらの
薪と薪割りチェーンソーカテゴリ を参考に覗いてみて下さい。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html


・まず電気チェーンソーから。バーは長過ぎないものが安心安全。
・軽井沢ライフで薪いっぱい作りそうなら良いエンジンチェーンソーも。
・斧は刃の根元にガードのあるグレンスフォッシュがお勧め。
・薪を焚き付け用に細かく割くには、小斧よりナタが便利。
・作業台は必要、少し太めの丸太を40cm前後の高さで。
 →これは作って差し上げますよ。

ああ、余りおさらいになっていませんが、まずはきっかけに。
これからの季節は少し時間が取れるようになって来ると思いますので、
昼休みやちょびっと中抜けして伺いますのでお声かけ下さいね。
自分の振り返りも兼ねながら、もうちょっと必要な事を分かりやすく
まとめておきたいのです。
身近で、薪ストーブユーザーが増えてとても嬉しいです。
薪作り作業も仲間がいた方がはかどりますから。


NCM_8326.jpg
この市販品のエンジンと電気チェーンソーは体験用にお貸しします。

ではでは、では。



人気ブログランキングへ
モリアソビ二ツナガル、ダイジナツール。

薪割りをやりますよ。


NCM_7841.jpg

9月は辛うじて2回、
準備運動を兼ねる程度のチェンソー作業を友人たちとできました。
時間なく怠けていたので、準備運動が結構な重労働に。
でも、すんごく心地よかった。

10月はなかなか、なかなか。。
それでも昨日、準備運動兼ねて午後から少しやり出しました。
写真ないけど、2種類の電気チェンソーを使って、
市販用ので自宅に残っていた細めの丸太を一気にやっつけて、
業務用ので追分の友人宅から丸太や建築破材を切ってみて、

やはりエンジンチェーンソーが良いと、
業務用のパワフルなもので少し伐りなおしました。

今伐る作業は、来年の薪のため。
乾燥期間は1年は必要ですから、今回の作業は程ほどにして、
今期これから使う為の薪を佐久まで調達に。

10612880_683986038364451_8038208796754551652_n.jpg

10704041_683986658364389_6887382911123006749_n.jpg

従兄の会社で、知り合いさんに卸せるバックアップ用の薪を作って
もらっています。
皆さん町内含め手配をされているかと思いますが、年を越すと急に
在庫が不足しますから、その頃なら少し仕事も落ち着いて時間が
とれるのでお手伝い出来るのではと思っています。
卸すお手伝いをするかわりに、お駄賃代わりに薪をもらいます。
自己手配6割、駄賃薪4割位の個人薪手配ですが、
8-2位まで自己手配を進められるバランスを取りたいものです。

10632638_683985945031127_989639044826674405_n.jpg

しごと柄、 薪となる丸太が出る近くに居られます。
なかなか土場のようなところが無いと、出た丸太を落としてくれて
必要な人たちでシェアする仕組みが作れません。。
今年来年にかけて、そんな場の確保と提供をちょっと本気で準備
してみます。 薪となる木が集まるアテはあるのです。

10675755_683986931697695_90903634012221148_n.jpg

1016817_683987468364308_4845375977191054595_n.jpg

その作業の先には、
愉しみが待っています。

たまたま経験や人の繋がりで、必要としてくれる方にちょびっと
助言ができたりしますので、 ご相談いただいたお知り合いさん
には出来る範囲でお手伝いしていきますね。

ご参考になればのカテゴリ3つ。

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-19.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html


買ったりおかねでかいけつできる内容ですが、
ちょびっとでも自力で用意ができてみると、
たぶん、炎に向かう自分の表情が変わります。
自分で育てた薪は、心の奥まであったかいです。
そして、早くも来シーズンが待ち遠しくなります。

そんな、きっかけになれると 嬉しいです。
(時間が本当にほしい・・・)


では、では。



人気ブログランキングへ

こどもの軍手


541447_397917963637928_373941807_n[1]
1さい6ヶ月だった先シーズンから、 薪はこびのお手伝いをしてくれて
いた息子。
でも薪はけっこうトゲが刺さるものですから、作業用の手袋か軍手とか
ないかなーと、近場で探していたのですが、なかなか無いものです。

そんな話を移住の友人と話していたら、わー くださった。

1526936_536164099813313_1041388710_n[1]


994670_536164139813309_837107550_n[1]

1499590_536164173146639_1792701592_n[1]

ありがとう。 気に入って得意げに、運んでくれています。 

庭に出て行く時も「おそとのてぶくろ」→「やっちゃんのぐんて」と、
作業用の手袋であることを認識して自分で持ってきたり。
薪取りいくよーーと声かけると、喜んできてくれます。

1535688_536164079813315_1090893038_n[1]

お陰で薪ストーブ、あったかいです。
今後伐ったり割ったりも、手伝ってくれると思うと力が出ます。
さあさあ、来シーズン分の準備もお天気と相談しながら始めようか。
冬の軽井沢のマストアイテムです。


人気ブログランキングへ

引き続き薪の準備を。


薪ストーブが本格始動し始めた11月下旬から、
薪や薪割り、チェンソーの相談が増えてきました。
個別で対応していきますのでどうぞ気兼ねなく相談下さいね。

うちも、先月半ばには薪棚を埋めて整えてみました。

NCM_4411.jpg

NCM_4408.jpg
薪ストーブに入るサイズに、割って切って詰め直し。

NCM_4615.jpg
NCM_4614.jpg

NCM_4605.jpg
前後2列になっていますが、2週程の利用で随分減ってきちゃった。
この棚がどのくらいの時間で使い終わってしまうかを見ながら、
この冬後半や来期の備えを計算していきます。

丸太から割った新たな薪は、また別の陽当り良い場所に井桁上に
積み直しておきます。 それらはまだ乾燥が不十分なので来期用
となりシーズンオフに空いた薪棚に埋めていきます。
2号棚も準備中。時間があればDIYしたいとこですが、2号棚までは
職人さんにお願いすることに。 置き場ができれば、切って運んで
割って積んでの作業にも力が入るというものです。
12月はできるだけここに時間を作っていかないとな。


NCM_4454_20131203172437237.jpg
さて、
バックアップ用で、乾いたナラと広葉樹ミックスの用意があります。
今期はあとどの位かな、この写真は試しに平積みしたところ約40束分。
もうちょっと積んだ50束強くらいの量のお届けで何台分確保できるか
確認しておきます。 路面凍結が本格化する前に必要量お届けできる
ように手配しますね。

NCM_4449.jpg
来期、再来期の準備もしてもらっています。
本当は軽井沢で皆さんとシェアできる貯木スペースが確保できると
理想的なのですが。。 どこか、ないかな?

準備運動をよーく行って身体をほぐしてから、
気をつけて薪集め&薪割り作業をしていきましょう。
ご一緒できると一人の時より数段捗るものですから、
そう、していけると、いいな。

また丸太などの情報もどこかでお知らせしていきます。
たまーに良い広葉樹丸太も運ばれていますから、
軽井沢の貯木場も覗いてみてくださいね。
http://www.town.karuizawa.nagano.jp/ctg/01006100/01006100.html



人気ブログランキングへ
ちょっとボーっとしてる 風邪かな?
予防して体調管理もしていきましょう。

薪の情報・1


薪ストーブが活躍する季節が近づいてきました。

今年は5月下旬に早々と梅雨入りした影響もあって、
薪準備が遅れたユーザーさんも多かったと思います。

ええ、おもいっきり、遅れました。

夏が過ぎ、秋から忙しくなるに沿って、ソワソワし始めます。
今から準備をしても乾燥期間が必要ですから、即戦力となる薪の
情報が必要ですね。

カインズやD2などでも薪販売が始まりましたが、例年このくらいの
お値段がしてしまいます。

NCM_4311.jpg

NCM_4312.jpg

ちょっとの利用なら良いですが、量がかさむと勿体無い。。
薪ストーブの使用量が多いお宅は、ある程度まとめて安価での買い方
をお勧めします。


今年の夏の終わりに、気になっていた薪を買ってみました。
18号バイパスの塩沢信号脇の、薪が山積みになっているあそこです。

長野サイコンさん。

早々と今年の薪販売は終了してしまいいました。。
次回は1月中旬頃少し販売できるそうです。
相場の参考に、通常の販売価格は

★軽トラ満載
・針葉樹のみ 8,000円 
・針葉樹、広葉樹の混載 10,000円(半々)
・広葉樹のみ 18000円
・針葉樹、ナラの混載 18,000円(半々)
・広葉樹、ナラの混載 24,000円(半々)
・ナラのみ 35,000円

★2トン車満載
・針葉樹のみ 20,000円
・針葉樹、広葉樹の混載 22000円(半々)
・広葉樹のみ 44,000円
・針葉樹、ナラの混載 38,000円(半々)
・広葉樹、ナラの混載 55,000円(半々)
・ナラのみ 75,000円

軽井沢町内でしたら送料無料ですので比較的良心的だと思います。
難点は、十分に乾いた薪でないことと、ガガガっと積み卸した状態での
引渡しとなりますので自身で積み直しや移動が必要なことです。
大体トラックでの購入はこのスタイルですね。

NCM_4455.jpg

針葉樹(カラマツ・アカマツ・モミ)8000円分。
軽トラック目一杯。大ぶりに割ってあります。町内在住の薪ストーブ
ユーザーなら、「 わざわざカラマツ買うの?」 と思われる方も多いかも
しれませんが、これだけの量をチェンソーで切って割って運んでを考えれば
時は金なりだなあと、子育て世代となると尚更感じるわけです。
今シーズン割ったものが殆どにつき、井桁状に積み直し日あたり良い場所
で乾燥をはじめて、来年の2~3月に一部使えてあとは来年用かなあ。
カラマツもよく乾けば燃えやすく火力も上がりますから、広葉樹やナラ等と
混ぜながら使えば効果的だと個人的には思っています。


あと、町内で配達してくれて安価なところは、
南軽井沢の某所の重機やさんが、結束線でくくった薪を軽トラで30束~
運んでくれます。 軽トラいっぱいだと60束まで運んでくれました。
元が伐採業なども行っているので現場で出たものを割って括って販売して
くれるのです。
薪屋さんに卸す先でもあるので余り大体的にご紹介できませんが、
昨年は同僚が軽トラ満載で60束の広葉樹薪を、18000円くらいで購入でき
ました。こちらも完全に乾いているのは多くはないので購入後に日あたりの
よい場所に置くか次のシーズン用に早めに仕入れておくかの使い方をお勧
めしますよ。
連絡先は、私の知り合いさんにはお知らせか手配をしますので連絡下さいな。


自身で安くてよい薪を佐久まで取りに行ける方にはこちらがお勧め。
先年度のチラシですが、値段で見れば破格です。

美笹薪
(お、縦に貼れないなんでだろう)

佐久・美笹高原という、追分駅から裏道で軽トラ45分位で行ける場所に、
大量の薪を販売しているところがあります。
オフシーズンの早めであればトラックでの宅配(別途配達料かかる)をして
くれるのですが、佐久の美笹から軽井沢というのは結構遠いのと、降雪が
始まるとあまり積極的な薪配達はしてくださらないですが、自身で取りに
行き選びながら必要量を安価に購入できるのはメリットですね。
軽井沢界隈でもこちらにお世話になる方も割といると聞いています。

以前もご紹介しましたが、 軽トラの貸出もしていますので 
社内友人や、お知り合いさんは必要な時に声かけてくださいね。
数日前にアポイントいただけると助かります。

薪運んだり、貯木場に取り入ったり、木々や苗を運ぶにも重宝しますが
買って保有するほど実際に使わないのがが軽トラックです。
セカンドカーで日常使いや通勤する方にはお勧めですけどね。

NCM_4454.jpg


昨年同様に、少しお手伝いしていることと、
ストーブ屋さんのほうで手配してくれる方法もありますので
それはまた次回、紹介しましょう。



人気ブログランキングへ
薪いっぱいあると、冬を迎えるのに心のゆとりが生まれます。
カッコイイ軽井沢の冬を暖かく迎えましょう。

チェンソーの選び方4・ホクタン


さてさて、夏休みに入りまして 少しづつ時間が取れ、
次の冬の備えをしたい相談をずいぶんと受けるようになりました。

薪の調達 丸太の手配 伐採現場、町の貯木場・・
チェンソー含めた薪割り関連のカテゴリを分けていますので
どうぞ参考にご覧くださいな。

【 薪割り&チェンソー講座 】
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html

前回は店舗前までの紹介しかできなかった、
チェンソー業界最大手のSTIEL社を取り扱っている佐久のホクタンさん。
御代田での仕事ついでに先日寄ってきました。

NCM_0405[1]

ハスクバーナーなどを取り扱う山口商会さん を少し南に上った所に
店舗があります。

株式会社ホクタン
http://www.maruei-shoji.jp/hokutan/
0267-68-6261 日曜祝日はお休みです。

STIEL社 http://www.stihl.co.jp/index.aspx 
新ダイワ http://www.yamabiko-corp.co.jp/shindaiwa-japan/?cat=7&ptype=28

をメインに、ハスクバーナーなども扱います。
一般用と業務用の機種とを扱っていて、性能の違いなども丁寧に説明
してくれることと、購入者には使用方法やアフターメンテナンスなども
面倒見てくれる所がプロショップらしく安心ですね。

NCM_3638.jpg

NCM_3640.jpg

NCM_3639.jpg

NCM_3642.jpg

個人的には国産好きでして新ダイワびいきなのですが、
人にお勧めするのはやはりスチール社のチェンソーです。

85年に渡るチェンソーのパイオニアであり世界シェアNo.1で
あることには理由があります。歴史ページをみても面白いなあ。。
http://www.stihl.co.jp/history.aspx

日本人にはハスクバーナーの方が浸透している気がしますが、
業務用として使うマシンとしては、メンテナンス性や安定感、
デザイン含めスチール製を好む方も多いようでした。
以前会社で使っていたものは30年くらい前のを使っていたなあ。
重たいけど屈強で、切れ味がやたら鋭くおっかなかったです。
もちろん今のものは合理的に使い勝手よく軽いモデルも増えました。


スチールをはじめ、チェンソー本体には同じような姿に見えて
価格に随分と開きがあります。
一番は排気量、あとは市販品か業務用か。
高排気量で高いものが良いという訳でもなく、一番は、使う方の
使用目的と利用頻度、あとは力量でしょうか。

貯木場やどこかの現場で出た木を玉切りして運ぶ程度なら、
40cc前後の5~8万円程で購入出来るモデルが良いと思います。
太い丸太や、やる時はガンガンやる!長く愛着持って使う!
という方には、始めから10万円前後のモデルをお勧めします。

車にイメージを重ねて、メーカーやモデルをお選び下さいね。
カテゴリの量販店や農家の店大地などのモデルと比べながら
スチール社もご検討下さいませ。
ご質問ありましたら分かる範囲で回答したりお店に繋ぎます
のでご連絡下さいな



人気ブログランキングへ
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード