空気と風景のよいところでのBBQって。


軽井沢の夏
BBQを愉しむ夏、到来です。

2、3枚程度を載せるくらいがかっこいいのでしょうけれど、
気配を届けられればのここでは1記事に多めに載せちゃう。
短い夏の振り返りをあとで楽しめるように。


19990605_1387819527981095_8007818671653277724_n.jpg

20046632_1387819551314426_8558941346576100689_n.jpg

初夏の軽井沢に帰ってきてくださった別荘友人宅に、
昼休みを抜けてちょっとだけ足して、焼き係を楽しみました。
また一緒に過ごせる時間が、夏の軽井沢だなー実感します。
ボクにとっても心地よい癒しとなっています。

20046819_1387819604647754_4814591260253137097_n.jpg

20139654_1387819701314411_4348289916217708068_n.jpg

19990583_1387819637981084_3110966322295579295_n.jpg

20228651_1387819661314415_4448391085045788038_n.jpg

楽しいっ!
焼き加減と味付け加減が難しいのですが美味しく焼けて、
ニジマスは頭と尾を掴んでムシャムシャっと食べる。
中骨がほろっとほぐれて綺麗に食べられちゃいます。
秋には秋刀魚もこれで焼きたいな。日本酒かな。

またしましょうね ごちそう様でした


前夜、
ちょっと忙しく溜まってしまっていて飲まずに半分参加の
予定だったのですが、やはり好きで楽しい仲間とだと緩んで
長居となってしまう。 幸せなことです 救われた~~。

20031923_1387821361314245_3542253585236856737_n.jpg

七輪って、優秀だなあ。

20046610_1387821411314240_2379617062482752063_n.jpg

20108172_1387821451314236_6067677713760300965_n.jpg

撮りそびれちゃったけど、
この七輪の上にスキレット置いて
ピザ入れてホイルで蓋をするとピザが焼けちゃう。
ツルヤなどのピザにキノコやチーズ等トッピングをし、
仕上げに着火用のバーナーなんかで表面炙ってあげると
また香ばしく旨そうで・・美味いのです。


20031613_1387821334647581_6949004537998406810_n.jpg

飲まなくたって緩めます。 リラックス 心の開放。
心地よい時間をありがとでした。
ビギナーさん向け登頂ルートを作っていきますね。


夏の軽井沢の空気っておいしい。
広がる緑も夏空も、
参加者の笑顔も 全て揃って楽しく嬉しいですね。
今年はいっぱいやりたいなあ
ちょっとBBQ始めてみたい、というサクライのお知り合いさんは
声かけてくださいね。 道具そろえる前に持ち込んで体験して
もらって、合ったサイズと機能のものを揃えられるお手伝いを
いたしますよ。

焚き火とBBQカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html




人気ブログランキング
ピザ窯カテゴリも 今年は動かしたいや。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-6.html
スポンサーサイト

BBQのちから。


ちょっと、焚き火の効能と合わせて
真面目なことを書こうと思っていましたが、脱落。
楽しいのが一番で、楽しい時間が広がるのが
BBQのあるお酒の場です。

19553892_1364049290358119_6470213466373104175_n.jpg

先にいつもの言い訳を。
美味しく焼きあがった姿を写真に収められません。
焼き始めはおぉーと撮るのですが、
焼きが進むとそっちに気をとられちゃいますし
いい焼き上がりになったら撮る暇なんてないです。

・・いや、皿に移してからとか、あるな。。
次も焼き始めちゃうしなあ。

先日、ことし初めてのBBQを楽しんできました。
以前の従業員さんを招くという会でしたので、
ちょびっと “軽井沢らしいBBQ素材を” と
けろけろキッチンさんのメニューから2種だけ
差し入れをし焼き係を楽しみました。
http://www.kerokero.be/party/ptymenu_bbq.shtml#pickup
アラカルト
http://www.kerokero.be/party/ptymenu_bbq.shtml#alacarte

19429664_1364049327024782_4969794403610613325_n.jpg

19424447_1364049353691446_3385593665602086041_n.jpg

19424347_1364111430351905_8098256428449644750_n.jpg

19420872_1364049397024775_7536065940212613367_n.jpg

お肉もマリネする方法を教えてもらいました。
確かにしっとりとして美味しい!

ゲストも喜ぶよな~ いい夜だな~
仰々しい席とかでなくて、招くBBQだからこその
緩やかで 和やかで 楽しい時間だったのだと
ゆっくりと振り返りながら、
そこに違和感なく居させてもらえること自体も
とてもありがたく嬉しいことだとジーンとしていた
夜でございました。

焚き火とBBQカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html



人気ブログランキング

いそがしい時のこういう思い出になる楽しみはありがたい!
今年は実はいろんなところにBBQ焼きに&安全な焚き火を
見せに出向きたいと思っています。
遠慮せずにお声がけしてみてくださいな

こんな焚き火ストーブも。




・・


焚き火

・・惹かれます。


焚き火とBBQカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html


11218753_881718608591192_946621470784801019_n_2017061015180162e.jpg

某冬の温泉での焚き火もこんな感じでしてきました。
アウトドア焚き火台を用いての焚き火も楽しいですが、

別荘地内では、なかなか外で火を焚くことが難しいです。
枯れ枝、落ち葉程度を少量は許されますが風で舞うのが
おっかない。飛散防止が最重要です。


ですので我々は、
一時代前の薪ストーブを外で使い楽しんでいます。

15032069_1133932386703145_1129832401923749256_n_201706101521077b4.jpg
(moriasobi)

カテゴリ内とかにも写真残していますが
これはとても優れものでした。
錆びちゃうけど、磨いて耐熱スプレーかけて再生。
網もついているし、炎の眺め方もいい。
暖炉型薪ストーブですからね。

ですが、そうそう皆さんのもとにお届けできません。
でも、安全に、焚き火を楽しんでほしい。

類似のものが、商品化されています。

Tipi150
https://www.firesidestove.com/products/accessories/tipi.html
お、今月に120サイズのも出るんだ。
http://www.firesidestove.com/products/accessories/tipi120.html

デンマーク製の、アートオブジェのようなストーブです。
コールテン鋼素材。錆の風合いもアートです。

KIMG0542.jpg

これ、昨年3機、某冬のイベントでも使っていたので
某トンボの湯にいらしていた方はご覧になられていた
ことでしょう。

KIMG0537.jpg

個人的には、自然の中では丸みを帯びたモデルのほうが
炎の姿が優しく美しく感じて好きですが、

別荘のお庭やデッキの端に置かれるには
このデザインのほうが扱い易いしカッコよくて
良いのではと、勧めてみたいと思いました。

炎のある暮らしは格別です。
この焚き火は冬のものでなくシーズン通して
楽しめますから、安全な焚き火を楽しみたい方は
ご検討くださいな。



人気ブログランキング

我々もBBQを楽しんでいます。


先週の3連休を無事終えた10日の夜に、
やーっと軽井沢の夏がおわったお疲れ様BBQをしました。
どうやら同じようにお疲れBBQをしていた別荘管理会社さん
など他にもいた様子。 皆さんお疲れ様でした!

恒例の、けろけろキッチンさんと合同での会ですので、
ひと手間ふた手間加わった豪華版となります。

いざ。

14563291_1098515346911516_7574246032728345076_n.jpg

14519857_1098465300249854_8817769272547685350_n.jpg

14563387_1098465323583185_3651231725588537402_n.jpg

14570236_1098465336916517_7228804612864269176_n.jpg

14516523_1098465393583178_670764375626597937_n.jpg

序盤から・・
頂き物だったり持ち寄ったりで、普段頂かないものをいただきます。


14670651_1098465363583181_136650568488534663_n.jpg

信州地鶏の弾力と命の味の濃さ。

14666140_1098482820248102_5083159556022685945_n.jpg

骨付きカルビもまたまたワインによく。

14520554_1098515316911519_929671058442778392_n.jpg

中盤、、


??

ここで、焼き係と撮影を放棄してしまった(笑)
大きいほうのグリルの撮影もしそびれちゃった。
後半はしっかりと頂き、しっかり飲んで、
しっかりと目が回りダウンしておりました。。

けろけろキッチンさんも我々も、
シーズンは皆さんを迎える側ではありますが、
迎えられる側・楽しむ側もちゃんとずーっと実践していますので
より快適に楽しく過ごして頂きたいと思いをこめて対応できます。
楽しいことを知っていると、
楽しみのを伝えていけるのです。
楽しみを動機づけに、頑張れます。

14590434_1098515330244851_5017546473025565955_n.jpg

と、途中で失礼させてもらいましたが、、
久々に遠慮なく食べ飲ませていただきました。
力をここでも分けてもらえました。
(お酒、弱くなったなあ・・)

紅葉の昼間もBBQ向きです。
夕方からは寒くなってしまうので室内ですが、
秋刀魚やきのこを炭火で焼く、手軽なBBQも
やっぱりいいなあ、やりたいな。

改めて、けろけろキッチンさんのBBQはお勧めですよ。
http://www.kerokero.be/party/ptymenu_bbq.shtml

秋の食に、ご利用くださいな。

ps:
 けろけろキッチンさんの現在の店舗での営業は年内迄となります。
 来春からは、同じく中軽井沢のロイヤルプリンス通り沿いの元カフェ
 だった店舗を改装して営業を再開されます。
 駐車場もあるし2面道路ですし、林の中のデリとなりますので、
 落ち着いてきたらイートインやカフェ的な使い方も出来るといいなあ。
 テイクアウトだけでなく、オンシーズンを避けながら常連さんの集う場
 のようになったら嬉しいです。
 http://blog.livedoor.jp/kerokich/
 同じ敷地内でも、また別の素敵な計画があります。
  


人気ブログランキングへ

冬の焚き火。



12376053_886842544745465_3616320762674501271_n.jpg 12369235_886842561412130_2636021749397492307_n.jpg

カルイザワの 冬の醍醐味。



人気ブログランキングへ

焚き火マシュマロ。


中軽井沢にある 温泉前広場の某所で、
焚き火体験ができるところがあります。

仕事後に、息子と参加してきました。


12316419_881718595257860_2680343581130490169_n.jpg 11218753_881718608591192_946621470784801019_n.jpg

週末はファイヤープレイスが3つ。
囲うように、椅子が並んでいます。炎の先にはツリーが。


11039054_881718638591189_6992637506729297125_n.jpg


12314083_881718621924524_3771779423208519603_n.jpg

おっきなマシュマロ 3こ150えん。
自分で焼いたマシュマロを、全粒粉ビスケットで
挟んで食べられるスモアセットが300えん。
ホットドリンクも ありました。


12313839_881718668591186_6821030721325214232_n.jpg

12295342_881721285257591_6677933459728181804_n.jpg

めがしみるよーー
煙がおいかけてくる体験。
まわりこみながらマシュマロの焼き方を教えます。

エリンギのような姿になった頃が食べごろです。
一回り大きくなめらかに膨らんだマシュマロを、
唇でハムっと挟み吸うように一口。
おお、おいしい反応。
(家ではよろこばないくせに。。)

12108026_881718685257851_5503330832478565885_n.jpg

おいしく2こ ほおばりました。

大人でも十分、おいしいと感じていただけると思いますよ。
程良い賑わいの中、炎を囲んでマシュマロ焼いて、
炎と星空とツリーを眺めながらほっこりとして味わいます。
味覚以上に、感覚から美味しさが広がります。

クリスマス気分の空間を存分に味わいながら、
ちょびっと煙った空気をトンボの湯で流しちゃいます。
我ながら・・ぜいたくな過ごし方だったなあ・・
こういう楽しみはお勧めして共有したいなあと思い、
宣伝と悟られないはんいでこんな記事を書いています。

冬の焚き火、最高です。
安心してできる、周囲も素敵な空間なら尚更です。

別荘のみなさん 移住の皆さんも、
トンボの湯ついでに寄ってみて下さいな



人気ブログランキングへ
焚き火とBBQカテゴリ(あんま更新してなかった)
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html

BBQレシピページmemo


メモmemo。

http://camphack.nap-camp.com/camp-cooking/bbq-recipe/2/

エバラさんの、でっかい肉のやつやってみたいな。
http://www.ebarafoods.com/sp/bbq/adultbbq.php
http://www.ebarafoods.com/sp/bbq/adultbbq.php#s4

コールマンさんも、流石。
http://www.coleman.co.jp/recipe/o515596/

スノーピークさんも、流石!
http://www.snowpeak.co.jp/famicam/cook/index.html

おお、キリンさんから、ローストチキン
http://recipe.kirin.co.jp/otsumami/a03698.html
アウトドア用。
http://recipe.kirin.co.jp/otsumami/theme/list.html?theme=0041

BBQ神レシピ30か~
http://medicine-life.com/2015_bbq/

マンネリ打開かー
http://jo-shiki.com/food/6541/

foodiesレシピ
http://recipe.foodiestv.jp/feature/2012/07/bbq.html


お気に入りを 見つけましょう。
手間かからず見栄えがして、お酒が進むメニューがいいな。
良いページがありましたら、教えて下さいな。



人気ブログランキングへ

BBQシーズンだ。


先週
毎年恒例となりました 夏を死ぬほど働く人たちの、
サマー総決起BBQ にお邪魔してきました。
http://blog.livedoor.jp/kerokich/archives/2015-07-13.html

KIMG1103.jpg

KIMG1101.jpg

若手感が無くなってはや数年・・?
各所のヘルプ作業もめっきり減ってしまったので参加の皆さんと
比べると多少のゆとりはあるものの、やはり忙しい夏が始まります。
所用で飲まず早めに失礼しちゃいましたが、
恒例の、夏への気合いスイッチが(ゆっくり)入りました。

KIMG1100.jpg


焚き火とBBQカテゴリを分けてみてはいるものの、
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html
焼き係と楽しむ側が殆どで 記録が少なくてすみませぬ。
でも、炭火焚いて小さなグリルでもあるものを焼けば
十分にBBQ気分が愉しめるものです。

先日も休日の夕方に地味BBQ.

KIMG1140.jpg

終盤で、まだ良い状況の炭の活用に、翌日用のシャケを焼く。
なんだかつまみを炙っているような絵だ。実際そうなのですが。
炭火で焼くそれらは 単純ですが美味しいです。


日常と異なる食を愉しみたいのも別荘ライフならでは。
外食も、ハイレベルなお店がこの町にはたくさんありますが、
10倍に人口密度が膨れ上がる夏の軽井沢では、
なかなか外食も買い物も、大変なお出かけとなります。

中軽井沢の佐藤肉店、御代田のカタヤマ肉店さん。
ツルヤさんやマツヤ、旧軽井沢銀座の鶏肉屋さん。
ハルニレテラスのマルシェや、
あ、中軽井沢のJA直売所の朝採れ野菜たち。
セルクルさんのデリや、沢村のバゲット等と共にー・・

テイクアウトして別荘で愉しみながら頂くお勧めアイテムが、
我らがけろけろさんの、お惣菜たちとBBQメニューです。

twilight1.jpg
(お借りします)
http://www.kerokero.be/party/ptymenu_bbq.shtml 
アラカルトもありますが、セットメニューでお試し頂いて、
好みのものを多めに頼んだり、自身で用意するものと合わせたり。
BBQに堅苦しいルールはありませんよ。
(あ、適した焼き順などのルールはありますが)

恐らくけろけろさんも大混雑が予想されますので、
滞在予定が見える方は早めの予約と、
渋滞ピーク時を避けた受取りをお勧めしますよ。


ハイシーズン中は、
けろけろーどと名付けたこちらの裏道もお使い下さい。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-758.html

ああ、後半宣伝になっとる(笑)
でも、こういったBBQスタイルを味わってみていただければ、
次こうしてみたい 自分でもこれ用意できるかも!と、
軽井沢でのBBQの愉しみ方が広がると共に、
その夏の思い出がより深いものになると思っています。

きっかけ です。

どうぞ




人気ブログランキングへ

炎の効能 '15


天候が優れないまま、
春の超繁忙期、GWに突入する怖さを抱えつつ、
2月の旧正月辺りから随分とふどーさんの動きが出てきています。

なかなか、あたふたしております。。


なるほど、そんな時ほどに
炎を眺める時間が、
炎を操り 愉しむ時間が、
いいものだな~~~ と、

炎の効能(効果ですね)が
じわりじわり、じわじわりと 
効いてきました。 緩みました。

10405516_776886229074431_6350975829859091625_n.jpg

10660195_776886279074426_4043717328253180570_n.jpg

(おお、起き上がったユニコーンみたい)


時間がゆるゆると過ぎて行きますが、
振り返ってみるとあっという間です。

でも、日中にはたらいていた時間に置き換えてみると、
なにもしない何とも勿体ないような無駄のような時間が、
何よりも心身に響いてリラックスさせてくれるのだなあと。
パンパンだと思っていた気持ちと頭が、
炎の熱でシュシュンと燃やされ蒸発して、
必要なことだけがシンプルに残って、
効率よく考えられて、キャパも空いて。

いいものだなあーと じんわり思いました。


10428143_776879702408417_2552242348950458298_n.jpg

余分なものは 燃やしちゃえばいいんです。
燃やしたつもりでもいいんです。

薪ストーブの季節は終焉に向かってはいますが、
安全な空間での炎を眺められる環境と、BBQとを、
勧めていきたいなあと改めて思いました。


炎を眺めて愉しんで、
今シーズンも始まるな。 と思いました。
ありがとです。 さあ、春に向かいます。

焚き火とBBQカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html 



人気ブログランキングへ

あ、薪ストーブは夏でも使います。
梅雨時や肌寒い湿気が強い時、窓を開けて焚きます。
空気がまろやか~になりますし、そんな天気の時は炎を眺めていると
気分が高まります。ホイル焼きなどを準備しながら、お酒とともに是非。

炎が嬉しい季節。


先日、恒例となったけろけろさんの夏お疲れさんBBQに
参加させてもらいました。

今年の夏は天候と共に、不完全燃焼感があり超多忙だった
皆さんと比べるとすこし気分がムムムだったのですが、
良いタイミングでよい息抜きリラックスをさせてもらいました。


1959383_680615755368146_4916093097809640252_n.jpg

http://blog.livedoor.jp/kerokich/archives/2014-10-16.html

NCM_8079.jpg

10402569_680615878701467_2058588566412071319_n.jpg

10624608_680615925368129_7600401083033419233_n.jpg

ありがとうございます。今回はボーーっとしてましたが、
また次回は焼き係を。

あ、遠山さんの記事がお肉いっぱい


また別の日、
紅葉の進行と共に気温もぐんと下がり、ちょっと萎縮の頃、
嗚呼、炎ってこういうことなんだな。 と、スイッチを入れ直させて
もらうお誘いに、またも緩ませてもらいました。

NCM_8113.jpg

1012082_681537608609294_3960349556496530904_n.jpg

10629756_681537581942630_7668379821664681563_n.jpg

NCM_8110.jpg

ストーブのついているお宅に顔を出せたり、
どこかで薪に火をつけたり、
薪の手配をしたり、ストーブやアクセサリーの相談を受けたり。
炎に近付く季節が始まるなあとやっと実感してきました。


小学校の黒板の上に日本史の年表がありました。
ずっと眺めていて、その年年の出来事が未来に影響するんだと。
いつしか、自分が、 出会って関わった方々の人生の年表に、
小さいながら良い影響が与えられるきっかけになりたいな。
・20××年、さくらいさんと出会って軽井沢で別荘ライフが叶う。
  年々はまる。薪割りの醍醐味、四季を感じる人生。
・20××年、薪ストーブや焚き火を眺めながらのお酒は格別。
       興味と楽しみが広がった。 ○○を体験する。
・20××年、 ・・・・・ 軽井沢に、引越しを意識する。。

出会わなかったら、きっと人生も日常の過ごし方も変わっていたよ。
そう言ってもらえるような縁をいつも想像して、今に至ります。
ひとの人生の年表に記憶されたい。
そんなことをずーーっと想っていたら、
いつのまにか自分の年表に、幸せな出会いと経験が、たくさんに。

炎を静かに眺めていると、そんなことばかり浮かんできます。
未来を考えるよりも、今までの有り難味を振り返りたくなるのが炎かな。

比べるものは無いですが、こういうふうに振り返れる程に、恵まれています。
ありがとうございます。 いろんな方向に、ありがとです。

さあ、まだまだ年内ありますので頑張らねば。
明日も、ありがたいその先へ。



人気ブログランキングへ

たまにはちがうこと


たまに? メリハリのなかで適度に息抜きしているつもりですが、

軽井沢暮らしの便利帳 ではなく、顔の見える方々やその先に繋がって、
愉しみが広がるきっかけになれればいいさーと、緩く気軽に続けている
こちらのアクセスが 季節的に増えてしまうと、
ちがうことをしてみたくなる天邪鬼なところが出てきてしまいます。

とはいえ、、いろいろと 何かあるので、
んーーなにかなあと画像を探していると、
スッ・・と入ってきたのが なぜかこれとこれ。


1966891_564940896935633_1888178844_n.jpg


10153957_586810234748699_6868902145635045472_n_201408141529002d9.jpg

うーん なんだろう

考えずそのままUP.


さあさあ、いろいろの準備に行ってきます。
なんでもいまあることを楽しまないと!


---

わかった、 夏のピークながら雨や肌寒い日が多すぎて、
チリチリっと肌が焼けるあの夏らしい爽快な感触が欲しいのだ。
記事が炎ばっかりだったのはそのせいだ。

今年は残暑が長いといいな。
残暑はリゾートのサービス業に従事する者たちにとって、
遅れてくる大事な真夏体験なのです。




人気ブログランキングへ

紅色の炎ってかっこいい。


10530945_645289885567400_6383321956994189050_n.jpg


屋根がかかる会場でのBBQ。
雨で気温が下がった軽井沢は肌寒く、
ゲストが炭火に集まり暖を取りながら談笑。

この、着火30分後くらいの、炭の奥に育った紅が好き。
いい~、火の色です。

焚き火の時にも出会える紅さ。
冬の、深い積雪の奥の蒼さと 双壁のかっこよさ。

1907405_645289958900726_4766255470711544614_n.jpg

肌寒い日は、炎がいいなあ。
今日は17,8℃。 1日降り続く雨。

薪ストーブ日和ですよ



人気ブログランキングへ

大人の花火。


昨日昼過ぎ、国道の温度計が33℃を表示していてびっくり。
暑かった。

夕方と夜、熱を帯びた空気を洗い落としてくれたかのような
さらっとした雨があり、スーーっと外気が引いてくれた。


小雨に逆らうように、焚き火。

1524588_641408909288831_5028826779481683606_n.jpg

炎の周囲は小さな雨は落ちてこない。
次第に雨も諦めてくれたようで、冬のような星空が広がりました。
真夏に見える多くの星は、なんだか心を豊かにしてくれる。

10441362_641408749288847_2649992713973965145_n.jpg 10500337_641408715955517_6391036455068890727_n.jpg

星空の下で、暑い日中を越えて涼しげな夜に行う焚き火。
いやあ、色々なものが浄化していくように、抜けていきます。
日中とは違う熱さ、いいなあ。


10569086_641456895950699_7774026437773969797_n.jpg 10305337_641457019284020_6067174213066243309_n.jpg

ひょいっと小さな薪を放り込む度に、ジリジリジリ、バチバチっと火の粉が。
大人の花火。 やめられない、離れられないなあ。。

10563059_641457135950675_4558124723276804084_n.jpg

焚き火の炎で焼くチョリソーがおいしい。
シンプルが一番。 美味しいワインとともに頂きました。


10590492_641457185950670_5009759914705352353_n.jpg

軽井沢は、時間の流れが都会の日常と大きく違います。
時計の針が進むのが1秒ではない気がする緩やかさなのですが・・

こういう時を過ごしていると、
気がついた頃には結構時間が経過しています。
でも、普段の2,3時間より 深い時間。
疲れやいろんなものが抜けていく 贅沢時間です。

飛散防止した、BBQグリル兼用の焚き火場 お勧めです。
夏の夜の 大人の花火を愉しみましょう。

ありがとうございます



人気ブログランキングへ

サマーキャンドルナイトもお勧め。
http://candle.karuizawachurch.org/

お手軽BBQ。


連休前の休みはゆっくり息抜き。
梅雨の中晴れ、初夏の緑がうつくしい。

10492137_632863786810010_4334505930704832668_n.jpg

10460214_632864410143281_5618613097440309848_n.jpg

追分の山荘、両親もたまに使いながら手入れをしてくれるのが
有り難い。昼休みとかでももう少しちゃんと手を入れたかったな。
息抜きしながら息子と草むしりしてきれいな範囲を広げる。

たっぷり遊んで、トンボの湯で汗を流して、
家に戻って家族でお手軽バーベキュー。

いままでグリル・コンロは色々試したけれど、
家族でやるには七輪サイズがちょうどいいなあ。

NCM_7360.jpg

ツルヤでいろいろ。
この串付きフランクは10本入って400えん位。
高級や上質なウインナー類も多いですが、このジャンクな感じの
安いフランクが妙に旨い。おすすめです。

あ、甘エビはそのまま焼いて殻ごとさくさく食べれます。
焼き鳥もこの時期ツルヤさんは品ぞろえ充実していて良いです。

NCM_7364.jpg

NCM_7365.jpg

ざざっと一気に、いろいろと。
網は一回り大きなものを使い、動かしながら火加減をみる。
焼いたものは火のない端に置き、食べる時また焼く。
ミニトマト焼きはおいしいなあ。
カブをオリーブでコーティングして焼くと中がとろとろに。
写真ないけど、栃尾のおあげをサイコロ状に切って焼く。
さっくさくで所々じゅわっと噛みしめる旨み、好きだなあ。
大根は・・焼いちゃだめ。

こういうサイズのBBQは手軽でいつでもできるので、
色々とまた試していきましょう。

NCM_7362.jpg

よく食べた。
暗くなったら、おっかなびっくり花火を楽しみました。



人気ブログランキングへ

初夏のけろけろさんBBQが楽しかった。


先日は、恒例のGWお疲れ様&夏頑張ろうBBQでした。
http://blog.livedoor.jp/kerokich/archives/cat_50022776.html 

軽井沢BBQマスターの創作メニュー。
いつもしごとでもてなす側の皆参加者が、
もてなされる側&一緒に楽しむ側になれるというありがたさで、
気軽に気楽に楽しませてもらってきました。

NCM_7098.jpg
鰹のたたきは炭火に直置きでよい。詳しくは上のリンク見てね。

NCM_7099.jpg

NCM_7101.jpg

NCM_7102.jpg

NCM_7103.jpg
まだ完全な日没前にこんなペース・・ +ビールも。

NCM_7104.jpg

NCM_7105.jpg

NCM_7106.jpg

仕事も世代もバラバラな初対面さんも多い会なのですが、
けろけろさんのお惣菜を食べている繋がりだと思うと親近感が。
そういえばちゃんと自己紹介もしていなかったっけ(笑)
気兼ねなく終始リラックスでゆっくーりと楽しみました。

NCM_7109.jpg

そんな集まりだと 美味しいお酒が進んでしまう・・・。

けろけろさん みなさん ご馳走様でした。
この夏もがんばって乗り切りましょうー!



人気ブログランキングへ

初夏のシーズン、けろけろキッチンさんのBBQメニューお勧めですよ。
http://blog.livedoor.jp/kerokich/archives/cat_50022776.html
http://www.kerokero.be/party/ptymenu_bbq.shtml

天気のいい日はバーベキュー。


NCM_7002.jpg

この週末は、奇跡的な夏空が軽井沢にも広がりました。
大げさですが、1週以上続いた長雨を受けてきた地元からすれば
まさにそんな気分。 日に日に良くなって、昨日などは眺望地から
西奥の北アルプスまで眺めることができました。

そんな週末に 良いお繋ぎの役割を無事終えることができ、
緊張からドドっと開放。お誘いに けろけろキッチンさんのBBQメニュー
から数点セレクトして持参し、楽しんできました。

暮らし働くわれわれも、軽井沢での楽しみを体感して知ることで、
こらからの方々に伝えられることができますもん。
遊びを楽しんで、ゆとりと良い感性を身につけていきます。


たまには綺麗に撮りたいと思いつつ、焼きながらでは無理だなあ。
やはり美味しい姿はけろけろさんのBBQページから ご覧下さい(笑)

NCM_7008.jpg

NCM_7012.jpg
炭火焼き? いえいえ焚き火焼き!

火力が強烈につきすぐに火が通りたくさん並べられませんが
炭火とはまた違った旨さと香りがありました。

NCM_7016.jpg

溜まっていた疲れが吹っ飛びました。 爽快!!
炎の立ち上る熱が、身体から余計なものを抜き出して
空に舞い散らせてくれているかのような澄んだ気持ちのよさ。
周りの緑や自然と相まって、ほんとうにいいものです。
ありがとうございます^^

軽井沢でBBQをして過ごす時間、お勧めですよ 


翌日は少し早上がりし、家族で庭でこじんまりと。

NCM_7038.jpg

NCM_7042.jpg

生意気にもラムチョップまでむしゃぶりました。
肉もよく食べ、庭の野菜が収穫できるようになったら野菜ももっと
おいしく食べてくれることでしょう。
いろいろと、教えていきます。

NCM_7035.jpg

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html
BBQとかのカテゴリ。改めて覗くと見栄え良い記録が少ないな笑
美味しそうに撮る前に食べてしまうもの。



人気ブログランキングへ
熱いものを指でつまみヤケドし、冷やしながら添い寝して寝不足。。
こんなに爽やかに天気よいと昼寝がしたくて・・・ 。

そとごはん


なかなかいそがしくなってきました。

天気のよい先日、山荘で息抜きにそとごはんをしました。

午後からしごとだったので、迷った挙句、
ローソンで買えるものでカレーを作ろうと。

下茹でして真空パックになっていた、にんじんじゃがいも。
(これはもう買わない。野菜で買ったほうが安上がり。)
ソーセージと、野菜炒め用のカット野菜。
ふつうのカレールー。
子供用に、隠し味や凝ったことはせずシンプルに。

こんな具材ですけれど、
外でダッチオーブン(lodgeのコンボクッカー)を使い
焚き火の上で調理すると、けっこう旨く出来上がります。

10157278_590975387665517_9000980724325408890_n.jpg

10168022_590975587665497_666758668522324894_n.jpg

1979690_590975637665492_1148780171872206800_n.jpg

・・

10153242_590975684332154_8921197176974471808_n.jpg
ごはんはお焦げが欲しくてカレーチャーハン風炒めご飯に(笑)

10153200_590975740998815_3247949931478566053_n.jpg
色気のない写真ですが・・

息抜き手抜きでも雰囲気で美味しく楽しめます。
時間が取れるときは、もうちょっとできることがたくさんあります。
構えず気軽に、出来る時にいろいろ楽しんでいきます。

10170713_590975940998795_9004202641343963606_n.jpg
「ナニコレウマーイ!」を連呼。
いまは一丁前に恐ろしい程によく喋ります。
良き相談相手に成長してくれました。



人気ブログランキングへ

焚き火BBQカテゴリ。
焼いたり食べたりに満足してしまって良い写真の記録がとても少ない。。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html
今年は写真に残すことを意識してみます。

炎の効能



1474446_519293611500362_98269135_n[1]

一瞬粉雪がちらついた初冬の夜、
焚き火をご一緒しました。

冬の夜って星空がはるかに美しいのですが、
雲や霧もふつうに発生しますので、
短い時間の中で夜空の風景が結構変わるんです。

この日は 「よなよなエール」 のパッケージと同じ月でした。
雲に覆われて消えてみたり、澄んだ星空をバックに引き連れてみたり、
かと思うと夜空があったことを忘れる位に周囲が深い霧に覆われたり、
狐につままれたようにまた澄んだ星空が迎えてくれたり。
月の位置はその間殆ど変わっていないのに。
同じ方向を見上げていても、変化で楽しませてくれるのです。

その夜空の麓で、焚き火。
浅間山の溶岩石 「浅間石」 で作られた、BBQグリルにもなる
焚き火台。 火の粉も飛散しない安心な創りです。

1424533_521048851324838_425158335_n[1] 1457672_519293701500353_378549920_n[1]

NCM_4780.jpg

1475997_519293671500356_1417641671_n[1]

小枝、枯れ枝、枯葉に枯れ木も。
周囲が、徐々に綺麗になっていきます。

暖かいです。
顔や肌の表面をほんのりチリリと暖めて、
やがて体の芯まで、心の芯まで暖かくなります。

無言で、笑顔になります。
ちょっとしたモヤモヤも、燃えちゃいます。
澄んで素直な気持ちに。
童心に還ります。

ちょびっとだけ涙もろくなります。
でも笑顔でなんだか気持ちが良くなります。

感謝もします。

NCM_4794.jpg

どのくらい見つめていたでしょうか、
時計は見たくありません。
でも、なんとなく、終わりの頃合いが訪れて、
炎が小さく、炭に沈んでいく姿をしばし眺めて、
暖まった心身のまま、眠りへとつきます。

NCM_4796.jpg

なんとも贅沢な、幸せな夜でした。

仕事を通じて、こういう経験ができることも有難い。
こういう気持ちを心に灯して、
売ったあとに自分の存在意義があるのだと想いながら、
これからも楽しみを広げ、楽しみを届けていきたいです。

どうぞ、よろしくおねがいします。



人気ブログランキングへ
今回食後でしたが、今度は食べ物も焼きましょう!
美味しく焼けそうな、旨そうな炎でした。
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード