鶴溜植物園 レンゲショウマの開花ラッシュが。


一昨日、見たくてちょびっと抜けて寄ってきました。
一瞬晴れたけどすぐ陰っちゃった。
うまく撮れてないですけど 雰囲気をどうぞ。


20799875_1418421388254242_9167266486530887937_n.jpg


20882837_1418421411587573_5095722142034646293_n.jpg

華の重みで下を向いちゃうので
携帯を滑り込ませて上向きで。

なんか、惑星っぽくてかっこいい!

20915256_1418421461587568_4334680968043428189_n.jpg


20882274_1418421491587565_7213184930981531109_n.jpg

20914320_1418421544920893_8254019728412615974_n.jpg

こちらを見てお出かけくださった方もいらして嬉しかったです。
開花ラッシュが始まっていますので、
宜しければまたお出かけくださいね。

開花姿を記憶できれば、
これからの庭造りに生かせます。
どこに何を、何色のどんなを植えようかなー
が浮かぶだけで愉しいです。
オミナエシの黄色もやっぱりいいな、好きです。

--

追加で。

20914250_1420406218055759_841550889963854419_n.jpg

20915467_1420406171389097_6093192781416419697_n.jpg

20953266_1420406411389073_6436717970253399216_n.jpg



人気ブログランキング

スポンサーサイト

レンゲショウマ 咲いてきましたよ。


今日は軽井沢らしい夏晴れ!
先日よりも更に太陽光が心地よく、
たっぷり大地に沁みこんだ水分を吸っていた植物たちが
勢い良く開花をはじめています。

友人とまた鶴溜植物園に伺い、分けて頂きました。
ついでに敷地内を散策。天気が晴れるとここの風景を
思い出しソワソワと訪れたくなってしまっています。
今日は、いちおう休日なので遠慮なく。


20663688_1410615592368155_2790688417947125241_n.jpg

20638040_1410615665701481_3008067629463514644_n.jpg

20638960_1410615629034818_7993699831066736960_n.jpg

20638706_1410615682368146_660937902456208660_n.jpg


20638390_1410615719034809_5141582047182897441_n.jpg

わ・・私の携帯TORICUE と技術と軽い気持ちでは
こんな程度の画像で申し訳ないですが、
(FBに上げて軽くなった画像をいじらずに貼る程度・・
 なので都度記事が被ってばかりですみません。)

やはり野のもの山のものは、現物を見て頂くが何よりです。

それでもこんなにも愛らしい姿がこれから日々増えていって
2週くらいは愉しませてくれるのではと思います。
☆の某所にも移植したものももうちょっとで開花しそう。
年々、増やしていって群生地に育てて行きたいな。
そこまでいるかな、2ねんかな、どうかな笑

また開花が進んだ姿を撮影してきますね。
次回は流石にカメラをもっていこう。
トリミングやらの方法も教えてもらおう。

新緑の季節に色味のある植物の開花は映えますね。
いいなあと、ここ数年思えるようになりました。
知っていただけるきっかけになれたら幸いです。




人気ブログランキング

蝶や蜂、虫も惹かれて訪れていました。

8.5 鶴溜の山野草。


日中久々に太陽光が地表まで届いた昨日、
鶴溜の植物園にちょびっとだけ寄れました。

それぞれの種類とリンクはまたあとで更新します。


20638078_1406959616067086_7813468267441752822_n.jpg
シキンカラマツ 

20622037_1406959646067083_4656632369036080172_n.jpg
フシグロセンノウ

20604166_1406959679400413_4513271722427942932_n.jpg


20637942_1406959976067050_1850859680686438259_n.jpg

20621118_1406960016067046_5812014404026444739_n.jpg
タイマツソウ(モルダナ) 純粋に自生のみでなく
季節の開花の色合いも愉しむ気持ちも大事と思います。

20604340_1406959806067067_8923993889184227581_n.jpg
以前の記事。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1346.html
八重やマーブルのキキョウもいっぱいありました。
年によっても違いがあります。不思議。。

20663896_1406960036067044_961966725339045630_n.jpg

20621188_1406959746067073_9150028457581488462_n.jpg
オイランソウだ。

20597532_1406959699400411_959810103173941869_n.jpg
ソバナも好きだなあ


20604580_1406959899400391_1057269289476837953_n.jpg

20621314_1406959852733729_3044906701642996727_n.jpg

20597101_1406959939400387_2149439227823787612_n.jpg

レンゲショウマも咲き始めましたよ
ここの群生は、、改めて凄いです。

お好きな方に紹介していいよと仰ってくださったので、
山野草が純粋にお好きな方、立ち寄ってみてください。

ここでございます。 興和観光土地さん。
https://goo.gl/maps/iBUBaP2Pxcv


ではまた 更新修正を。




人気ブログランキング

DSC_0328.jpg
オミナエシの黄色の群生も美しいですね 好きです。

山野草の移植を始めていますよ。


先日、鶴溜植物園より
第一陣の山野草さんたちを分けて頂き移植しました。

こういうきっかけをいただくと、わさわさっとしている緑が
お宝の集まりにも見えてきます。愛でる心が。

19399106_1359857437443971_8256995637383876251_n.jpg

19275051_1359857307443984_2594041667018325814_n.jpg

レンゲショウマ、マツムシソウ、シキンカラマツと、
あとなんだっけ、思い出したら修正更新を重ねます。


19399319_1359857354110646_5954770541705695692_n.jpg

19145854_1353553314741050_296495451518424946_n.jpg

やっぱり、お宝だ。
軽井沢自生の山野草も、成長しすぎた木々の日陰によって
長らく仮死状態というかじっと潜伏状態のものがたくさんです。
日当たり風通しがよくなると翌年から芽を出し増えていく姿を
ここ数年各所拝見して実感しています。

19275329_1359857230777325_2177225010030071991_n.jpg

☆のエリア某所に1株だけあったレンゲショウマの周辺に移植し
仲間を増やしてあげました。年々増えてくれると嬉しいな。
散歩で立ち寄られた方々も楽しませてくれることでしょう。

また、
移植やその後の根付きなどはここでも触れていきますね。
取り急ぎ、スタートしました記録です。



人気ブログランキング

レンゲショウマ等、さしあげられますよ。



NCM_7681_20170606132820c0b.jpg

軽井沢でも人気者、レンゲショウマの花です。
お盆の頃に、こんなにも美しく可愛らしく咲いてくれます。

以前の蓮華升麻記事はこちらに。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1199.html

今の姿はというとー、
こんな感じです。

18893305_1342727619156953_7507920578594033930_n.jpg

18814236_1342727582490290_7539743388256696375_n.jpg

どんより雲に覆われた夕方だったので少し暗い写真ですみません。
色々生きた情報を教えて下さる鶴溜別荘地の興和さんのお庭。
美しい苔庭なのですが、オフシーズンにブロワーで綺麗にする際に
種が飛んで、写真のように広範囲に増えている姿を見せてくれました。

「好きで大事にしてくれる方がいたら分けてあげるよ」 と。

おお、
レンゲショウマ、蓮華升麻は 盗難されちゃうほど貴重です。
上手に育てているお宅も見かけて嬉しいものですが、
ボクがそのまま継いで上手に生かせて増やせるかというと
ちょっと心配です。

量がありますので某☆のエリア内にも移させてもらい大事に
増やして行きたいと思っていますが、
個人宅で、少し欲しい方がいらっしゃったら、お繋ぎできます。


18893154_1342727775823604_805055075664690751_n.jpg

ほか、シキンカラマツなども お分けできるそうです。
こういう自生の山野草を頂けるのはうれしいです。
移植をして、環境が合えば沢山増えるし、
枯れて出てこない場合もあるので気軽にねと仰って
頂けたのもありがたいです。

まずはサクライのお知りあいさんで欲しい方、
ご連絡くださいね


鶴溜植物園と勝手に呼ばせてもらっている場所です。
いまはミヤコワスレが満開です。

18835635_1342727559156959_5907113338883982125_n.jpg


18835777_1342727665823615_432391217727192384_n.jpg

ヒメシャガも 咲いていましたよ。


18921965_1342727739156941_1980159903595123483_n.jpg シャクヤクも。


18920513_1342727699156945_3705026580714273069_n.jpg

シバザクラだよなあ、、
サクラソウ・クリンソウみたいにちょっと首が長く綺麗に見える。

と、
あたかも山野草知っているような感じで書いていますが、
ココのカテゴリに記録して振り返りながら、
徐々に知っているものが増えてきた、程度の知識です。
でも季節を迎えていく楽しみの一つでもありますから
もうちょっと 詳しくなったり株を増やしたりしたいな。

植物だよりカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-1.html
ここだけは、皆さんのお役にたてると思っているので
古い記事などもぜひ覗いてみてくださいな。

ではでは。



人気ブログランキング

レンゲツツジ 好きです。


5月下旬~6月上旬、
軽井沢でも楽しめるレンゲツツジ。

こちらの余り更新していない植物だよりカテゴリに
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-1.html

再生中の山荘の、蘇った見事なレンゲツツジは割りと
残しています。 太陽がとても大事、日陰と日向では
花のつき方も葉の透け具合の見事さも異なります。


18813163_1341610195935362_12181009773402918_n.jpg

レンゲツツジ 蓮華躑躅
http://www.lapisnight.com/wildflower/rengetsutsuji.html

信州のレンゲツツジ見所情報。
高峰高原、まだこれからのようですね。
http://www.nagano-tabi.net/modules/season/hanadayori.html?junleid=71


鶴溜の 自然公園的非公開売り地にて。

18881838_1341610155935366_2774492761812918302_n.jpg

18839032_1341610142602034_7362555779163482511_n.jpg

モミジとツツジの生け花のようなミックス。

この葉の新緑と、透ける淡い葉が何とも好き。
麓は随分と散りましたので、別荘地内で眺めることが
できるのもあとわずかでしょうか、
季節感を取り込みながら、ゆっくりと夏への移ろいを
受け入れて行きたいものです。



人気ブログランキング

ミヤコワスレ



13335723_1001049853324733_1683529484629342165_n.jpg

鶴溜植物園にて。

13407311_1001049903324728_8468196766274056257_n.jpg

ミヤコワスレ(都忘れ) 


軽井沢にいるときくらい、都会の日常を忘れてください。。

忘れたほうがよい、忙しい方の別荘の庭に
勝手に少し植えて回ろうかな。




人気ブログランキングへ

いつのまにか、梅雨入りしていたなあ。

ウワミズザクラ


先週がピークでした、うわみずざくら。

ウワミズザクラ 
http://www.m-sugi.com/39/iwai39.htm
http://www.e-yakusou.com/sou/soum061.htm

今年は山桜系が4月下旬に咲いてしまい、
連休中盤には麓の桜は散ってしまいました。

あーあ。緑も広がって初夏風景だなあと思っていた所、
役場の向かいにおっきなウワミズザクラの満開姿を
見かけまして、そういえばと別荘地を見渡すと、
ちょうど今(スミマセン先週)がシーズンでした。

いい写真じゃなくて毎回申し訳ない。

1463962834788.jpg くりっくでおおきく

KIMG3288.jpg

KIMG3240.jpg

秋のトラノオ みたいな棒状の開花。
軽井沢最後の桜は、見ごたえのある桜でした。


ps: I さん こんな時期ながら開花していましたよ。
   中段と頭のほうにちょびちょびと。
   きっと来年はもっと開花が増えるでしょう、幹も太くなりました。

1463962784492.jpg

1463962798193.jpg
カメラが届く範囲に一房三輪。



人気ブログランキングへ

冬なのに ふきのとう。



しごとの打合せでとある別荘管理の事務所へ寄ると、

何とも珍しいものを見せて下さいました。


12311054_882973761799010_4413293822473014517_n.jpg

11216793_882973771799009_4225311134113490037_n.jpg


う、うーーん。。
春先の、アレだ。

堆積した落ち葉の下に、いたそうです。

本当に個性的な今年の四季でしたが、
こんな姿をこの時期に見るなんてなかったこと。

うーん 
この冬は なんかありそうですねえ。

べちゃっと積もる雪が多いかな?
カマキリの卵が随分高い位置にあるようですし。
昨年2月のこんなことは無いとは思いますが
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-35.html

蕗の薹の姿をクリスマスシーズンに見てしまうなんて、
なんだか、怪しい冬になりそうだなあ。。




人気ブログランキングへ
オンセンガアルカラダイジョウブ。

ーー
森林組合勤務の友人より、落ち葉の下とか探すと割とあるとのこと。
冬入りから既に植物たちは春の準備を進めているのですね。
ほおほお、気にしたことなかったな、探してみようかな。

ハナトラノオ・カクトラノオ




11892064_838939802869073_3162188040589320294_n.jpg

ハナトラノオ 
シソ科 ハナトラノオ属。
大正時代に観賞用に持ち込まれたもののようですね。


11899941_838939792869074_5953238589324213134_n.jpg 11960135_838939829535737_414119395916478284_n.jpg

夏の終わりの グラデーション。

好き。



人気ブログランキングへ

ちいさな栗がいっぱい落ちてる



11902555_837016123061441_7715684687497043504_n.jpg

先週辺りから、

ちいちゃな栗がたくさんたくさん落下している姿が
目につくようになりました。


「熟してはじけると生物に食べられちゃうので、
 いがのまま確実に発芽するような種の保存かな?」

などと思っていましたが、
ピッキオさんに聞いてみると、この姿では未成熟につき
発芽には結びつかないことを教えてもらえました。


雨の多さもあるでしょうし、
地球に根付いている木々なので、
内側から強い実に栄養を集中させるよう、
間引きのような形で落としているのかな?
何かの予兆でもあるのでしょうか。

ちっこいイガイガが多く目立つ今年の8月でしたので、
一応こちらにも 残しておきます。


11926001_838939846202402_7883930396181238346_n.jpg




人気ブログランキングへ
モンブランは11月。
8/25日の今朝は、13.6℃でした。

鶴溜植物園の夏花たち。


夏花たちの開花も、一瞬の姿です。
分かっていたつもりですが、日々変化がありあっという間に
盛りが過ぎ去ってしまいます。

打合せを兼ね訪れていると、ホッと和む姿に癒されていました。
また、くるから・・と思っているうちに、そう。

昨日のゆうすげ開花の時間に合わせ、
ちょっと抜けて寄らせてもらいました。


DSCF5074.jpg

DSCF5075.jpg

薄黄色のユウスゲ(夕菅) は、夕方から開花する珍しい花。
皇居で育てたユウスゲの種を、軽井沢植物園に寄贈されたという
皇室ゆかりの花でもあります。
胸が透くイエローに 今年も出逢えました。

DSCF5076.jpg
シキンカラマツ を撮影したつもりがピントが合わず。。
紫錦落葉松と書きますが、紫錦の名の通り美しく淡い紫色が素敵です。
花の姿を落葉松に例えたのは、何度見ても分からないなあ。

DSCF5077.jpg
フシグロセンノウ 町内でも多く見かける季節になりました。
茎の節が黒っぽいから。オレンジなのにと覚えるのが早かった。
深いグリーンの中に一輪咲くオレンジの花は森でひと際目を引きます。

DSCF5078.jpg

DSCF5085.jpg
オミナエシの群生。 秋の七草のひとつも盛りです。綺麗。

DSCF5093.jpg
アゲハも蜜を吸いに来た。

DSCF5088.jpg
珍しい、八重の キキョウ。
昨年も記事にしましたが  ここの園には八重をはじめ、
白と紫が絶妙な具合に混じり合ったキキョウもたくさん咲くのですよ。
バルーンフラワーとも呼ばれるキキョウの季節も終盤に。寂しいな。

DSCF5079.jpg
楽しみにしていた ヤマユリ の多くは、開花寸前の一番いい所を・・ 
お猿さんが早朝に積みに来て食べられてしまったようです。
おさるさんがユリの花を、イノシシが蓮根をたべちゃう。
ごめんなさい、ちょっと憎たらしいです。。

DSCF5080.jpg
カワラナデシコ。

DSCF5082.jpg

DSCF5090.jpg
オイランソウも。
華やかに咲く姿を花魁の姿に見たてて・・花の香りも白粉に似てい
る所からもと、名の由来を感じながら眺めるとぐぐっと来るお花です。

あ、レンゲショウマ の撮影忘れちゃった。
昨年の姿とともに開花を思い出しながら、また撮りに伺いますね。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1191.html


天候にも、毎年の開花状況が左右されますし、
夕立ち具合でも、花びらが雨で叩かれ傷んでしまいます。

ほんとうにピークは一瞬!
その後種をつくり落下して冬を越し、
また来年もその一瞬の為に 命を育てていきます。


鶴溜別荘地管理者の 興和観光土地さんのお庭です。
地図: https://goo.gl/maps/85ljU

管理関係者でなくても 山野草がお好きな方は気軽に立ち寄り下さい
とのこと。シーズン終盤の野草もありますが、その儚き姿も記憶してこそ
また来年の姿を愉しみに、四季を感じながら待てるというものです。


季節の移ろいを、自然を通じで感じられる豊かさをどうぞ。




人気ブログランキングへ

2009年の夏花たち。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-216.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-224.html

ハナトラノオのグラデーション好き。




10625150_652715458158176_76915029822779295_n.jpg


10616467_652716034824785_1998358821324253299_n.jpg

10561686_652716238158098_1409102248336631803_n.jpg

ハナトラノオ・花虎の尾 (カクトラノオとも呼ぶ) 

盆明けの、8月下旬から見かけ始めるグラデーション。
虎の尾シリーズは結構軽井沢で見られますが、
白のオカトラノオと共にとても好きな虎の尾です。

まだまだしばらく見れるでしょう。
見にいらしてくださいな。



人気ブログランキングへ
蝶もたくさん見かけます。

夕刻の白花火。


昨日18時過ぎに野鳥の森入口付近を通過すると、
夕明かりにほんのり照らされた 花火状の白い花が目に入ってきた。


1654041_650045308425191_5424575165664214809_n.jpg

そーか、そんな時期か。
数年前に覚えた 「 シシウド 」 の花です。

ちなみにもう少しひょいっと長くて白い小さな花火がつくほうが 「 ウド 」。
ウドは食べられますが、シシウドのほうは食用にはならなかったのか、
というのは今知りました。むむむっ。


10547713_650045591758496_2037661295834937080_n.jpg

チカチカチカっと咲く手持ち花火みたい。

10352353_650046025091786_7186595876462645620_n.jpg



10592968_650046385091750_203691349096948469_n.jpg

明日の、夏の終わりの諏訪神社花火が楽しみに思えました。
儚いうつくしさ、季節の移ろいを感じます。




人気ブログランキングへ

グラデーション

グラデーション

1175006_474612942635096_252278702_n.jpg 993377_474613999301657_2047977562_n.jpg

ブレチャッタケド・・

自然界も秋へと進んでいます。




人気ブログランキングへ

もみじの種が 飛び立ちはじめました


以前 5月下旬にもみじの花の記事を載せました。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-917.html

NCM_3066[1]

その花が枯れ、後から種が育っています。

あ、モミジといっても本当に多種多様で、
カエデ科に属するので、総称としてはカエデなんだろうな。
カエデ属の多種多様っぷりは こちらも参考に。

種類が多いので、全てのカエデに種が付くわけでは無いのかも
しれませんが、 この時期のモミジを下から見上げると、ほんのり
赤みを帯びている樹種を目撃する事もあるかと思います。

覗きこんでみると―・・

虫がいっぱい!

NCM_3193.jpg

の、ように見えてしまいますが、
羽をまとった モミジの種たちの姿なのです。

NCM_3259.jpg

NCM_3200.jpg

NCM_3262.jpg

この写真は、トンボの湯手前のもみじのもの。

NCM_3258.jpg
受付に向かう前に、葉の裏側を覗きこんでみて下さいね


NCM_3192.jpg

NCM_3264.jpg

種が垂れ下がっていないカエデ系もたくさんありますね。
このコたちはどうやって繁殖をしているのだろう。
種をつけるまで成長してからなのかな 桃栗3年柿8年みたいな。


森や別荘地などでふと足元を見つめると、
落ちている種に気がついたり。
あ、花の名残もくっついてる 貴重な姿かな?

NCM_3257.jpg

知らない自然の姿を知ると ちょっと嬉しくなります。

自然界の四季のサイクルの 一瞬の姿。
んんー。 まだまだ軽井沢の自然は奥深いです。
意識して、いろんなことを知りたいとおもいます。

---

あ、飛び立つ姿に触れていませんでしたね

タケコプター じゃなかった、竹トンボみたいな姿が特徴ですが、
まさに竹トンボを飛ばしたように くるくるくるる~~ と、
スクリューしながら飛びだって行きます。
(落ちていくというのが正解でしょうか)

綿毛ではありませんのでそう遠くへ飛ばないと思いますが、
背の高いモミジから飛びたって、くるくるしながら舞いおりていく姿は
妙な愛らしさが感じられますよ。

これからの時期、そんなタイミングに出逢えますので
☆のエリアやトンボの湯のもみじにも会いに来てくださいな。



人気ブログランキングへ

蓮華躑躅 レンゲツツジ満開です。


いま、軽井沢町内はツツジの開花が美しいです。

深まった緑の中に、ポッと浮かび上がる朱色のヤマツツジの花を
いたるところで見かけます。

白や紫のツツジも綺麗ですし、もう少しで白くちょろんと垂れ下がった
生垣に使うドウダンツツジの開花も楽しめることでしょう。


NCM_3045.jpg

こちら、ツツジの中では大ぶりな種の 「 レンゲツツジ 」 です。
http://www.lapisnight.com/wildflower/rengetsutsuji.html
お、お隣の群馬県の県花でもあるのですね

936373_433692896727101_1531068928_n_20130529101404.jpg

941932_433692953393762_1451806803_n.jpg

25日の姿。
脱皮したての蝉やトンボのようなしわしわ感でしたが、

昨日28日には 満開に。

9883_434849803278077_43373107_n.jpg

946967_434849933278064_894123840_n.jpg

971664_434849963278061_1697548806_n.jpg

色も吸い込んだように鮮やかとなり、
朱色の大輪を咲かせてくれました。
今年はどうやら当たり年のようですよ。


こちらは我が山荘のシンボルツリーになっています。
ずーーっと高い木々に覆われていて、太陽を求め枝が横にずずーっと
筋斗雲状に伸びきっていました。
7年前に周辺の木を伐採し、枝を払い、形を整え、太陽を燦々と浴びる
ようになりましたら生き生きと蘇ってくれました。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-178.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-555.html

あと1週ほどは楽しませてくれるでしょうか。
雨に照らされてきっと今日も艶々輝いていることでしょう。

あ、
レンゲツツジには毒があります。
花の蜜を吸ったりしないようにして下さいね。


またシーズンになりましたら改めて紹介しますが、
浅間山の西の登山口付近 小諸・湯の丸高原 つつじ平もお勧めですよ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-571.html



人気ブログランキングへ
藤も只今満開ですね 
色味のある山々を楽しめるのも6月中旬頃までかな

モミジに咲く花


なんとなくあるだろうと感じつつも、姿が思い浮かばないもの

森の木々の 開花姿 。


春には芽吹いて 夏には緑が深まり、
秋はすばらしい紅葉が 冬は落葉して雪景色。

たくさんの木々の 緑の姿は思い浮かぶと思いますが、
すべての木は 花を咲かすことをご存知ですか?

春のこぶしや桜 やまぼうしなどなどの特徴ある開花の印象は
あると思いますが、
ほかの木々も 素朴に花を咲かせています。
いまなんとなーく山々の緑に 白い姿が交じっている姿を思い
出せるかたも多いと思いますが、
一瞬の姿ですから、毎年注意して見ないと記憶から流れてしまう
ものであります。

モミジも 花を咲かせているんですよ。

NCM_3057_20130522114539.jpg

この時期 モミジの柔らかい若葉を見上げると、
黒っぽい赤いようなつぶつぶした何かが目に入ります。

もみの木広場にも モミジの低い枝がありましたので
覗き込んで撮影してみました。

NCM_3063.jpg

NCM_3066.jpg

風でゆらめくのでブレちゃってますが・・

この時期ならではの 一瞬の姿です。
もう少ししっかりとモミジ・カエデの花の姿をご覧になりたい方は
下をくりっくしてみてくださいね。

もみじの花 画像 
参考 イロハモミジ 

ほかにも、咲くのかな? な木々も
意外な花の姿を見せてくれるかもしれませんよ。
この時期別荘にいらっしゃる機会がありましたら、
双眼鏡を覗きこんでみてくださいね。



人気ブログランキングへ
栗とかクルミとかどんぐりのナラとか・・ 

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード