FC2ブログ

引き続き薪の準備を。


薪ストーブが本格始動し始めた11月下旬から、
薪や薪割り、チェンソーの相談が増えてきました。
個別で対応していきますのでどうぞ気兼ねなく相談下さいね。

うちも、先月半ばには薪棚を埋めて整えてみました。

NCM_4411.jpg

NCM_4408.jpg
薪ストーブに入るサイズに、割って切って詰め直し。

NCM_4615.jpg
NCM_4614.jpg

NCM_4605.jpg
前後2列になっていますが、2週程の利用で随分減ってきちゃった。
この棚がどのくらいの時間で使い終わってしまうかを見ながら、
この冬後半や来期の備えを計算していきます。

丸太から割った新たな薪は、また別の陽当り良い場所に井桁上に
積み直しておきます。 それらはまだ乾燥が不十分なので来期用
となりシーズンオフに空いた薪棚に埋めていきます。
2号棚も準備中。時間があればDIYしたいとこですが、2号棚までは
職人さんにお願いすることに。 置き場ができれば、切って運んで
割って積んでの作業にも力が入るというものです。
12月はできるだけここに時間を作っていかないとな。


NCM_4454_20131203172437237.jpg
さて、
バックアップ用で、乾いたナラと広葉樹ミックスの用意があります。
今期はあとどの位かな、この写真は試しに平積みしたところ約40束分。
もうちょっと積んだ50束強くらいの量のお届けで何台分確保できるか
確認しておきます。 路面凍結が本格化する前に必要量お届けできる
ように手配しますね。

NCM_4449.jpg
来期、再来期の準備もしてもらっています。
本当は軽井沢で皆さんとシェアできる貯木スペースが確保できると
理想的なのですが。。 どこか、ないかな?

準備運動をよーく行って身体をほぐしてから、
気をつけて薪集め&薪割り作業をしていきましょう。
ご一緒できると一人の時より数段捗るものですから、
そう、していけると、いいな。

また丸太などの情報もどこかでお知らせしていきます。
たまーに良い広葉樹丸太も運ばれていますから、
軽井沢の貯木場も覗いてみてくださいね。
http://www.town.karuizawa.nagano.jp/ctg/01006100/01006100.html



人気ブログランキングへ
ちょっとボーっとしてる 風邪かな?
予防して体調管理もしていきましょう。

薪の情報・1


薪ストーブが活躍する季節が近づいてきました。

今年は5月下旬に早々と梅雨入りした影響もあって、
薪準備が遅れたユーザーさんも多かったと思います。

ええ、おもいっきり、遅れました。

夏が過ぎ、秋から忙しくなるに沿って、ソワソワし始めます。
今から準備をしても乾燥期間が必要ですから、即戦力となる薪の
情報が必要ですね。

カインズやD2などでも薪販売が始まりましたが、例年このくらいの
お値段がしてしまいます。

NCM_4311.jpg

NCM_4312.jpg

ちょっとの利用なら良いですが、量がかさむと勿体無い。。
薪ストーブの使用量が多いお宅は、ある程度まとめて安価での買い方
をお勧めします。


今年の夏の終わりに、気になっていた薪を買ってみました。
18号バイパスの塩沢信号脇の、薪が山積みになっているあそこです。

長野サイコンさん。

早々と今年の薪販売は終了してしまいいました。。
次回は1月中旬頃少し販売できるそうです。
相場の参考に、通常の販売価格は

★軽トラ満載
・針葉樹のみ 8,000円 
・針葉樹、広葉樹の混載 10,000円(半々)
・広葉樹のみ 18000円
・針葉樹、ナラの混載 18,000円(半々)
・広葉樹、ナラの混載 24,000円(半々)
・ナラのみ 35,000円

★2トン車満載
・針葉樹のみ 20,000円
・針葉樹、広葉樹の混載 22000円(半々)
・広葉樹のみ 44,000円
・針葉樹、ナラの混載 38,000円(半々)
・広葉樹、ナラの混載 55,000円(半々)
・ナラのみ 75,000円

軽井沢町内でしたら送料無料ですので比較的良心的だと思います。
難点は、十分に乾いた薪でないことと、ガガガっと積み卸した状態での
引渡しとなりますので自身で積み直しや移動が必要なことです。
大体トラックでの購入はこのスタイルですね。

NCM_4455.jpg

針葉樹(カラマツ・アカマツ・モミ)8000円分。
軽トラック目一杯。大ぶりに割ってあります。町内在住の薪ストーブ
ユーザーなら、「 わざわざカラマツ買うの?」 と思われる方も多いかも
しれませんが、これだけの量をチェンソーで切って割って運んでを考えれば
時は金なりだなあと、子育て世代となると尚更感じるわけです。
今シーズン割ったものが殆どにつき、井桁状に積み直し日あたり良い場所
で乾燥をはじめて、来年の2~3月に一部使えてあとは来年用かなあ。
カラマツもよく乾けば燃えやすく火力も上がりますから、広葉樹やナラ等と
混ぜながら使えば効果的だと個人的には思っています。


あと、町内で配達してくれて安価なところは、
南軽井沢の某所の重機やさんが、結束線でくくった薪を軽トラで30束~
運んでくれます。 軽トラいっぱいだと60束まで運んでくれました。
元が伐採業なども行っているので現場で出たものを割って括って販売して
くれるのです。
薪屋さんに卸す先でもあるので余り大体的にご紹介できませんが、
昨年は同僚が軽トラ満載で60束の広葉樹薪を、18000円くらいで購入でき
ました。こちらも完全に乾いているのは多くはないので購入後に日あたりの
よい場所に置くか次のシーズン用に早めに仕入れておくかの使い方をお勧
めしますよ。
連絡先は、私の知り合いさんにはお知らせか手配をしますので連絡下さいな。


自身で安くてよい薪を佐久まで取りに行ける方にはこちらがお勧め。
先年度のチラシですが、値段で見れば破格です。

美笹薪
(お、縦に貼れないなんでだろう)

佐久・美笹高原という、追分駅から裏道で軽トラ45分位で行ける場所に、
大量の薪を販売しているところがあります。
オフシーズンの早めであればトラックでの宅配(別途配達料かかる)をして
くれるのですが、佐久の美笹から軽井沢というのは結構遠いのと、降雪が
始まるとあまり積極的な薪配達はしてくださらないですが、自身で取りに
行き選びながら必要量を安価に購入できるのはメリットですね。
軽井沢界隈でもこちらにお世話になる方も割といると聞いています。

以前もご紹介しましたが、 軽トラの貸出もしていますので 
社内友人や、お知り合いさんは必要な時に声かけてくださいね。
数日前にアポイントいただけると助かります。

薪運んだり、貯木場に取り入ったり、木々や苗を運ぶにも重宝しますが
買って保有するほど実際に使わないのがが軽トラックです。
セカンドカーで日常使いや通勤する方にはお勧めですけどね。

NCM_4454.jpg


昨年同様に、少しお手伝いしていることと、
ストーブ屋さんのほうで手配してくれる方法もありますので
それはまた次回、紹介しましょう。



人気ブログランキングへ
薪いっぱいあると、冬を迎えるのに心のゆとりが生まれます。
カッコイイ軽井沢の冬を暖かく迎えましょう。

チェンソーの選び方4・ホクタン


さてさて、夏休みに入りまして 少しづつ時間が取れ、
次の冬の備えをしたい相談をずいぶんと受けるようになりました。

薪の調達 丸太の手配 伐採現場、町の貯木場・・
チェンソー含めた薪割り関連のカテゴリを分けていますので
どうぞ参考にご覧くださいな。

【 薪割り&チェンソー講座 】
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html

前回は店舗前までの紹介しかできなかった、
チェンソー業界最大手のSTIEL社を取り扱っている佐久のホクタンさん。
御代田での仕事ついでに先日寄ってきました。

NCM_0405[1]

ハスクバーナーなどを取り扱う山口商会さん を少し南に上った所に
店舗があります。

株式会社ホクタン
http://www.maruei-shoji.jp/hokutan/
0267-68-6261 日曜祝日はお休みです。

STIEL社 http://www.stihl.co.jp/index.aspx 
新ダイワ http://www.yamabiko-corp.co.jp/shindaiwa-japan/?cat=7&ptype=28

をメインに、ハスクバーナーなども扱います。
一般用と業務用の機種とを扱っていて、性能の違いなども丁寧に説明
してくれることと、購入者には使用方法やアフターメンテナンスなども
面倒見てくれる所がプロショップらしく安心ですね。

NCM_3638.jpg

NCM_3640.jpg

NCM_3639.jpg

NCM_3642.jpg

個人的には国産好きでして新ダイワびいきなのですが、
人にお勧めするのはやはりスチール社のチェンソーです。

85年に渡るチェンソーのパイオニアであり世界シェアNo.1で
あることには理由があります。歴史ページをみても面白いなあ。。
http://www.stihl.co.jp/history.aspx

日本人にはハスクバーナーの方が浸透している気がしますが、
業務用として使うマシンとしては、メンテナンス性や安定感、
デザイン含めスチール製を好む方も多いようでした。
以前会社で使っていたものは30年くらい前のを使っていたなあ。
重たいけど屈強で、切れ味がやたら鋭くおっかなかったです。
もちろん今のものは合理的に使い勝手よく軽いモデルも増えました。


スチールをはじめ、チェンソー本体には同じような姿に見えて
価格に随分と開きがあります。
一番は排気量、あとは市販品か業務用か。
高排気量で高いものが良いという訳でもなく、一番は、使う方の
使用目的と利用頻度、あとは力量でしょうか。

貯木場やどこかの現場で出た木を玉切りして運ぶ程度なら、
40cc前後の5~8万円程で購入出来るモデルが良いと思います。
太い丸太や、やる時はガンガンやる!長く愛着持って使う!
という方には、始めから10万円前後のモデルをお勧めします。

車にイメージを重ねて、メーカーやモデルをお選び下さいね。
カテゴリの量販店や農家の店大地などのモデルと比べながら
スチール社もご検討下さいませ。
ご質問ありましたら分かる範囲で回答したりお店に繋ぎます
のでご連絡下さいな



人気ブログランキングへ

軽井沢貯木場


軽井沢町発地に、町の貯木場があります。

町民はタダで、丸太やウッドチップを頂けるという
有り難いしくみです。
個人が伐採した木々や枝を捨てるのも無料ですよ。

あれ、貯木場ページがなくなっちゃった


NCM_2773.jpg

たまーに、広葉樹のよい丸太にありつけたりします。

294279_434847733278284_936148491_n_20130531091251.jpg

さあさあ、 乾燥期の夏前までには丸太を薪に変えておきましょう。

お出かけから戻ったらもうちょっと編集します。
たぶん。



人気ブログランキングへ

チェンソー再開


先日の休日、友人とともに、友人宅の庭木剪定の伐採をしてきました。

折れたり立ち枯れたり、煽られて将来倒木の恐れのあるものを少し伐って
あとは倒れている木々を運び易く玉切りしてきました。


NCM_2599.jpg

今のボクのファーストカーは、この 新ダイワのE440 です。
プロが使っていた業務用を、有り難いことに安く譲っていただきました。
受けたのは3年前なのですが、ここ2年ほどは作業の動きがとれず、また
いままで使っていた市販用の軽量マシンを使い軽作業程度に留めていた
ものですから、ハイパワーで重たいこのコを扱うにおっかなびっくりと
少々コシが引けた作業になってしまいました。

でも、こちらのカテゴリでも紹介している(体験利用にお貸しします)
共立エコーの市販品のチェンソーと比べると、排気量の違いはあれども
3〜4倍ほど作業効率があがった感触、まあーよく切れます。違います!


NCM_2594.jpg

友人も業務用のハイパワーを数年前に購入し、薪は自力手配しています。
メイン暖房にしているのでとても大量に消費するでしょう、根気とまめさ、
好きでないと続かない事です。こういう仲間がいると自分もヤル気でます!

NCM_2596.jpg 

NCM_2597.jpg
(パタトクカシーってなーんだ みたい。)

NCM_2601.jpg

今シーズンは、
自分で割って用意していた薪は使用量の3割程度でした。
来シーズン、再来シーズンに向け今年はしっかり準備を進めます。

社内にも随分と薪ストーブユーザーが増えましたし、お客さんだった
軽井沢友人さん方とも、薪になる丸太情報を共有しながら、一緒に
なって薪割りを楽しんで、自分で割った薪を熱に換える喜びをわかち
あいたいと思っています。
自分で割って買う薪の量を軽減できると、安心して薪ストーブライフ
を持続的に楽しめますものね。


薪割り&チェンソーカテゴリに  チェンソーの種類や販売先情報
を残していますので そちらも参考にしてみて下さいね。
見て「買いましたよ!」という報告を数件頂きまして嬉しかったです。
こういう作業は一人よりも数人いた方が何かとはかどりますから、
ネットワークなども作って行ければいいなと先々計画して行きます。

ではでは、気をつけて作業を楽しみましょう!



人気ブログランキングへ
薪割り体験もしていただきたいな

軽トラ お貸しします。


以前利用していた軽のバンを手放しまして、
同僚の軽トラをシェアさせてもらっています。

軽井沢で暮らすようになり、
主に薪手配にあった方がよいのが、軽トラです。
でも、保有するほどじゃないしなあ と思われる方も多いはず。
真剣に、セカンドカーを軽トラに検討される方もいらっしゃった
かと思いますが、必要な時だけ借りられれば便利なのにねー・・

それを叶えられるよう相談し、
軽トラをお貸しできることになりました。


NCM_1988.jpg

20年前のスズキキャリーです。
パワステがついていませんので少々ハンドルが重く感じますが、
ザ・作業車! な感じが堪りません。

私も以前2台(2回)、同車種を保有していましたのでなんだか嬉しい。
保険も加入しているので安心です。

まずは、顔の見える方に限っての貸し出しからテストしていきます。
別荘Navi経由や ボクのお知り合いさんは気軽に直接連絡下さいませ。
1回500円+利用によったガソリン代程度で結構です。
(お酒払いも可能とのこと・笑)
次の車検代の足しになればありがたいものです。


NCM_1954.jpg

マニュアルの車運転するのって、操っている感があって楽しいなあ
ボクもガンガン薪集め薪割りしなきゃ。
来春には薪棚を増設しないとな。DIYも、復活させます。

imgab42fc8fzikazj[1]

ではでは 素敵な薪ストーブライフを!



人気ブログランキングへ

チェンソーの取扱い講習


薪ストーブを導入された友人夫婦 が
チェンソーデビューをするというので、
近くで仕事もありまして、足を延ばして覗いてきました。

講師は同僚のご主人で、チェンソーを業務で扱うプロの方。
ボクも業務用チェンソーを譲っていただいたり、色々教えて頂いたり
お世話になっています。こういう方が近くにいると安心ですね!

エンジンチェンソーの操作方法を一通り教わり、
エンジンをかけてみます。
ボクもそうでした。あのスターターを引くぎこちなさが懐かしい・・
あの、手と共に 心まで響いた振動はいまでも忘れられません。。

次は、伐る前に、刃を挟み込まない注意点を分かり易く教わりました。
上から伐っていくうちに刃(バー)を挟み込んでしまうことがあるので
回避するための方法を 基礎をしっかり教わります。

NCM_1904.jpg

まずはお手本を。

NCM_1905.jpg

NCM_1906.jpg

おおー 刃とチェンソーの状態が良いのでさくっと伐れました。


いよいよデビュー。

NCM_1908.jpg

NCM_1909.jpg

おおおーー けっこう鮮やかに。

ここで仕事に戻り離れましたが、
この後もプロのお師匠にしっかりと基礎を教わりマスターした
ことでしょう。

エンジンチェンソーがあると、無限の可能性が見えてきます。
大げさですか(笑) 
でも、伐採現場へ出向き、自分の必要なサイズに伐って運べて
持ち帰って割って 乾かして 必要な暖となるのです。。
チェンソーがあってこそ、一連の流れが自由に行えるのです。

買う薪も必要で、有り難いものですが、
自分で伐れるようになれば、自己調達したものと併せて使えば
購入費が半分に抑えられます。
もっと慣れれば、ぜんぶ自己調達できるようにもなります。

冬場のエネルギー負担が大きい軽井沢にとって、
薪が自己手配できて、暖かさが格別な薪ストーブは・・
それが無い人生が考えられないほど魅力的なものだと
思いたくなってしまうほど ありがたいものです


また1人 薪ストーブ&チェンソー仲間ができました。
この作業も、1人でやるのと仲間とともにやるとでは
全くはかどり方、熱の入り方がちがうものです。
ボクも、熱が入り始めましたよ
春先や、来シーズンに向け薪の調達を頑張ります。


チェンソーの扱い方 こちらのカテゴリに 残しています。

伐る際のスタンスや注意点、ちょっと心配な時などに
目を通してみてくださいね。

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/category13-1.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/category13-2.html
「アン、ドゥ、トロワー」 懐かしいなあ・・

今シーズンは、砥ぎ方をもっとしっかりマスターしたいです。
切れ味悪くなった刃を砥いであげられるようになっておきたい。
気を付けて、楽しみながら 頑張ります!



人気ブログランキングへ
自分で伐って割って育てた薪は・・ 暖かさが違います。

薪の種類よる特徴の違い


薪の特徴の違いをメモしておきます。
一般的に、

【ナラ】【広葉樹ミックス】【カラマツ】【針葉樹ミックス】

位の分けられ方をしていますが、
広葉樹によっては、ナラにそん色ない、またナラだけでは物足りない
特徴がありますので、 うまく使い分けることをお勧めします。


【薪の比重】
種類  比重 熱量 着火性  割り易さ
≪広葉樹≫
ナラ   0.68  高い 良くない  普通 火持ちが良い。寝る前にくべる長距離選手
ミズキ  0.68 高い 良くない  普通 
カエデ  0.67 高い  良い    普通だけど立派なモミジは残しましょう
クリ   0.55 高い  低め    楽かな パチパチ火の粉
クルミ  0.53 普通  良くない  割り易いかな
ハルニレ 0.68 中  良い     ちょっと割りづらいかな
アカシア 0.72 普通 良くない  堅く火持ち良い。寝る前向き
ケヤキ  0.69 高い  良くない 堅く割りづらい おき火に良い
シラカバ 0.62 中   とても良い  楽々 火持ちは悪い
サクラ  0.6  中   良くない  普通 香り良い。燻製に向いてる
≪針葉樹≫
カラマツ 0.53 中高  良い   普通 貯木場に溢れています。パチパチ火の粉
アカマツ 0.53 高い  良い   楽かな よく乾かして火力調整に。
モミ   低い  中   良い   楽だなー こちらも良く乾かして。
スギ   0.38 高い  良い   楽 着火スタート材に

針葉樹は、150~200℃と高温が安定してからくべると煙が出にくいようです。
焚きつけには裂いて乾いた針葉樹を使い、広葉樹で炎を安定させれば、
油分もあって火力が強いマツ系を繋ぎに使うにはよいかもしれません。
その後、堅めのナラや、熱量が中くらいのものなどと併せてご利用
してみてください。


NCM_1842.jpg
ナラのみの薪

NCM_1843.jpg
広葉樹ミックス。

また、情報を得ましたら更新していきます。



人気ブログランキングへ

薪の準備を・2


前回こちらでご紹介しました  薪確保の件

あらためて確認と相談をしてきました。

最近別件で軽井沢界隈の別ルートもひとつ得ておりますが、
ひとえに薪といっても、樹やサイズや束の表情でも違うものだと
感じています。 といっても“ 燃料 ” であることには違いはない
ので燃焼時間や価格の差程度とざっくり捉えておいたほうが
よいのかな とも思っています。

NCM_1832.jpg
この姿で約100束。 束ねる作業が想像するだけで大変ですね

NCM_1833.jpg
軽井沢では一番良いと言われているナラの薪。

ナラ材だけで購入される方もいらっしゃいますが、
コストが高くなることとともに、着火の難易度が高くなります。
火つけの良いよく乾いた針葉樹や広葉樹を序盤使いながら、
安定した火力の所にナラをくべると燃焼が長持ちします。
ですので、ナラと共に広葉樹薪も併せて購入されることを
お勧めしますよ。

先日、軽トラの積載量テストなども兼ねて薪を卸すお手伝いを
してきました。

NCM_1834.jpg
今の基準よりひとまわり昔の軽トラですが、
束ねた薪で、横6束 縦4列 24束がぴったりと載りました。
サイドにコンパネを半分に切断したものを差せば
ふつうに2重の48束 50束位は運べますね。
慣れればもうすこし、かな。

「軽トラ1杯18000~28000円」 とめいっぱい積載して
届けてくれる業者さんもいますが、束ねていないと空洞も空くでしょ
うし、それでも60束位 でしょうか。
金額はナラか広葉樹混じりか針葉樹か等々 でも差があります。

NCM_1841.jpg
テストの1列24束で 薪棚に積むとこれくらい。
薪棚はけっこう積めるものですねえ

基本的には全部束ねるでなく、軽トラに50束分くらいを目安に
お届けのお手伝いか手配をと思っていますが、束ねたものと
混ぜての対応もご相談してみますよ。

改めて、必要な方はさくらいまでご相談下さいませ。

ではでは。




人気ブログランキングへ

自分の為のおさらいも兼ねて、
チェンソーと薪割り講座を近日振り返り更新しますね。

薪の手配を


NCM_1536.jpg


こんにちは。
季節の移り目は身体が追いついていないので暖をとりたくなります。
薪ストーブを始動された方も多いのではないでしょうか。

本格的な利用は11月下旬、そして1月中旬~2月上旬の厳寒期には
相当数燃焼させるようになりますね

昨年の震災の影響で東北方面の薪が調達できなくなり、
信州の木々も需要増で森林組合等から下りてくる量も少ないようです。
よって、薪の市場価格が上がってしまっています。

ホームセンターではナラが680円~780円ほどで売られているようで、
薪の束は木の種類によっても値段はかなり差があります。

針葉樹のカラマツは、1束で200円台から300円まで
広葉樹につきましては卸先と木の種類にもよりますが、
 大体1束300円から450円位でしょうか。
広葉樹のなかで日持ちがよく薪ストーブに最適と言われるナラは
実売で1束500円前後から700円位と割高です。
そのぶん、火持ちは針葉樹の2~3.5倍くらいします。

よく薪について相談を受けるのですが、
安定した薪おろし業者さんというのに巡り会えていません。
また大体お得意さんや卸先があるため、一般販売のぶん確保できる
枠があまりなかったりします。

ボクや近い友人などは、建築がはじめる現場や間伐現場に軽トラ
などで駆けつけて チェンソー片手に玉切りしてもらってかえり、
自力で割って確保をしていますが、なかなか働きながらですと
用意に限度がありまして、おすそわけできるほどの薪が作れません。
とは言っても必要なものですから、
少し、用意先を準備しています。


NCM_1211.jpg
 
NCM_1212.jpg


NCM_1210.jpg

佐久の知り合いの会社が、森林組合から春先に卸してもらい、
強力な薪割り機を導入して薪を作ってくれています。
少し大ぶり(太め)に割ったナラが主で、
ナラのみの薪と、
ナラと共にクリやミズキ等々の広葉樹を混ぜた薪の用意があります。

よく乾いた即戦力の薪が3割、
乾燥したところに積んでいただいて、今季後半(厳寒期)に活躍
できそうな薪が7割といった準備でしょうか。

軽トラや軽バンで運べる量ですから、
基本的には20~30束位でしょうか。もう少し積めるかも。
束にくくるのが大変ですから、軽バンにぼんぼん放り込んで
1台幾らで敷地にゴロゴロゴロっつと置いていくほうが楽で少し
安くできるかも。。


こちらは、軽井沢の相場よりは少し安くお届けできますので、
今シーズンは お客さんだった方々や ボクの顔見知りさんを優先的に 
多くない必要量の販売のお手伝いをしたいと予定しています。

詳細はこれから打合せしていきます。
まずは、こちらを見られて必要な方がいましたら
櫻井宛にメールください。
こちらに鍵コメントなどでも結構ですよー

大量に買うから安く、という売り方はできませんが、
お知り合いさんで必要としてくださる方には、
ボクが伐った丸太をすこし持参して、薪割り講座(薪割り体験)
もおつけします。
自分で割った薪は、暖かさが違いますから、
来期以降の薪の調達や自力準備などのきっかけ(見定めかなー)
になればともいます。


社内にも薪ストーブユーザーが増えてきました。
☆の薪割りクラブを再開させながら、自分の冬の準備もしていきます。
こういう準備と楽しみを、共有していけると嬉しいものです


ではでは。




人気ブログランキングへ
新居への薪ストーブ導入準備中。
本体よりも、煙突や工事がたかくなってしまうんだな~
おおきな買い物です。工夫して、導入します。

チェンソーの選び方3・業務用取扱店2と パワーシャープ


ではではもう早速に。

【 山口商会 】 さん。
 お店のHP: http://www.yama-guchi.jp/
 お店の地図は こちらのほうが見易いかな 
 http://www.slow-style.com/detail/index_902.html 

NCM_0404.jpg

NCM_0399.jpg

NCM_0401.jpg よく伐れそうですねえ・・

 店内の様子などはこちらからどうぞ。 http://www.yama-guchi.jp/kai.htm 


 なんといいますか、量販店と異なる、昔のナショナルショップのような雰囲気。
 人情で繋がっていくような、ホッとできる安心感がこの空間にはある気がします。

 佐久・軽井沢界隈でチェンソー店と言えば、真っ先に名前が挙がるのが
 こちらの 山口商会さん です。
 HPの冠にもありますように、 「 修理のできる専門店 」 であることが最大の特徴
 でしょうか。

 「 うちは技術者が3名いるからね 」 とおっしゃるご主人。
 チェンソーのヘビーユーザーさんから職人さん方まで幅広く信頼をおかれて
 いるのにはこういう背景があるのです。

 他社にはない、メンテナンスされた中古のチェンソーも販売されています。

NCM_0403.jpg

 新たな命を吹き込まれ、次に必要とする方の元へ巣立っていきます。
 個人的には、同じ値段を出すのであれば、量販店のものよりこちらの中古品を
 選択したい。( 実際業務用の中古を別ルートで購入し愛用しています。)

 流石に商品知識が豊富でして、的確に、必要とするスペックの商品をお勧め
 してくださいました。 なるほど、納得安心です。
 アフターケアもしてくれる所がより有り難いですね。

 ここでお聞きした業務用チェンソーと量販店とのものの説明をすべきか迷いまし
 たが、、詳細については控える事にします。
 ざっくりいえば、
 「 外観は同じに見えても高いのと安価なものでは内部の部品が違う。 」

 それは、ハードな扱いをした際の耐久性や作業効率に繋がる ということです。
 前回までにお伝えしたように、利用頻度や使い方に寄ってお勧めが変わってきま
 すので、長く頻繁に使う目的の方は ぜひ山口商会さんにもお尋ねくださいね。


---

ちょっと戻りますが、
入門編チェンソーにお勧めな機種というか、刃があります。

【 オレゴン パワーシャープ 】 
http://www.oregonchain.jp/powersharp/index.html

非常に簡単に正確に、チェンソーの切れ味を回復できる画期的な商品。
なんと、これを簡単装着後 5秒ほどで目立てが完了してしまうのです。
  
NCM_0400.jpg

こちらのYouTube画像(fc2だとそのまま貼れないのかなあ)を見てみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=MPilO6M2K-I 

凄く簡単!安定した切れ味に戻ります。
私は自分で研いでいますが、チェンソーの刃は左右についており
右側と左側を均等に研いでいかねばなりません。
いまだに目立てていても少々ばらつきがありますので、こういうので
ジャジャッと研げるとすごくよいなあと思います。

NCM_0397.jpg

業務用取扱の、農家の店大地さん・ホクタン・山口商会さんともに、
このパワーシャープのついた機種が 39800えんで扱っていました。

利点だけでないところも少々あるような事もお聞きしますが、
まず入門編として使うには支障なく便利でとても良いと思います。
これに慣れて、もっと上の性能のチェンソーを使いたくなった際には
またお店に聞いて良いものを選び、目立ても覚えて下さいね。

ご質問や相談がありましたら ボクのわかる範囲で対応やお繋ぎしま
すので遠慮なくどうぞ。



人気ブログランキングへ

http://besso-navi.weblogs.jp/blog/2012/04/post-8f73.html
会社の方のやつでも勧めてみました。

チェンソーの選び方2・業務用取扱店1


こんにちは。

続きまして業務用エンジンチェンソー取扱店の紹介です。

【 農家の店 大地 】
 佐久市岩村田にあります。 地図はこちら 

NCM_0391.jpg

 もう名前からして大好きです。こちらでも家庭菜園含めお世話になっています。
 チェンソーや刈り払い機の品ぞろえも豊富、ちゃんと、修理コーナーがあって
 アフターメンテナンスも面倒見てくれます。 この日も随分沢山持ち込まれて
 いましたよ。
 
NCM_0393.jpg ハスクの品ぞろえも豊富。
 ヘルメットやイヤカバー、ほか関連品も多く取り揃っています。

NCM_0395.jpg

 こう見比べると・・ほんとうに価格もピンキリですね
 価格差には、ほぼ理由があります。店員さんにご相談のうえ必要にあった
 スペックのものをお選びくださいね。
 これから検討される方には、排気量35cc以上の、あまり本体の重たくない
 機種をお勧めしたいです。


【 株式会社 ホクタン 】 
http://www.maruei-shoji.jp/hokutan/ 地図とHP 

NCM_0405.jpg

 カーディーラーを思わせるようなショールームと展示品。
 そういえば元はイスズのお店だったかな?
 店内にもぴかぴかの立派な商品が多く陳列されています。

NCM_0406.jpg

 と、この日は定休日で外からの撮影失礼します。
 このホクタンさんも、業者さん御用達のお店です。
 展示品も多く違いも分かり易いので、これから性能のよいチェンソーを検討
 される方はぜひ訪れて頂きたいお店です。
 私の周りにもこちらでお世話になっている方が多く、先日のストーブ屋さんも
 こちらを勧めてくれました。
 ボクはまだ店内踏み込んでいませんから、また次回再レポート致しましょう。

 スチール社HP http://www.stihl.co.jp/ 
 いいなあ、個人的にはハスクバーナーよりもスチール社に憧れます。


ええと、量販店用と業務用での違いなどにつきましては
また次回 山口商会さんの紹介時に簡単にご説明いたします。

取り急ぎ お店の紹介にて失礼します



人気ブログランキングへ
はー 町内の枯れ木が全て薪に見えてくる・・・

チェンソーの選び方1・入門編


こんにちは。

まだまだ冷え込む日もありますが、
ここからGWまでの期間が 丸太伐って薪作りの準備には良い時期ですので
チェンソーの情報なども紹介していきます。


ボクはあくまで、軽井沢で作業を楽しんでいる1ユーザーです。
ですので、茶帯がもらえたばかり程度の腕前とお考えください。
一緒に上達していければと思っております。

さて、今回は入門編ということで、自信の経験も踏まえて独断で紹介をさせて
いただきます。 あくまでご参考にみて頂ければ幸いです。

---

【 チェンソーの購入先 】

imgb38333c8njz0rk[1]
CA390812-0001[1]

ボクは、山荘再生の初年度は、前回も載せました
リョービのミニマムな電気チェンソーで過ごしました。
軽井沢のカインズホームで、セールで6,800えん位で購入できました。


やはり最初は相当悩み、最初からエンジンチェンソーが良いかと思いましたが、
この先、どのくらいチェンソーのお世話になるだろうが想像できなかったので、
まずは使い勝手が良く負担が少ないものを買って、
慣れたら必要なものに買い変えよう。
きっと電気もあった方が使い分けができてよかろう、と選びました。

それまで必死に作業していた手ノコ(ふつうのノコギリ)と比べて、
8倍作業効率があがったぞーー!! と興奮していたものでした。
刃の短いモデルでしたが、直径40センチ程の丸太でも左右から伐り込みを入れて
ギャンギャンと伐っていったものでした。 楽しかったなー

ここで枝が跳ねてけがをして、チェンソー取り扱いを改めて覚えたのも良かったと
思っています。基本がものすごく大事ですよ 基本をこちらに残していますので
こちらもどうぞご参考に。 
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-64.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-65.html


話がそれましたが(笑)
チェンソーの選び方については、以前こちらでも紹介しています。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-219.html 

チェンソーの性能を、車に例えてみていました。
改めて久々にみてみると、おおなかなかよい説明をしてみているなあと。
「 用途・頻度によってお勧めが変わること 」
は、もちろん今も変わりません。
さささっとそちらも目を通しておいてもらえると幸いです。


今回は、入門編の購入先ということで、量販店を紹介します。


【 ビバホーム 佐久インター店 】
 http://shop.vivahome.co.jp/user/kitakantou/sakuinter/
 アクセスマップ  佐久インターウエーブ内にあります。

 後ほどご紹介するカインズホームさんと並ぶ大型DIY店、そちらよりもより
 専門的というかマニアックな品ぞろえ。職人さん方々御用達でもあります。
 ボクもとても好きで愛用しているお店です。


 チェンソーのコーナーへ。(写メとっちゃってよかったのかな・・)

NCM_0176.jpg

NCM_0173.jpg

NCM_0175.jpg
NCM_0174.jpg
 リョービ、マキタ、そしてハスクバーナーの取扱い。 
 入門編としては十分なスペックと手頃な価格帯のものに絞って?置いて
 ありますから、手にとってみてくださいね。


【 カインズホーム佐久平店 】 
 http://sasp.mapion.co.jp/b/cainz/info/260/ 

 もはやご説明の必要もありませんね。軽井沢のカインズさんにもチェンソーは
 ありますが、佐久、あ小諸もかな 大型店は品数が違いますので選択の幅が
 広がります。ここも好きでよく訪れます。

NCM_0388.jpg

NCM_0389.jpg

 ちょっと取り扱いが減ったかなーと感じましたが、
 リョービと共立エコーの取り扱いが。 ボクのエンジンチェンソーも
 こちらで購入しましたよ。 付属商品も多いので見ごたえあります。


軽井沢では、カインズホーム軽井沢店、コメリ軽井沢店でも少し扱っています。
中軽井沢の川島鋸店などなどでも。


量販店で取扱の商品の利点は、

手ごろさと共に、取扱いし易い商品を揃えてくれているところ。

共立がLスタート、リョービがKスタートだったかな? 
ライト・軽いの頭文字みたいで、どちらも始動性がよくて本体も軽いです。
メンテナンスして気合い入れてエンジンかけて・・といった気持ちの重さが
かかってこない、気軽さ手軽さが良いなあと、実際使っているユーザーの
立場からしても思っています。

先程も昔の記事のリンクを貼りましたが 別荘利用で自邸の薪調達分を
作業するのであれば、量販店のチェンソーでも特段不便ないと思います。
私のチェンソーも5シーズン使って少々へばってはきたものの、堅くて太い
丸太も随分と伐ってきたものです。 
刃のとぎ方と使い方のコツを掴めば十分です。


とはいえ・・・
より作業効率を高めたい!
爽快な玉切りを楽しみたい!
チェンソーカービングしたい! 等々

利用の頻度や性能に拘れらる方々には やはり業務用チェンソーをお勧め
していきたいです。

次回、違いと取扱店を紹介します。

ぷはーーー



人気ブログランキングへ

薪割り初心者さん サポートします。


こんにちは。 
桜吹雪のような雪が舞っていた今日の軽井沢。
夕方より雨に変わりましたが、3月下旬であることを忘れてしまうような
気候ですね。ちょっと体調イマイチ・・気を付けましょう。

さて、春が近づくにつれ、
来シーズンの薪集めの準備を始められたい方も多いことでしょう。
今年は、同僚も2組 薪ストーブオーナーとなりましたし、
お客さんだった方々の建築も引き渡しを終えたり、ぐんぐん進んだりと
お仲間が増えそうで嬉しいです。
我が家もなんとかお金を貯めて間に合うように薪ストーブ設置させます。
モチベーション維持に、薪割り薪集めをがんばります。


【 道具、お貸しします。 】

どんなものから揃えたらよいのだろか、迷われる方も多いと思います。
選択肢も多く、あまりハイスペックなものを最初から用意してしまうと
作業自体が負担になってしまうこともあります。

まずは、実際どのくらい自力で薪を集めるようになるかをイメージし、
道具を扱ってみながらの購入計画をお勧めしますよ

CA390812-0001[1]

NCM_0370.jpg

NCM_0367.jpg

CA3F0241[1]


私も全くのビギナーから始めていますので気持ちは分かるつもりです。
そして、なんやかんやと道具が増えましたので(笑)
画像にあります

・電気チェンソー (カインズで買えます)
・エンジンチェンソー (業務用でない市販品)
・グレンスフォッシュ斧 (お勧めです。お取り寄せできます)
・ナタ (焚きつけを作るのに重宝します)

を、まずはお知り合いさんに貸し出しします。
それぞれ取扱いの仕方を覚えておいたほうがよいですので、
扱い方もお教えしますです。

お伝えの仕方がうまくないのですが、
こちらのカテゴリに、薪割りとチェンソーの扱い方を残しています。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html 

せっかくですので、ちょびっとだけ予備知識をいれておいて頂けると
安心して安全に作業できるようになりますよ。


ではでは、近日 チェンソーの情報を準備の上アップします。
薪集め仲間が増えると嬉しいです。
共有できる貯木場の用意ができると理想なんだけどな・・・

ご質問ご要望がありましたらコメントかメール下さいませ。
ひきつづき、よろしくでございます。


CA3F0293[1]

薪ストーブで焼く うまい焼き芋の為にもがんばりましょう!



人気ブログランキングへ

さあ 薪割り!


昨年は あまり触れられなかったチェンソーや斧。
今年は、ちょっとヤル気がでてきています。

某所で間伐したものを伐り運ぶ手伝いをして熱が再燃したこと。
いまの住まいが  プロパンガスのファンヒーターと、電気式床暖房の設備で
ランニングコストがかかるため、来シーズンには薪ストーブを設置したいこと。
今年は、ピザ窯利用を再開したいことなどなどからも、薪の調達は必須です。

丸太の取得はし易い仕事にいますので、どんどん集めて少しおすそわけできる
仕組み作りを今期こそ考えて行きたいと思っています。

(古い写真ですが気分を高めるために・・)

CA3F0456[1] CA3F0382[1]

CA3F0290[1]

薪割り&チェンソー講座は こちらのカテゴリに 
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html

karuizawaTVさんの 薪割り講座はここで 
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-471.html

ビギナー代表として割ってます。
力は余り要りませんので、できるかな??の方は参考に覗いてみて下さい。


2010102215241135e[1]

懐かしの 2シーズン前お客さん宅着火式 の様子。 
今ではもうベテランの域で薪ストーブを操られています。
チェンソーでの玉伐りや薪割りも覚えられ、自前の薪ストックもたくさん。
ついつい丸太を入手すると敷地に置いていきたくなります。
こういう楽しみを覚えられるご家族が増えていくと嬉しいなー。

やっぱりいいなあ薪ストーブ・・・ 炎のある暮らし、お勧めです。
来年は安心(家計に)・快適な冬を迎えられるように
まずは丸太集めと薪割りにいそしみますよ。
こういうのって、仲間がいると俄然やる気が出ます!
ぜひ一緒に!という方 お声掛けください。

斧の体験貸し出しもしています 
まず試してみたい方は私の方へご連絡下さいね。

さあ、丸太を集めて薪を割ろうじゃないか!!


人気ブログランキングへ

重機を使わない高所の伐採

こんにちは。
この冬&来年に向けた薪ストーブ用の薪準備が忙しくなってくる時期ですね。

夏の強い日差しで薪の乾燥を促進させるには、できれば木々が水を吸っていない
秋から3月初旬頃までの木を伐って玉切りして積んでおき、薪割り作業が行い易い
気候となる春~梅雨前までが、絶好の薪準備期間だと思っています。
・・ええ、毎年それが叶わず秋に慌てて割るんですけれど。。

さて、今回 貴重な場に遭遇できましたのでお伝えします。


【 重機を使わない高木の伐採 】

家を建てる際、また日照通風確保などのために、成長しきった大きな木を伐採や
枝の剪定が必要となる(なった)方も多いと思います。
平地で量が多いようでしたら重機(クレーンなど)を使って効率よく作業を進める
のが良いのですが、

「斜面地で重機が届かない」
「伐採の本数が少ないので重機使うと割高で・・」
「よかれと思って残した木をやっぱり伐りたい」

などなど 重機に頼れないシーンも結構あるかと思います。
我が家もそうでして、傾いて電線に接触しているものや家に倒れ込んでくるような
曲がりのものもあってヒヤヒヤしていたのですが、薪準備も必要なこの時期に
思いきって伐採の依頼をしてみました。
様々な支出が重なって大変な時期ですので相当比較検討したのですが、最終的に
こちらの方に依頼をして正解でした。

・・・神業を観た!!

CA3F0874.jpg

CA3F0878.jpg

CA3F0879.jpg

CA3F0881.jpg CA3F0882.jpg

これ、何が凄いって、いくつも突っ込みどころがあるんです。

まず、チェンソーお持ちの方は分かると思いますが、片手で操って伐れますか?
垂直に伐り落とすことは出来ますが、業務用チェンソー(STIEL製は重たいのです)
を片手で横に構えて腕力と手首だけで伐っているのです。 
しかも依頼の中には堅い栗の木や重たいミズキなんかも入っていました。

次にバランス感覚。
特に斜面地の木は曲がっているものが多く、作業員の体重(自重)で伐採中に
折れたり根が堀りおきて倒れたりといろんな危険が付きまといます。
枝を切り落とすと重心が変わりビョーンとメトロノームのように揺れることも。
そもそもこんな状態でチェンソーもって作業しているのですからそれだけでも
凄いこと。

度胸・腕力。
これがないと何もできません。命綱なしで腕力だけで登って行くのですもの。
小柄の方ですが、ベンチプレス300キロ挙げられる痩せマッチョの達人です。

樹木知識。
木によって、剛性柔軟性、樹皮、含水量、重量等々 全てが違います。
同じような作業でも、木ごとに対応を変えていかないと事故に繋がります。
その木によってかけられる自重の限界点とか折れやすさ滑り易さなんかも
経験から完璧に把握されています。 季節によっても異なるようです。

他にも私なんかでは気付かない凄さがいっぱいあるのでしょう。
凄いです。立ち会えたのはほんの一瞬でしたが、興奮して木のまわりを
くるくる廻りながら眺めてしまっておりました。


町内でも高所作業の伐採できるベテラン職人さんは結構いらっしゃいます。
ただ一番の違いは  「 腕力 」 みたいです。

この高所作業、引力で伐り落としていくだけの作業ではありません。
屋根にかかっている枝は、そのままでは直撃してしまいますから、
まずは伐採確度ねじれ確度枝の跳ね返りなどを考えながら刃を入れて、
あとは、この木に登り右手に5、6キロのチェンソーを抱えながら、
時には数十キロ単位の太い枝を 左手で握って適切な場所まで移動させ
屋根や枝に接触しないようにして落としていきます。

下から見上げるよりもはるかにデカい枝達。
落下したものを試しに両手で持ち上げてみましたが、、無理。
移動すら無理のものもたくさんでした。。

CA3F0885.jpg CA3F0887.jpg
この太いカラマツも 上から順々に丸太状に伐り落としていきます。

『 木はねえ それぞれ1本の植木だと思って見てあげなきゃ可愛そうだよ。
  ただ伐り倒すんじゃなくて、枝の選定で生きるものか、間引いて次の命に
  繋げてあげるべきか その木の健康状態や寿命や周辺環境を見ながら
  選んで伐っていってあげないと。 』


そうおっしゃる職人さんは、町内の某ボランティアにも協力している植物の
スペシャリストさんでもありました。

良い出会いと、素晴らしい作業に遭遇できました。

もし別荘やお住まいの方で、このような伐採を必要とする方がいらっしゃれば
ご紹介しますのでご連絡下さい。


まさに神業・・ 軽井沢にとって 必要な方でした。
軽井沢の緑を陰ながら守ってくださっているお方です。


人気ブログランキングへ

薪集めて割ってます。

CA3F0381.jpg

CA3F0382.jpg CA3F0456.jpg

間伐の情報を頂くと、チェンソーと軽作業車≪ニコルサン≫ を出動させ
薪集めにいそしみます。

積み方を考えれば、同じ長さに整えて伐れば一番いいのですが、
自然木は直立なものが少なくウネウネしていますので、「運びやすさ優先」
にてざくざくと玉切りをしてしまっているレベルでございます。

一時的に自宅の土地に転がして、必要な方に持って行ってもらったりします。
共有共有。一緒に玉切り作業すると作業効率とモチベーションが相当UPします。

雪が本格的になる前に! と、
少しづつ作業をしているのですが まだまだ、まだまだ。
でも無心になれて、パキャンと気持ちよく割れる爽快感もあって
苦ではない楽しい作業であります

少し前に、薪割り講座が KaruizawaTV さんにアップされました。

ビギナー編ということで私はちょっと大げさに割ってみてますが(笑)
「意外と女性でも割れるものですよ」 な姿も確認できますので、
ぜひご参考に。 冬場のいい運動にもなりますよ


薪割り講座Vol.2  
タオル巻いてたからへんなカッコ・・

薪割り講座Final 
女性でもゴツい丸太でなければだいたい割れますよ。


PS: 薪の購入方法は調査中です。
 薪の種類や状態、状況に寄っても違うものですから
 一概にベストはここ! という紹介がまだできませんが、
 参考となる情報は追って紹介させて頂きます。
 もし良い情報などお持ちでしたらコメントなどで紹介も宜しくお願いします


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへたまーにくりっく
半生の木もストーブまわりで乾かしながら燃やしてしまっています。
そろそろ煙突掃除もしないと、ですね

薪割り講座・初級編


KaruizawaTV 薪割り講座・1

あれ、Fc2のコレにYouTube載せるのどうやるんだっけ。


今週撮影のが早々アップされています。
しゃべったこと覚えてないんだけど、さすがの編集○○さんだ(笑)

ひとしきりチェンソーとかの作業をしてそのままの撮影だったので
変なカッコと顔してますが (うわあ丸いなあ・・薪割りで絞ります。)

この週末や降雪までに薪割り作業を進められるビギナーさん方も多いと
思いますので少しでも参考になれば幸いです。

次回の、小柄な奥様の薪割り姿が見ものですよ。
決して男手の重労働ではありません。
家族の共同作業の輪が広がるといいな・・・

http://www.karuizawa-tv.com/blog/

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たまーにくりっく
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード