トンボの湯前のツリーと村民食堂と。


15318019_1158501360912914_4610887603920533065_n.jpg

11月下旬から、
もみの木の点灯をしています。
17時が点灯式です。

毎日2箇所で焚き火もしていますが、
週末は計6箇所で。
薪ストーブユーザーとしては薪の消費に
ソワソワですが、徐々に良い具合になって
きていると思います。

ランタン並べたり、フォトサービスしています。

http://www.hoshino-area.jp/

15355826_1158501374246246_3842608335705466074_n.jpg 15241308_1158501390912911_2505337644942376043_n.jpg


今年は村民食堂も人気でした。
昼のピークを避けても、なかなか伺えなかった。
お客さん優先の遠慮もありましたが、
やっと、また利用できるようになって来ました。

15337639_1159210054175378_7795961589179059691_n.jpg

お昼飲みが、したいなあ。。
ランチをしながら見入っていました。

村民食堂、またおいしくなっていました。
ちょいちょいアピールしてますが、
自分のここでの原点でもあり古巣意識が高いです。
ここ近年、中の知り合いさんが村民食堂に増えているので
繁忙期の洗い場やらヘルプに入りたい位の気分。
原点を思い浮かべると、今を新鮮な気持ちで過ごせます。

そして12月から、中の友人のYさんも、
ここのホールに入るようになったので、
ちょっと、奥様方がザワつくのではとニヤリと想像しています。
同世代のオトコマエです。 きっと昔のように絞られて、
常連サマがついてしまうことでしょう。
現場が似合うなあと、先輩の姿に刺激を受けました。


15338786_1159210074175376_5282459840848177619_n.jpg

軽井沢に縁がある方は、
どうせなら早く入られたほうがいい。
人生でこの町の空気や緑に触れる時間が長いほど、
心身豊かに生きていける気がしています。
数年先よりも、
出会いがあれば、そのときが選ばれどきだと。

そう感じる出会いも今年は多くありまして、
迎え入れるきっかけとなれたのが嬉しいです。


季節と風景的に、
そんなことばかり想っております。

クリスマスカードの準備の季節だ。
振り返りながら、皆さんにお届けしますね。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

12.4 の風景。


15267580_1158280974268286_5387414659820423494_n.jpg

先日の雪は すっかり溶けました。
例年の11月末、12月初旬の風景に。


15267506_1158281007601616_6660281282220619065_n.jpg


15337553_1158280984268285_8075326415521860049_n.jpg

15283946_1158281030934947_8710062465626418886_n.jpg


グリーンシーズンが終わっちゃったなあ。
今年も春からが早かったように感じていますが、
毎年のことですね。

これからはしばらく続く雪景色に。
でも、もうちょっといまのままがいいかなー。



人気ブログランキングへ

親からの影響。


軽井沢の気配から脱線します。
これから閑散期なので、たびたびに。


28になる年から今の席で仕事を始め、
今年の9月に40になりました。

別荘や移住で知り合えた方々とも同じに年を重ねてきて、
子供達も10歳プラスで成長しているし、
父親世代の方々も10年を経て、現役から退いて自適に
ゆとりを持ちながら軽井沢と行き来をされている姿を近く
で見ていると、年を重ねるのも悪くないな。
いい年の重ね方をしたいな。
と 思うことがしばしばです。

ボクなんぞのことを、軽井沢の息子と呼んでくれる人も。
世代を超えた友人、親友と呼んでくれる人も、
親戚やいとこと思ってくださる方もいて、幸せです。
友人知人でいてもらえることがどれだけ嬉しいことか。

感じることがありまして、
実の親子には言えない出せないことも、軽井沢にいると
何となく素直に思い言いたくなる。 があります。
そういう関係を、近いボクに求めてくれるのか、
そしてボクも、それを皆さんに求めていた所もあったかも
しれません。

40ですから、父親世代は団塊層です。
高度経済成長期を若い時代に現場で支え、
バブルとその崩壊後を前線で体験し、
家族や子供のために尽くしてきてくれた人たち。
それは、現代の子育て世代とは見えてきた世界も
時代も空気も違いますから、ズレも軋轢もでて当然です。
昭和の、と括られる頑固さなどなど、。

父は、地元のメーカーの総務人事を長く務めていて、
人を見る目見抜く目に長けていたと思います。
思春期のボクは田舎育ちではあり見聞が狭く、
地元に戻ってのサラリーマンはどうしても考えられず、
スポーツの実業団入りを密かに目指していました。
時はJリーグ元年でしたが、怪我と環境で脱落し、
能天気で楽観的だった自分が、初めて自信をなくしました。
自分が見えなくなりました。

そんな姿を見透かされているようで、若かった自分は
避けて言い訳をつくり、向き合いませんでした。
本当は衝突もして分かりあいたかったのですが、
バブル後の人事というのは当時の自分が想像しただけでも
心身に厳しく、放棄すれば楽だったでしょうに、
家族や会社を守るために死に物狂いでという言葉がハマる
ほど、食いしばっていたのだと思います。

荒れてスッキリしたほうが早かったのでしょうけれど、
迷惑と負担をかけたら家族も自分もパンクすると思い、
感情を抑え、逃げ道はけ口を探すようになりました。

随分と悶々ともしましたが、幸いにも、よい環境に育てて
もらえていたことで、割と健康的な方向で光が見えてきました。
旅と、当時はプロレスでした。
何かを目指したかった訳ではなかったですが、流されず
ブレずに今を維持するために、部活を離れてさほどたたない
頃から「腕立て腹筋スクワットとブリッジ」を毎日欠かさず
続けていました。
上京デビューというか、細マッチョで濃い顔だった自分は、
ちょっとモテましたが、どうしても流されるのがイヤで・・・

・・・違う方向に反れたので、そっちのはまた改めて(苦笑)
でも、おっさんにはなりましたがまだ身体に当時のおつりが
ついています。思春期に打ち込めてよかった。。


ええと、光とは、旅に出ることでした。
最近になってやっと自分で認められはじめましたが、
「旅に逃げること」 でした。

きっかけは、言葉や何かではなかったのですが、
父への反発の中でも、何と言うか飛び込みたい、
ルーツに触れたいと思うようになり、
当時の仕事以外で知る、唯一の父の個の面であった

「バイク」

から、自由への光を見いたしたく、当時は原付ながら
節目やココロに問いながら、あてもない自由旅に出る
ようになりました。
父も若い頃旅をしたり遠出をしたりしていたそうです。

自然というものは偉大でして、自分の存在も悩みも迷いも
自然界には何の影響も無い。太陽を陰る雲はこんなにも
影響があるのに、自分やそもそも人間一人の存在なんて、
という悟りに近い所まで飛躍しまして、
先を見すぎても過去を見ても仕方ない。
デキる人たちが真っ直ぐ上を目指し競争するのであれば、
自分は自分の個性を持てるまでは遠回り(当時は逃げと
認められなかったけど)しながら、必要とされるところに
行き着ければいい。そして自分と人のために楽しい仕事を
絶対にしていきたい。
と思うようになっていました。

飛び飛びですが、
高校を卒業し埼玉の寮に入り、
19の誕生日界隈に中型免許を取り、バイクを買いました。
直接は言いませんでしたが、父と走りたかったからです。


叶いました。

1515031_545139028915820_768711516_n_20161203135937139.jpg

19のときですから、21年前。
父親が47だったのかと、40を迎えてしまうと
そんなに先ではなかったタイミングだったことを
不思議に感じます。
とともに、自分は、どうで何をしたいのかと。

息子と乗るのはまだ5歳ですから早いですが、
68となった父とは、また一緒に乗れるのかと。

63で退職し、病気等もありましたが復活している父。
何より、軽井沢で会う父と同世代の方々が心身ともに
とても若くまだまだ老け込むなんて遠く先のことと
思えていますので、
皆さんと親子に近い付き合いをさせてもらえているの
ですから、生きて元気で居るうちにそういう付き合いを
したいと。遠慮している場合じゃないと思うようになり・・
今年は少し、行動を起こしてみています。

カワサキの、w-3 という650ccのバイクです。
1973年製、自分より3つも兄さんです。
映画にも出てきたので、上の世代の方はご存知の
方もいらっしゃるのでは。
「彼のオートバイ、彼女の島」 片岡義男

14469590_1091444087618642_341776321353855671_n.jpg

最後に一緒に走ったのはいつだったかなあ、
30の頃、父が58の頃に1,2度走ったっけなあ。
車検を取りに行った位だったかな?

13438858_1091444137618637_3561203135630109258_n.jpg

重い腰をあげ、
直してもらい、一緒に乗ります。
もうちょっと乗り易い、現代のバイクもあれば
両方乗れるようになってくれるのではと、
余計な押し付けお節介を考えている所です。

自分だって、やはり乗りたい。
ただバイクがいいのでなくて、
なんかこう、好きを共感しながら継ぎたい感じ。
いつか、いなくなってしまうんだから、
何だかんだ言って、
いいとこも悪い所も影響受けているんだから、
いいとこと、いい想いは、

継いで行きたいです。


と妙に思うことが増えたので、残してみます。


明日は雪溶けの風景送ります。



人気ブログランキングへ

新米おいしい。


あっというまに、12月。
10,11月ともに慌しく過ぎ去っていきましたが、
とても濃い時間や関係で過ごせ感謝です。

先日の雪のお陰で秋の名残も感じる余裕が
ありませんでしたが、
先日望月出身の友人さんから、自家消費米の
新米を頂きまして、秋の終わりを何度目かで
悟ると共に、旬のものを得るというのもまた
有りがたいことだなあと感じられました。


15327374_1155471981215852_8197376838644754239_n.jpg

流通のものとは違う、凹凸のある味。
柔らかい米と弾力のある米と。
田舎そばの乱切りの良さのような、
均一ではない個性と共に、命の味だなあ
自然の本来の味わいだなあと、
鍋後にも関わらず2合一気に食べちゃいました。
うまかったなあ。

Kさんありがとう!



人気ブログランキングへ

クッキングストーブ 如何でしょう


同級生の光興産小池君の、
佐久の事務所にたまにお邪魔するのですが、
http://metos.co.jp/company/franchise/hikari/

そういえば10年位前からあるなあと思っていて、
聞いてみたこちらのクッキングストーブ。

15220158_1149167355179648_5794155506685222112_n.jpg 

カナダ製の ハートランドというブランドの、
スイートハート というモデルです。
http://country-log.jp/article_stove_heartland.htm
http://re-convex.com/stove_hl.html

まだ新規で作っているのかな?
現在では恐らく税込み90万円弱位の商品です。

あ、北軽井沢のスイートグラスに1つ入ってる。
http://sweetgrass.jp/whitestyle/facility/co_stove.html
軽井沢のペンション星の子にも置かれていますね。

10年位前かな?
どちらかの施主さんからの依頼で仕入れたものの、
キャンセルとなり返品も効かず、展示品として永らく
ショールームに置かれていたものです。
個人的にも憧れはあり好きなのですが、
これが合う空間でないとなあと、触手は伸びませんでした。

ちょっと浮かぶ計画があり聞いてみたところ、
あ、現在は63.5万+税位で店頭に売り出していますが、
60万切ってもいいかなあという反応でした。
50台後半くらいかな?
薪ストーブの仕入原価はけっこう高いので既に原価割れ
しているようですけれど、ここに置いておくよりは
使われる場に嫁がれたほうがスイートハートさんとしても
良いだろうと、金額条件面は要相談とのことでした。


15171260_1149167368512980_3628076347811528232_n.jpg

別途煙突や設置費もすこしかかるとは思いますが、
自分で出来る方や今あるストーブと入れ替えとかで
あれば負担が少ないかもしれません。

欲しい方がいたら、間に入らず直接お繋ぎしますよ。



人気ブログランキングへ

11.24 雪景色。


15192787_1148055071957543_5122723149234818119_n.jpg


15094231_1148055105290873_9085704474282402611_n.jpg


15181122_1148055125290871_620673723892018416_n.jpg

15219629_1148055138624203_7866019107907523623_n.jpg


15171033_1148055165290867_415737452451532128_n.jpg

15230763_1148055191957531_1279230432873739434_n.jpg


雪かき久々です。
昼には雪は やみました。
空は鉛色のまま。
ちょっと寒々しいけれど、一安心。

でも凍って滑ります。
運転や歩行、お気をつけて!



人気ブログランキングへ

11.24 早い初雪。


確かに、

3度以上 浅間山が冠雪していたので
いつ降ってもおかしくはなかったのですが・・・


昨日は1週遅れたけど熊野皇大神社で七五三をしてきました。

15107217_1147503928679324_2041245773151488844_n.jpg

自分が35年前 5歳の時に着た着物を、
自分で着付けをして行けた。ちょっと感慨深いものが。


森の落葉がほとんど終わり、
熊野皇大神社からの見晴らしで秋の終わりを悟った翌日に、

雪国に。

15192793_1147937878635929_2046938663345878049_n.jpg

15178099_1147937891969261_8450747070890502187_n.jpg

15192753_1147937918635925_5308758547782922716_n.jpg

初雪なんて、パラパラしてうっすら化粧する程度のもの。
アスファルト道路なんて溶けちゃうし暮らしに影響ない程度の
ことが殆どでしたが・・
15センチ超の初雪なんて、記憶にないぞ。


15094270_1147937951969255_8075351903204242687_n.jpg

驚きでしたが、
自然とともに暮らしていると、何があっても受け入れなきゃと
まあまあそんな年もありますよ。と思えてきます。

早めの冬の心構えができました。
明日は晴れなので溶けてくれるかな。
予報だと下の気温が低いなあ。。
http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html

また、様子を届けますね。



人気ブログランキングへ

ヤッホーブルーイングさんに!


どんどんファンが増えすっかり認知され
皆に愛されるようになったのヤッホーブルーイングさん。

歴史を振り返りたくてカテゴリまでひっそりと分けてまして、
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-37.html

本当に個人的な思い込みですが、
ゼロ年代はヤッホーさんと軽井沢高原ビールとともに切磋琢磨
したつもりで今のしごとと役割に励んできました。

今でははるか遥かに大きくなりましたが、
井手てんちょの想いは変わらないのがとても嬉しい。
三木谷さん星野社長がまだ今の存在になる遥か前から
近くにいて大きくなっていくのを見ていた事で、
(はたからみれば)大きくなった井手てんちょは、
「ぼくだってなれたんだから、皆さんもなれるんだよ。」
という事を、著書や講演、楽天大学等で伝えてくれています。

よなよな愛の伝道師でもあり、
経営者の夢と可能性をうんと広げてくれる伝道師でもありました。

15078907_1139510509478666_429517237843706137_n.jpg

どこでも買えるようになりましたね。
ウマミIPAも好き!いっぱい買っちゃった。

別荘にお呼ばれするときは極力ヤッホー商品をお土産に。
そして、頂き物で一番嬉しいのも、ヤッホーさんの商品なのです。

気を遣わない 「軽井沢の友人」 と 思って皆さんにお付き合い
頂くのがいつも嬉しく心地よく、そして入社以来ヤッホーブルーイング
及び井手てんちょとの関係を知ってくれている別荘友人さん達が、
美味しいよね。 って、ニコッとか にやっとしながら内側の僕に
よなよなエールとヤッホーの商品を下さる気持ちが、
いい関係だなあと、しみじみ嬉しくなるのです。


もう、9年も続けて楽天さんのショップ・オブ・ザ・イヤー
https://award.rakuten.co.jp/?menu=top&s=100064

に選ばれているのですねえ。
もう、初期の頃は 「郷土力士を応援するかのような」 気持ちで
授賞式でのサービス精神溢れる姿を応援し楽しんでいました。
9年目の昨年でも、こんな姿で。。笑
http://yonasato.com/ec/soy2015_main/ 

好きだから、
10年目も見たいです。
ボクと同じく好きな人、
この店長に投票!と、ショップにも。

をご一緒してくださいな。

ショップオブザイヤー2016のページ
おお、明日の締め切りでした。


話はもどりますが、先日ウマミIPAを抱えて伺った先で、
ご主人の絶品鉄板焼きとお好み焼きを頂いてきました。

15055711_1139510582811992_4292035720148167652_n.jpg

声をかけて頂いたときに、「絶対 粉ものに合うだろう!」
と思っていたのです。
ボクでも正直、かつおだしのウマミを強くは感じられていませんが、
インドの青鬼や歴代好みなんて聞いてないぜSorryとか各種ビールと
比べましても、格段に 「冬の日本食にあわせて飲むと旨い!」
と相性の良さを感じましたよ。

いつまで販売されるか分かりませんので、
まずは年末とお正月用に確保くださいな。


いつもヤッホーさんの話になると長くそして反れちゃいますが、

「バラエティーに富んだ美味しいエールビールと幸せをありがとう。」

という気持ちに尽きます。


ありがとうです

ーー

日経BizGateさんの記事が、
すごく分かり易くヤッホーさんの魅力を伝えています。
「ブランドは、こんなにお客さんに愛してもらうことができるのか!」
http://bizgate.nikkei.co.jp/article/121181913.html

古参ファンとしては、どん底から這い上がる姿がプロレス的で
惹きつけられ感情移入し好きが膨らみましたが、
読んでいただければ熱狂的ファンになる気持ちもよくわかるなあと
感心しました。 いいね!!




人気ブログランキングへ

冬場のこどもの遊び場。


15095110_1134870656609318_3291729254181496254_n.jpg

14937248_1134870673275983_5404143221645864473_n.jpg

今年もよく来ました 佐久の 市民交流ひろば
https://www.city.saku.nagano.jp/shisetsu/undo_koen_hoyo/koen/saku/shiminkoryu.html

買い物や食事ついでに寄れる立地と、
シンプルながらちびっこ心を掴む遊具や芝庭と、
夏場は水遊びができるのが魅力です。

この公園、けっこう抜けがよく風が入ってきますので
寒くなると利用が遠のきます。ここに限らず公園はまた
春の楽しみとして、遊び場を屋内に引っ越します。
近くの、こちらが多いです。


子ども未来館
http://kodomomiraikan.jp/

冬場は、屋内での遊び場がありがたいです。
映画にもいくし図書館も温泉も多用しますが、
ほど良い空き具合と、けっこう飽きない色々があるここは
冬場や雨の日に重宝しています。

15134634_1140146886081695_5127424514386863890_n.jpg

15032060_1135027829926934_315328653624776757_n.jpg

14980694_1135079799921737_5617852353534726620_n.jpg

15078598_1140147006081683_7384253363368184000_n.jpg

14962737_1135068133256237_5568578894070378877_n.jpg

15032802_1140147076081676_5035145693509313569_n.jpg

15036366_1140147152748335_2879788044640829371_n.jpg

ええと、

あの、、

行ってみて!
http://kodomomiraikan.jp/index.php?id=2

プラネタリウムもお勧めです。



人気ブログランキングへ

11.12 昼休み

15036638_1133928853370165_5886361681880576943_n.jpg

15073373_1133928836703500_666287342358571243_n.jpg


15036544_1133928873370163_5588406661538838419_n.jpg

15078602_1133928903370160_4267402176889302444_n.jpg


☆のから車で5分のモリビングにて、

ショート薪割り講習の準備。

15027697_1133932330036484_1989137272428051537_n.jpg

14955926_1133932586703125_3311139681154057259_n.jpg

準備のためには、割ってみないと。

割り始めると、丸太が足りない、
丸太をチェーンソーで伐り出さないと。

で、

良い昼の運動になりました。


15032903_1133932510036466_2000024115909177428_n.jpg

15032069_1133932386703145_1129832401923749256_n.jpg


薪割りはまたカテゴリを変えて、改めて。

今日は久々に温かくて過ごし易い好天です。

天気
http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html
明日も日中は暖かいですね



人気ブログランキングへ

軽井沢の紅葉終盤のたくさんの姿はこちらからご覧下さいな。
https://www.facebook.com/KARUIZAWA.FAN/?fref=ts 

11.9 紅葉少し



14956439_1130381387058245_421223679241417259_n.jpg

14937247_1130381450391572_4216335755952811526_n.jpg


15037334_1130381347058249_713993603096691982_n.jpg


14963191_1130381303724920_2981442968773172688_n.jpg


あと


すこし。




人気ブログランキングへ

トンボの湯の季節に。


軽井沢のグリーンシーズンも、

紅葉の終わりと共に終焉を迎えます。


まだもうちょっと楽しめますが、

マイナス気温がちらほらと出始める季節の変わり目は

どうしても身体が硬く凝ってしまう。

そんな心身をほぐすに最高なのが、


この時期からのトンボの湯でございます。


14915495_1127084837387900_4792407841924981182_n.jpg


14908382_1127084890721228_7281540413101471010_n.jpg

14962544_1127084954054555_2045512267121997860_n.jpg


いいですなあ・・・

いいです。 

ありがたいです とても。




人気ブログランキングへ

11.5 紅葉。



ごめんないさい 1枚だけ。



14937197_1125645900865127_1540603849957297076_n.jpg





人気ブログランキングへ

スケートが、11/18からできちゃう場所。


ちょっと、
ごあんないを兼ねて立ち寄りました。

野鳥の森入り口の向かいにある某所。

14947625_1123156841114033_4144629890581731533_n.jpg


14681861_1123156857780698_4087868257905443522_n.jpg

14925611_1123156904447360_6574502860500371113_n.jpg

天然氷のスケートリンクとして数年オープンしていた場所が、
あれ、前にご案内しましたっけ、素敵に変わりました。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1490.html

ケラ池 スケートリンク
http://picchio.co.jp/sp/2016/10/post_83.html

1枚目の写真の水辺、細い栓が見えますでしょう。
敷地の2/5くらいでしょうか、天候に左右されず結氷できるよう、
枯山水のように配管されている範囲があり人工的に凍らせます。

なので、18日には滑れる状態でオープンできるようです。
(でも気候的にほんとかな、落ち葉とか詰まらないかなあ)

思いのほか冬のスケート体験需要は高かったようでして、
綺麗になり広がったスケートリンクは、今年も週末を中心に
賑わいを見せてくれるでしょう。
ぼくも 09年の千ヶ滝スケートセンター閉鎖のとき以来 のスケートを
滑ってみます。モニターとかないかなー。


14910483_1123156921114025_4557192327203237148_n.jpg

季節が刻々と変わってゆきます。
でも紅葉のスタートが遅かったために、このスケート場オープン頃
まで名残を感じ楽しむことが出来そうな気がします。

落葉が進み、ムササビウォッチングやバードウォッチングにも
適した季節になりましたので、そちらも合わせてお楽しみを
あ、でもムササビは寒くなっちゃうから11月内だった。
季節に合った楽しみに、おでかけくださいな。
http://picchio.co.jp/sp/



人気ブログランキングへ
スケートのあとに、やきいも食べたいなあ。

11.1 浅間の初冠雪


14695495_1120478404715210_768131528531064693_n.jpg


ああ あ。
冠雪しちゃった。

14925239_1120478414715209_5724836883741909605_n.jpg

あと2度この姿をみちゃうと麓にも雪が。


14611146_1120478434715207_5591188041865835181_n.jpg

この週末まで紅葉も粘ってくれています。
飛び石ですが、いらしてくださる方が多いようで
嬉しいです。



人気ブログランキングへ
アサマヤマカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-4.html

10.29 紅葉の様子


14639641_1117745861655131_5185467815148807332_n.jpg

14611036_1117745954988455_166213619778937706_n.jpg

14639663_1117745914988459_4913873593763280674_n.jpg

空気が乾き、
カサカサと音がする落葉が
随分と道に地面に溜まってきました。


14915418_1117745994988451_8950452516802700517_n.jpg

14670661_1117746054988445_2989310358765967302_n.jpg

まだ青味の残る樹種も結構ありまして、
来週末辺りまで紅葉の後半を楽しめそうですよ。


14732156_1117746018321782_6312293753101538978_n.jpg

温泉も、
より有り難味を増す季節。


14522995_1117746148321769_1956326109499838889_n.jpg

新緑からの女性的美しさを感じていた浅間も、
ちょっと焼けて腹筋割れた男性的シルエットに。
陽射しも随分と斜めから差すようになりましたね。

14572257_1117746104988440_250323212554091693_n.jpg


高原では秋がぐんぐんと進んでいます。



人気ブログランキングへ
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽美感~』 のブログへ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード